「マイナス」と思わなくていい

[掲示板: みんなの広場 -- 時刻: 2021/10/25(13:03)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :



上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

2994. 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/15(13:06)

------------------------------

なんか、ここ数日、もやもやとしてまして。

まー、前から言ってることなのですが。

学校英語がマイナスとか、受験英語がマイナスとか、思わなくていいのではと思います。
過去の出来事すべて、人生にとって意味のある、貴重な出会いだったんだと思います。

良いとか悪いとか思わないで、人生で出会う人・物・事を、大切に愛おしんでいけば、
それでいいんじゃないでしょうか。

自分の英語に関していえば、出会った先生とか本とか何とか、これが必然だったんだろうと思うし。
ありがたいことではないですかいな。

酒井先生の過去も、それはそれでよかったと思いますよ。てか、You couldn't be otherwise.
過去とはさっさと和解しちゃえと思う。
過去の否定じゃなくて、現在の喜びに専念すればいいだけなんじゃないかと思いますけどね。
何かを否定しなきゃいけないような気がしているように、見える。
否定なんかする必要なし。毎日のワンダー!だけをふくらませていけば、それでいいのでは?

人間って、運命に翻弄されるだけに見えて、実は抜け目無く主体的に選択して生きてるんだと思う。
実際、たくましいもんですよ。
キミはね、だまされてるんだよ、あやつられてるんだよ、なんて言うのは大きなお世話だと思う。
むしろ、「先生」という立場の人は、それぞれの人の中にある、喜びの力というか、光を、
思い出させて、大きくすることが、本来の仕事なんだろうと思う。
うれしいとき、楽しいとき、感動したときに、身体の中に感じる、すごいエネルギー感。あれを。
あれが「生きる力」だし、それだけでいいんだと思う。むつかしいこと要らず。

生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。
なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。
理想論かもしれないけれど、もし「人生の勝者」というものがあるとすれば、
どんな「逆境」といわれる状況でも楽しんで笑ってるような人が「勝者」だと思う。
(ちょっとアブナイような感じもあるが…)

・・・長くなってしまいました。
まあ、そんなふうな感想もあるということで、笑って流してもらえれば幸いです。

それでは!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

2998. Re: 「マイナス」じゃなくなってきました。

ユーザ名(Username): Chico
日時: 2008/7/15(19:20)

------------------------------

Chico@旅の途中です。なーんとなく、挫折経験を暴露してから言いたかったことはそこじゃないな〜とおもーようになってのこのこ出て参りました。たかぽん、こるもっぽん、ぶらさがります。重かったり、熱かったらごめんなさい。

挫折体験の報告は、結局回り道のようでも必要な回り道だったようで、今が一番幸せだから良しとしますという話だったのです。でも、最後の部分は立ち直り報告でしようと思ったので、過去を嘆きまくりのような報告になってしまった。大変だった辛かったことは事実ですけど、原因は自分の中にありました。受験とか先生とか学校英語とかは、たまたま自分の心の旅をする引き金になっただけと思います。私には何やら回り道をして経験しなければならぬことが他の人より多かったのかもしれません。のほほ〜んな人生が長過ぎたのかも。ですから、思春期辺りから「どないやね〜ん!」という衝撃な出来事が重なり、人生計画がめちゃくちゃになったというより自らぶっ壊したのです。確かに高3で進路を決めるとき、周りの大人達が全く予想もしていなかったことを言い放ち解放された気分になった。その後の軌道修正はかなりハードでしたが、その回り道は、決して無駄ではなかったです。
Quantum leapの為にあったような。と言っても、まだまだ私は過去との和解の途中ですから、突然嘆き悲しんだりする訳です。でも、それも必要なプロセスなのかな〜。
今回の挫折体験報告で、過去の暗くて敵意に満ちた自分を受け止め、「よし、よし、がんばった。その時点ではベストの選択だったよ!もうすっかり図太くなったから心配ないよ。大丈夫。」とw笑ってさよなら〜って流す事が出来ました。
一人で納得して、もしかすると皆さんにはどんよりした気分を移したままだったかも!と思ってます。もしそうであったら、お詫びします。

たかぽんの言う過去との和解にはもう少し時間がかかりそうですが、その内すっかり仲良しになれると思います。そう思える事もすごい進歩です。良かった。
何の話じゃ???の方々は、さら〜っと流して下さいませね。
ただ今、The Power is within youという本をaudibleでゲットし聴いています。過去との和解についても語られていて非常に良いです。
では、お騒がせしました〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3006. Re: 「マイナス」じゃなくなってきました。

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/15(21:43)

------------------------------

Chicoぽん! 旅はいかがですか? あ、きくのは野暮天だねぇ〜

>Chico@旅の途中です。なーんとなく、挫折経験を暴露してから言いたかったことはそこじゃないな〜とおもーようになってのこのこ出て参りました。たかぽん、こるもっぽん、ぶらさがります。重かったり、熱かったらごめんなさい。

重かったり、熱かっても、気になりません。
ほら、愛があれば、重かったり、熱かっても、気にならないでしょ? 何の話だ…

重要な部分が続くが、ドーンと割愛し、

>Quantum leapの為にあったような。と言っても、まだまだ私は過去との和解の途中ですから、突然嘆き悲しんだりする訳です。でも、それも必要なプロセスなのかな〜。

そっか。過去との和解はさっさとやればいいと思ってたけど、
その過程もまたじっくり味わってもいいものなんだね。

>今回の挫折体験報告で、過去の暗くて敵意に満ちた自分を受け止め、「よし、よし、がんばった。その時点ではベストの選択だったよ!もうすっかり図太くなったから心配ないよ。大丈夫。」とw笑ってさよなら〜って流す事が出来ました。

よかったねー。

>一人で納得して、もしかすると皆さんにはどんよりした気分を移したままだったかも!と思ってます。もしそうであったら、お詫びします。

いえいえ。そんな。ぜんぜん。

>たかぽんの言う過去との和解にはもう少し時間がかかりそうですが、その内すっかり仲良しになれると思います。そう思える事もすごい進歩です。良かった。

日にちクスリだよねー。
着々と進んでるんだねー。

>何の話じゃ???の方々は、さら〜っと流して下さいませね。
>ただ今、The Power is within youという本をaudibleでゲットし聴いています。過去との和解についても語られていて非常に良いです。

おお!
なんかね、自分の過去って、自分の身体の一部のようなものなんですよね。
自分の身体でも、どうしてこうなんだ!と腹立ったりすることもあるけれど、
まぁ自分だし、仲良くやってくほうがいいですわね。
私みたいなワガママな人を乗せてくれてありがとう、ですよね。この身体。

>では、お騒がせしました〜。

ありがとうございました〜。
よい旅を〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3025. Re: あまりこんな機会もないので、もうちょっと。

ユーザ名(Username): Chico
日時: 2008/7/16(07:15)

------------------------------

"たかぽん"さんは[url:kb:3006]で書きました:
>Chicoぽん! 旅はいかがですか? あ、きくのは野暮天だねぇ〜

永遠にOn the roadでいることにしよう。(爆)

>>Chico@旅の途中です。なーんとなく、挫折経験を暴露してから言いたかったことはそこじゃないな〜とおもーようになってのこのこ出て参りました。たかぽん、こるもっぽん、ぶらさがります。重かったり、熱かったらごめんなさい。

>重かったり、熱かっても、気になりません。
>ほら、愛があれば、重かったり、熱かっても、気にならないでしょ? 何の話だ…

ありがと。私の背中も空いてます。えへへ。

>重要な部分が続くが、ドーンと割愛し、

>>Quantum leapの為にあったような。と言っても、まだまだ私は過去との和解の途中ですから、突然嘆き悲しんだりする訳です。でも、それも必要なプロセスなのかな〜。

>そっか。過去との和解はさっさとやればいいと思ってたけど、
>その過程もまたじっくり味わってもいいものなんだね。

私の場合はね。とにかく時間がかかる奴なんす。どーでもいいことは、サクサクしますけど。
どーでもいいことだらけになると(色即是空)背中から翼が生えちゃうんだよ。どこでも飛んで行けちゃうよ〜。まだ、時間がかかりそうだけど、そのうちたかぽんのとこにも飛んで行って驚かせるぜ。窓の外をよーく見てるとど〜んと顔が飛び出してくるとおもー。(夏らしい話?爆)

>>今回の挫折体験報告で、過去の暗くて敵意に満ちた自分を受け止め、「よし、よし、がんばった。その時点ではベストの選択だったよ!もうすっかり図太くなったから心配ないよ。大丈夫。」とw笑ってさよなら〜って流す事が出来ました。

>よかったねー。

あいがとう。本当にね。良かった。今通う大学でもね。ご縁の深い人が多くてありがたいことっす。全く興味ゼロだったのに、今年の夏は教授に誘われてシェークスピアのロミジュリ観劇ですわ。しかも、Oxford大学の学生劇団員達とお話しする時間があるそうで、恋におちたChicoになるかも〜うひ〜!!

>>一人で納得して、もしかすると皆さんにはどんよりした気分を移したままだったかも!と思ってます。もしそうであったら、お詫びします。

>いえいえ。そんな。ぜんぜん。

よかった。以外とnegativeエネルギーはcontagiousなものだから。でも、核エネルギーのような感謝エネルギーがあればぜんぜんへっちゃらだけど。

>>たかぽんの言う過去との和解にはもう少し時間がかかりそうですが、その内すっかり仲良しになれると思います。そう思える事もすごい進歩です。良かった。

>日にちクスリだよねー。
>着々と進んでるんだねー。

本当に。あ〜、この為の多読か〜、みたいな。この為に出会ったのか〜、みたいな。
ね〜。

>>何の話じゃ???の方々は、さら〜っと流して下さいませね。
>>ただ今、The Power is within youという本をaudibleでゲットし聴いています。過去との和解についても語られていて非常に良いです。

>おお!
>なんかね、自分の過去って、自分の身体の一部のようなものなんですよね。
>自分の身体でも、どうしてこうなんだ!と腹立ったりすることもあるけれど、
>まぁ自分だし、仲良くやってくほうがいいですわね。
>私みたいなワガママな人を乗せてくれてありがとう、ですよね。この身体。

ほんとだね〜。あと、自分の中のこどもと大人の話も出ていたとおもうけど、たかぽんの言うように両方必然的存在なんだよね。この「こども」を愛でてあげないと寂しがっちゃうし、大人の自分がいないと生活出来ましぇーんになっちゃうから。

>>では、お騒がせしました〜。

>ありがとうございました〜。
>よい旅を〜。

実際の旅も面白いけど、心の旅は仲間と一緒だといと楽し。

余談:あっ、旅の途中で山の上に行って、太陽礼拝(ヨガ)をしたの。すっごいパワー注入した感じだった。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3044. Re: あまりこんな機会もないので、もうちょっと。

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/17(03:33)

------------------------------

Chicoぽん! さがしものはナンですかー?(インド料理店にて)

>>Chicoぽん! 旅はいかがですか? あ、きくのは野暮天だねぇ〜

>永遠にOn the roadでいることにしよう。(爆)

(爆)
私は、Hit the road! て言葉が好きですな。

>>>Chico@旅の途中です。なーんとなく、挫折経験を暴露してから言いたかったことはそこじゃないな〜とおもーようになってのこのこ出て参りました。たかぽん、こるもっぽん、ぶらさがります。重かったり、熱かったらごめんなさい。

>>重かったり、熱かっても、気になりません。
>>ほら、愛があれば、重かったり、熱かっても、気にならないでしょ? 何の話だ…

>ありがと。私の背中も空いてます。えへへ。

ねー。夏にこどもを抱っこ、おんぶすると、重くて汗べっちょりになるけどねー。
(うまくまとまった…)

>>重要な部分が続くが、ドーンと割愛し、

>>>Quantum leapの為にあったような。と言っても、まだまだ私は過去との和解の途中ですから、突然嘆き悲しんだりする訳です。でも、それも必要なプロセスなのかな〜。

>>そっか。過去との和解はさっさとやればいいと思ってたけど、
>>その過程もまたじっくり味わってもいいものなんだね。

>私の場合はね。とにかく時間がかかる奴なんす。どーでもいいことは、サクサクしますけど。
>どーでもいいことだらけになると(色即是空)背中から翼が生えちゃうんだよ。どこでも飛んで行けちゃうよ〜。まだ、時間がかかりそうだけど、そのうちたかぽんのとこにも飛んで行って驚かせるぜ。窓の外をよーく見てるとど〜んと顔が飛び出してくるとおもー。(夏らしい話?爆)

あー、でも生き霊って存在するね。
数年前、ある駅で、昼間なんだけど、向かいのホームに、祖母がいてね。
あれー、なんでこんなとこにおばあちゃんが?と、じーっと目が合ってるんだけど、
声をかけようという感じではなくて。
今思うと、そのころから祖母が寝たきりになりまして。(今は千の風になって(笑))

そういえば、小学1年か2年のとき学級文庫にあった本でとても心に残ってるのが、
生き霊の話でして。
なんか、もと女学校の先生をしてた男性が書いてたことなんだけど、なんか、
何だったかな… 成人式で、その先生のところに元生徒たち数人が卒業以来で集まった。
メンバーにいるはずの○子さんがいない。○子さんは?と聞くと、○子さんは
重い病気で来れなくって…とのことで。えーそうなのか…と驚く先生。
そうなんです、とても来たがってたんですけどねー、という話をしていたら、来客の様子。
先生が出てみると、○子さんだった。きれいな振袖姿。あー!来れたのー?
とみんながびっくりしていると、うん、今日は調子がよくて、お医者様が
あまり無理しなければ行ってもいいよって。そうかー、よかったよかった。
みんな喜んで、応接間へ。女学校時代の話で盛り上がる。みんなで撮った写真など見ながら、
こんなこともあったねー、あのときは楽しかったねー、とか、わいわい。
と、気がつくと、○子さんの姿が無い。あれ?○子さんは? うーん、さっき、
どこかへ行ったけど、そういえば戻ってきてないな、変ね、という話になり、
先生は、まさか具合が悪くなってトイレで倒れてたりしないかと心配になって、
奥さんに頼んでトイレを見てもらったけれど、いない。他の部屋で休んでるのかと
見に行ったけれど、いない。おかしいな、何も言わずに帰っちゃったのかな、
と思って、後で、○子さんのお家のほうに電話してみると、お母さんが言うには、
○子は今日、亡くなりましたと…
えっ!いや、今日、うちに来られてましたが、あーあれから急変して…と先生が言うと、
お母さんは、いいえ、○子はずっと病院のベッドで…とのこと。えーそんなはずは…
と先生が絶句していると、お母さんの言う亡くなった時刻というのが、ちょうど、
○子さんがみんなの前から姿を消したころで… みんなと成人式に行きたい、
先生にお会いしたいと、それはもう、最後まで願っていました、せめて、
晴れ着を着せてやりたかったです…と涙声のお母さん。茫然とする先生。。

・・・かなり記憶が曖昧ですが、そのような話を読んで、いたく心に染みたのをおぼえてます。

>>>今回の挫折体験報告で、過去の暗くて敵意に満ちた自分を受け止め、「よし、よし、がんばった。その時点ではベストの選択だったよ!もうすっかり図太くなったから心配ないよ。大丈夫。」とw笑ってさよなら〜って流す事が出来ました。

>>よかったねー。

>あいがとう。本当にね。良かった。今通う大学でもね。ご縁の深い人が多くてありがたいことっす。全く興味ゼロだったのに、今年の夏は教授に誘われてシェークスピアのロミジュリ観劇ですわ。しかも、Oxford大学の学生劇団員達とお話しする時間があるそうで、恋におちたChicoになるかも〜うひ〜!!

おお! それはめちゃすごい!
むかーしむかし、ほんの1ミリほど素人芝居をかじったことがあるので、
芝居と聞くと、何か血がさわぐものがあります。
あー、シェークスピア読破もいいっすねー。
そういえば大学の英語でAs You Like It読んだなー。最後まで行かなかったけど。。

>>>一人で納得して、もしかすると皆さんにはどんよりした気分を移したままだったかも!と思ってます。もしそうであったら、お詫びします。

>>いえいえ。そんな。ぜんぜん。

>よかった。以外とnegativeエネルギーはcontagiousなものだから。でも、核エネルギーのような感謝エネルギーがあればぜんぜんへっちゃらだけど。

え? ぜんぜんネガティブな感じはしませんでしたが・・・
Chicoぽんは愛にあふれてるから、文面上はどんなにネガティブに書いたって、
ムダな抵抗じゃないっすか?(笑)

>>>たかぽんの言う過去との和解にはもう少し時間がかかりそうですが、その内すっかり仲良しになれると思います。そう思える事もすごい進歩です。良かった。

>>日にちクスリだよねー。
>>着々と進んでるんだねー。

>本当に。あ〜、この為の多読か〜、みたいな。この為に出会ったのか〜、みたいな。
>ね〜。

ほんと、そうですよね〜。

>>>何の話じゃ???の方々は、さら〜っと流して下さいませね。
>>>ただ今、The Power is within youという本をaudibleでゲットし聴いています。過去との和解についても語られていて非常に良いです。

>>おお!
>>なんかね、自分の過去って、自分の身体の一部のようなものなんですよね。
>>自分の身体でも、どうしてこうなんだ!と腹立ったりすることもあるけれど、
>>まぁ自分だし、仲良くやってくほうがいいですわね。
>>私みたいなワガママな人を乗せてくれてありがとう、ですよね。この身体。

>ほんとだね〜。あと、自分の中のこどもと大人の話も出ていたとおもうけど、たかぽんの言うように両方必然的存在なんだよね。この「こども」を愛でてあげないと寂しがっちゃうし、大人の自分がいないと生活出来ましぇーんになっちゃうから。

うん。でも意外と、こどもの自分より寂しいのは、大人の自分なんだろな、と最近思います。
愛情欠乏しているのは、大人の自分のほうなのかなと。がんばってるのに、あたりまえみたいに、
慈しんでもらえないから。だから「こども」部分を抑圧したり攻撃したりするのかな、
とか思ったり。

学校の先生というのは、そういうご苦労が、すごく多いんではないだろうか。
子供たちを慈しむ親心というか大人心で一生懸命やっておられるのに、評価されない。
保護者たちは、先生がそのぐらいするのは当然だと、文句ばっかり言ってくる。
・・・これは極端な図式化であり、全部が全部そうだというわけではないですが、
なんといいますか、先生っていうのは、概して、「大人心」が報われない、
愛情を注いでもらえない、大変なお仕事なんではないかと想像します。
だから、イジワルな先生というのも多いのでは? 私の経験ではそうでした…
「大人の自分」が満たされていないのではないか。

今の社会、なんかそういうとこありますよね。小さい子供が遊んでいるので、
あーかわいいな、と思ってニコニコ見ていると、なんだこのオッサンはという感じで、
母親がサーッとどこかへ子供を連れ去ったりする、という反応が最近多い感じがします。
まぁ、私の様子が怪しいだけかもしれませんが・・・
でも、なんか、今の世の中、変態やテロリストがうようよいるような盛り上げ方をし過ぎで、
警戒をするあまり、なごやかなやりとりがこわされて、ギスギス、殺伐とした感じになってませんかね。
そんなふうに反応されると、「大人の自分」がなんか寂しくなって、子供なんか見ると、
かえって憎たらしくなってきたりしてしまうんではないかなと思います。
(私はそうはなりませんが。そういう親御さんたちも不安なんだろな理解してます。(笑)
っていうか、こどもの部分も大人の部分も、等しくいろんなところから愛情を受けていて、
ありがたい。エネルギーが充満。)

ふと、今の時代、大人な部分が評価されない、愛されないので、だから若いような、
こどもっぽいふうなことする傾向があるのかなーと思ったり。
女の人でも、たとえば40歳でも、昔とくらべると感じが若いですよねー。
それはそれで結構なんですけれど、大人的な、分別あることをしても、どうせ
何の得にもならんし、的なところが、ひょっとしたらあるのかもしれんと思ったり。

「日本の危機」は、「大人」を評価しない社会になってることに原因があるのかと、
また大風呂敷をひろげてみたり。

>>>では、お騒がせしました〜。

>>ありがとうございました〜。
>>よい旅を〜。

>実際の旅も面白いけど、心の旅は仲間と一緒だといと楽し。

はーなからコンニャクでた〜♪ですね。

>余談:あっ、旅の途中で山の上に行って、太陽礼拝(ヨガ)をしたの。すっごいパワー注入した感じだった。

おお!おお! すごいなあ。いいなあ。
私がおおーきなパワーを感じたのは、奈良県は大神神社の御神体であります御山の上ですね。
あーりがたかったなー。
春日大社の森も素晴らしいですけどね。まあ、どこでも気に入ったところはいいもんですね。(ぐだぐだ)

ではひきつづきよいたびを〜♪


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3052. Reやっぱり「愛」なんだ〜。

ユーザ名(Username): Chico
日時: 2008/7/17(12:38)

------------------------------

"たかぽん"さんは[url:kb:3044]で書きました:
>Chicoぽん! さがしものはナンですかー?(インド料理店にて)

たかぽん、
何でわかるの?最近オープンした近所のカレー屋さんに通ってるのみたでしょ?

>>>Chicoぽん! 旅はいかがですか? あ、きくのは野暮天だねぇ〜

>>永遠にOn the roadでいることにしよう。(爆)

>(爆)
>私は、Hit the road! て言葉が好きですな。

Me, too.

ドーンと割愛

C>どーでもいいことだらけになると(色即是空)背中から翼が生えちゃうんだよ。どこでも飛んで行けちゃうよ〜。まだ、時間がかかりそうだけど、そのうちたかぽんのとこにも飛んで行って驚かせるぜ。窓の外をよーく見てるとど〜んと顔が飛び出してくるとおもー。(夏らしい話?爆)

た>あー、でも生き霊って存在するね。
>数年前、ある駅で、昼間なんだけど、向かいのホームに、祖母がいてね。
>あれー、なんでこんなとこにおばあちゃんが?と、じーっと目が合ってるんだけど、
>声をかけようという感じではなくて。
>今思うと、そのころから祖母が寝たきりになりまして。(今は千の風になって(笑))

私もおばあちゃんが千の風になった時に会いに来てくれたの忘れない。
ものすごーい愛だった。宇宙みたいな。いまもずっと感じます。
だからって、あんたの行動は大胆すぎると嘆く母。この場をお借りしまして、ごめんね。

>そういえば、小学1年か2年のとき学級文庫にあった本でとても心に残ってるのが、
>生き霊の話でして。
>なんか、もと女学校の先生をしてた男性が書いてたことなんだけど、なんか、
>何だったかな… 成人式で、その先生のところに元生徒たち数人が卒業以来で集まった。
>メンバーにいるはずの○子さんがいない。○子さんは?と聞くと、○子さんは
>重い病気で来れなくって…とのことで。えーそうなのか…と驚く先生。
>そうなんです、とても来たがってたんですけどねー、という話をしていたら、来客の様子。
>先生が出てみると、○子さんだった。きれいな振袖姿。あー!来れたのー?
>とみんながびっくりしていると、うん、今日は調子がよくて、お医者様が
>あまり無理しなければ行ってもいいよって。そうかー、よかったよかった。
>みんな喜んで、応接間へ。女学校時代の話で盛り上がる。みんなで撮った写真など見ながら、
>こんなこともあったねー、あのときは楽しかったねー、とか、わいわい。
>と、気がつくと、○子さんの姿が無い。あれ?○子さんは? うーん、さっき、
>どこかへ行ったけど、そういえば戻ってきてないな、変ね、という話になり、
>先生は、まさか具合が悪くなってトイレで倒れてたりしないかと心配になって、
>奥さんに頼んでトイレを見てもらったけれど、いない。他の部屋で休んでるのかと
>見に行ったけれど、いない。おかしいな、何も言わずに帰っちゃったのかな、
>と思って、後で、○子さんのお家のほうに電話してみると、お母さんが言うには、
>○子は今日、亡くなりましたと…
>えっ!いや、今日、うちに来られてましたが、あーあれから急変して…と先生が言うと、
>お母さんは、いいえ、○子はずっと病院のベッドで…とのこと。えーそんなはずは…
>と先生が絶句していると、お母さんの言う亡くなった時刻というのが、ちょうど、
>○子さんがみんなの前から姿を消したころで… みんなと成人式に行きたい、
>先生にお会いしたいと、それはもう、最後まで願っていました、せめて、
>晴れ着を着せてやりたかったです…と涙声のお母さん。茫然とする先生。。

>・・・かなり記憶が曖昧ですが、そのような話を読んで、いたく心に染みたのをおぼえてます。

こういう話は鎌倉育ちの母がよく語ってくれました。鎌倉ってとこは、古い場所だけあってunseenな世界を皆が信じていたんでしょうね。
生き霊でなくても、強い念っていうのは攻撃でなく、皆が幸せになる方に向いて欲しい。
世界を動かす力があるんですから。

c:、今年の夏は教授に誘われてシェークスピアのロミジュリ観劇ですわ。しかも、Oxford大学の学生劇団員達とお話しする時間があるそうで、恋におちたChicoになるかも〜うひ〜!!

た>おお! それはめちゃすごい!
>むかーしむかし、ほんの1ミリほど素人芝居をかじったことがあるので、
>芝居と聞くと、何か血がさわぐものがあります。
>あー、シェークスピア読破もいいっすねー。
>そういえば大学の英語でAs You Like It読んだなー。最後まで行かなかったけど。。

あらら。こりゃまた奇遇ですよ。私は、英語劇を高校生の時に授業の一環として体験し、観客にうけてから、忘れられない人です。我が母もかじっておりましたので、「ぜひ、見てらっしゃい!」
と大喜びでナニー役をかってでてくれた。

>>>>一人で納得して、もしかすると皆さんにはどんよりした気分を移したままだったかも!と思ってます。もしそうであったら、お詫びします。

>>>いえいえ。そんな。ぜんぜん。

>>よかった。以外とnegativeエネルギーはcontagiousなものだから。でも、核エネルギーのような感謝エネルギーがあればぜんぜんへっちゃらだけど。

>え? ぜんぜんネガティブな感じはしませんでしたが・・・
>Chicoぽんは愛にあふれてるから、文面上はどんなにネガティブに書いたって、
>ムダな抵抗じゃないっすか?(笑)

そんな風に言ってもらえるて、うれしい!ありがとう!!!

c>>自分の中のこどもと大人の話も出ていたとおもうけど、たかぽんの言うように両方必然的存在なんだよね。この「こども」を愛でてあげないと寂しがっちゃうし、大人の自分がいないと生活出来ましぇーんになっちゃうから。

た>うん。でも意外と、こどもの自分より寂しいのは、大人の自分なんだろな、と最近思います。
>愛情欠乏しているのは、大人の自分のほうなのかなと。がんばってるのに、あたりまえみたいに、
>慈しんでもらえないから。だから「こども」部分を抑圧したり攻撃したりするのかな、
>とか思ったり。

そうだね〜。慈しむ余裕が失われちゃうものね。愛の充電してもらえないと。

>学校の先生というのは、そういうご苦労が、すごく多いんではないだろうか。
>子供たちを慈しむ親心というか大人心で一生懸命やっておられるのに、評価されない。
>保護者たちは、先生がそのぐらいするのは当然だと、文句ばっかり言ってくる。
>・・・これは極端な図式化であり、全部が全部そうだというわけではないですが、
>なんといいますか、先生っていうのは、概して、「大人心」が報われない、
>愛情を注いでもらえない、大変なお仕事なんではないかと想像します。
>だから、イジワルな先生というのも多いのでは? 私の経験ではそうでした…
>「大人の自分」が満たされていないのではないか。

そうだね〜。八方ふさがりだ。みんな先生はスーパーヒューマンのようにせよ!と期待しちゃうけど、相手が人間てことを忘れちゃいがちかも。だから、新人の頃素敵な先生が何年か経つと「光」を失ってしまうのかな?そういうことが多くないかな〜と思う。人間関係が上手く行かないのは、相手の問題だけじゃなくて、こちら側の問題もあるから難しいのでしょうね。簡単なはずなのに、難しくしちゃうのよね〜。

>今の社会、なんかそういうとこありますよね。小さい子供が遊んでいるので、
>あーかわいいな、と思ってニコニコ見ていると、なんだこのオッサンはという感じで、
>母親がサーッとどこかへ子供を連れ去ったりする、という反応が最近多い感じがします。

そう!ある、ある。「〜しましょうか?」って聞くと、「結構です」っていうことが多い。
これを理解するのに時間かかったよ〜。私なら「お願いしま〜す」ってすぐ言ってしまうので。

>まぁ、私の様子が怪しいだけかもしれませんが・・・

たかぽんがあやしくないことは、こどもっちにはわかるよ。Momoがグミかなんかをたかぽんに「食べて!」って渡してたでしょ?あれは、あなたが好きです。お友達になって。という意味。
彼女は、かなり精密なこども好きな人探知機を持ってるですよ。

>でも、なんか、今の世の中、変態やテロリストがうようよいるような盛り上げ方をし過ぎで、
>警戒をするあまり、なごやかなやりとりがこわされて、ギスギス、殺伐とした感じになってませんかね。
>そんなふうに反応されると、「大人の自分」がなんか寂しくなって、子供なんか見ると、
>かえって憎たらしくなってきたりしてしまうんではないかなと思います。

ほんとうにね〜。そりゃ〜、むかつく気持ちもわかりますね。
私も好運なことにあまり警戒された経験がないからいいけど。私も警戒はしないからかな?

>(私はそうはなりませんが。そういう親御さんたちも不安なんだろな理解してます。(笑)
>っていうか、こどもの部分も大人の部分も、等しくいろんなところから愛情を受けていて、
>ありがたい。エネルギーが充満。)

>ふと、今の時代、大人な部分が評価されない、愛されないので、だから若いような、
>こどもっぽいふうなことする傾向があるのかなーと思ったり。
>女の人でも、たとえば40歳でも、昔とくらべると感じが若いですよねー。
>それはそれで結構なんですけれど、大人的な、分別あることをしても、どうせ
>何の得にもならんし、的なところが、ひょっとしたらあるのかもしれんと思ったり。

ピーターパン症候群ていう病名がついたことあったよね〜。大人になりたくない大人達の事。
アンチエイジングが叫ばれるのもそのせいかな〜?ロリータっってのもね。
失われたこども性を嘆くより、人間が持っている本来の力を信じる方に向かう方が個人的には気持ちよいです。

>「日本の危機」は、「大人」を評価しない社会になってることに原因があるのかと、
>また大風呂敷をひろげてみたり。

もっと大風呂敷広げるよ〜。世界の危機は、「愛」の喪失に原因がある。特に自己愛!

>>>>では、お騒がせしました〜。

>>>ありがとうございました〜。
>>>よい旅を〜。

>>実際の旅も面白いけど、心の旅は仲間と一緒だといと楽し。

>はーなからコンニャクでた〜♪ですね。

は?????

>>余談:あっ、旅の途中で山の上に行って、太陽礼拝(ヨガ)をしたの。すっごいパワー注入した感じだった。

>おお!おお! すごいなあ。いいなあ。
>私がおおーきなパワーを感じたのは、奈良県は大神神社の御神体であります御山の上ですね。
>あーりがたかったなー。
>春日大社の森も素晴らしいですけどね。まあ、どこでも気に入ったところはいいもんですね。(ぐだぐだ)

んだんだ。

>ではひきつづきよいたびを〜♪

ありがとう!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3013. Re: お熱いのがお好き?

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/16(00:02)

------------------------------

Chicoぽん、こんばんわ!

>Chico@旅の途中です。

さすらいのChico。
かっちょえーなー。

>なーんとなく、挫折経験を暴露してから言いたかったことはそこじゃないな〜とおもーようになってのこのこ出て参りました。たかぽん、こるもっぽん、ぶらさがります。重かったり、熱かったらごめんなさい。

熱いの、好きですよー!
猫舌だけどー!!

>挫折体験の報告は、結局回り道のようでも必要な回り道だったようで、今が一番幸せだから良しとしますという話だったのです。

私も「今」が一番幸せー!
いつでもー!!
単に記憶力がないだけかもー!!

>私には何やら回り道をして経験しなければならぬことが他の人より多かったのかもしれません。のほほ〜んな人生が長過ぎたのかも。ですから、思春期辺りから「どないやね〜ん!」という衝撃な出来事が重なり、人生計画がめちゃくちゃになったというより自らぶっ壊したのです。

すごいっすね。
私なんか、ずっとのほほ〜ん、なので。

>確かに高3で進路を決めるとき、周りの大人達が全く予想もしていなかったことを言い放ち解放された気分になった。その後の軌道修正はかなりハードでしたが、その回り道は、決して無駄ではなかったです。

さらにすごいっすね。

>今回の挫折体験報告で、過去の暗くて敵意に満ちた自分を受け止め、「よし、よし、がんばった。その時点ではベストの選択だったよ!もうすっかり図太くなったから心配ないよ。大丈夫。」とw笑ってさよなら〜って流す事が出来ました。

さらにさらにすごいっすね。
本当に敵意とか、悲しみが満ちている時って、はき出すことすらできないよ。
私は。
受け止められるって、強くなったんだと思う。

>一人で納得して、もしかすると皆さんにはどんよりした気分を移したままだったかも!と思ってます。もしそうであったら、お詫びします。

いえいえ、ぜんぜん!
お詫びなんて、必要なし!
それぞれがそれぞれの、ステップがあるんだよ。きっと。
(なんかえらそうな気もしつつ)

>たかぽんの言う過去との和解にはもう少し時間がかかりそうですが、その内すっかり仲良しになれると思います。そう思える事もすごい進歩です。良かった。

時間がたつと、過去とも仲良しになれるよね。
よかった。

では!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3026. Re: お熱いのがお好き? は〜い。ぶぶっぴどゅ〜♪

ユーザ名(Username): Chico
日時: 2008/7/16(07:40)

------------------------------

"こるも"さんは[url:kb:3013]で書きました:
>Chicoぽん、こんばんわ!

こるぽん、おっは〜。

>>Chico@旅の途中です。

>さすらいのChico。
>かっちょえーなー。

ほんと?かっちょえ〜?このキャラでいくか。

>>なーんとなく、挫折経験を暴露してから言いたかったことはそこじゃないな〜とおもーようになってのこのこ出て参りました。たかぽん、こるもっぽん、ぶらさがります。重かったり、熱かったらごめんなさい。

>熱いの、好きですよー!
>猫舌だけどー!!

ラテン好きだもんね。関係ない?あっ、最近ポルトガル語を一杯聴いた。フランス語と勘違いしてたの〜。似てない?

>>挫折体験の報告は、結局回り道のようでも必要な回り道だったようで、今が一番幸せだから良しとしますという話だったのです。

>私も「今」が一番幸せー!
>いつでもー!!
>単に記憶力がないだけかもー!!

かも〜。ははは。

>>私には何やら回り道をして経験しなければならぬことが他の人より多かったのかもしれません。のほほ〜んな人生が長過ぎたのかも。ですから、思春期辺りから「どないやね〜ん!」という衝撃な出来事が重なり、人生計画がめちゃくちゃになったというより自らぶっ壊したのです。

>すごいっすね。
>私なんか、ずっとのほほ〜ん、なので。

ずっと、のほほ〜んってのもすごいでしょ!
世の中愛と希望で満ちあふれてたはずなのに、悪意に満ちあふれてんじゃん!とか思った時期もあったな〜。健気にがんばってかわいい乙女だった。

>>確かに高3で進路を決めるとき、周りの大人達が全く予想もしていなかったことを言い放ち解放された気分になった。その後の軌道修正はかなりハードでしたが、その回り道は、決して無駄ではなかったです。

>さらにすごいっすね。
やっちゃったのね〜。この辺りからインディーズの世界へ。グランジ時代です。

>>今回の挫折体験報告で、過去の暗くて敵意に満ちた自分を受け止め、「よし、よし、がんばった。その時点ではベストの選択だったよ!もうすっかり図太くなったから心配ないよ。大丈夫。」とw笑ってさよなら〜って流す事が出来ました。

>さらにさらにすごいっすね。
>本当に敵意とか、悲しみが満ちている時って、はき出すことすらできないよ。
>私は。
>受け止められるって、強くなったんだと思う。

ね〜。すっかりたくましくなって。可愛らしさや可憐さと引き換えに。でも、おばちゃんとは呼ばせない!おばあちゃんになるのはやぶさかでないが、おばちゃんは嫌だ。
なんでだ?う〜ん。

>>一人で納得して、もしかすると皆さんにはどんよりした気分を移したままだったかも!と思ってます。もしそうであったら、お詫びします。

>いえいえ、ぜんぜん!
>お詫びなんて、必要なし!
>それぞれがそれぞれの、ステップがあるんだよ。きっと。
>(なんかえらそうな気もしつつ)

ども、どもね〜。こるぽん。

>>たかぽんの言う過去との和解にはもう少し時間がかかりそうですが、その内すっかり仲良しになれると思います。そう思える事もすごい進歩です。良かった。

>時間がたつと、過去とも仲良しになれるよね。
>よかった。

きっとね。

>では!

いただいたCDの中で ”こも えすた?”って聞こえるんだけど、
空耳アワーでは、”こるもした?”となります。
面白がってま〜す。ありがとう!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3000. 「マイナス」を「プラス」へ変える過程

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/15(19:40)

------------------------------

たかぽん、こんばんは。Julie です。
さんせーの、はんたいの、さんせー! なのだ。

基本的にその通り!だいさんせー!

その上でさ、いろんな紆余曲折を受け入れるためには、
「マイナス」を各自が掘り下げていく過程も、いいもんだとおもう。

ほんとは、どんどん掘り下げまくって、
自分の中のこども、inner child の声がきこえてきて
「言葉ができるって、こういうことだよー。たのしいよー」って
いうところまでいくと、いいなあと思うけど。
そこまでいかなくても、その声に敏感になれるといいねえ。

多読って(こども式って)、自分のなかで邪魔をする
大人の声をふりはらって、心の声を解放するようなところが
あるよねえ。

そこのところを誤魔化しちゃって、浅いレベルで
「このままでいいのだー!」になっちゃうと学びも浅いとおもう。
自分で体験しながら掘り下げていくことなのに、
たかぽんの、一見やさしいけど、深い言葉で気持ちよくなっちゃ、あかん。
(と、自分にいいきかせつつ)

そこだけ、ちょっと危惧しています。

それから、そのう。
紆余曲折の道を学ぶために人生歩いているのだと賛成しつつ、
そこで紆余曲折させるために、わざと岩になったり、
通せんぼしたり、待ち伏せしたり、辞書取り上げたりする役目の
人生を選んできた人もいるのだとおもうけど、どう?
そういう人との出会いがあって、はじめて紆余曲折が起こることもあるから。

本人が読んでる場で、大きな声で噂話をするのもなんなので、小声でいいますが、(先生、読んじゃだめよ)

(((((あの方は、自分から苦労をしょいこむ気で生まれてきたんじゃないか
と感じることがあります。時代の波にも愛されているような。
てか、あの先生からタドキストと英語について語ることを、マイナスにしろプラスにしろ、とりあげたら、死ぬで・笑)))))

(一部、暴言がありました。失礼)

あ〜、そういう意味では、酒井先生がSSSを離れる際、
「酒井先生がタドキストをおいてっちゃう」という言説がありましたが、
それは、ありえないとおもー!!!

だからね、
紆余曲折する人を見守るのも愛、
わざと課題をつきつけて紆余曲折させるのも愛、と思うの。

うーん、ものすごく、小さい見地から言っていて、
たかぽんの大きな見地からすると違うのかもしれないし、
私自身も数年後には、たかぽんと同じことを言い出すかもしれないけど(爆)、
今の、過程としての私は、そんなふうに感じます。

では!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3008. Re: 「マイナス」を「プラス」へ変える過程

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/15(22:27)

------------------------------

じゅりぽん! んわー!

>たかぽん、こんばんは。Julie です。
>さんせーの、はんたいの、さんせー! なのだ。

どっちやねん!

>基本的にその通り!だいさんせー!

そーなのか。
あんまり、さんせーされようと思って、書いちゃいないがね。(ひねくれもの)

>その上でさ、いろんな紆余曲折を受け入れるためには、
>「マイナス」を各自が掘り下げていく過程も、いいもんだとおもう。

ふむ。
皆さんの話はおもしろかったし、なるほどーと思えることも多かったけど、
こういう話って、何かのせい、誰かのせい、ってとこに行きがちじゃない?
「学校英語の悪口傾向」になっていくのは、なんだかなーと思ったん。
何かの悪口っていうのは、Happy Readingの多読的じゃないなと思ったん。
誰のせいでもなく、自分のせいでもなく、そもそも「悪かった」わけでもなく、
あっ、これはこれでうまく来たんだ、自分の好きなようにやりゃいいんだ、
というのがいいなと思って。
そういう意味では、じゅりぽんの言うように、過程が必要なのかもね。
でもね、学校英語を悪者にする傾向には、以前から、なんだかなーてのがあってね。
相手にすると、こっちが小さくなる。相手を同等と認めていることになる。
多読には、もっともっと大きな力があるんだから、どーんとかまえてればいいのじゃないか、
楽しいほうばっかりに進めばいいんじゃないかと思うん。

>ほんとは、どんどん掘り下げまくって、
>自分の中のこども、inner child の声がきこえてきて
>「言葉ができるって、こういうことだよー。たのしいよー」って
>いうところまでいくと、いいなあと思うけど。
>そこまでいかなくても、その声に敏感になれるといいねえ。

そうだねぇ。
まぁ、楽しめたらいいよねー。

>多読って(こども式って)、自分のなかで邪魔をする
>大人の声をふりはらって、心の声を解放するようなところが
>あるよねえ。

そう思ってたこともあるんだけど、大人の声ってのもありがたいのです。
やっぱり、こどもの声ばっかりってのも危なっかしい。
親子は共存共栄。自分の中に両方の要素があるってのは理由があることなんだと思う。
大人の声も自分なんだと思う。それも慈しめばいいのじゃないかなぁ。

ただ、やっぱり、「自分の過去」「親」も含めて、「自分」をすみずみまで愛するって、
なかなかむずかしくってねー。ここは覚悟きめて、「自分を愛するぞ!」と決意しない限り、
なかなか微妙かもしれません。

>そこのところを誤魔化しちゃって、浅いレベルで
>「このままでいいのだー!」になっちゃうと学びも浅いとおもう。
>自分で体験しながら掘り下げていくことなのに、
>たかぽんの、一見やさしいけど、深い言葉で気持ちよくなっちゃ、あかん。
>(と、自分にいいきかせつつ)

そうそう。言葉サギ師みたいなとこあるから、気ぃつけなあかんよ〜^^

>そこだけ、ちょっと危惧しています。

ご心配かけます。

>それから、そのう。
>紆余曲折の道を学ぶために人生歩いているのだと賛成しつつ、
>そこで紆余曲折させるために、わざと岩になったり、
>通せんぼしたり、待ち伏せしたり、辞書取り上げたりする役目の
>人生を選んできた人もいるのだとおもうけど、どう?
>そういう人との出会いがあって、はじめて紆余曲折が起こることもあるから。

うん。もちろん、そうだと思うよ。

>本人が読んでる場で、大きな声で噂話をするのもなんなので、小声でいいますが、(先生、読んじゃだめよ)

>(((((あの方は、自分から苦労をしょいこむ気で生まれてきたんじゃないか
>と感じることがあります。時代の波にも愛されているような。
>てか、あの先生からタドキストと英語について語ることを、マイナスにしろプラスにしろ、とりあげたら、死ぬで・笑)))))

まあ、ひとの人生はコントロールできないので、基本的にあまり関心は無いのです。
せっかく別々の身体に生まれてきてるんだから、それぞれで頑張らないと。(笑)
だから、別に、どうしはろうと、お好きにです。感想を書いただけ。

>(一部、暴言がありました。失礼)

幸い、マイク入ってませんでした。

>あ〜、そういう意味では、酒井先生がSSSを離れる際、
>「酒井先生がタドキストをおいてっちゃう」という言説がありましたが、
>それは、ありえないとおもー!!!

うーん。どうなんかな。
まぁ、好きにしはったらいいと思う。

>だからね、
>紆余曲折する人を見守るのも愛、
>わざと課題をつきつけて紆余曲折させるのも愛、と思うの。

まぁ、いろんな愛があるからねー。

>うーん、ものすごく、小さい見地から言っていて、
>たかぽんの大きな見地からすると違うのかもしれないし、
>私自身も数年後には、たかぽんと同じことを言い出すかもしれないけど(爆)、
>今の、過程としての私は、そんなふうに感じます。

別にたかぽん大きな見地じゃないっしょ。猪口才よ。

>では!

ありがとう!
ではでは!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3020. Re: 「マイナス」を「プラス」へ変える過程

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/16(01:44)

------------------------------

たかぽん、ぎゅうううううう!

いきなり暑苦しくてすまん。
そもそも、たかぽん宛ての返信でありながら、
掲示板を読んでいるであろう人への危惧の声やら、
酒井先生宛ての声まで混ぜてしまった。
三枚舌では、さぞ混乱したであろう。すまん。

私は、ものすごく、たかぽんの言うこと、わかってるつもりなんだけど、
読んでる人に伝わってるのかなと大きなお世話をやいて、
たかぽんを傷つけてしまっていたら、ごめん。

>>その上でさ、いろんな紆余曲折を受け入れるためには、
>>「マイナス」を各自が掘り下げていく過程も、いいもんだとおもう。

>ふむ。
>皆さんの話はおもしろかったし、なるほどーと思えることも多かったけど、
>こういう話って、何かのせい、誰かのせい、ってとこに行きがちじゃない?
>「学校英語の悪口傾向」になっていくのは、なんだかなーと思ったん。
>何かの悪口っていうのは、Happy Readingの多読的じゃないなと思ったん。

うん、そうなんだよね。悪口いうことで開放されていくほうの
そっちをみないと、単なる悪口野郎になっちゃうもんね。

>誰のせいでもなく、自分のせいでもなく、そもそも「悪かった」わけでもなく、
>あっ、これはこれでうまく来たんだ、自分の好きなようにやりゃいいんだ、
>というのがいいなと思って。
>そういう意味では、じゅりぽんの言うように、過程が必要なのかもね。
>でもね、学校英語を悪者にする傾向には、以前から、なんだかなーてのがあってね。
>相手にすると、こっちが小さくなる。相手を同等と認めていることになる。

うん、なんかね、同じ土俵にのぼっちゃうと、なんか違うんだよね。
それは前から感じているところ。

>多読には、もっともっと大きな力があるんだから、どーんとかまえてればいいのじゃないか、
>楽しいほうばっかりに進めばいいんじゃないかと思うん。

うんうん。

>>ほんとは、どんどん掘り下げまくって、
>>自分の中のこども、inner child の声がきこえてきて
>>「言葉ができるって、こういうことだよー。たのしいよー」って
>>いうところまでいくと、いいなあと思うけど。
>>そこまでいかなくても、その声に敏感になれるといいねえ。

>そうだねぇ。
>まぁ、楽しめたらいいよねー。

楽しいっていう声をきく、とかねー。

>>多読って(こども式って)、自分のなかで邪魔をする
>>大人の声をふりはらって、心の声を解放するようなところが
>>あるよねえ。

>そう思ってたこともあるんだけど、大人の声ってのもありがたいのです。
>やっぱり、こどもの声ばっかりってのも危なっかしい。
>親子は共存共栄。自分の中に両方の要素があるってのは理由があることなんだと思う。
>大人の声も自分なんだと思う。それも慈しめばいいのじゃないかなぁ。

大人の声は、過去の体験がつくってきてくれた自分でもあるのよね。
だからこそ、慈しむ。

とはいえ、そこばっか慈しんじゃうと、
気がついたときに、「英語がわかる、できる」って子どもの頃に思っていたイメージと違うところへたどり着いちゃったぞ、ともなりがちで、
(そのへんが紆余曲折のしどころなんだけど)
だから、やっぱり自分の中の子どもの声も、ときどき探してきいてみるといい。

>ただ、やっぱり、「自分の過去」「親」も含めて、「自分」をすみずみまで愛するって、
>なかなかむずかしくってねー。ここは覚悟きめて、「自分を愛するぞ!」と決意しない限り、
>なかなか微妙かもしれません。

腹をくくると簡単なんだけどねー。
それでも、ときどき忘れたり、揺れたりするから、微妙なんだけど。

>>そこのところを誤魔化しちゃって、浅いレベルで
>>「このままでいいのだー!」になっちゃうと学びも浅いとおもう。
>>自分で体験しながら掘り下げていくことなのに、
>>たかぽんの、一見やさしいけど、深い言葉で気持ちよくなっちゃ、あかん。
>>(と、自分にいいきかせつつ)

>そうそう。言葉サギ師みたいなとこあるから、気ぃつけなあかんよ〜^^

実は、ものすごく厳しい言葉なのだとおもうよ〜^^
過去も現在も含めて、まるっと受け入れろ、愛せ、でしょ。
今まで辿った、この道もあの道も、明日へ続く道なのだー!!!

>>そこだけ、ちょっと危惧しています。
>ご心配かけます。

我ながら、どうしてこう「取り越し苦労」が得意なのかと思います。(爆)
いつも迷惑かけて、すまん。
ありがとうね。

>>それから、そのう。
>>紆余曲折の道を学ぶために人生歩いているのだと賛成しつつ、
>>そこで紆余曲折させるために、わざと岩になったり、
>>通せんぼしたり、待ち伏せしたり、辞書取り上げたりする役目の
>>人生を選んできた人もいるのだとおもうけど、どう?
>>そういう人との出会いがあって、はじめて紆余曲折が起こることもあるから。

>うん。もちろん、そうだと思うよ。

>>本人が読んでる場で、大きな声で噂話をするのもなんなので、小声でいいますが、(先生、読んじゃだめよ)

>>(((((あの方は、自分から苦労をしょいこむ気で生まれてきたんじゃないか
>>と感じることがあります。時代の波にも愛されているような。
>>てか、あの先生からタドキストと英語について語ることを、マイナスにしろプラスにしろ、とりあげたら、死ぬで・笑)))))

>まあ、ひとの人生はコントロールできないので、基本的にあまり関心は無いのです。
>せっかく別々の身体に生まれてきてるんだから、それぞれで頑張らないと。(笑)
>だから、別に、どうしはろうと、お好きにです。感想を書いただけ。

これは、実は、わたしもそう思っています。
酒井先生が世話やきなのは、先生の道だから、ほっとく。(笑)
でも、そんな先生の道を受け入れつつ、自分は自分でがんばる。
その中には、先生のサポーターであることもふくまれる、かもしれない。

>>あ〜、そういう意味では、酒井先生がSSSを離れる際、
>>「酒井先生がタドキストをおいてっちゃう」という言説がありましたが、
>>それは、ありえないとおもー!!!

>うーん。どうなんかな。
>まぁ、好きにしはったらいいと思う。

うん。

>>だからね、
>>紆余曲折する人を見守るのも愛、
>>わざと課題をつきつけて紆余曲折させるのも愛、と思うの。

>まぁ、いろんな愛があるからねー。

addicted love なんていうのもあるからねー。
アルコール依存症の男につくしているなんて、なんて私ってばいい女、
これが「愛」なんだわーっていうやつ。
男の中毒が回復にむかうと、自分がよってたつ自我の根拠が揺れるので、
やっぱりあなたは私がついてないとダメなのよー、これが「愛」なのーと
男の治療の邪魔をする。アル中の治療をするときは、周囲の
addicted love の女性も一緒に治療しないといけない。

こわいのは、こういった無意識のシナリオが男女間だけでなく
親子、上司部下関係にもあることで、、、
「だめな子ねえ」という裏側に、そういうことで偉くなってる自分はいないかってことだけど。(えらそうで、すみません)

学校英語の悪口も似てるのかなー。
こんな悪口がいえる私がすてき、みたいな。(ああ、自分のことだ)

>>うーん、ものすごく、小さい見地から言っていて、
>>たかぽんの大きな見地からすると違うのかもしれないし、
>>私自身も数年後には、たかぽんと同じことを言い出すかもしれないけど(爆)、
>>今の、過程としての私は、そんなふうに感じます。

>別にたかぽん大きな見地じゃないっしょ。猪口才よ。

私ねー、究極的には、たかぽんの言うとおりだと思ってるよ。
遠くの灯台で、光をはなってくれている感じ。
そこにたどり着くまで、私もまだ紆余曲折がありそうだけど、
見守っててもらえると嬉しいです。

ありがとう!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3037. Re: 「マイナス」を「プラス」へ変える過程

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/16(23:42)

------------------------------

じゅりぽんぽこぽん! ぐぎゅうううううう!

>たかぽん、ぎゅうううううう!

>いきなり暑苦しくてすまん。
>そもそも、たかぽん宛ての返信でありながら、
>掲示板を読んでいるであろう人への危惧の声やら、
>酒井先生宛ての声まで混ぜてしまった。
>三枚舌では、さぞ混乱したであろう。すまん。

舌ビラメの三枚おろし。
あ。べつに混乱しなかった。なんだかすまん。。
心肺かけちゃってたんだねー。

>私は、ものすごく、たかぽんの言うこと、わかってるつもりなんだけど、
>読んでる人に伝わってるのかなと大きなお世話をやいて、
>たかぽんを傷つけてしまっていたら、ごめん。

ハ?傷なんかつくかいな。知らんまにやられてたんやろか?あっ!足の裏から血が…

>>>その上でさ、いろんな紆余曲折を受け入れるためには、
>>>「マイナス」を各自が掘り下げていく過程も、いいもんだとおもう。

>>ふむ。
>>皆さんの話はおもしろかったし、なるほどーと思えることも多かったけど、
>>こういう話って、何かのせい、誰かのせい、ってとこに行きがちじゃない?
>>「学校英語の悪口傾向」になっていくのは、なんだかなーと思ったん。
>>何かの悪口っていうのは、Happy Readingの多読的じゃないなと思ったん。

>うん、そうなんだよね。悪口いうことで開放されていくほうの
>そっちをみないと、単なる悪口野郎になっちゃうもんね。

まー、それでもいいと思うんだけど。(どっちやねん!)
なんか、学校英語を「犯人」にしてホッとするような感じがないかと。
「犯人」なんか探さず、自分が楽しいこと、良いと思うことを、ひたすらやるだけでいいのじゃないかと。
過去に「犯人」を探しちゃうと、将来も、納得ずくでやったことの中に「犯人」が現れるかもしれない、
という不安が生じないかなと。うまく言えんな・・・
つまり、自分はこれでいいやと思ってやってるのに、実は樽の穴あけてまっせと言われるような感じ。
そうじゃなくって、過去は過去でそれでよかったし、これからも自分なりにベスト尽くせばそれでええんや、
と思ってほしいという感じかなあ。

>>誰のせいでもなく、自分のせいでもなく、そもそも「悪かった」わけでもなく、
>>あっ、これはこれでうまく来たんだ、自分の好きなようにやりゃいいんだ、
>>というのがいいなと思って。
>>そういう意味では、じゅりぽんの言うように、過程が必要なのかもね。
>>でもね、学校英語を悪者にする傾向には、以前から、なんだかなーてのがあってね。
>>相手にすると、こっちが小さくなる。相手を同等と認めていることになる。

>うん、なんかね、同じ土俵にのぼっちゃうと、なんか違うんだよね。
>それは前から感じているところ。

個人的には、学校英語は楽しませてもらってありがたかったけど、文法がどうたらとかあらかた忘れてしまった・・・
感謝してさよならしたほうが、親離れというか「抜け」というか、アンラーンも早いかもよ?とか思う。
敵視してこだわるほうが、かえって「抜け」が遅れるんじゃないかなぁ。

ちょっと違うけど、チョプラさんの本だったかにこんな話があった。
女人禁制の仏教の僧侶が二人歩いていた。川まで来ると、若い女の人が一人、川を渡れずに難儀してた。
僧侶の一人が、どうぞと、その女の人をひょいと背中に負ぶって、川を渡り、向こう岸におろしてあげた。
僧侶たちは無言で歩いていたが、しばらくして一方の僧侶が、「先ほどのことですが、
女性の身体に触ることを我々は禁じられているのに、あなたはどうしてあのようなことを
したのですか?」と、女の人を負ぶった僧侶に問い詰めた。すると、その僧侶は、
「私は川岸であの女性をおろしたのに、あなたはここまであの女性を背負っていたのですね」
と答えたとのこと。

>>多読には、もっともっと大きな力があるんだから、どーんとかまえてればいいのじゃないか、
>>楽しいほうばっかりに進めばいいんじゃないかと思うん。

>うんうん。

だと思うんですが、まぁ、違うのかもしれません。

>>>ほんとは、どんどん掘り下げまくって、
>>>自分の中のこども、inner child の声がきこえてきて
>>>「言葉ができるって、こういうことだよー。たのしいよー」って
>>>いうところまでいくと、いいなあと思うけど。
>>>そこまでいかなくても、その声に敏感になれるといいねえ。

>>そうだねぇ。
>>まぁ、楽しめたらいいよねー。

>楽しいっていう声をきく、とかねー。

うん。まぁ、けっこう、なんでもいいんじゃないかと思ってるんです、実をいうと。
「私は楽しいと思ってるけど、この楽しさは『本当の楽しさ』ではないのかな?・・・」
とか思う必要も無いと思うので。

>>>多読って(こども式って)、自分のなかで邪魔をする
>>>大人の声をふりはらって、心の声を解放するようなところが
>>>あるよねえ。

>>そう思ってたこともあるんだけど、大人の声ってのもありがたいのです。
>>やっぱり、こどもの声ばっかりってのも危なっかしい。
>>親子は共存共栄。自分の中に両方の要素があるってのは理由があることなんだと思う。
>>大人の声も自分なんだと思う。それも慈しめばいいのじゃないかなぁ。

>大人の声は、過去の体験がつくってきてくれた自分でもあるのよね。
>だからこそ、慈しむ。

>とはいえ、そこばっか慈しんじゃうと、
>気がついたときに、「英語がわかる、できる」って子どもの頃に思っていたイメージと違うところへたどり着いちゃったぞ、ともなりがちで、
>(そのへんが紆余曲折のしどころなんだけど)
>だから、やっぱり自分の中の子どもの声も、ときどき探してきいてみるといい。

うーん。まぁ、人間、どの段階でも、おとな的、こども的、男的、女的、他、
いろんな要素をあわせ持ってるものだと思うんで、それをぜーんぶ愛せるように
なるための旅みたいなもんなんだと思う。そういう一生というか数生というか。
(余談ですが、親的な要素があるから、おままごとというのもありうるわけで。)

このごろ思いますのは、純粋にこどもであるこどもなんて、いない、ってことですね。
やっぱり、いろんな経験背負って生まれてきてんだろなと思う。
大人だったこと、男だったこと、女だったこと、いろいろ。
それぞれの要素が発現してくるタイミングが、その人の今回の人生の目標ともからんで、
うまくなってるんじゃないのかなぁ。
だから、そのときそのときの「自分」を、惜しみなく愛すればいいんじゃないかと思う。

自分の中にも敵はいない。自分の中の大人も子供も対立するものではない。
自分の中の大人が自分の中の子供を邪魔するように見えるとすれば、それは、
自分の中の大人に十分に愛情がまわっていないからかもしれない。
自分の中の大人を敵視しているからかもしれない。
だから、自分の中の大人にも、ほんとにいつもありがとうね、と優しくさすってあげる。
(大人はどこにいるのだろう?心臓?お腹?肩? まぁどこでも思いついたところ)
そうすると調和がとれてくるのかも。

>>ただ、やっぱり、「自分の過去」「親」も含めて、「自分」をすみずみまで愛するって、
>>なかなかむずかしくってねー。ここは覚悟きめて、「自分を愛するぞ!」と決意しない限り、
>>なかなか微妙かもしれません。

>腹をくくると簡単なんだけどねー。
>それでも、ときどき忘れたり、揺れたりするから、微妙なんだけど。

まぁ、いろいろやってていいんですわぁ。

>>>そこのところを誤魔化しちゃって、浅いレベルで
>>>「このままでいいのだー!」になっちゃうと学びも浅いとおもう。
>>>自分で体験しながら掘り下げていくことなのに、
>>>たかぽんの、一見やさしいけど、深い言葉で気持ちよくなっちゃ、あかん。
>>>(と、自分にいいきかせつつ)

>>そうそう。言葉サギ師みたいなとこあるから、気ぃつけなあかんよ〜^^

>実は、ものすごく厳しい言葉なのだとおもうよ〜^^
>過去も現在も含めて、まるっと受け入れろ、愛せ、でしょ。
>今まで辿った、この道もあの道も、明日へ続く道なのだー!!!

無理やり思い込むのも、たいへんだしね。
ちょっと思いついたときに、あーそういえば、このところ足を酷使してたのに、
気がまわってなかった、ありがとねー、ってさすりさすりするとか。そんな感じでいいのでは。

>>>そこだけ、ちょっと危惧しています。
>>ご心配かけます。

>我ながら、どうしてこう「取り越し苦労」が得意なのかと思います。(爆)
>いつも迷惑かけて、すまん。
>ありがとうね。

いや、別に、気になるんなら、それでいいんではないですかね。

>>>それから、そのう。
>>>紆余曲折の道を学ぶために人生歩いているのだと賛成しつつ、
>>>そこで紆余曲折させるために、わざと岩になったり、
>>>通せんぼしたり、待ち伏せしたり、辞書取り上げたりする役目の
>>>人生を選んできた人もいるのだとおもうけど、どう?
>>>そういう人との出会いがあって、はじめて紆余曲折が起こることもあるから。

>>うん。もちろん、そうだと思うよ。

>>>本人が読んでる場で、大きな声で噂話をするのもなんなので、小声でいいますが、(先生、読んじゃだめよ)

>>>(((((あの方は、自分から苦労をしょいこむ気で生まれてきたんじゃないか
>>>と感じることがあります。時代の波にも愛されているような。
>>>てか、あの先生からタドキストと英語について語ることを、マイナスにしろプラスにしろ、とりあげたら、死ぬで・笑)))))

>>まあ、ひとの人生はコントロールできないので、基本的にあまり関心は無いのです。
>>せっかく別々の身体に生まれてきてるんだから、それぞれで頑張らないと。(笑)
>>だから、別に、どうしはろうと、お好きにです。感想を書いただけ。

>これは、実は、わたしもそう思っています。
>酒井先生が世話やきなのは、先生の道だから、ほっとく。(笑)
>でも、そんな先生の道を受け入れつつ、自分は自分でがんばる。
>その中には、先生のサポーターであることもふくまれる、かもしれない。

ふむふむ。
がんばれ。

>>>あ〜、そういう意味では、酒井先生がSSSを離れる際、
>>>「酒井先生がタドキストをおいてっちゃう」という言説がありましたが、
>>>それは、ありえないとおもー!!!

>>うーん。どうなんかな。
>>まぁ、好きにしはったらいいと思う。

>うん。

「酒井先生がタドキストをおいてっちゃう」という言葉の意味自体がよくわからないけれど、
もしそうでも、別にかまへんやん、何か問題が?って思ってしまう。
冷たいのかもしれんが、今までのこと酒井先生にはホンマにありがとう、という気持ちあるし、
これからもありがとうとは思うけど、まぁ好きにしはったらよろしいやん、と思う。

>>>だからね、
>>>紆余曲折する人を見守るのも愛、
>>>わざと課題をつきつけて紆余曲折させるのも愛、と思うの。

>>まぁ、いろんな愛があるからねー。

>addicted love なんていうのもあるからねー。
>アルコール依存症の男につくしているなんて、なんて私ってばいい女、
>これが「愛」なんだわーっていうやつ。
>男の中毒が回復にむかうと、自分がよってたつ自我の根拠が揺れるので、
>やっぱりあなたは私がついてないとダメなのよー、これが「愛」なのーと
>男の治療の邪魔をする。アル中の治療をするときは、周囲の
>addicted love の女性も一緒に治療しないといけない。

>こわいのは、こういった無意識のシナリオが男女間だけでなく
>親子、上司部下関係にもあることで、、、
>「だめな子ねえ」という裏側に、そういうことで偉くなってる自分はいないかってことだけど。(えらそうで、すみません)

>学校英語の悪口も似てるのかなー。
>こんな悪口がいえる私がすてき、みたいな。(ああ、自分のことだ)

うーん、まぁ、全ての学校英語非難にそういう要素があるかどうかはわからないけれど、
そういう要素がある場合もあるでしょうね。学校英語が悪くないと困る、みたいなね。
一種の他者依存というか。

>>>うーん、ものすごく、小さい見地から言っていて、
>>>たかぽんの大きな見地からすると違うのかもしれないし、
>>>私自身も数年後には、たかぽんと同じことを言い出すかもしれないけど(爆)、
>>>今の、過程としての私は、そんなふうに感じます。

>>別にたかぽん大きな見地じゃないっしょ。猪口才よ。

>私ねー、究極的には、たかぽんの言うとおりだと思ってるよ。
>遠くの灯台で、光をはなってくれている感じ。
>そこにたどり着くまで、私もまだ紆余曲折がありそうだけど、
>見守っててもらえると嬉しいです。

別にそんな大したことではないんですが・・・ 勝手に放言してるだけだし。
お互いに、相手の言葉に、あっ、そっかー、と思えておもしろいわけだし。
灯台になんかしてくれるな。さみしいやんか・・・(笑)

>ありがとう!!!

いえいえ、こちらこそありがとう!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3058. Re: 「マイナス」を「プラス」へ変える過程

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/17(23:51)

------------------------------

>じゅりぽんぽこぽん! ぐぎゅうううううう!

ばきっ・・・
俺の後ろに立つな(by ゴルゴ真鱈のヒモ)

捻挫してる人にむかって、ぐきゅうは、ないだろ〜、ぐきゅうは〜(笑)。

>あ。べつに混乱しなかった。なんだかすまん。。
>心肺かけちゃってたんだねー。

あー、いや。
こんな逆らい気味の投稿されたら、やだなー、
私だったらへこんじゃうかもーと思った自分を投影しちゃったみたいです。
まったく、他人に自己投影して勝手にへこむのは、くだらないからやめておけ
と他人に言った数日後に、どうして自分できっちりこなすのか謎であるー。

しかし、なんですな、ネットばかり読んでいると、不健全ですな。
自分の感情のゆれをすぐに文字にしてしまうので、
頭ひやさんといかんですな。

>ハ?傷なんかつくかいな。知らんまにやられてたんやろか?あっ!足の裏から血が…

着地点をよくみるのだぞ〜(笑)。

>なんか、学校英語を「犯人」にしてホッとするような感じがないかと。
>「犯人」なんか探さず、自分が楽しいこと、良いと思うことを、ひたすらやるだけでいいのじゃないかと。
>過去に「犯人」を探しちゃうと、将来も、納得ずくでやったことの中に「犯人」が現れるかもしれない、
>という不安が生じないかなと。うまく言えんな・・・
>つまり、自分はこれでいいやと思ってやってるのに、実は樽の穴あけてまっせと言われるような感じ。
>そうじゃなくって、過去は過去でそれでよかったし、これからも自分なりにベスト尽くせばそれでええんや、
>と思ってほしいという感じかなあ。

過去の「犯人」を未来に投影しちゃうかもって感じ?

100万語っていう数字にとらわれて、
なんかしらんけど、全部辞書をひきながら1冊10万語の本を10冊読みました、
これで100万語になったら、ある日突然、魔法のように
辞書を引かなくても英語が読めると思ったのに読めません、
というような道をたどったとしても、
過去は過去でそれでよし、次から、いっそのこと多読三原則にこだわってやさしい本を読んでみそ、とか
そういうこともあるよねー。

以前は無茶読みしても、100万語で、なにかおかしかったかな?と気づいて
軌道修正するきっかけになったけど、最近は、とにかく数百万語、
あるいは1千万語読めば〜、と気づくのが遅れるケースもあるようで。
なんだろうなあ、「好きに読めば」「自分で決めれば」も
究極はそこなのだけど、
はじめたばかりの方が、多読というのはよっぽど常識ハズレなのだぞと
理解する前に鵜呑みにすることを心配しています。
事件は現場で起きているのだ! みたいな。

>個人的には、学校英語は楽しませてもらってありがたかったけど、文法がどうたらとかあらかた忘れてしまった・・・
>感謝してさよならしたほうが、親離れというか「抜け」というか、アンラーンも早いかもよ?とか思う。
>敵視してこだわるほうが、かえって「抜け」が遅れるんじゃないかなぁ。

あー、たしかに。
アンラーンを確認するために、辞書をひいて、へっへっへ、違うもんねー、
この訳語はイマイチだもんね〜、とネタにすることがあるのだけど、
あれをやると「抜け」が遅れて、ひどいときは細かいところに眼がいって、
英語がまったく読めなくなること、あるもの。

>ちょっと違うけど、チョプラさんの本だったかにこんな話があった。
>女人禁制の仏教の僧侶が二人歩いていた。川まで来ると、若い女の人が一人、川を渡れずに難儀してた。
>僧侶の一人が、どうぞと、その女の人をひょいと背中に負ぶって、川を渡り、向こう岸におろしてあげた。
>僧侶たちは無言で歩いていたが、しばらくして一方の僧侶が、「先ほどのことですが、
>女性の身体に触ることを我々は禁じられているのに、あなたはどうしてあのようなことを
>したのですか?」と、女の人を負ぶった僧侶に問い詰めた。すると、その僧侶は、
>「私は川岸であの女性をおろしたのに、あなたはここまであの女性を背負っていたのですね」
>と答えたとのこと。

そこまで学校英語を背負わなくても!ってことか。

>うーん。まぁ、人間、どの段階でも、おとな的、こども的、男的、女的、他、
>いろんな要素をあわせ持ってるものだと思うんで、それをぜーんぶ愛せるように
>なるための旅みたいなもんなんだと思う。そういう一生というか数生というか。
>(余談ですが、親的な要素があるから、おままごとというのもありうるわけで。)

>このごろ思いますのは、純粋にこどもであるこどもなんて、いない、ってことですね。

最近読んだ本に、こどもは、すごく大人になりたがっているのだって、
どこかに書いてあったなー。The Artist's Way じゃないし、どれだろう…。
こどもの自分だったら、こうしてしまうことを、大人が違う対応をすると
ものすごくあこがれて、大人になりたい、と思う。
あ、小林正観さんの本だ。(日本語だった・・・)

>やっぱり、いろんな経験背負って生まれてきてんだろなと思う。
>大人だったこと、男だったこと、女だったこと、いろいろ。
>それぞれの要素が発現してくるタイミングが、その人の今回の人生の目標ともからんで、
>うまくなってるんじゃないのかなぁ。
>だから、そのときそのときの「自分」を、惜しみなく愛すればいいんじゃないかと思う。

>自分の中にも敵はいない。自分の中の大人も子供も対立するものではない。
>自分の中の大人が自分の中の子供を邪魔するように見えるとすれば、それは、
>自分の中の大人に十分に愛情がまわっていないからかもしれない。
>自分の中の大人を敵視しているからかもしれない。
>だから、自分の中の大人にも、ほんとにいつもありがとうね、と優しくさすってあげる。
>(大人はどこにいるのだろう?心臓?お腹?肩? まぁどこでも思いついたところ)
>そうすると調和がとれてくるのかも。

あー、肩のあたりにいそう!(笑)
話は飛ぶかもしれないけど、前から思っていたことで、
味方の反対語は、敵じゃないと思うの。味方の反対は傍観者。
自分の中の子供の自分が大人の自分を敵視してる、というよりも、
子供の自分を傍観者としてながめるだけで愛さないとか、
大人として一生懸命やってる自分が、子供の自分をお前は子供なんだからと
抑圧しちゃったりとか。

たかぽんも Chico さんもいうように、大人の自分も子供の自分も
ほんとは両方大切なんだろう。ちゃんと愛してあげよう。

>無理やり思い込むのも、たいへんだしね。
>ちょっと思いついたときに、あーそういえば、このところ足を酷使してたのに、
>気がまわってなかった、ありがとねー、ってさすりさすりするとか。そんな感じでいいのでは。

ありがとう。
私は足に出やすいのですが、不思議と、自分ばかりがこんなに歩き回って
仕事していて、という不満が溜まったときに、痛めることが多いのです。
ああ、そうかあって、足を休めて、ありがとうーってして、
休みあきたし、そろそろまた歩き出したいぞって思うと、
不思議と治ってくるの。
病気や怪我もいいものですね、とこういうときは思います。

>>学校英語の悪口も似てるのかなー。
>>こんな悪口がいえる私がすてき、みたいな。(ああ、自分のことだ)

>うーん、まぁ、全ての学校英語非難にそういう要素があるかどうかはわからないけれど、
>そういう要素がある場合もあるでしょうね。学校英語が悪くないと困る、みたいなね。
>一種の他者依存というか。

他者依存も中毒だからなあ。
多読は、すごーーーく違うことをやっているのだという説明に
学校英語は変だという話題は、ちょっと使いたくなるのだけど、
辞書への依存、文法書への依存が、英語が分かっていそうな人の発言する
多読的英語の解説への依存になることもあるしね。
ちがうんだよー、自立した英語読みになるんだよーっと思うけど。

>別にそんな大したことではないんですが・・・ 勝手に放言してるだけだし。
>お互いに、相手の言葉に、あっ、そっかー、と思えておもしろいわけだし。
>灯台になんかしてくれるな。さみしいやんか・・・(笑)

あはは。仏壇にしまって拝むような真似はしないよ(笑)。
敬して遠ざけもしないし、三歩下がってどころか、
一歩も下がらずドロップキック、かも(笑)。

ところで、たかぽん、唐突だが、私がいうのもなんだが、
泣きたいときには、ちゃんと泣くのだぞ。
怒りたいときは、ちゃんと怒るのだぞ。
怒るというのは、般若の顔になることなのだ。
そんなときに、仏の顔なんかするなよ。

では〜。

今日はこれで寝ます。お休み! ありがとう!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3010. Re: 「マイナス」を「プラス」へ変える過程

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/15(23:04)

------------------------------

Julieさん、こんばんわー

>基本的にその通り!だいさんせー!
>その上でさ、いろんな紆余曲折を受け入れるためには、
>「マイナス」を各自が掘り下げていく過程も、いいもんだとおもう。

ああ、なるほど。そーね。
お釈迦様だって、瞑想の前に苦行に苦行を重ねたからこそ、解脱できたのかも知らん。

そこを経ないと、先に進めないことって、あるよね。

>そこのところを誤魔化しちゃって、浅いレベルで
>「このままでいいのだー!」になっちゃうと学びも浅いとおもう。
>自分で体験しながら掘り下げていくことなのに、
>たかぽんの、一見やさしいけど、深い言葉で気持ちよくなっちゃ、あかん。
>(と、自分にいいきかせつつ)

たしかにそうかも。
自分の体で覚えんと、いかんかも。

>そこだけ、ちょっと危惧しています。

そこをふまえて、なのですが。
さかいせんせーとたかぽんはんは、同じ物体(物体?)の違う面のような気がするのです。
なんか、息がぴったり、だよねえ。

さかいせんせーがぶちこわし係。
たかぽさんが軌道修正係、というか。

う〜ん、ちょっと違うかも。
たかぽさんは、どちらかにより過ぎるのを、「ちょっと待って」と言っているような気がする。

>だからね、
>紆余曲折する人を見守るのも愛、
>わざと課題をつきつけて紆余曲折させるのも愛、と思うの。

あれモアイー、これモアイー。

>うーん、ものすごく、小さい見地から言っていて、
>たかぽんの大きな見地からすると違うのかもしれないし、
>私自身も数年後には、たかぽんと同じことを言い出すかもしれないけど(爆)、
>今の、過程としての私は、そんなふうに感じます。

うーん、何だかすごくえらそうなことを言っている気がする(私)
すごく失礼なことを言っている気もする(私)
すんません。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3022. Re: 「マイナス」を「プラス」へ変える過程

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/16(01:56)

------------------------------

こるもさん、こんばんは!
部分反応で。

>>基本的にその通り!だいさんせー!
>>その上でさ、いろんな紆余曲折を受け入れるためには、
>>「マイナス」を各自が掘り下げていく過程も、いいもんだとおもう。

>ああ、なるほど。そーね。
>お釈迦様だって、瞑想の前に苦行に苦行を重ねたからこそ、解脱できたのかも知らん。

>そこを経ないと、先に進めないことって、あるよね。

>>そこのところを誤魔化しちゃって、浅いレベルで
>>「このままでいいのだー!」になっちゃうと学びも浅いとおもう。
>>自分で体験しながら掘り下げていくことなのに、
>>たかぽんの、一見やさしいけど、深い言葉で気持ちよくなっちゃ、あかん。
>>(と、自分にいいきかせつつ)

>たしかにそうかも。
>自分の体で覚えんと、いかんかも。

>>そこだけ、ちょっと危惧しています。

>そこをふまえて、なのですが。
>さかいせんせーとたかぽんはんは、同じ物体(物体?)の違う面のような気がするのです。
>なんか、息がぴったり、だよねえ。

それは感じるねー。

>さかいせんせーがぶちこわし係。
>たかぽさんが軌道修正係、というか。

>う〜ん、ちょっと違うかも。
>たかぽさんは、どちらかにより過ぎるのを、「ちょっと待って」と言っているような気がする。

うんうん。
たかぽんは、掲示板の良識だと、私は思ってるけど。
なんか信頼してるんですわ、ほんまに。

たかぽんは遠くの灯台で、
さかぽんは毎年多読をはじめたばかりの新人さんを300人ばかり乗せた船の船頭さん。

さかぽんは、ちゃんと両方みているんだけど、
新人さんからすると、なんかしらないけど、いずれあの灯台につくらしいと、
自分で歩くことを忘れて、量にばかりこだわったり、
それぞれ勝手な蜃気楼の灯台をみていそうで、心配してます。

多読が広がった。そしたら、多読を「信じてる」人も増えてきた。
そういう人に、たかぽんの言葉が、都合よくとられちゃうのを
絶賛、取り越し苦労中です。(爆)

>>だからね、
>>紆余曲折する人を見守るのも愛、
>>わざと課題をつきつけて紆余曲折させるのも愛、と思うの。

>あれモアイー、これモアイー。

かんけーないけど、モアイのハナクソって大きそう。

>>うーん、ものすごく、小さい見地から言っていて、
>>たかぽんの大きな見地からすると違うのかもしれないし、
>>私自身も数年後には、たかぽんと同じことを言い出すかもしれないけど(爆)、
>>今の、過程としての私は、そんなふうに感じます。

>うーん、何だかすごくえらそうなことを言っている気がする(私)
>すごく失礼なことを言っている気もする(私)
>すんません。

え、そんなことないです。
わたしこそ、えらそーですまんです。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3030. Re: なんか、わかった

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/16(11:46)

------------------------------

じゅりぽん、こんちゃ。

なんか余計かなー、と思いつつ。

>うんうん。
>たかぽんは、掲示板の良識だと、私は思ってるけど。
>なんか信頼してるんですわ、ほんまに。

すごいねー。
揺るぎない信頼!だね。
いいなー。

>たかぽんは遠くの灯台で、
>さかぽんは毎年多読をはじめたばかりの新人さんを300人ばかり乗せた船の船頭さん。

>さかぽんは、ちゃんと両方みているんだけど、
>新人さんからすると、なんかしらないけど、いずれあの灯台につくらしいと、
>自分で歩くことを忘れて、量にばかりこだわったり、
>それぞれ勝手な蜃気楼の灯台をみていそうで、心配してます。

なんでも「盲信」は危険だね。
多読って、「自分で決める」が第一だと思うなあ。

>多読が広がった。そしたら、多読を「信じてる」人も増えてきた。
>そういう人に、たかぽんの言葉が、都合よくとられちゃうのを
>絶賛、取り越し苦労中です。(爆)

ああ、なんかわかってきた。

わたしはね。
酒井先生とたかぽさんは、一つのことを、違う局面から言っているような気がしたから。
だから、どっちも必要なのかなー、っておもったの。
でも、そこを「つなぐ」人も必要なのかも。
それがJulieさんなのかも。(取り越し苦労係?一番大変かも)
コーディネーターって言えばいいのかな。

たぶん、さかぽんに救われる人も、たかぽんに救われる人も、じゅりぽんに救われる人も、いるね。
いいバランスだね。

ではでは。
失礼しました。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3031. Re: 横から失礼します

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/16(12:55)

------------------------------

こるもさん、Julieさん、こんにちは!
じゅんじゅんです。

全くの雑談です。

おふたりが話していることって共感できる部分が多いです。
(全部じゃないけど、さかぽんとたかぽんのところです)

昨年末かな?SSSの掲示板で樽論の話しがでていたころ、
いまおふたりが話しているようなことを、
わざわざ、さかぽんとたかぽんへ言いに、
ふたりの会話に横から割って入ってしまった。
(今もあのときと同じ方向だな、とか思ったりしてます)

でね、あのときも、その後しばらくも、
自分のことを、わたしってなんてお邪魔虫ー!と思ってたんだけど、
結果、そのときの横やりをネタにして浅草で集まれたんだから、
ま、悪くなかったかな、なんて、今は思ってます(笑)。

というわけで、今度はどこで集合しようか?(なんちゃって)

ではでは!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3036. じゅんじゅんさん、ありがとー!

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/16(23:21)

------------------------------

この間は、浅草集合の幹事ありがとう!!! じゅりたんです。

>全くの雑談です。

>おふたりが話していることって共感できる部分が多いです。
>(全部じゃないけど、さかぽんとたかぽんのところです)

>昨年末かな?SSSの掲示板で樽論の話しがでていたころ、
>いまおふたりが話しているようなことを、
>わざわざ、さかぽんとたかぽんへ言いに、
>ふたりの会話に横から割って入ってしまった。
>(今もあのときと同じ方向だな、とか思ったりしてます)

探して読んできちゃった。(笑)
じゅんじゅんさんの投稿、なごむね〜。

>でね、あのときも、その後しばらくも、
>自分のことを、わたしってなんてお邪魔虫ー!と思ってたんだけど、
>結果、そのときの横やりをネタにして浅草で集まれたんだから、
>ま、悪くなかったかな、なんて、今は思ってます(笑)。

お邪魔虫ー!ってことはないと思うよ。
空気読みながら割って入るのは、けっこうセンスいるんだよね。
ま、すぎてしまえば、みんなネタさ〜(笑)。
うちら、あの世にいってからでも、会えば大笑いするね!!!
「笑いすぎて、頭の後ろの筋肉がいたいー!」
「体ないじゃん!」(笑)

>というわけで、今度はどこで集合しようか?(なんちゃって)

お、いいね!
といいたいところなんだけど、足の捻挫がまだ治りきらないの。
しばらくオフ会はお休みだなあ。
せっかく言ってくれたのに残念です。
いつも、ありがとう!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3041. Re: なんか、わかった

ユーザ名(Username): ともちゃ
日時: 2008/7/17(01:15)

------------------------------

こるもさんこんばんは。La Cucarachaなともちゃです。(深くはつっこまないでください)
Julieさんはじめまして。横から失礼しまーす。

>ああ、なんかわかってきた。

>わたしはね。
>酒井先生とたかぽさんは、一つのことを、違う局面から言っているような気がしたから。
>だから、どっちも必要なのかなー、っておもったの。
>でも、そこを「つなぐ」人も必要なのかも。
>それがJulieさんなのかも。(取り越し苦労係?一番大変かも)
>コーディネーターって言えばいいのかな。

これこれ。なるほどー!と思いました。
別にどっちがどうってわけでないしって思ったけれど、
こう書いてもらうと、しっくりきた。よかった(笑)

>たぶん、さかぽんに救われる人も、たかぽんに救われる人も、じゅりぽんに救われる人も、いるね。
>いいバランスだね。

そうですねー。で、私はこるもさんに救われたことになるのか?

こっそり書いておきますが、
Julieさんが上でつぶやいている、
>かんけーないけど、モアイのハナクソって大きそう。
これが、ツボにはまってはまって、モアイのことばかり考えてますわ。

ではでは。
おじゃましました。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3050. Re: ともちゃさん、ありがとう!

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/17(09:36)

------------------------------

ともちゃさん、こんにちは!

>こるもさんこんばんは。La Cucarachaなともちゃです。(深くはつっこまないでください)

ゴキブリ体操は、必修になるそうです。
・・・・・・
うそです。
勘弁してください。

>Julieさんはじめまして。横から失礼しまーす。

しまーす。

>>わたしはね。
>>酒井先生とたかぽさんは、一つのことを、違う局面から言っているような気がしたから。
>>だから、どっちも必要なのかなー、っておもったの。
>>でも、そこを「つなぐ」人も必要なのかも。
>>それがJulieさんなのかも。(取り越し苦労係?一番大変かも)
>>コーディネーターって言えばいいのかな。

>これこれ。なるほどー!と思いました。
>別にどっちがどうってわけでないしって思ったけれど、
>こう書いてもらうと、しっくりきた。よかった(笑)

あ、そうなんですか。よかった。

私も思いつきを書いているだけなんですけど。
余計なお世話かなー、とも思っていたんですけど。

>>たぶん、さかぽんに救われる人も、たかぽんに救われる人も、じゅりぽんに救われる人も、いるね。
>>いいバランスだね。

>そうですねー。で、私はこるもさんに救われたことになるのか?

いやいや、私は誰も救えません。
誰も、あなたを救えません。
あなたを救えるのは、あなた自身です。
なんちて。

>こっそり書いておきますが、
>Julieさんが上でつぶやいている、
>>かんけーないけど、モアイのハナクソって大きそう。
>これが、ツボにはまってはまって、モアイのことばかり考えてますわ。

鼻くそとれなくて、イライラしそうだよね、モアイ。
キ〜、だれか、とってー!!

>ではでは。
>おじゃましました。

ありがとうございました!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3062. Re: こるもさん、ありがとう!

ユーザ名(Username): ともちゃ
日時: 2008/7/18(00:53)

------------------------------

こるもさんこんばんは。

>ゴキブリ体操は、必修になるそうです。
>・・・・・・
>うそです。
>勘弁してください。

いえいえご冗談を。
ご指導よろしくお願いしますー。
もちろんこるもさんは舞台の上で!

>>Julieさんはじめまして。横から失礼しまーす。

>しまーす。

>>>わたしはね。
>>>酒井先生とたかぽさんは、一つのことを、違う局面から言っているような気がしたから。
>>>だから、どっちも必要なのかなー、っておもったの。
>>>でも、そこを「つなぐ」人も必要なのかも。
>>>それがJulieさんなのかも。(取り越し苦労係?一番大変かも)
>>>コーディネーターって言えばいいのかな。

>>これこれ。なるほどー!と思いました。
>>別にどっちがどうってわけでないしって思ったけれど、
>>こう書いてもらうと、しっくりきた。よかった(笑)

>あ、そうなんですか。よかった。

>私も思いつきを書いているだけなんですけど。
>余計なお世話かなー、とも思っていたんですけど。

私も思いつきですけど。
余計なお世話とはこれっぽっちも思いませんでした。
私が鈍いだけだったらごめんなさい・・・

>>>たぶん、さかぽんに救われる人も、たかぽんに救われる人も、じゅりぽんに救われる人も、いるね。
>>>いいバランスだね。

>>そうですねー。で、私はこるもさんに救われたことになるのか?

>いやいや、私は誰も救えません。
>誰も、あなたを救えません。
>あなたを救えるのは、あなた自身です。
>なんちて。

救うって深いですね。
自分で自分を救うことを想像したら、
絶対「落とさないでね」って釘をさしてる自分がいました。
きっと信用してないんですね。
だから私は自分に救ってもらえない!(笑)
まぁいいんです。いまのとこ救ってほしいと思ってないし(笑)

>>こっそり書いておきますが、
>>Julieさんが上でつぶやいている、
>>>かんけーないけど、モアイのハナクソって大きそう。
>>これが、ツボにはまってはまって、モアイのことばかり考えてますわ。

>鼻くそとれなくて、イライラしそうだよね、モアイ。
>キ〜、だれか、とってー!!

しそうしそう!イィィィィ!ってなってそう。
そして今日もモアイのことばかり考えるはめに・・・

>ありがとうございました!
こちらこそありがとうございました!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3070. Re: ふたたび

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/18(13:07)

------------------------------

ともちゃさん、こんにちは。
こるも@最近出張っててやばい。です。

>>ゴキブリ体操は、必修になるそうです。
>>・・・・・・
>>うそです。
>>勘弁してください。

>いえいえご冗談を。
>ご指導よろしくお願いしますー。
>もちろんこるもさんは舞台の上で!

ひゃ〜!!
Chicoさん、たすけて〜!!
(身から出たさび。)

>>>そうですねー。で、私はこるもさんに救われたことになるのか?

>>いやいや、私は誰も救えません。
>>誰も、あなたを救えません。
>>あなたを救えるのは、あなた自身です。
>>なんちて。

>救うって深いですね。
>自分で自分を救うことを想像したら、
>絶対「落とさないでね」って釘をさしてる自分がいました。
>きっと信用してないんですね。
>だから私は自分に救ってもらえない!(笑)
>まぁいいんです。いまのとこ救ってほしいと思ってないし(笑)

あー、なんかすいません。
この頃ちょっと暑くて、頭いっちゃってるかも。
あんまり、まじめにとらないでくださいね。
救わなくてもいいんです。
なんて言うのかな…

何か嫌なことがあったとします。
それを「嫌だ」とか「哀しい」とか思っているのは、自分の心。
うれしいことがあったとして、「うれしい」とか「幸せ」とか思っているのも、自分の心。
誰かに嫌なことをいわれて「あいつゆるさん!」とか思うのも。
うれしいことをいわれて「あの人、いい人だー」と思うのも。
いい言葉に出会って感動するのも。
「救われた」と思うのも。
実は全て自分の心が思っていることです。

「自分を救えるのは、自分自身」というのは、そういう意味で使ったんです。
同じ言葉を聞いても、何も思わない人もいる、
「そういう考え方もあるのか」と思う人もいる。
腹を立てる人もいるかも知れない。
救われたと思う人もいるかも。

自分で自分を救ってあげよう!とか、救ってもらおう!とか考えるのではなくて、
実は全て自分の心がやっているんだよー、といったつもりでした。
改めて書くと長いし、うまく説明できているのか自信もないのですが。

>>>こっそり書いておきますが、
>>>Julieさんが上でつぶやいている、
>>>>かんけーないけど、モアイのハナクソって大きそう。
>>>これが、ツボにはまってはまって、モアイのことばかり考えてますわ。

>>鼻くそとれなくて、イライラしそうだよね、モアイ。
>>キ〜、だれか、とってー!!

>しそうしそう!イィィィィ!ってなってそう。
>そして今日もモアイのことばかり考えるはめに・・・

そういえば、お香をたくときに使うやつで、香炉っていうんですか。
お香の上にモアイを置いて、鼻から煙が出るようにするのが、あったような…

あ、あと余計なことですが、勝者とか敗者とかいうのは、本来ないです。
それをわざわざ作り出しているのは、私たちの心です。
照射があるから、歯医者もあるわけで。
勝ちとか負けとか、あんまり考えない方が、心の安定にはいいのではないかと。
もちろん「オレは勝ちたいんだー!!」と思われる方は、それでいいと思いますが。
でも「負けてるのか?」と不安にならなくてもいいのでは。

あーまた余計なこと書いちゃったかも。

他人(や自分)が勝手に決めた物差しに振り回されるのは、疲れるね。

それではー。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3088. Re: ふたたびっ!

ユーザ名(Username): ともちゃ
日時: 2008/7/19(22:19)

------------------------------

こるもさん、こんばんは。
ともちゃ@昨夜はモアイと爆睡。です。

>こるも@最近出張っててやばい。です。
いえいえ。それでこそこるもさん!
勝手なイメージをもっているかも。失礼だったらごめんなさい。
でもこるもさんのレスがあると安心するんですよー。
 

>>>ゴキブリ体操は、必修になるそうです。

>>もちろんこるもさんは舞台の上で!

>ひゃ〜!!
>Chicoさん、たすけて〜!!
>(身から出たさび。)

フフフ。Chicoさんの助けはこないようですぞーーー!!

>あー、なんかすいません。
>この頃ちょっと暑くて、頭いっちゃってるかも。
>あんまり、まじめにとらないでくださいね。
>救わなくてもいいんです。
>なんて言うのかな…

暑いですよねぇ。顔から汗がしたたり落ちたのは久しぶりですわ。
(チャチャを入れるつもりではないんです・・・)

>何か嫌なことがあったとします。
>それを「嫌だ」とか「哀しい」とか思っているのは、自分の心。
>うれしいことがあったとして、「うれしい」とか「幸せ」とか思っているのも、自分の心。
>誰かに嫌なことをいわれて「あいつゆるさん!」とか思うのも。
>うれしいことをいわれて「あの人、いい人だー」と思うのも。
>いい言葉に出会って感動するのも。
>「救われた」と思うのも。
>実は全て自分の心が思っていることです。

>「自分を救えるのは、自分自身」というのは、そういう意味で使ったんです。
>同じ言葉を聞いても、何も思わない人もいる、
>「そういう考え方もあるのか」と思う人もいる。
>腹を立てる人もいるかも知れない。
>救われたと思う人もいるかも。

>自分で自分を救ってあげよう!とか、救ってもらおう!とか考えるのではなくて、
>実は全て自分の心がやっているんだよー、といったつもりでした。
>改めて書くと長いし、うまく説明できているのか自信もないのですが。

丁寧にありがとうございました。
4行の言葉の奥がそーんな深かったんですね。

たかぽんさんの投稿もそうですけど、他の人の投稿も読んでいて、
いろいろ思うことがあって、それが心のなかでぐるぐるしてたんですね。
うまく言葉にできない部分や、わからないこともあって。
それが、こるもさんがうまく書いてらして、
そうだこれだ。って思ったんです。
で、救われる人がどうのって続いてたから、
こるもさんに救われたのか?って続けただけなんです。
浅い浅い(笑)

>そういえば、お香をたくときに使うやつで、香炉っていうんですか。
>お香の上にモアイを置いて、鼻から煙が出るようにするのが、あったような…

これですね?
[url:http://www.kenko55.com/SHOP/como7100406.html]
鼻からティッシュが出てくる、モアイのティッシュスタンドもあるようです。

>あ、あと余計なことですが、勝者とか敗者とかいうのは、本来ないです。
>それをわざわざ作り出しているのは、私たちの心です。
>照射があるから、歯医者もあるわけで。
>勝ちとか負けとか、あんまり考えない方が、心の安定にはいいのではないかと。
>もちろん「オレは勝ちたいんだー!!」と思われる方は、それでいいと思いますが。
>でも「負けてるのか?」と不安にならなくてもいいのでは。

うーん。あんまりこだわってないつもりだけど、実はこだわってるのかなぁ?
こるもさんがこう書いた原因の言葉(たぶん)は、言葉足らずなところもあって、
そんな風にはまだ思えないよーって言いたかっただけなんですけどね。
でもねー。どこかでそんな風に思ってる私もいるのかもね。

>あーまた余計なこと書いちゃったかも。

余計なこととは思ってないです。
上のように書きながら、こるもさんに「やっぱり余計なこと書いた」って
思わせてしまうかなーとも思ったんですが。
うーん。なんだろ。うまく言葉にできないんですけど、
とにかく余計だとは思ってないです。強調。でも強調すると余計気になる?

>他人(や自分)が勝手に決めた物差しに振り回されるのは、疲れるね。

振り回されるのは、疲れる。
振り回されなかったら、どんな物差しだろうと気にならないのかな?

>それではー。
それでは。ありがと。こるもさん。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3109. Re: みたび。

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/20(23:39)

------------------------------

ともちゃさん、みたびこるもです。

あ、ふんころがしの歌、よいですね。

>こるもさん、こんばんは。
>ともちゃ@昨夜はモアイと爆睡。です。

とうとう、そんな仲に…

>>こるも@最近出張っててやばい。です。
>いえいえ。それでこそこるもさん!
>勝手なイメージをもっているかも。失礼だったらごめんなさい。
>でもこるもさんのレスがあると安心するんですよー。

一体どんなイメージなんだろう…?

>>あー、なんかすいません。
>>この頃ちょっと暑くて、頭いっちゃってるかも。
>>あんまり、まじめにとらないでくださいね。
>>救わなくてもいいんです。
>>なんて言うのかな…

>暑いですよねぇ。顔から汗がしたたり落ちたのは久しぶりですわ。
>(チャチャを入れるつもりではないんです・・・)

いえいえ、どんどん言ってください。
ともちゃさんて、面白いですねえ。

>丁寧にありがとうございました。
>4行の言葉の奥がそーんな深かったんですね。

いや、別に、深くないっす…

>たかぽんさんの投稿もそうですけど、他の人の投稿も読んでいて、
>いろいろ思うことがあって、それが心のなかでぐるぐるしてたんですね。
>うまく言葉にできない部分や、わからないこともあって。

あー私も、ぐるぐるしていました。
なんかみなさん、それぞれの立場で、それぞれのことを言ってらして、
私なんかどれもこれも、つい納得しちゃうんですよねー。

>それが、こるもさんがうまく書いてらして、
>そうだこれだ。って思ったんです。

ほほう。
そんなこと書きましたっけ。

>で、救われる人がどうのって続いてたから、
>こるもさんに救われたのか?って続けただけなんです。
>浅い浅い(笑)

いえいえ、わかっていました。
だから私も軽いのりで、あの4行を書いたんです。
そしたらちょっと、重くとられちゃったかなあ?と思って。
それでとってつけたように、だらだらと。
私もまだ修行が足りんです。(修行していないけど)

>>そういえば、お香をたくときに使うやつで、香炉っていうんですか。
>>お香の上にモアイを置いて、鼻から煙が出るようにするのが、あったような…

>これですね?
>[url:http://www.kenko55.com/SHOP/como7100406.html]
>鼻からティッシュが出てくる、モアイのティッシュスタンドもあるようです。

おお。蚊取り線香もあったんですねー。

>>あ、あと余計なことですが、勝者とか敗者とかいうのは、本来ないです。
>>それをわざわざ作り出しているのは、私たちの心です。
>>照射があるから、歯医者もあるわけで。
>>勝ちとか負けとか、あんまり考えない方が、心の安定にはいいのではないかと。
>>もちろん「オレは勝ちたいんだー!!」と思われる方は、それでいいと思いますが。
>>でも「負けてるのか?」と不安にならなくてもいいのでは。

>うーん。あんまりこだわってないつもりだけど、実はこだわってるのかなぁ?
>こるもさんがこう書いた原因の言葉(たぶん)は、言葉足らずなところもあって、
>そんな風にはまだ思えないよーって言いたかっただけなんですけどね。
>でもねー。どこかでそんな風に思ってる私もいるのかもね。

ともちゃさんではなくて、私がこだわっていたのかもしれんです。
すまんこってす。

>>あーまた余計なこと書いちゃったかも。

>余計なこととは思ってないです。
>上のように書きながら、こるもさんに「やっぱり余計なこと書いた」って
>思わせてしまうかなーとも思ったんですが。
>うーん。なんだろ。うまく言葉にできないんですけど、
>とにかく余計だとは思ってないです。強調。でも強調すると余計気になる?

はは。
ありがとうございます。

>>他人(や自分)が勝手に決めた物差しに振り回されるのは、疲れるね。

>振り回されるのは、疲れる。
>振り回されなかったら、どんな物差しだろうと気にならないのかな?

笑えるようになるといいけど。
でも、振り回されちゃうんですよねえ。
わかっていても。

ともちゃさんの感性って、私と似ているところがあるような気がしました。
なんか、気が合いそう。

ではではー。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3130. Re: みみたび。

ユーザ名(Username): ともちゃ
日時: 2008/7/21(17:51)

------------------------------

こるもさんこんにちは。みみたびです。

>あ、ふんころがしの歌、よいですね。

実は結構好きでした。あの歌。

>>でもこるもさんのレスがあると安心するんですよー。

>一体どんなイメージなんだろう…?

うーん。どんなイメージなんでしょうかねぇ?

>>暑いですよねぇ。顔から汗がしたたり落ちたのは久しぶりですわ。
>>(チャチャを入れるつもりではないんです・・・)

>いえいえ、どんどん言ってください。
>ともちゃさんて、面白いですねえ。

え。そんなぁ。テレテレ。

>あー私も、ぐるぐるしていました。
>なんかみなさん、それぞれの立場で、それぞれのことを言ってらして、
>私なんかどれもこれも、つい納得しちゃうんですよねー。

そうそう。こっちもそっちも納得しちゃいますよねぇ。

>>それが、こるもさんがうまく書いてらして、
>>そうだこれだ。って思ったんです。

>ほほう。
>そんなこと書きましたっけ。

なんかつぶやいていたような記憶がかすかに・・・。

>いえいえ、わかっていました。
>だから私も軽いのりで、あの4行を書いたんです。
>そしたらちょっと、重くとられちゃったかなあ?と思って。
>それでとってつけたように、だらだらと。
>私もまだ修行が足りんです。(修行していないけど)

勉強してるとさかいせんせーに怒られるそうですけど
修行は怒られないんでしょうかねぇ?

>>>そういえば、お香をたくときに使うやつで、香炉っていうんですか。
>>>お香の上にモアイを置いて、鼻から煙が出るようにするのが、あったような…

>おお。蚊取り線香もあったんですねー。

えー!これじゃなかったんですか?
香炉としても使えるって書いてあったような・・・。
それはもうひとつ別の方だったかな。でもそれは鼻から煙出なかった・・・

>ともちゃさんではなくて、私がこだわっていたのかもしれんです。
>すまんこってす。

いえいえ。こちらこそすまんこってす。

>>>他人(や自分)が勝手に決めた物差しに振り回されるのは、疲れるね。

>笑えるようになるといいけど。
>でも、振り回されちゃうんですよねえ。
>わかっていても。

笑えるようになるかなー。
そのときに、振り回されてるなって思えれば、
様子を伺いつつ、行動できるときもありますけどねぇ。
大概気づくのは後からですね。

>ともちゃさんの感性って、私と似ているところがあるような気がしました。
>なんか、気が合いそう。

どきどき。
そんなおそれおおいっす。こるもぶちょー。
また構ってやってください。
それではー!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3056. Re: ともちゃさん、はじめまして!

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/17(22:33)

------------------------------

>こるもさんこんばんは。La Cucarachaなともちゃです。(深くはつっこまないでください)
>Julieさんはじめまして。横から失礼しまーす。

はーい。ありがとうございます! Julie@そんな係いやだー!(爆)です。
(吼え声、流しそうめん推奨です)

深くはつっこみません。

>そうですねー。で、私はこるもさんに救われたことになるのか?

で、私は、ともちゃさんに救われた、と。(^^)
(吼えさせていただき、ありがとうございました!)
(くどいですが、ひと声吼えたかっただけですので、流してください)

ところで、ともちゃさんといえば、投げ本の名手とお見受けしました。
「いっしょに歩こ!」の掲示板にある、投げ本はどのくらい?のスレッド、今からでも書いてみませんか。
報告されたら、酒井先生が、むちゃくちゃ喜ぶと思います。

>こっそり書いておきますが、
>Julieさんが上でつぶやいている、
>>かんけーないけど、モアイのハナクソって大きそう。
>これが、ツボにはまってはまって、モアイのことばかり考えてますわ。

モアイのハナクソばかり考えて、夜中の1時の投稿。健全ですね〜。

実は、ハナクソを投下すると、必ずフンコロガシさんがやってきて、
片付けてくれるのです。ありがたいことです。

イースターのフンコロガシは体長1メートルから2メートル。
ちょっと怖いのですが、思い切って手をだすと、
触覚をふるふるとふるわせて喜びます。
朝露をあびた羽根は、てらてらと虹のように光り輝き、
白い産毛におおわれた頭はビロードの手触り、
下からみつめる、仔犬のような黒い瞳・・・。

ではでは、今夜は、よい夢を〜♪ La Cucaracha〜♪


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3059. Re: ごめんごめん

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/18(01:15)

------------------------------

Julieさん、こんばんわ。
ともちゃさん、おじゃまします。

>はーい。ありがとうございます! Julie@そんな係いやだー!(爆)です。
>(吼え声、流しそうめん推奨です)

あー、ごめんね。
そういうのもけっこうすてきかも、と思ったから、書いちゃった。

それでは取り越さない苦労係は、いかがでしょう。
(うそです。ごめんなさい)

まあ、誰それが何係、とか決めるのも窮屈だし。
ここは、そんな場所でもないだろうし。
じゅりぴょんはじゅりぴょんの、きらきらを捜していきましょう。

あ、いまたかぽさんへの返信を読んだのですが。
Julieさんの「危惧」が、ようやくわかりました。
にぶくて、すまん。
前にもそんなこと言っていたよね、Julieさん。
意味もちゃんとわかっていなかったのに、適当なこと書いてごめんね。

>>こっそり書いておきますが、
>>Julieさんが上でつぶやいている、
>>>かんけーないけど、モアイのハナクソって大きそう。
>>これが、ツボにはまってはまって、モアイのことばかり考えてますわ。

>モアイのハナクソばかり考えて、夜中の1時の投稿。健全ですね〜。

青春よねー。

>実は、ハナクソを投下すると、必ずフンコロガシさんがやってきて、
>片付けてくれるのです。ありがたいことです。

投下できるのか・・・
鼻息でとばすのかな?

>イースターのフンコロガシは体長1メートルから2メートル。

でかっ

>ちょっと怖いのですが、思い切って手をだすと、

出せません、出せません。

>触覚をふるふるとふるわせて喜びます。

おお、案外キュートかも。

>朝露をあびた羽根は、てらてらと虹のように光り輝き、
>白い産毛におおわれた頭はビロードの手触り、
>下からみつめる、仔犬のような黒い瞳・・・。

やるなあ、じゅりぴょん

>ではでは、今夜は、よい夢を〜♪ La Cucaracha〜♪

そういえば、オーストラリアあたりでは、ペットとしても大人気!らしいよ。

足、お大事にね。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3090. Re: だいじょうぶ、だいじょうぶ

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/19(23:13)

------------------------------

こるもさん、こんばんはー! 亀レスごめん!

>>はーい。ありがとうございます! Julie@そんな係いやだー!(爆)です。
>>(吼え声、流しそうめん推奨です)

>あー、ごめんね。
>そういうのもけっこうすてきかも、と思ったから、書いちゃった。

>それでは取り越さない苦労係は、いかがでしょう。
>(うそです。ごめんなさい)

はっはっは。最初から一種のネタなのはわかってるので、
大丈夫ですよー!(だから流しそうめん推奨なのです)

>まあ、誰それが何係、とか決めるのも窮屈だし。
>ここは、そんな場所でもないだろうし。
>じゅりぴょんはじゅりぴょんの、きらきらを捜していきましょう。

わたしのきらきらはねー、
従来の常識からするとぶっとんでいるので、
掲示板に書いていた体験談、冗談でしょ?と真顔で言われることも
よくあるんですよー(にっこり)。

多読のことがよくわかってない方から無邪気に攻撃を受けることも
しばしばありますしー。(^^;
以前は私も多読のことがよくわかってないので平気だったのですが、
自分の多読的な道が進むにつれて、あっけなく停滞することもありー(爆)。

それでも、自分自身のきらきらを出していったほうが
後の人の参考になると思って続けています。

さて、多読はすごい! Happyだ!というのを出しつつ、
多読のことがわかってない人からタドキストを守る、
でも「あなたは多読のことがわかってない」と攻撃してはいけない。
これは、大きな仕事になりそうですね。(^^)

>>実は、ハナクソを投下すると、必ずフンコロガシさんがやってきて、
>>片付けてくれるのです。ありがたいことです。

>投下できるのか・・・
>鼻息でとばすのかな?

たぶん、重力ってものがあるんじゃないかと・・・

>>ではでは、今夜は、よい夢を〜♪ La Cucaracha〜♪

>そういえば、オーストラリアあたりでは、ペットとしても大人気!らしいよ。

え! La Cucaracha が!?

>足、お大事にね。

ありがとう。あちこち返信いただいているのに、
レスしきれなくて、すまんね〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3104. 自己レスです

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/20(21:16)

------------------------------

Julie です。

「多読のことをわかってる人は、まだだれもいない」のでした。
わかってないと決め付けるのは、傲慢でした。

そして、この先、どんなふうに、自分の多読や
みんなの多読がのびていくか、
(多聴から入る人も増えたので、すんごいことが起きそうだ!と思いつつ)
ワクワク楽しみにしています。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3112. Re: あわてない、あわてない

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/20(23:38)

------------------------------

じゅーりーぽん!

>こるもさん、こんばんはー! 亀レスごめん!

ええ?
ちっとも遅くないよ?

>>>はーい。ありがとうございます! Julie@そんな係いやだー!(爆)です。
>>>(吼え声、流しそうめん推奨です)
>>あー、ごめんね。
>>そういうのもけっこうすてきかも、と思ったから、書いちゃった。
>はっはっは。最初から一種のネタなのはわかってるので、
>大丈夫ですよー!(だから流しそうめん推奨なのです)

よかったー。
ほっ

>わたしのきらきらはねー、
>従来の常識からするとぶっとんでいるので、
>掲示板に書いていた体験談、冗談でしょ?と真顔で言われることも
>よくあるんですよー(にっこり)。

ほんと?

>多読のことがよくわかってない方から無邪気に攻撃を受けることも
>しばしばありますしー。(^^;
>以前は私も多読のことがよくわかってないので平気だったのですが、
>自分の多読的な道が進むにつれて、あっけなく停滞することもありー(爆)。

う〜む。
ユニークであるというのも、いろいろと大変なのだな。

>それでも、自分自身のきらきらを出していったほうが
>後の人の参考になると思って続けています。

じゅりぽんのきらきらはねー、
本当にきらきらしているんだよね。
英語の海にどっぷり浸かって、ちゃぷちゃぷ遊んでいるイメージ。

私はまだ海がこわいんだよね。
足だけつけてみる。
そんですぐ木陰で休んじゃう。

>さて、多読はすごい! Happyだ!というのを出しつつ、
>多読のことがわかってない人からタドキストを守る、
>でも「あなたは多読のことがわかってない」と攻撃してはいけない。
>これは、大きな仕事になりそうですね。(^^)

そうですね。
私もいろいろHappyをもらえたから、
ここらでちょっと、おんがえし〜、かな。
でもどうやったら、いいんだろう。

>>>実は、ハナクソを投下すると、必ずフンコロガシさんがやってきて、
>>>片付けてくれるのです。ありがたいことです。

>>投下できるのか・・・
>>鼻息でとばすのかな?

>たぶん、重力ってものがあるんじゃないかと・・・

おお。きづかなんだ。

>>そういえば、オーストラリアあたりでは、ペットとしても大人気!らしいよ。

>え! La Cucaracha が!?

たしかそう。
オーストラリアのは、手のひらサイズらしいよ。
奥さん、いかがですか?

では〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3118. Re: ひとやすみ、ひとやすみ

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/21(01:34)

------------------------------

こるぽーん!

ちょっきん!

>じゅりぽんのきらきらはねー、
>本当にきらきらしているんだよね。
>英語の海にどっぷり浸かって、ちゃぷちゃぷ遊んでいるイメージ。

>私はまだ海がこわいんだよね。
>足だけつけてみる。
>そんですぐ木陰で休んじゃう。

えー、じゅうぶん、どっぷりしてるようにみえるけどな〜。
なにかまだ浮き輪につかまってましたっけ?(^^)

>>>そういえば、オーストラリアあたりでは、ペットとしても大人気!らしいよ。
>>え! La Cucaracha が!?

>たしかそう。
>オーストラリアのは、手のひらサイズらしいよ。
>奥さん、いかがですか?

「うち、まにあってます」・・・爆。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3063. Re: Julieさん、流しまして!

ユーザ名(Username): ともちゃ
日時: 2008/7/18(01:18)

------------------------------

Julieさん、こんばんは。

>はーい。ありがとうございます! Julie@そんな係いやだー!(爆)です。
>(吼え声、流しそうめん推奨です)

タイトルに深い意味はありません。
最初、吼えまして!にしたのですが、
あ、流してって書いてあると思って変更した次第です。
失礼にあたりませんように、言い訳しときます・・・。

>深くはつっこみません。

>>そうですねー。で、私はこるもさんに救われたことになるのか?

>で、私は、ともちゃさんに救われた、と。(^^)
>(吼えさせていただき、ありがとうございました!)
>(くどいですが、ひと声吼えたかっただけですので、流してください)

ふた声でもみ声でもどうぞー

>ところで、ともちゃさんといえば、投げ本の名手とお見受けしました。
>「いっしょに歩こ!」の掲示板にある、投げ本はどのくらい?のスレッド、今からでも書いてみませんか。
>報告されたら、酒井先生が、むちゃくちゃ喜ぶと思います。

えーっと・・・私どこで投げ本の名手になったんでしょうか?(爆)
そんなに掲示板投稿してないはずですけど・・・。
段違い平行読みのとこかな?
投げ本、書こうかどうしようか悩んでて、
いろいろ考えてるうちに、日が過ぎていったんですよね(笑)
でも今、この本をどうしても今読みたいから投げたくないーって思っているんですよね。
だからやっぱり名手じゃないです。
でもやっぱり投稿はしようかな?背中押してくれてありがとう!

>>こっそり書いておきますが、
>>Julieさんが上でつぶやいている、
>>>かんけーないけど、モアイのハナクソって大きそう。
>>これが、ツボにはまってはまって、モアイのことばかり考えてますわ。

>モアイのハナクソばかり考えて、夜中の1時の投稿。健全ですね〜。

今日はモアイとフンコロガシでまた夜中の1時です。

>実は、ハナクソを投下すると、必ずフンコロガシさんがやってきて、
>片付けてくれるのです。ありがたいことです。

>イースターのフンコロガシは体長1メートルから2メートル。
>ちょっと怖いのですが、思い切って手をだすと、
>触覚をふるふるとふるわせて喜びます。
>朝露をあびた羽根は、てらてらと虹のように光り輝き、
>白い産毛におおわれた頭はビロードの手触り、
>下からみつめる、仔犬のような黒い瞳・・・。

またなんでフンコロガシなんですかー!
歌思い出してしまったじゃないですか。口ずさんでしまうじゃないですか。
せっかくだからおすそわけします。
[url:http://jp.youtube.com/watch?v=4Oz3HA5znrQ]

>ではでは、今夜は、よい夢を〜♪ La Cucaracha〜♪

絶対La Cucarachaとモアイとフンコロガシの競演ですわ。
♪フンフンフンコロガシー♪
ではおやすみなさーい。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3091. Re: ともちゃさん、そうめん増して!

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/19(23:23)

------------------------------

ともちゃさん、こんばんは!
早く食べないと、のびてふくらむんですよね、そうめん。

>タイトルに深い意味はありません。
>最初、吼えまして!にしたのですが、
>あ、流してって書いてあると思って変更した次第です。
>失礼にあたりませんように、言い訳しときます・・・。

ああ、これはどうも恐縮です。
そうめん、おかわりいかがですか。ふえてますけど。

>>ところで、ともちゃさんといえば、投げ本の名手とお見受けしました。

>えーっと・・・私どこで投げ本の名手になったんでしょうか?(爆)
>そんなに掲示板投稿してないはずですけど・・・。
>段違い平行読みのとこかな?

あー、SSSの過去記事、ともちゃさんの約1年の軌跡を
30分くらいで拝読したので、そういう印象になってしまったかも。(^^;
とはいえ、やはり、投げ上手だと感じましたー。

>投げ本、書こうかどうしようか悩んでて、
>いろいろ考えてるうちに、日が過ぎていったんですよね(笑)
>でも今、この本をどうしても今読みたいから投げたくないーって思っているんですよね。
>だからやっぱり名手じゃないです。
>でもやっぱり投稿はしようかな?背中押してくれてありがとう!

そういう意地の張りどきもありますよね。
それがあるから投げたときの気楽さもわかるし、
いろいろやってみるのがいいのではないでしょうか。

>またなんでフンコロガシなんですかー!
>歌思い出してしまったじゃないですか。口ずさんでしまうじゃないですか。
>せっかくだからおすそわけします。
>[url:http://jp.youtube.com/watch?v=4Oz3HA5znrQ]

ぎゃ〜!!!

>>ではでは、今夜は、よい夢を〜♪ La Cucaracha〜♪

>絶対La Cucarachaとモアイとフンコロガシの競演ですわ。
>♪フンフンフンコロガシー♪
>ではおやすみなさーい。

今宵の夢は、モアイの左鼻の穴から La Cucaracha がそうめんをいれて、
右の鼻の穴から落ちたハナクソをフンコロガシが…
という楽しいお食事風景になりそうです。
おやすみなさーい♪


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3001. 私は全部プラスだよー

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/15(19:44)

------------------------------

たかぽん 皆さん こんにちは カイです。

>学校英語がマイナスとか、受験英語がマイナスとか、思わなくていいのではと思います。
>過去の出来事すべて、人生にとって意味のある、貴重な出会いだったんだと思います。
>良いとか悪いとか思わないで、人生で出会う人・物・事を、大切に愛おしんでいけば、
>それでいいんじゃないでしょうか。

私、苦しい出来事から、たくさん学んだよ。

幸せな時って『幸せ』である事に気づけなくてね、不満いっぱい、我儘いっぱいだったの。
他人から見て『幸せ』だった時期、私は不幸だったのかも。

7年前ぐらいかな?
苦しい事がたくさん起こって、泣きながらもがくしかなくて、
もがき進んでいく過程で、いろいろな事が、
とっても有難い事なのだと気づいたの。

朝、日が昇ること、月が満ち欠けする事、星がきらめく事、
車が動く事、洗濯機があること、歩ける事、しゃべれる事。

今まで当たり前と思っていた事が、当たり前じゃない事に気づけて、
全部尊い事になったの。世界が明るくなったな。
気持ちが真っ暗闇だった時に見た朝日。一生忘れない。

許せない。と思う人がいたから、その人を許す機会が得られた。
肩書きじゃなくて、『個の人』として相手を見る機会を得た。
相手の不器用さ、幼さを知って許すことが出来た。
そして、許す事がどんなに自分を自由にするかを知った。

ほとんど意味もなく、やたら怒る人と出会った。
その人に会うのが憂鬱で、下を向いて極力避けていた。
ある日、考え方を変えた。
「彼女はどうして怒らずにいられないのだろう」
そんな事を考えながら穏やかに接するようにしたら、
彼女の抱える苦しみを感じられるようになった。
それから徐々にお互いの関係が優しく変るという貴重な経験を得た。

強い批判を受けて、苦しい時期があった。
苦しかったから、自分は誰も批判しないように心がけるようになった。
そうしたら、少しずつ味方が増えた。

英語が苦手だったから、怪しげな(爆)多読に手を出す事ができた。
どうしても上手になりたい事で挫折した経験があったから、
英語で傷ついた人と気持ちを共有する事ができ、心を癒すお手伝いが出来た。

私は全部プラスだよ。
今の私があるのは、過去全てのお陰。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3009. Re: 私は全部プラスだよー

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/15(23:00)

------------------------------

カイさん、ありがとー。
なんでカイさんの書くものは、美しい詩になっているのかな。
すごく嬉しかったです。
私、内容を誤解してるかもだけど、まーそれもアリということで(笑)

ドーンとラスト

>私は全部プラスだよ。
>今の私があるのは、過去全てのお陰。

カイさんが言うと重みがある。。。

いや、最近、顔面神経がおかしくなることがありまして。
なんかようわからんけど、ゆがむんですね。
口に水を含んで、口をすすぐ、ということができない。端からどんどん水が出る。
そしゃくがしにくい(出そうで)。片方の口角が上がらない。
ウインクもできん。(しなくていいけど…)
でも、そういう感覚になったことがないから、楽しむっていうか、こういう経験もありがたいなと思いました。
ご老人は身体じゅう、こんな感じなんかもしれんと思ったり。
痛みがないとか、ゆがみがないって状態も、ごっつありがたいことだなーと思いました。
そんで、お医者さんにはかからん!薬はのまん!という頑固じじいだったんですが、
今回はどうしようもなくて病院に行って、あーお医者さんというのはありがたいなー、
薬剤師さんも親切でうれしいなー、かわいい看護師さんがいるなーと、
医療というもののありがたさを痛感いたしました。(今までごっつ健康やったんすね…)

世の中、いろーんな人がいて、いろーんなことがありますけれど、なんかこのごろ、
ひとつのおおきーな芝居のような気がしてきて。シェイクスピアじゃないですが。
お花畑の中でほのぼ〜のしてるしてるだけの芝居もつまらんし、それでいろいろあるんかなと。
いろんな人がいろんなことをしながら、あー、こうするとこうなるなあ、とか、
いろいろと実験というか、確認してるのかな、とか思います。
痛みがあったり、何かに触れないと、「自分」がわからないというか。
もう少し正確に言うと、痛みがあったり、何かに触れないと、「自分」がわからないと思って、
いろいろやってみて、あっ!違った、自分は中にいる人で、この人は「すべて」につながってるんだ、
とわかる過程といいますか。

・・・まだ自分の中でもよくこなれていませんな。

とにかく、そういうこと言いたかってん!カイさん!と嬉しかったのです。
(私、誤解してるかもだけど。くどいですな…)

ありがとうございました!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3039. 地下水って地下を流れる川なんだよね〜(ち、ちがう?)

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/17(00:35)

------------------------------

たかぽん やっほー カイです。

>私、内容を誤解してるかもだけど、まーそれもアリということで(笑)

誤解してないと思うーーー

>いや、最近、顔面神経がおかしくなることがありまして。
>なんかようわからんけど、ゆがむんですね。
>口に水を含んで、口をすすぐ、ということができない。端からどんどん水が出る。
>そしゃくがしにくい(出そうで)。片方の口角が上がらない。
>ウインクもできん。(しなくていいけど…)
>でも、そういう感覚になったことがないから、楽しむっていうか、こういう経験もありがたいなと思いました。

大変だったんだね。
最初は不安だし怖いよね。

神様は何をたかぽんに伝えようとしたんだろう。
楽しむ経験に変える事ができたのは、今までの蓄積あっての賜物。
今まで頑張ってきてて、本当に良かったね。

>ご老人は身体じゅう、こんな感じなんかもしれんと思ったり。
>痛みがないとか、ゆがみがないって状態も、ごっつありがたいことだなーと思いました。

不自由になると、始めて気づく事がたくさんあるよね。
父が脳卒中で左半身麻痺になってから車椅子生活なのよ。
倒れてから、リハビリをして、はじめて自分でトイレに行けた時、みんなで拍手したもんなー

>そんで、お医者さんにはかからん!薬はのまん!という頑固じじいだったんですが、
>今回はどうしようもなくて病院に行って、あーお医者さんというのはありがたいなー、
>薬剤師さんも親切でうれしいなー、かわいい看護師さんがいるなーと、
>医療というもののありがたさを痛感いたしました。(今までごっつ健康やったんすね…)

付き添いで病院に足しげく通うようになって、
子ども病院でのボランティア始めるようになったんだなー私。

病院ってそこに居るだけでも、しんどい事がたくさんあることない?
私はしんどくてねー(今でもちょい苦手)ただそこに居るだけでダルくなるの。
ましてや不安な気持ちや、辛い検査、手術があったら、なおしんどいでしょ。

自分がしんどかったから、
少しでも、病院にいる人達が楽になるお手伝いできないかなーって始めたボランティアで、
すっごく素敵な、人生を変えるような出会いがたくさんあったの。

人生、何が幸いするか分からない。と思った始めての出来事ですな。

>世の中、いろーんな人がいて、いろーんなことがありますけれど、なんかこのごろ、
>ひとつのおおきーな芝居のような気がしてきて。シェイクスピアじゃないですが。
>お花畑の中でほのぼ〜のしてるしてるだけの芝居もつまらんし、それでいろいろあるんかなと。
>いろんな人がいろんなことをしながら、あー、こうするとこうなるなあ、とか、
>いろいろと実験というか、確認してるのかな、とか思います。

なんかねー 一つずつ経験を積み重ねて
何かの準備が整うと、新たな経験が起こる気がする。

You are ready.

って言われてる気がするもん。
一つクリアすると、新たなチャレンジが。

>痛みがあったり、何かに触れないと、「自分」がわからないというか。

幼児に「ストーブは熱いから触っちゃダメ!」って言っても
大概の子は触ろうとするんだよね。
で、熱くて痛くてびっくりして大泣きする。

頭でなんとなく分かっても、実際体験してみないと分からない経験ってたくさんある気がする。
痛くて泣いて覚えた経験は、忘れない。

>もう少し正確に言うと、痛みがあったり、何かに触れないと、「自分」がわからないと思って、
>いろいろやってみて、あっ!違った、自分は中にいる人で、この人は「すべて」につながってるんだ、
>とわかる過程といいますか。
>・・・まだ自分の中でもよくこなれていませんな。

すこーしずつ、すこーしずつ、struggle な感じが抜けてくる気がする。
Flowな感じ。

川は流れていく。
固い岩場もある、急斜面もある、暗い大地の下を流れる時もある。
穏やかな流れ、美しい流れ、激しい流れ、よどんだ流れ。
そして全ての川はやがて海になる。

ただ、辿る道が違うだけ♪

どの道も正しいと思うの。

>とにかく、そういうこと言いたかってん!カイさん!と嬉しかったのです。
>(私、誤解してるかもだけど。くどいですな…)
>ありがとうございました!

こちらこそありがとうーーー!!!
誤解してないでしょ♪


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[くぅ] 3005. Re: どんな気持ちも「マイナス」と思わなくていい!

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/15(21:32)

------------------------------

たーかぽん、ちはー!
じゅんじゅんです。

突然ではありますが、わたし、ほうれんそうのおひたしってのが
苦手でした。なんか触感にまとわりつく臭いがダメだったんです。

でも、あるとき母方の叔母が我が家に泊まりに来ていたときに、
「ご近所の八百屋で見事なほうれんそうがあったから買ってきたよー。
 おばちゃん、夕ご飯におひたし作るね」って、2束も買ってきた。
気持ちは嬉しいんだけど、わたし、おひたしはつらい(笑)。

でもね、食べたら美味しかった。
今までの苦手が吹っ飛ぶくらい美味しかった。
これ以来、わたしはほうれんそうのおひたしが好きになりました。
でね、何でだろう?と思ったら、
母よりもゆで時間が短かった。それだけ(笑)。
(母よ、申し訳ない。決してあなたの料理が下手だったという意味ではない)

そしてその後は、自分で調理(ってほどでもないけど)するときに、
あの加減を思い出しつつも、たまにゆで過ぎちゃうこともあるんだけど、
でも、もう、大丈夫なの。いつ食べても、ほうれんそうは美味しい。

でね、また話しは全く変わりますが、わたしの多読の場合だと、
「大丈夫だよ。そのままでいいんだよ」って言われるのが
苦しくてしょうがなかった時期があったのね。
みんなにわたしの何が分かる!みたいな。(みんな、すまん・・)

そんなこんなの七転八倒していたわたしだけど、
これまた、あるときふと「ああ、わたしはこのまんまでいいんだ」なんて、
七転び八起きして、夜が明け、雨が止んだ途端、
いまは誰にも「大丈夫だよ。そのままでいいんだよ」って言いたいんだよね、わたし(爆)。

そしてね、七転八倒していた日を思い出したとき、
正直、みんなにわめくようなことをしたので、
顔から火が出るくらい恥ずかしいし、申し訳ない気持ちになるんだけど、
でも、そんな自分を責める(否定する)気持ちにはなりません。
そのときは、それがわたしの真実だったんだから。
あのときのわたしが在ったから、いまのわたしが在る。

だからわたしは、これからもいろんなことにたくさん触れて、
また迷うこともあるかもしれない、またわめくこともあるかもしれない。
でもそれでも、そういうわたしも全部ひっくるめて抱きしめて、
たくさん感じていきたいな、と思ってます。
願わくば、今のまま、いつもいつでも笑顔でいたいけど。

おおう、見事なまでに独り言だ。
たかぽんの投稿に触発されて、思うまま書いちゃった。(ごめんー)
適当に読み流してくだされ。

ではでは、またー!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3011. Re: どんな気持ちも「マイナス」と思わなくていい!

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/15(23:23)

------------------------------

じゅんじゅん、ちはー! みかわやでーす!

>たーかぽん、ちはー!
>じゅんじゅんです。

>突然ではありますが、わたし、ほうれんそうのおひたしってのが
>苦手でした。なんか触感にまとわりつく臭いがダメだったんです。

>でも、あるとき母方の叔母が我が家に泊まりに来ていたときに、
>「ご近所の八百屋で見事なほうれんそうがあったから買ってきたよー。
> おばちゃん、夕ご飯におひたし作るね」って、2束も買ってきた。
>気持ちは嬉しいんだけど、わたし、おひたしはつらい(笑)。

>でもね、食べたら美味しかった。
>今までの苦手が吹っ飛ぶくらい美味しかった。
>これ以来、わたしはほうれんそうのおひたしが好きになりました。
>でね、何でだろう?と思ったら、
>母よりもゆで時間が短かった。それだけ(笑)。
>(母よ、申し訳ない。決してあなたの料理が下手だったという意味ではない)

>そしてその後は、自分で調理(ってほどでもないけど)するときに、
>あの加減を思い出しつつも、たまにゆで過ぎちゃうこともあるんだけど、
>でも、もう、大丈夫なの。いつ食べても、ほうれんそうは美味しい。

>でね、また話しは全く変わりますが、わたしの多読の場合だと、
>「大丈夫だよ。そのままでいいんだよ」って言われるのが
>苦しくてしょうがなかった時期があったのね。
>みんなにわたしの何が分かる!みたいな。(みんな、すまん・・)

うん。わたしもある。多読じゃないけど。
励まされたり慰められたりすると、むしょうに腹立つんだよね。申し訳ないんだけど(笑)

>そんなこんなの七転八倒していたわたしだけど、
>これまた、あるときふと「ああ、わたしはこのまんまでいいんだ」なんて、
>七転び八起きして、夜が明け、雨が止んだ途端、
>いまは誰にも「大丈夫だよ。そのままでいいんだよ」って言いたいんだよね、わたし(爆)。

言いたいよね(爆)。
夜って、わりと突然に明けるんだよね。あれ不思議だねー。
憑き物が落ちるんかねぇ。

>そしてね、七転八倒していた日を思い出したとき、
>正直、みんなにわめくようなことをしたので、
>顔から火が出るくらい恥ずかしいし、申し訳ない気持ちになるんだけど、
>でも、そんな自分を責める(否定する)気持ちにはなりません。
>そのときは、それがわたしの真実だったんだから。
>あのときのわたしが在ったから、いまのわたしが在る。

そのとーりだと思う。
泣いても笑ってもそれが自分やったんやから、それでええんとちゃう?と思へり。

>だからわたしは、これからもいろんなことにたくさん触れて、
>また迷うこともあるかもしれない、またわめくこともあるかもしれない。
>でもそれでも、そういうわたしも全部ひっくるめて抱きしめて、
>たくさん感じていきたいな、と思ってます。
>願わくば、今のまま、いつもいつでも笑顔でいたいけど。

またほうれんそうが苦手になるかもしれないけど、それもまたよしでは。(笑)

私がよく読んでるディーパック・チョプラさんの本で、正確な言葉は忘れたけど、朝のお祈りの言葉で、
Make today unpredictable. みたいなのがあった。「ワクワクさせて」(超訳)?
ええー!そんなんすごく不安にならんかなー?と思ったんだけど、これが人生楽しむ秘訣みたい。
信頼してます。すべてまかせます。どうぞお好きにしておくんなまし。ハプニング希望。みたいな?

>おおう、見事なまでに独り言だ。
>たかぽんの投稿に触発されて、思うまま書いちゃった。(ごめんー)
>適当に読み流してくだされ。

いやー、すごくよかったので、ただ流すのはどうかと、そうめん流ししちゃったよ。

>ではでは、またー!

ありがとー!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3033. Re: どんな気持ちも「マイナス」と思わなくていい!

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/16(13:55)

------------------------------

たかぽん、こんにちは。
じゅんじゅんです。

独り言に返信ありがとう。
なんて、失礼な言い方だね。
ホント、ありがと。

>>でね、また話しは全く変わりますが、わたしの多読の場合だと、
>>「大丈夫だよ。そのままでいいんだよ」って言われるのが
>>苦しくてしょうがなかった時期があったのね。
>>みんなにわたしの何が分かる!みたいな。(みんな、すまん・・)

>うん。わたしもある。多読じゃないけど。
>励まされたり慰められたりすると、むしょうに腹立つんだよね。申し訳ないんだけど(笑)

そんな自分にまた腹がたったりして(笑)。
こういうバランスってむずかしいね。

>>そんなこんなの七転八倒していたわたしだけど、
>>これまた、あるときふと「ああ、わたしはこのまんまでいいんだ」なんて、
>>七転び八起きして、夜が明け、雨が止んだ途端、
>>いまは誰にも「大丈夫だよ。そのままでいいんだよ」って言いたいんだよね、わたし(爆)。

>言いたいよね(爆)。
>夜って、わりと突然に明けるんだよね。あれ不思議だねー。
>憑き物が落ちるんかねぇ。

ホント、不思議だよね。なんなんだろうねえ?

わたしの場合だとね、突然すーっと気持ちが軽くなって、
結局、元のところに戻るだけなんだよね。
自分を取り戻すっていうか。
(あ、こういうのを憑きものが落ちるっていうのか・・)

たくさんの影響を受け、成長して、戻る。
変わらないけど、変わってる。でも変わらない。
そんな感じ。

だから、「多読で」って書き方しちゃったけど、
これって「英語だったから」「多読だったから」とか、
そういうものだけじゃなかったんだろうな。
焦点が強くなっていただけなんだと思うんだけど、
「英語」や「多読」なんて、
あの頃のいろんな気持ちの一端でしかないと思う。
だから、みんなの「大丈夫」も素直に聞けなかったのかな、とか。

あらら。また独り言になっちゃった。

>>そしてね、七転八倒していた日を思い出したとき、
>>正直、みんなにわめくようなことをしたので、
>>顔から火が出るくらい恥ずかしいし、申し訳ない気持ちになるんだけど、
>>でも、そんな自分を責める(否定する)気持ちにはなりません。
>>そのときは、それがわたしの真実だったんだから。
>>あのときのわたしが在ったから、いまのわたしが在る。

>そのとーりだと思う。
>泣いても笑ってもそれが自分やったんやから、それでええんとちゃう?と思へり。

うん。そうだよね。

って、平常運行中って、なんでこんなにも素直なんだろ。
なんでも美味しく感じて、栄養になる(笑)。

>>だからわたしは、これからもいろんなことにたくさん触れて、
>>また迷うこともあるかもしれない、またわめくこともあるかもしれない。
>>でもそれでも、そういうわたしも全部ひっくるめて抱きしめて、
>>たくさん感じていきたいな、と思ってます。
>>願わくば、今のまま、いつもいつでも笑顔でいたいけど。

>またほうれんそうが苦手になるかもしれないけど、それもまたよしでは。(笑)

同じような経路で(母よ、申し訳ない)、
にんじんも好きになってるから、たぶん、平気(笑)。

あ、きっかけとか、出会いとかって、どこまでが必然なんだろ?
わたしはすべて偶然と思ってしまう方なので、よく分からないです。
(まあ、自分の思う方でいいんだと思うんだけど)

>私がよく読んでるディーパック・チョプラさんの本で、正確な言葉は忘れたけど、朝のお祈りの言葉で、

わたしね、チョプラさんというお名前は、この掲示板で教えてもらったんだけど、
今回、初めて男性だと知りました。
(わたしが見た写真では)目元が優しく、でも強い感じがする方でした。

>Make today unpredictable. みたいなのがあった。「ワクワクさせて」(超訳)?
>ええー!そんなんすごく不安にならんかなー?と思ったんだけど、これが人生楽しむ秘訣みたい。
>信頼してます。すべてまかせます。どうぞお好きにしておくんなまし。ハプニング希望。みたいな?

「ワクワク」なら、ハプニングも不安じゃないのかも?
なんていうか「かかってこいやー!」みたいな。
うん、ワクワクしてきた(笑)。

わたしは、自分の興味がどんどん玉突きのように弾かれ、繋がっていくのが大好きなので、
こういう言葉は、この気持ちの背中を押してくれる感じがして、好き。

>>おおう、見事なまでに独り言だ。
>>たかぽんの投稿に触発されて、思うまま書いちゃった。(ごめんー)
>>適当に読み流してくだされ。

>いやー、すごくよかったので、ただ流すのはどうかと、そうめん流ししちゃったよ。

あはは、ありがとー。
こちらこそ、お返事いただきありがとーでした。
(って、ぶら下がっておいて、何を言うー!だよねえ。すまん、すまん)

ではではねー。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3007. Re: 「マイナスと思ってしまう」こともマイナスと思わなくていい

ユーザ名(Username): いづこ
日時: 2008/7/15(22:24)

------------------------------

たかぽんさんぽんこんばんぽん。

>学校英語がマイナスとか、受験英語がマイナスとか、思わなくていいのではと思います。
>過去の出来事すべて、人生にとって意味のある、貴重な出会いだったんだと思います。

人生に「ムダ=意義のないこと」があっても、ま、いいや、っていう考え方もできますよね。
どちらも似たようなところにたどりつくんじゃないかな。

>酒井先生の過去も、それはそれでよかったと思いますよ。てか、You couldn't be otherwise.
>過去とはさっさと和解しちゃえと思う。

「つまづき」スレッドは、過去との和解の儀式になっているとおもー。
 
 
>過去の否定じゃなくて、現在の喜びに専念すればいいだけなんじゃないかと思いますけどね。
>何かを否定しなきゃいけないような気がしているように、見える。
>否定なんかする必要なし。毎日のワンダー!だけをふくらませていけば、それでいいのでは?

でも、否定も行動のための大きなエネルギーになり得ますよん。
 
 
>人間って、運命に翻弄されるだけに見えて、実は抜け目無く主体的に選択して生きてるんだと思う。
>実際、たくましいもんですよ。
>キミはね、だまされてるんだよ、あやつられてるんだよ、なんて言うのは大きなお世話だと思う。

そーですね。面と向かって言わず、後ろからあやつるようにしよー♪
(うそです。そんな技量はございません。汗)
 
 
>むしろ、「先生」という立場の人は、それぞれの人の中にある、喜びの力というか、光を、
>思い出させて、大きくすることが、本来の仕事なんだろうと思う。
>うれしいとき、楽しいとき、感動したときに、身体の中に感じる、すごいエネルギー感。あれを。
>あれが「生きる力」だし、それだけでいいんだと思う。むつかしいこと要らず。

そーです!全国の先生方、がんばりましょー!!むつかしくないんです!!!
(自分に言い聞かせる・・・)
 
 
>生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
>すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
>「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。

でもさー、神様ってときどきギャグがさぶいような気がするんです〜。
わたしは直接自分の身がさらされたことはないですけどね。新聞やニュースでね・・・
 
 
>なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
>おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。

過去のことになってしまえば、
そういう経験をするようになっとっ「た」んだな、とは考えられるかもしれないですが

現在進行中のことに対しては、やっぱりいろんな受け取り方の人がいるからー。
いろんな人がいるから、この世の中おもしろいんですし。
 
下のつまづきスレッドを読んでも、そう思う。(もちろん今までも思っていたんですが)

ものごとの受け取り方はひとによりさまざま。
英語に触れても、その人その人で認知、理解の方法が、異なっている。
それなのに、学校英語はとりくみのみちすじがひとつしかない、そしてその評価もものさしがひとつしかない
その中にいたら、先生だって、むつかしくないはずのことができなくなっちゃう。
それが大きな問題(マイナス)なんじゃないかなあ・・・

敵が大きすぎるから、どうせ変えられない、君もいつかその敵の前を抜けられるから、
私たちはこっちで待ってるねー。っていうのも、方法のひとつですね。
  
   
>理想論かもしれないけれど、もし「人生の勝者」というものがあるとすれば、
>どんな「逆境」といわれる状況でも楽しんで笑ってるような人が「勝者」だと思う。
>(ちょっとアブナイような感じもあるが…)

そのアブナイはどの意味の?2通り考えちゃいますね。
  
 
>・・・長くなってしまいました。
>まあ、そんなふうな感想もあるということで、笑って流してもらえれば幸いです。

そんな感想も、こんな感想も、人生いろいろ〜。
ですね。

>それでは!

またね〜


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3016. Re: 「マイナスと思ってしまう」こともマイナスと思わなくていい

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/16(00:27)

------------------------------

ち…チーズいづこさん、こんばんは!

おっしゃることにかなり同意できるのですが、ここは面白くなるように、
あえて逆らい気味に書きます(笑)。

>たかぽんさんぽんこんばんぽん。

>>学校英語がマイナスとか、受験英語がマイナスとか、思わなくていいのではと思います。
>>過去の出来事すべて、人生にとって意味のある、貴重な出会いだったんだと思います。

>人生に「ムダ=意義のないこと」があっても、ま、いいや、っていう考え方もできますよね。
>どちらも似たようなところにたどりつくんじゃないかな。

まー、そうですね。どっちでもいいや、って感じですかね。

>>酒井先生の過去も、それはそれでよかったと思いますよ。てか、You couldn't be otherwise.
>>過去とはさっさと和解しちゃえと思う。

>「つまづき」スレッドは、過去との和解の儀式になっているとおもー。

なるほどねー。
ただ、ちょっと気になったのは、自分の外にあるもののせいにしがちになりやすい点。
外にあるものを攻撃すると、それでスッキリするように見えて、実は自分を攻撃してることになる、
ような感じがします。そういう気がするだけですけど。
でも、そうやって行ったり来たりしてるうちに、あっ、誰のせいにも自分のせいにもしなくてよくて、
これはこれだったんだー、と思えるプロセスということなら、いいかもしれませんね。
ただ、酒ぽんの磁力はかなり強力なので、学校英語等悪者説の方にみんな吸い寄せられて、
そこから離れにくくなるのではないかと余計な心配をしており。
学校英語も含め英語がずーっと楽しかったという、酒ぽんに言わせれば「幸運」な人も、
実はけっこういるんだけど、「幸運」と言われちゃうと、例外的なようで何か申し訳ない感じがして、
言い出しにくいのではないかとちょっと思ったり。

>>過去の否定じゃなくて、現在の喜びに専念すればいいだけなんじゃないかと思いますけどね。
>>何かを否定しなきゃいけないような気がしているように、見える。
>>否定なんかする必要なし。毎日のワンダー!だけをふくらませていけば、それでいいのでは?

>でも、否定も行動のための大きなエネルギーになり得ますよん。

そうですね。それはそうなんですが、なんか、否定からのエネルギーって、
実はしょぼくて、すぐに疲労困憊してしまうエネルギーなんじゃないかと。
否定からのエネルギーが火力エネルギーであれば、喜びのエネルギーは核エネルギーぐらいに、
次元も何もケタ違いに違うんじゃないかと思います。そして無尽蔵。
(別に原子力を持ち上げているわけではありませんが。)
blissのエネルギーは、魂というか天というか、直結して流れるものなので、
そうなのかなと。(そういうイメージ)
否定のエネルギーは、今ここにあるエネルギーの奪い合いの感じでしょ。
なんかそういう気がするんですよね。まぁ妄想かもしれませんが。

>>人間って、運命に翻弄されるだけに見えて、実は抜け目無く主体的に選択して生きてるんだと思う。
>>実際、たくましいもんですよ。
>>キミはね、だまされてるんだよ、あやつられてるんだよ、なんて言うのは大きなお世話だと思う。

>そーですね。面と向かって言わず、後ろからあやつるようにしよー♪
>(うそです。そんな技量はございません。汗)

やっぱコントロールはサブリミナルに限りますて(笑)。

>>むしろ、「先生」という立場の人は、それぞれの人の中にある、喜びの力というか、光を、
>>思い出させて、大きくすることが、本来の仕事なんだろうと思う。
>>うれしいとき、楽しいとき、感動したときに、身体の中に感じる、すごいエネルギー感。あれを。
>>あれが「生きる力」だし、それだけでいいんだと思う。むつかしいこと要らず。

>そーです!全国の先生方、がんばりましょー!!むつかしくないんです!!!
>(自分に言い聞かせる・・・)

いやー、むつかしいですよ。まず、自分自身を深く愛さないといけないから。
自分の中に起こるどんな感情も、そのままで愛するという、強いintentionは必要かも。

>>生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
>>すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
>>「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。

>でもさー、神様ってときどきギャグがさぶいような気がするんです〜。
>わたしは直接自分の身がさらされたことはないですけどね。新聞やニュースでね・・・

そうですよね。どういうつもりなんでしょうね。

>>なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
>>おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。

>過去のことになってしまえば、
>そういう経験をするようになっとっ「た」んだな、とは考えられるかもしれないですが

>現在進行中のことに対しては、やっぱりいろんな受け取り方の人がいるからー。
>いろんな人がいるから、この世の中おもしろいんですし。
> 
>下のつまづきスレッドを読んでも、そう思う。(もちろん今までも思っていたんですが)

それはそうなんですが、たとえば、何かぐずぐずしていて、時間が無くなって、
あー時間無いー!キー!となったときに、自分の少し前の行動をあれやこれや責めてたりすると思うのですが、
何か、こうなっておったのかもしれんな、これはこれでまた何かおもろいことがあるのかもしれん、
というふうに思えると、気持ちがラクになって、次に来ることにワクワクできる、
という感じです。

>ものごとの受け取り方はひとによりさまざま。
>英語に触れても、その人その人で認知、理解の方法が、異なっている。
>それなのに、学校英語はとりくみのみちすじがひとつしかない、そしてその評価もものさしがひとつしかない
>その中にいたら、先生だって、むつかしくないはずのことができなくなっちゃう。
>それが大きな問題(マイナス)なんじゃないかなあ・・・

だから、学校英語教えて、ぜんぜん悪くないと思いますけどね。
いろいろ考えて、そうしなきゃ仕方ないってことは、そうしなきゃ仕方ないでしょう。
自分の力の範囲で、良かれと思うことをやればいいんじゃないでしょうか。

>敵が大きすぎるから、どうせ変えられない、君もいつかその敵の前を抜けられるから、
>私たちはこっちで待ってるねー。っていうのも、方法のひとつですね。

学校英語ってそんなに悪いんかなー・・・
私個人は楽しかった思いしか無いですけどね。まー非常にゆるい学校ではありましたが。
あんまり、悪、とか、敵、とか思わないほうがいいような気がするんですけどね。
鬼と思うから鬼になる、という面もあるんじゃないかと思う。

>>理想論かもしれないけれど、もし「人生の勝者」というものがあるとすれば、
>>どんな「逆境」といわれる状況でも楽しんで笑ってるような人が「勝者」だと思う。
>>(ちょっとアブナイような感じもあるが…)

>そのアブナイはどの意味の?2通り考えちゃいますね。

2通りにとってもらっていいと思います(笑)。

>>・・・長くなってしまいました。
>>まあ、そんなふうな感想もあるということで、笑って流してもらえれば幸いです。

>そんな感想も、こんな感想も、人生いろいろ〜。
>ですね。

そうですね。いろいろ〜。

>>それでは!

>またね〜

ありがとござました!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3023. Re: 「マイナスと思ってしまう」こともマイナスと思わなくていい

ユーザ名(Username): いづこ
日時: 2008/7/16(02:26)

------------------------------

わん!チーズいづこです。

たかぽんさん、さすが律儀で素早いご返信!
ちょっと訂正しようかと思ってきたけど、間に合いませんでした。
まあいいか、2文字だし。

>おっしゃることにかなり同意できるのですが、ここは面白くなるように、
>あえて逆らい気味に書きます(笑)。

同意しなくていいよぉ〜。
みんな違ってみんな逆らいあってもみんないっしょにいてみんないい、を目指すのもあり!
 
 
>>「つまづき」スレッドは、過去との和解の儀式になっているとおもー。

>なるほどねー。
>ただ、ちょっと気になったのは、自分の外にあるもののせいにしがちになりやすい点。
>外にあるものを攻撃すると、それでスッキリするように見えて、実は自分を攻撃してることになる、
>ような感じがします。そういう気がするだけですけど。
>でも、そうやって行ったり来たりしてるうちに、あっ、誰のせいにも自分のせいにもしなくてよくて、
>これはこれだったんだー、と思えるプロセスということなら、いいかもしれませんね。
>ただ、酒ぽんの磁力はかなり強力なので、学校英語等悪者説の方にみんな吸い寄せられて、
>そこから離れにくくなるのではないかと余計な心配をしており。
>学校英語も含め英語がずーっと楽しかったという、酒ぽんに言わせれば「幸運」な人も、
>実はけっこういるんだけど、「幸運」と言われちゃうと、例外的なようで何か申し訳ない感じがして、
>言い出しにくいのではないかとちょっと思ったり。

あ〜、「ほめる」のを控えようかな?って、ちょっと前に考えたときの感覚がよみがえった。
だれかを「ほめる」−それを聞いている他のだれかはどう思っているのか?
っていうような。
 
 
>>でも、否定も行動のための大きなエネルギーになり得ますよん。

>そうですね。それはそうなんですが、なんか、否定からのエネルギーって、
>実はしょぼくて、すぐに疲労困憊してしまうエネルギーなんじゃないかと。
>否定からのエネルギーが火力エネルギーであれば、喜びのエネルギーは核エネルギーぐらいに、
>次元も何もケタ違いに違うんじゃないかと思います。そして無尽蔵。
>(別に原子力を持ち上げているわけではありませんが。)
>blissのエネルギーは、魂というか天というか、直結して流れるものなので、
>そうなのかなと。(そういうイメージ)
>否定のエネルギーは、今ここにあるエネルギーの奪い合いの感じでしょ。
>なんかそういう気がするんですよね。まぁ妄想かもしれませんが。

もうちょっと否定エネルギーの擁護をしまーす。
対象がピンポイントでしぼりやすい。(だから「奪い合い」なんですね)
瞬発力がある。(だから「疲労困憊」する)

とりあえず立ち上がるには、なかなか使えるかもしれません。
そのあと、無尽蔵の喜びエネルギーのことを思い出して使って、強くなる♪おお、ベストミックスでは?笑
誰かの無尽蔵エネルギーを、奪いぎみにとりあえず借りるというのもありでしょう。
貸してあげてもいいしー。
(すみません。ちょっと観念論に走りすぎ・・・)
 
 
>>>むしろ、「先生」という立場の人は、それぞれの人の中にある、喜びの力というか、光を、
>>>思い出させて、大きくすることが、本来の仕事なんだろうと思う。
>>>うれしいとき、楽しいとき、感動したときに、身体の中に感じる、すごいエネルギー感。あれを。
>>>あれが「生きる力」だし、それだけでいいんだと思う。むつかしいこと要らず。

>>そーです!全国の先生方、がんばりましょー!!むつかしくないんです!!!
>>(自分に言い聞かせる・・・)

>いやー、むつかしいですよ。まず、自分自身を深く愛さないといけないから。
>自分の中に起こるどんな感情も、そのままで愛するという、強いintentionは必要かも。

ああ〜、ずる〜い。わたしも「それはむつかしいよぉ」っていちどは書いて
いかん、前向きに!って思ったのと、たかぽんのいってること、まず受け止めてって思って
「むつかしくない!」って書きなおしたら
たかぽんがむつかしいっていってるー。
ただ、私が「むつかしい」って書こうと思ったのは、理由の違うものだったけど。
(すいません。うまく言葉にならなくて省きました。)
 
 
>>>生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
>>>すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
>>>「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。

>>でもさー、神様ってときどきギャグがさぶいような気がするんです〜。
>>わたしは直接自分の身がさらされたことはないですけどね。新聞やニュースでね・・・

>そうですよね。どういうつもりなんでしょうね。

>>>なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
>>>おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。

>>過去のことになってしまえば、
>>そういう経験をするようになっとっ「た」んだな、とは考えられるかもしれないですが

>>現在進行中のことに対しては、やっぱりいろんな受け取り方の人がいるからー。
>>いろんな人がいるから、この世の中おもしろいんですし。
>> 
>>下のつまづきスレッドを読んでも、そう思う。(もちろん今までも思っていたんですが)

>それはそうなんですが、たとえば、何かぐずぐずしていて、時間が無くなって、
>あー時間無いー!キー!となったときに、自分の少し前の行動をあれやこれや責めてたりすると思うのですが、
>何か、こうなっておったのかもしれんな、これはこれでまた何かおもろいことがあるのかもしれん、
>というふうに思えると、気持ちがラクになって、次に来ることにワクワクできる、
>という感じです。

私は、こういうとき、プラスでもマイナスでもない、ゼロエネルギーを使うみたいです。
つまり、単に、あきらめる。
ワクワクするのもパワーが要るし、ゼロだと疲れにくくていいような気がします。
まあでもマイナスに近いゼロかな。マイナス1未満くらい。
 
  
>>ものごとの受け取り方はひとによりさまざま。
>>英語に触れても、その人その人で認知、理解の方法が、異なっている。
>>それなのに、学校英語はとりくみのみちすじがひとつしかない、そしてその評価もものさしがひとつしかない
>>その中にいたら、先生だって、むつかしくないはずのことができなくなっちゃう。
>>それが大きな問題(マイナス)なんじゃないかなあ・・・

>だから、学校英語教えて、ぜんぜん悪くないと思いますけどね。
>いろいろ考えて、そうしなきゃ仕方ないってことは、そうしなきゃ仕方ないでしょう。
>自分の力の範囲で、良かれと思うことをやればいいんじゃないでしょうか。

I SPY. あー、大事なことはここかー。なるほど「自分の力の範囲で・・・」
うーん、それは大事だ。納得。私、商売替えしたくなりました。

ただ、その1行上、「そうしなきゃ仕方ない」はわかりませんが・・・。

>>敵が大きすぎるから、どうせ変えられない、君もいつかその敵の前を抜けられるから、
>>私たちはこっちで待ってるねー。っていうのも、方法のひとつですね。

>学校英語ってそんなに悪いんかなー・・・

おっと、上の2行(「敵が大きすぎるから・・・」)は私の本音じゃないですからね。
やっぱりどっちかっていうと大きなお世話をしにいきたいタイプ。
サブリミナリストをめざし、やはり商売をつづけましょう。笑
  
 
>私個人は楽しかった思いしか無いですけどね。まー非常にゆるい学校ではありましたが。
>あんまり、悪、とか、敵、とか思わないほうがいいような気がするんですけどね。
>鬼と思うから鬼になる、という面もあるんじゃないかと思う。
 
同じ授業を受けるクラスのほとんど全員に、鬼、外敵がいない状態って可能でしょうか。
だといいんですけどー。(あら、共産主義的大きなお世話?)
言葉という基本的なものを身につけようというのに、
競争原理がはたらいて当然という考え方はどうも受け入れがたいんです。
まあ、自分は中学時代(だけ)、その中でうまく恩恵にあずかっていたので、
それを否定する資格はないのかもしれないですが。

あとからでもやりなおしが容易にきく、とかだといいなあ〜。
(Mさんのブログ記事に影響を受けて♪)

いづこ


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3042. Re: 「マイナスと思ってしまう」こともマイナスと思わなくていい

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/17(01:33)

------------------------------

チーズはどこへ消えた?さん、こんばんは!

>わん!チーズいづこです。

>たかぽんさん、さすが律儀で素早いご返信!
>ちょっと訂正しようかと思ってきたけど、間に合いませんでした。
>まあいいか、2文字だし。

あーすんません。
律儀でもないです。あーお返事できてないーというのもいっぱいで・・・
逆らいたかったぶん、お返事が早まったのかもしれませぬ(笑)

>>おっしゃることにかなり同意できるのですが、ここは面白くなるように、
>>あえて逆らい気味に書きます(笑)。

>同意しなくていいよぉ〜。
>みんな違ってみんな逆らいあってもみんないっしょにいてみんないい、を目指すのもあり!

そうですね。同意もいいけど、カレーもね、といったところでしょうか。(通じるだろか・・)

>>>「つまづき」スレッドは、過去との和解の儀式になっているとおもー。

>>なるほどねー。
>>ただ、ちょっと気になったのは、自分の外にあるもののせいにしがちになりやすい点。
>>外にあるものを攻撃すると、それでスッキリするように見えて、実は自分を攻撃してることになる、
>>ような感じがします。そういう気がするだけですけど。
>>でも、そうやって行ったり来たりしてるうちに、あっ、誰のせいにも自分のせいにもしなくてよくて、
>>これはこれだったんだー、と思えるプロセスということなら、いいかもしれませんね。
>>ただ、酒ぽんの磁力はかなり強力なので、学校英語等悪者説の方にみんな吸い寄せられて、
>>そこから離れにくくなるのではないかと余計な心配をしており。
>>学校英語も含め英語がずーっと楽しかったという、酒ぽんに言わせれば「幸運」な人も、
>>実はけっこういるんだけど、「幸運」と言われちゃうと、例外的なようで何か申し訳ない感じがして、
>>言い出しにくいのではないかとちょっと思ったり。

>あ〜、「ほめる」のを控えようかな?って、ちょっと前に考えたときの感覚がよみがえった。
>だれかを「ほめる」−それを聞いている他のだれかはどう思っているのか?
>っていうような。

うーん。ちょっと違ってまして、なんか、今まで学校英語も含めて嫌な思いが全然ありませんでした、と書いたとして、
それは幸運だったんですねー、と言われると、そりゃあんた例外的に幸運だったんだよ、
学校英語ってのは一般的には生徒を苦しめるだけのひどいもんなんだよ、あなたの話は参考にならないよ、
と言われてるようで(そう思うのはかなり被害妄想だとは思いますが…)、なんだかなーと思ったということです。

学校英語悪者説、という結論ありきに見えたのです。で、学校英語イヤでなかったし、悪いとも思わん、
という人が、およびでない、という気持ちになりそうだなこれは、と。
けっこう幸せに(嫌な思いをせず)学校英語やってきた人も多いんじゃないのかな、ということで、
そもそも書かせてもらったというわけであります。隊長殿。

>>>でも、否定も行動のための大きなエネルギーになり得ますよん。

>>そうですね。それはそうなんですが、なんか、否定からのエネルギーって、
>>実はしょぼくて、すぐに疲労困憊してしまうエネルギーなんじゃないかと。
>>否定からのエネルギーが火力エネルギーであれば、喜びのエネルギーは核エネルギーぐらいに、
>>次元も何もケタ違いに違うんじゃないかと思います。そして無尽蔵。
>>(別に原子力を持ち上げているわけではありませんが。)
>>blissのエネルギーは、魂というか天というか、直結して流れるものなので、
>>そうなのかなと。(そういうイメージ)
>>否定のエネルギーは、今ここにあるエネルギーの奪い合いの感じでしょ。
>>なんかそういう気がするんですよね。まぁ妄想かもしれませんが。

>もうちょっと否定エネルギーの擁護をしまーす。
>対象がピンポイントでしぼりやすい。(だから「奪い合い」なんですね)
>瞬発力がある。(だから「疲労困憊」する)

>とりあえず立ち上がるには、なかなか使えるかもしれません。
>そのあと、無尽蔵の喜びエネルギーのことを思い出して使って、強くなる♪おお、ベストミックスでは?笑
>誰かの無尽蔵エネルギーを、奪いぎみにとりあえず借りるというのもありでしょう。
>貸してあげてもいいしー。
>(すみません。ちょっと観念論に走りすぎ・・・)

それはそれでもいいんですけど、なんか、ちっちゃくおさまってしまう感じがするんですね。
私の思いをひと言で言うと、酒ぽん、あんたもっと大きなことができるはずだ!!
という感じなのですね。
人それぞれ人生それぞれ『目的』『楽しさ』が違うんだ、たとえば点数を取りまくりの
人生ってのもあるんだとドーンと受け容れて、その上で、ご自身の良かれと思う「多読」を
追究されればいいのじゃないかと思う。
物理法則みたいに、一般的にこの方法がベスト、なんていう公式は無い、と観念して。
(偉そうですみませんが…)
なんか、データの取り方も気になってるんです。なんか単純な法則を見つけ出そうとしているみたいで。
実際には、言語の習得って、おびただしい「変数」がからむもんだと思うんですよね。
だから、何が良くって、何が悪くって、という、単純な一般的図式化は、不可能なんじゃないでしょうか。
もう、その人の人生すべてがからんでるようなものだから。
要は、その人が主体的にどんどん楽しいことをやればいい、というのが多読のすごいとこだと思ってて、
それだけでいいんじゃないでしょうかね。
酒井先生には怪力があるから、そういう『楽しさ』の力を集める幹になってほしいなぁ、
どんな『楽しさ』も受け容れる感じ(幹事?)になれば、酒井先生のキャラは最大限に活かされる、
すごいことになる、と妄想したりするわけです。

>>>>むしろ、「先生」という立場の人は、それぞれの人の中にある、喜びの力というか、光を、
>>>>思い出させて、大きくすることが、本来の仕事なんだろうと思う。
>>>>うれしいとき、楽しいとき、感動したときに、身体の中に感じる、すごいエネルギー感。あれを。
>>>>あれが「生きる力」だし、それだけでいいんだと思う。むつかしいこと要らず。

>>>そーです!全国の先生方、がんばりましょー!!むつかしくないんです!!!
>>>(自分に言い聞かせる・・・)

>>いやー、むつかしいですよ。まず、自分自身を深く愛さないといけないから。
>>自分の中に起こるどんな感情も、そのままで愛するという、強いintentionは必要かも。

>ああ〜、ずる〜い。わたしも「それはむつかしいよぉ」っていちどは書いて
>いかん、前向きに!って思ったのと、たかぽんのいってること、まず受け止めてって思って
>「むつかしくない!」って書きなおしたら
>たかぽんがむつかしいっていってるー。
>ただ、私が「むつかしい」って書こうと思ったのは、理由の違うものだったけど。
>(すいません。うまく言葉にならなくて省きました。)

あーイジワルしました。オフサイドトラップ。すいません(笑)

>>>>生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
>>>>すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
>>>>「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。

>>>でもさー、神様ってときどきギャグがさぶいような気がするんです〜。
>>>わたしは直接自分の身がさらされたことはないですけどね。新聞やニュースでね・・・

>>そうですよね。どういうつもりなんでしょうね。

>>>>なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
>>>>おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。

>>>過去のことになってしまえば、
>>>そういう経験をするようになっとっ「た」んだな、とは考えられるかもしれないですが

>>>現在進行中のことに対しては、やっぱりいろんな受け取り方の人がいるからー。
>>>いろんな人がいるから、この世の中おもしろいんですし。
>>> 
>>>下のつまづきスレッドを読んでも、そう思う。(もちろん今までも思っていたんですが)

>>それはそうなんですが、たとえば、何かぐずぐずしていて、時間が無くなって、
>>あー時間無いー!キー!となったときに、自分の少し前の行動をあれやこれや責めてたりすると思うのですが、
>>何か、こうなっておったのかもしれんな、これはこれでまた何かおもろいことがあるのかもしれん、
>>というふうに思えると、気持ちがラクになって、次に来ることにワクワクできる、
>>という感じです。

>私は、こういうとき、プラスでもマイナスでもない、ゼロエネルギーを使うみたいです。
>つまり、単に、あきらめる。
>ワクワクするのもパワーが要るし、ゼロだと疲れにくくていいような気がします。
>まあでもマイナスに近いゼロかな。マイナス1未満くらい。

シンクロニシティーという形で、いろいろたくさん見せられているので、
にっちもさっちも行かないときとかは、あれっ、これは何かあるぞと、
ついワクワクしてしまいます。

>>>ものごとの受け取り方はひとによりさまざま。
>>>英語に触れても、その人その人で認知、理解の方法が、異なっている。
>>>それなのに、学校英語はとりくみのみちすじがひとつしかない、そしてその評価もものさしがひとつしかない
>>>その中にいたら、先生だって、むつかしくないはずのことができなくなっちゃう。
>>>それが大きな問題(マイナス)なんじゃないかなあ・・・

>>だから、学校英語教えて、ぜんぜん悪くないと思いますけどね。
>>いろいろ考えて、そうしなきゃ仕方ないってことは、そうしなきゃ仕方ないでしょう。
>>自分の力の範囲で、良かれと思うことをやればいいんじゃないでしょうか。

>I SPY. あー、大事なことはここかー。なるほど「自分の力の範囲で・・・」
>うーん、それは大事だ。納得。私、商売替えしたくなりました。

ん? 何かマズイこと言っちゃいましたかねぇ?・・・

>ただ、その1行上、「そうしなきゃ仕方ない」はわかりませんが・・・。

人間には本来は、「そうしなきゃ仕方ない」なんてことは無くて、たとえば、
税金というものは払わなきゃならないことになっていますが、どういう状況になろうと平気なら、
払わないということもできる。でも、自分の胸に手を当ててみて、どうもそこまでするのは
大がかりだぞとか、無理があるぞとかで、どうやらこのあたりが自分の運命として
腑に落ちるところだぞ、というのがあるわけですよね。逃亡生活よりも、
仕事して税金おさめるほうがどうも自分の心にしっくりくる、という感じ。
それが「そうしなきゃ仕方ない」ことで。だから、別に「他律的」なものではない。
おそらく、そういうふうに頑張る経験をしようと思ってこの世に来たんだな、
という感じでしょうか。自分じゃ忘れてるけれど、胸のpeacefulな感じがそれを教える。
だから、英語の先生になったとして、学校英語を教えなきゃいけないという場合、
そんなら英語の先生をやめちゃうという選択肢も有りでしょうが、その選択が
胸にしっくり来るのかどうか。もしも、どうもここで辞めるのはイヤな感じだな
ということであれば、英語の先生に踏み止まって、なんとか折り合いをつける
方策を探していくしかない。
「そうしなきゃ仕方ない」。そういうふうな頑張りをするためにこの世に来てんだな、
という感じ。

>>>敵が大きすぎるから、どうせ変えられない、君もいつかその敵の前を抜けられるから、
>>>私たちはこっちで待ってるねー。っていうのも、方法のひとつですね。

>>学校英語ってそんなに悪いんかなー・・・

>おっと、上の2行(「敵が大きすぎるから・・・」)は私の本音じゃないですからね。
>やっぱりどっちかっていうと大きなお世話をしにいきたいタイプ。
>サブリミナリストをめざし、やはり商売をつづけましょう。笑

あー、がんばってください。笑

>>私個人は楽しかった思いしか無いですけどね。まー非常にゆるい学校ではありましたが。
>>あんまり、悪、とか、敵、とか思わないほうがいいような気がするんですけどね。
>>鬼と思うから鬼になる、という面もあるんじゃないかと思う。
> 
>同じ授業を受けるクラスのほとんど全員に、鬼、外敵がいない状態って可能でしょうか。
>だといいんですけどー。(あら、共産主義的大きなお世話?)
>言葉という基本的なものを身につけようというのに、
>競争原理がはたらいて当然という考え方はどうも受け入れがたいんです。
>まあ、自分は中学時代(だけ)、その中でうまく恩恵にあずかっていたので、
>それを否定する資格はないのかもしれないですが。

うーん。よくわかりませんが、イメージとしては、「そこにある」だけ。
どう思うかは自分次第。という感じですね。はなはだ抽象的一般的ですが…

>あとからでもやりなおしが容易にきく、とかだといいなあ〜。
>(Mさんのブログ記事に影響を受けて♪)

やりなおしは絶対にききませんけれど、過去についての「思い」は変えることができますよね。
無理に変える必要はないけれど、ひとも自分も許せたら、幸せなことでしょうね。

>いづこ

てごわいレスをありがとうございました。
さすがお刺身仲間だ(笑)。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3043. Re: お邪魔します…

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/17(02:00)

------------------------------

たかぽんさん、いづこさん、なんか眠れなくて。
おじゃまします。

>学校英語悪者説、という結論ありきに見えたのです。で、学校英語イヤでなかったし、悪いとも思わん、
>という人が、およびでない、という気持ちになりそうだなこれは、と。
>けっこう幸せに(嫌な思いをせず)学校英語やってきた人も多いんじゃないのかな、ということで、
>そもそも書かせてもらったというわけであります。隊長殿。

あー、わかる。
私も学校英語で別に、傷ついていない。
それを「いや、傷ついているんだよ」といわれるのは、あんまし好きくない。

>なんか、データの取り方も気になってるんです。なんか単純な法則を見つけ出そうとしているみたいで。

あーなんか、これもわかる。

>実際には、言語の習得って、おびただしい「変数」がからむもんだと思うんですよね。
>だから、何が良くって、何が悪くって、という、単純な一般的図式化は、不可能なんじゃないでしょうか。

そうだよ、そうだよ。
単純な一般図式化は、わかりやすいけど。
自分のことを言えば、カテゴライズして欲しくないなー。
そこからはみ出た人が、傷つくのもなんかいや。

>>同じ授業を受けるクラスのほとんど全員に、鬼、外敵がいない状態って可能でしょうか。
>>だといいんですけどー。(あら、共産主義的大きなお世話?)
>>言葉という基本的なものを身につけようというのに、
>>競争原理がはたらいて当然という考え方はどうも受け入れがたいんです。
>>まあ、自分は中学時代(だけ)、その中でうまく恩恵にあずかっていたので、
>>それを否定する資格はないのかもしれないですが。

>うーん。よくわかりませんが、イメージとしては、「そこにある」だけ。
>どう思うかは自分次第。という感じですね。はなはだ抽象的一般的ですが…

あー、これもわかる。
前に言っていた、物質そのものにいいも悪いもない。ってやつですよね。
現象そのものに、いいも悪いもない。
いい悪いを決めているのは、人間。

>やりなおしは絶対にききませんけれど、過去についての「思い」は変えることができますよね。
>無理に変える必要はないけれど、ひとも自分も許せたら、幸せなことでしょうね。

できるできる。
きっとできる。
と、信じています。

>>いづこ

>てごわいレスをありがとうございました。
>さすがお刺身仲間だ(笑)。

たかぽさんの言われることは、いちいち腑に落ちるんです。
なんでだろ。
波長があっているんかいな?

すいません、ただのじゃまレスでした。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3074. Re: お邪魔します…

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/18(22:07)

------------------------------

こるこるはん、こんばんは。

>たかぽんさん、いづこさん、なんか眠れなくて。
>おじゃまします。

私も、今日は、めっちゃ眠い。なんでやろ。(笑)

>>学校英語悪者説、という結論ありきに見えたのです。で、学校英語イヤでなかったし、悪いとも思わん、
>>という人が、およびでない、という気持ちになりそうだなこれは、と。
>>けっこう幸せに(嫌な思いをせず)学校英語やってきた人も多いんじゃないのかな、ということで、
>>そもそも書かせてもらったというわけであります。隊長殿。

>あー、わかる。
>私も学校英語で別に、傷ついていない。
>それを「いや、傷ついているんだよ」といわれるのは、あんまし好きくない。

うん。細かい「学校英語の間違いさがし」みたいなのは面白いんだけど、
それ以上の学校英語の悪口なんて言う必要ないんじゃないかと思いますん。
過去に学校英語やってきた人は救われないし、今の子たちにも、
学校英語との関係が悪化するだけの影響では?と。
ものすごい巧みな戦略で文科省に勝てるならいいですけど、無理でしょ。
そんなことより、多読のHappy!をふくらませていくほうがいいと思いましたの。
しょうもない敵を作ると、しぼまないかと。

>>なんか、データの取り方も気になってるんです。なんか単純な法則を見つけ出そうとしているみたいで。

>あーなんか、これもわかる。

実は多読って、「研究」になじまないものなんじゃないかと。
一個人でも、「多読の効果」かどうかは測りにくいし。多読しなかった場合のデータも取れないし。
そんなことより、いろんな人の、いろんなHappy!が集まって、そのパワーが盛り上がるほうが
よっぽどいいんじゃないかと思う。

多読というのは、「研究」にもなじまないし、「英語の先生」いらずでもあるという、
酒井先生のお仕事にとっては自己否定ともいえるような方法なんじゃないかなと思う。
(そう言ってはミもフタもないが・・・)

>>実際には、言語の習得って、おびただしい「変数」がからむもんだと思うんですよね。
>>だから、何が良くって、何が悪くって、という、単純な一般的図式化は、不可能なんじゃないでしょうか。

>そうだよ、そうだよ。
>単純な一般図式化は、わかりやすいけど。
>自分のことを言えば、カテゴライズして欲しくないなー。
>そこからはみ出た人が、傷つくのもなんかいや。

「研究」の部分で仮説を立てざるを得ない。カテゴライズもせざるを得ないでしょう。
でもそれを、多読をリードしてきてくれた酒井先生にはしてほしくないんよね。
やっぱり「多読」と「研究」の矛盾があるんちゃうかと思う。

・・・だからどうせえって感じですが、どうしたもんかねぇ。。

>>>同じ授業を受けるクラスのほとんど全員に、鬼、外敵がいない状態って可能でしょうか。
>>>だといいんですけどー。(あら、共産主義的大きなお世話?)
>>>言葉という基本的なものを身につけようというのに、
>>>競争原理がはたらいて当然という考え方はどうも受け入れがたいんです。
>>>まあ、自分は中学時代(だけ)、その中でうまく恩恵にあずかっていたので、
>>>それを否定する資格はないのかもしれないですが。

>>うーん。よくわかりませんが、イメージとしては、「そこにある」だけ。
>>どう思うかは自分次第。という感じですね。はなはだ抽象的一般的ですが…

>あー、これもわかる。
>前に言っていた、物質そのものにいいも悪いもない。ってやつですよね。
>現象そのものに、いいも悪いもない。
>いい悪いを決めているのは、人間。

そう。
「学校英語」と呼ばれるものも、そうじゃないかと思うんよね。

>>やりなおしは絶対にききませんけれど、過去についての「思い」は変えることができますよね。
>>無理に変える必要はないけれど、ひとも自分も許せたら、幸せなことでしょうね。

>できるできる。
>きっとできる。
>と、信じています。

よねー。

>>>いづこ

>>てごわいレスをありがとうございました。
>>さすがお刺身仲間だ(笑)。

>たかぽさんの言われることは、いちいち腑に落ちるんです。
>なんでだろ。
>波長があっているんかいな?

どっちかが走ったりすると、ドップラー効果起こるんかいな?

>すいません、ただのじゃまレスでした。

とんでもねぇ。
おおきに。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3079. Re: お邪魔します…

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/19(01:09)

------------------------------

たかぽはん、お休み中ですが。
いえ、読まなくても結構です。
かかせてくらさい。

たかぽさんと、カイさんのやりとり、すごかったです。
いやもう、感激しましたわ。
簡単に、感嘆します。邯鄲の夢。

>うん。細かい「学校英語の間違いさがし」みたいなのは面白いんだけど、
>それ以上の学校英語の悪口なんて言う必要ないんじゃないかと思いますん。
>過去に学校英語やってきた人は救われないし、今の子たちにも、
>学校英語との関係が悪化するだけの影響では?と。
>ものすごい巧みな戦略で文科省に勝てるならいいですけど、無理でしょ。
>そんなことより、多読のHappy!をふくらませていくほうがいいと思いましたの。
>しょうもない敵を作ると、しぼまないかと。

そうですよね。
わざわざ敵を作る必要はない。
あっちから来ちゃうのは、しょうがないかも知れないけれど。
来るもの拒まず、去る者追わず(なんじゃそりゃ)

>実は多読って、「研究」になじまないものなんじゃないかと。
>一個人でも、「多読の効果」かどうかは測りにくいし。多読しなかった場合のデータも取れないし。
>そんなことより、いろんな人の、いろんなHappy!が集まって、そのパワーが盛り上がるほうが
>よっぽどいいんじゃないかと思う。

言葉なんて、誰にもわかっていない、とおっしゃったのは酒井先生ですが、
多読の効果も、誰にもわからない。
それこそ、千差万別だから。

研究するとすれば、個人の感じる「効果」を集めるだけで、いいのではないでしょうか。
TOEICが上がったという人もいれば、TOEICは全く変化なしだけど、好きな物が読めるようになった人もいる。
それぞれの感想を集めて、それを公開するだけで、いいのでは。

>「研究」の部分で仮説を立てざるを得ない。カテゴライズもせざるを得ないでしょう。
>でもそれを、多読をリードしてきてくれた酒井先生にはしてほしくないんよね。
>やっぱり「多読」と「研究」の矛盾があるんちゃうかと思う。

仮説、必要なんですかね。
個人のデータを集めるだけでは、だめなんですかね。

>・・・だからどうせえって感じですが、どうしたもんかねぇ。。

まあその辺は、専門家の方に任せて。

>>あー、これもわかる。
>>前に言っていた、物質そのものにいいも悪いもない。ってやつですよね。
>>現象そのものに、いいも悪いもない。
>>いい悪いを決めているのは、人間。

>そう。
>「学校英語」と呼ばれるものも、そうじゃないかと思うんよね。

学校英語に関しては、私は言及できるほどのものは持ち合わせていないので。
どうなんですかね。
まあでも「あいつが悪い」とか決めつけるのは、あまり好みではありません。

>>>やりなおしは絶対にききませんけれど、過去についての「思い」は変えることができますよね。
>>>無理に変える必要はないけれど、ひとも自分も許せたら、幸せなことでしょうね。

>>できるできる。
>>きっとできる。
>>と、信じています。

>よねー。

ねー。

>>たかぽさんの言われることは、いちいち腑に落ちるんです。
>>なんでだろ。
>>波長があっているんかいな?

>どっちかが走ったりすると、ドップラー効果起こるんかいな?

ドップラー効果…
ええと眠いので、解説は無理。

ではでは。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3089. そういう「研究」もありだなー

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/19(22:41)

------------------------------

すみません。休むと言いつつ、一部反応・・・

>>実は多読って、「研究」になじまないものなんじゃないかと。
>>一個人でも、「多読の効果」かどうかは測りにくいし。多読しなかった場合のデータも取れないし。
>>そんなことより、いろんな人の、いろんなHappy!が集まって、そのパワーが盛り上がるほうが
>>よっぽどいいんじゃないかと思う。

>言葉なんて、誰にもわかっていない、とおっしゃったのは酒井先生ですが、
>多読の効果も、誰にもわからない。
>それこそ、千差万別だから。

>研究するとすれば、個人の感じる「効果」を集めるだけで、いいのではないでしょうか。
>TOEICが上がったという人もいれば、TOEICは全く変化なしだけど、好きな物が読めるようになった人もいる。
>それぞれの感想を集めて、それを公開するだけで、いいのでは。

>>「研究」の部分で仮説を立てざるを得ない。カテゴライズもせざるを得ないでしょう。
>>でもそれを、多読をリードしてきてくれた酒井先生にはしてほしくないんよね。
>>やっぱり「多読」と「研究」の矛盾があるんちゃうかと思う。

>仮説、必要なんですかね。
>個人のデータを集めるだけでは、だめなんですかね。

そっか。
物理法則みたいに「実証」できるわけではないけれど、
こういう例も!こういう例も!と、たくさん集めて示すことはできて、
それもまた「研究」といっていいかもしれませんね。
そして酒井先生とこには、そういう声が寄ってきやすい。そういうキャラ。
そういう意味で、自分も「酒井先生は『幹』になる」と言ったのだった。

>>・・・だからどうせえって感じですが、どうしたもんかねぇ。。

>まあその辺は、専門家の方に任せて。

そうっすね。わしが心配することではなかった。完全勇み足・・

ありがと!
ほな!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[提案] 3093. Re: なら、参加しませんか?

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/20(00:14)

------------------------------

じゅんじゅんです。

>>>実は多読って、「研究」になじまないものなんじゃないかと。
>>>一個人でも、「多読の効果」かどうかは測りにくいし。多読しなかった場合のデータも取れないし。
>>>そんなことより、いろんな人の、いろんなHappy!が集まって、そのパワーが盛り上がるほうが
>>>よっぽどいいんじゃないかと思う。

>>言葉なんて、誰にもわかっていない、とおっしゃったのは酒井先生ですが、
>>多読の効果も、誰にもわからない。
>>それこそ、千差万別だから。

>>研究するとすれば、個人の感じる「効果」を集めるだけで、いいのではないでしょうか。
>>TOEICが上がったという人もいれば、TOEICは全く変化なしだけど、好きな物が読めるようになった人もいる。
>>それぞれの感想を集めて、それを公開するだけで、いいのでは。

>>>「研究」の部分で仮説を立てざるを得ない。カテゴライズもせざるを得ないでしょう。
>>>でもそれを、多読をリードしてきてくれた酒井先生にはしてほしくないんよね。
>>>やっぱり「多読」と「研究」の矛盾があるんちゃうかと思う。

>>仮説、必要なんですかね。
>>個人のデータを集めるだけでは、だめなんですかね。

>そっか。
>物理法則みたいに「実証」できるわけではないけれど、
>こういう例も!こういう例も!と、たくさん集めて示すことはできて、
>それもまた「研究」といっていいかもしれませんね。
>そして酒井先生とこには、そういう声が寄ってきやすい。そういうキャラ。
>そういう意味で、自分も「酒井先生は『幹』になる」と言ったのだった。

たぶん、つまづきスレッドって、
そういう声を集めるための1つだったと思うんです。
別の掲示板にある、投げ本スレッドもそうなんじゃないのかなあ?

だからというわけじゃないけど、
「こういう例も!」のひとつとして
今からでも酒井先生の幹にぶらさがってみませんか?

少なくともわたしは、そういう意味で参加しました。

ってなんだか、選挙に行けー!と言ってるみたいだね(笑)。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3097. うーん。やっぱりいいです

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/20(01:16)

------------------------------

じゅんじゅん、こんばんはー!

>たぶん、つまづきスレッドって、
>そういう声を集めるための1つだったと思うんです。
>別の掲示板にある、投げ本スレッドもそうなんじゃないのかなあ?

つまづきスレッドが、Happy!な声を集めるものとは自分には思えなかった。
投げ本スレッドのほうは、Happy!な声を集めるものだと思った。だって、投げ本って、
投げることができたんだ!おめでとー!だから。

そういう意味では、つまづいておめでとー!つまづくのって全然悪いことじゃなくって、
むしろバネにもなっていいんだよー!ということで、つまづきスレッドもHappy!になりうるかも。

でも、なんか違う気がする。
それは、投げることができるかできないかは、一義的に決まることだけど、
つまづいたかどうかというのは、「つまづき」かどうかという評価をともなう。
なんかやっぱり、「つまづき」だったというネガティブ評価をしないと
出して来れないという感じ。

「英語でできなかったこと」(「できるようになった!」につながる)ならば、
面白いと思ったと思う。
たとえば、私は、大学の教養で1年かけても、ある戯曲が最後まで読めなかったです。
これは、自分で「つまづき」と評価しているわけでもなく、大学のやり方が悪いと
言ってるわけでもなくて、ただ客観的な事実です。
それが、多読をして何年後かに読んでみたら、2時間ぐらいで読めて、しかも楽しめました。ヤッホー!!

そんな感じ。

>だからというわけじゃないけど、
>「こういう例も!」のひとつとして
>今からでも酒井先生の幹にぶらさがってみませんか?

「つまづいた」と自分が思っている経験が、無い。
というのと、気が乗らんから、私はいいです。

愛想のないことでごめんね〜・・・

ではね〜


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3101. Re: はーい。

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/20(12:01)

------------------------------

たかぽん、おはよう!

今回、「つまづく」という一言から、
たくさんの話しが聞けてよかったと思ってます。

だから、つまづきスレッドが、なんらかの形で、
データとして(多読を始めた人の一面として)残っていくのなら、
この「つまづき」という言葉に違和感を感じた、という気持ちも、
そこに残ったらいいのにな、と思ったのでした。
それこそ、どっちの気持ちが、多読に出会った人、始めた人の気持ちに
寄り添うのかなんて分からないもんね。

というわけでの、「参加してみない?」だったのね。
あ、でもこれ以上無理じいするつもりはないです。

あとは機会があったら酒井先生に、このスレッドも何らかの形で残して欲しいなあ・・!、
とリクエストしてみようかな(笑)。

以下、雑談!(えー?)

>つまづきスレッドが、Happy!な声を集めるものとは自分には思えなかった。
>投げ本スレッドのほうは、Happy!な声を集めるものだと思った。だって、投げ本って、
>投げることができたんだ!おめでとー!だから。

>そういう意味では、つまづいておめでとー!つまづくのって全然悪いことじゃなくって、
>むしろバネにもなっていいんだよー!ということで、つまづきスレッドもHappy!になりうるかも。

>でも、なんか違う気がする。
>それは、投げることができるかできないかは、一義的に決まることだけど、
>つまづいたかどうかというのは、「つまづき」かどうかという評価をともなう。
>なんかやっぱり、「つまづき」だったというネガティブ評価をしないと
>出して来れないという感じ。

ぶっちゃけ、「つまづき」ってあんまりいい語感はしないよね。
・・と、趣旨?は感じつつも、わたしはそう思ってます(笑)。

>「英語でできなかったこと」(「できるようになった!」につながる)ならば、
>面白いと思ったと思う。

極端だけど、「つまづく」とか、「できない」とか、
もうそういう気持ちに焦点あてなくていいよ!というのが
正直なところだったり(笑)。

とはいえ、つまづきにしても、できなかったことにしても、
多読に興味を持ち、これから始めようと思いつつも
「こんな自分でもできるのかな・・」というような不安を感じている人がいたとして、
今回のいろんな話しが、その人の背中を少しでも押すことになったらいいなあ。。と思ってます。
(世の中、何がきっかけになるか分からないし)

>たとえば、私は、大学の教養で1年かけても、ある戯曲が最後まで読めなかったです。
>これは、自分で「つまづき」と評価しているわけでもなく、大学のやり方が悪いと
>言ってるわけでもなくて、ただ客観的な事実です。
>それが、多読をして何年後かに読んでみたら、2時間ぐらいで読めて、しかも楽しめました。ヤッホー!!

おー!おめでとー!ヤッホー!

>そんな感じ。

うん。

あ、でも「つまづく」に呼応して、「できるようになった!」編があるんだよね?
そっちはきっとこういう話しばっかりだね。読むの楽しみー。

>>だからというわけじゃないけど、
>>「こういう例も!」のひとつとして
>>今からでも酒井先生の幹にぶらさがってみませんか?

>「つまづいた」と自分が思っている経験が、無い。
>というのと、気が乗らんから、私はいいです。

>愛想のないことでごめんね〜・・・

いえいえ!
こちらこそ不躾なこと言ったのに、ていねいにありがとう〜!

たかぽん、ゆっくり休んでね。
そして願わくば、また遊んでください。

ではでは、よい週末を♪


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3102. Re: はーい。 (たかぽんの言いたかったことは、たぶんここ)

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/20(19:36)

------------------------------

おかげさまで、なんか、わかってきた。

>>「英語でできなかったこと」(「できるようになった!」につながる)ならば、
>>面白いと思ったと思う。

>極端だけど、「つまづく」とか、「できない」とか、
>もうそういう気持ちに焦点あてなくていいよ!というのが
>正直なところだったり(笑)。

言いたかったのは、どうやら、「つまづく」と「できない」の違いだ。

「つまづく」は評価の部分が大きい言葉なんだと思う。
文字どおりつまづくわけではないんだから。
何かの事象を「つまづく」と評価するんだよね。

「できない」は、ネガティブな言葉とも取れるけど、もっと価値中立的な言葉でしょ?
たとえば私は今、エビぞり後方3回転宙返り半ひねりが「できない」。(どんな技だ?)
それは事実だし、そういう「できない」「できなかった」ことに焦点あてることは、
別に不適切なこととは、私は思わないのです。わかる?

>とはいえ、つまづきにしても、できなかったことにしても、
>多読に興味を持ち、これから始めようと思いつつも
>「こんな自分でもできるのかな・・」というような不安を感じている人がいたとして、
>今回のいろんな話しが、その人の背中を少しでも押すことになったらいいなあ。。と思ってます。
>(世の中、何がきっかけになるか分からないし)

だから、「つまづく」と「できない」を一緒にしてほしくないのです。(笑)

>>たとえば、私は、大学の教養で1年かけても、ある戯曲が最後まで読めなかったです。
>>これは、自分で「つまづき」と評価しているわけでもなく、大学のやり方が悪いと
>>言ってるわけでもなくて、ただ客観的な事実です。
>>それが、多読をして何年後かに読んでみたら、2時間ぐらいで読めて、しかも楽しめました。ヤッホー!!

>おー!おめでとー!ヤッホー!

>>そんな感じ。

>うん。

>あ、でも「つまづく」に呼応して、「できるようになった!」編があるんだよね?
>そっちはきっとこういう話しばっかりだね。読むの楽しみー。

だから、私は、「できない」ことに焦点を当てるからイヤだって言ってるわけじゃなくて。
気になってるのは「つまづく」という言葉の問題(なんだとわかってきた)。
「つまづく」と言うからには、つまづかせた石ころとか、障害物が想定されるわけじゃない?
(なんにもない道でつまづくこともあるけれど… 語源は「爪突く」でしょうな。)
「何かのせい」になりがちな言葉。その問題を言ってるん。(ということのようだ。)

できなかったことができるようになったー!!という話は大いに聞きたい。
でも、つまづいたけれど克服したー!!という話の場合、自分が勝手につまづいたということならいいけど、
何かにつまづかされた、という話になってしまう危険性がある。
そして、酒井先生のカリスマ(笑)の磁力は、「学校英語につまづかされた」という話を
引き寄せ集めてしまうんだなー、と思った。
そういうことなんよ。

(ふつうのアンケートでも、そういうのあるよね。質問する人や、質問の仕方で、
 知らず知らずに「欲しい答え」を集めてしまうこと。)

だからまあ、私が神経質すぎるんかもしれんし。

まー、そんなわけで、お相手ありがとー!!
ではでは!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3103. Re: はーい。 (たかぽんの言いたかったことは、たぶんここ)

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/20(21:05)

------------------------------

たかぽん、こんばんは。
じゅんじゅんです。

まずはじめに!
前の投稿では、「つまづく」と「できない」を
ごちゃまぜにしてごめんなさいm(_ _)m

わたしは、これらをちゃんと別々なものとした上で、
たかぽんは「つまづく」と「できない」を分けて書いていたことも理解した上で、
それでもわたしは、「できなかったことができるようになったー!」はいいけど、
「できない」だけに焦点をあてるのは、好まないな、と思ったんです。

でも前の投稿じゃそんな風には読めないよね。
たかぽんまで、わたしの気持ちの方にまぜちゃってるよね。
だから、ごめんなさいです。

>おかげさまで、なんか、わかってきた。

こちらこそ、お手数をおかけしています。

>>>「英語でできなかったこと」(「できるようになった!」につながる)ならば、
>>>面白いと思ったと思う。

>>極端だけど、「つまづく」とか、「できない」とか、
>>もうそういう気持ちに焦点あてなくていいよ!というのが
>>正直なところだったり(笑)。

>言いたかったのは、どうやら、「つまづく」と「できない」の違いだ。

>「つまづく」は評価の部分が大きい言葉なんだと思う。
>文字どおりつまづくわけではないんだから。
>何かの事象を「つまづく」と評価するんだよね。

>「できない」は、ネガティブな言葉とも取れるけど、もっと価値中立的な言葉でしょ?
>たとえば私は今、エビぞり後方3回転宙返り半ひねりが「できない」。(どんな技だ?)
>それは事実だし、そういう「できない」「できなかった」ことに焦点あてることは、
>別に不適切なこととは、私は思わないのです。わかる?

うん、分かる。
ていうか、たかぽんはここの違いについて話していたことは、わたしなりに分かっていて、
それが伝わっているつもりで勝手に話しを進めちゃいました・・。

>>とはいえ、つまづきにしても、できなかったことにしても、
>>多読に興味を持ち、これから始めようと思いつつも
>>「こんな自分でもできるのかな・・」というような不安を感じている人がいたとして、
>>今回のいろんな話しが、その人の背中を少しでも押すことになったらいいなあ。。と思ってます。
>>(世の中、何がきっかけになるか分からないし)

>だから、「つまづく」と「できない」を一緒にしてほしくないのです。(笑)

あああ。ごめんーーー。

>>>たとえば、私は、大学の教養で1年かけても、ある戯曲が最後まで読めなかったです。
>>>これは、自分で「つまづき」と評価しているわけでもなく、大学のやり方が悪いと
>>>言ってるわけでもなくて、ただ客観的な事実です。
>>>それが、多読をして何年後かに読んでみたら、2時間ぐらいで読めて、しかも楽しめました。ヤッホー!!

>>おー!おめでとー!ヤッホー!

>>>そんな感じ。

>>うん。

>>あ、でも「つまづく」に呼応して、「できるようになった!」編があるんだよね?
>>そっちはきっとこういう話しばっかりだね。読むの楽しみー。

>だから、私は、「できない」ことに焦点を当てるからイヤだって言ってるわけじゃなくて。

たかぽんはそうだよね。
でもわたし「は」こっちもイヤみたい。
(この違いを、ちゃんと書かなかったから、二度手間にさせちゃいました・・)

>気になってるのは「つまづく」という言葉の問題(なんだとわかってきた)。
>「つまづく」と言うからには、つまづかせた石ころとか、障害物が想定されるわけじゃない?
>(なんにもない道でつまづくこともあるけれど… 語源は「爪突く」でしょうな。)
>「何かのせい」になりがちな言葉。その問題を言ってるん。(ということのようだ。)

思うとわたしは、どこか「つまづく」という言葉に違和感を感じつつも、
うまく表現できなくて、だったら広く解釈しようとしていたフシがありました。
だからわざわざ「つまづくとはちょっと違うんですが・・」なんて前置したり・・。

だからってわけじゃないけど、ここでたかぽんが言っていることは、
わたしなりに分かりました。(感じていました?)

ここまで書いて、いまさら思うけど、
前の投稿ではごちゃまぜに書いてしまってごめんねー。

>できなかったことができるようになったー!!という話は大いに聞きたい。

うん。これは聞きたい。

>でも、つまづいたけれど克服したー!!という話の場合、自分が勝手につまづいたということならいいけど、
>何かにつまづかされた、という話になってしまう危険性がある。
>そして、酒井先生のカリスマ(笑)の磁力は、「学校英語につまづかされた」という話を
>引き寄せ集めてしまうんだなー、と思った。
>そういうことなんよ。

なるほど。

酒井先生のカリスマ(笑)の磁力には Happy! なものを集める力も満載だと思うので、
もっともっとそっちでいっぱいになるといいね。

>(ふつうのアンケートでも、そういうのあるよね。質問する人や、質問の仕方で、
> 知らず知らずに「欲しい答え」を集めてしまうこと。)

たしかに今回は、みなさんのお話し聞かせてください!よりも、
返信をみているうちに、着地点のようなものがあったような感じがしました。
(これはわたしの印象です)

>だからまあ、私が神経質すぎるんかもしれんし。

そう?そんな風に思ったことないよー。

>まー、そんなわけで、お相手ありがとー!!
>ではでは!

こちらこそ、ありがとうございました〜〜!!
わたしもいろいろスッキリしましたー!

ではでは!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3105. まとめ。(?)

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/20(22:00)

------------------------------

じゅんじゅん、こんばんは!

友だちだから、つい気を許して、責め口調になってしまい、申し訳ない。。

じゅんじゅんは、「つまづく」って言葉に違和感がありそうに書いてたよね。
わかりました。
そして、「つまづく」にしろ「できない」にしろ、そういう面『だけ』に焦点をあてるのは、
じゅんじゅんはイヤで、解決編をともなってほしい、ということだね。(合ってる?)
たぶん理解しました。(笑)

けっきょく、「できなかったことができるようになった!」という話はみんなたくさんあると思うんだけど、
「つまづいたけどそれを克服した!」という話の場合、「つまづいた」のところに引っ掛かってしまって、
いや別に「つまづいた」わけではないよなー、って思って、参加を控えた人も多いと思うんですね。

「つまづく」っていう言葉の中には、「何かにつまづかされた」っていうニュアンスが入りやすい。
酒井先生の意識か無意識かの中に、「何か(具体的には、学校英語や文法)につまづかされた」話を
集めようとしてたとこが無い?って思ったりする。

>酒井先生のカリスマ(笑)の磁力には Happy! なものを集める力も満載だと思うので、
>もっともっとそっちでいっぱいになるといいね。

そうなんだよね。

学校の成績とかあまり良くなくて、文法なんてぜんぜんわかってないけれど、
今はふつうに英語の本読んでたりするよー、などの話だけでいいのではないかと思う。
それで、多読やってみようかなー!と思ってもらうには十分なんじゃないかなぁ。

そんな感じです。

じゅんじゅんや、皆さんのおかげで、自分の考えてることが、かなりはっきりわかってきました。
一人で考えてちゃ、わからなかったよ。ありがとう。
大好きです。ぐぎゅううううううううううう。

ではでは!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3136. Re: おまけ。

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/22(10:03)

------------------------------

たかぽん、おはよー。
おまけはおまけらしく短めに。。

>友だちだから、つい気を許して、責め口調になってしまい、申し訳ない。。

ワタシク、Mですから。お気になさらずにー!(爆)
というよりもわたし自身、友だちだという気の許しがあったからで。。
えへへー。(笑ってごまかす。てか、笑っておしまい!)

>たぶん理解しました。(笑)

ありがと。そんな感じっス!(笑)

>>酒井先生のカリスマ(笑)の磁力には Happy! なものを集める力も満載だと思うので、
>>もっともっとそっちでいっぱいになるといいね。

>そうなんだよね。

>学校の成績とかあまり良くなくて、文法なんてぜんぜんわかってないけれど、
>今はふつうに英語の本読んでたりするよー、などの話だけでいいのではないかと思う。
>それで、多読やってみようかなー!と思ってもらうには十分なんじゃないかなぁ。

そういえば、わたしのはじまりはここだった。

>じゅんじゅんや、皆さんのおかげで、自分の考えてることが、かなりはっきりわかってきました。
>一人で考えてちゃ、わからなかったよ。ありがとう。
>大好きです。ぐぎゅううううううううううう。

知ってると思うけど、
わたしもたかぽん大好きだよ。むぎゅううう。

ではでは!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[脱帽] 3151. Re: まとめ。(?)

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2008/7/23(00:54)

------------------------------

ぽんたか、んじゅんじゅ、こんばんは!

もー、5日間旅に出ていたらものすごい数の投稿の山で、
とても返信なんかできないと思ったら、「まとめ」と
書いてあったので、ここで、すべての返信をすませることにしました!

>じゅんじゅん、こんばんは!

>友だちだから、つい気を許して、責め口調になってしまい、申し訳ない。。

>じゅんじゅんは、「つまづく」って言葉に違和感がありそうに書いてたよね。
>わかりました。
>そして、「つまづく」にしろ「できない」にしろ、そういう面『だけ』に焦点をあてるのは、
>じゅんじゅんはイヤで、解決編をともなってほしい、ということだね。(合ってる?)
>たぶん理解しました。(笑)

>けっきょく、「できなかったことができるようになった!」という話はみんなたくさんあると思うんだけど、
>「つまづいたけどそれを克服した!」という話の場合、「つまづいた」のところに引っ掛かってしまって、
>いや別に「つまづいた」わけではないよなー、って思って、参加を控えた人も多いと思うんですね。

その一方で、自分は「つまづいた」と思っている人もいると予想した。
今回の話題ではそういう人が返信してほしいと思ってました。

>「つまづく」っていう言葉の中には、「何かにつまづかされた」っていうニュアンスが入りやすい。
>酒井先生の意識か無意識かの中に、「何か(具体的には、学校英語や文法)につまづかされた」話を
>集めようとしてたとこが無い?って思ったりする。

はい、たしかに意識してましたね、それを。
そういう例がたくさん集まって、そこからどう立ち直ったかを
村の入り口に立て看板のように書いておいたら、
学校英語で傷ついた人たちがはいってきやすいかなと思った・・・

>>酒井先生のカリスマ(笑)の磁力には Happy! なものを集める力も満載だと思うので、
>>もっともっとそっちでいっぱいになるといいね。

>そうなんだよね。

>学校の成績とかあまり良くなくて、文法なんてぜんぜんわかってないけれど、
>今はふつうに英語の本読んでたりするよー、などの話だけでいいのではないかと思う。
>それで、多読やってみようかなー!と思ってもらうには十分なんじゃないかなぁ。

>そんな感じです。

ぼくは欲が深いのかな?
それだけではまだ「英語が怖くて乗り出せない」人たちを想定して、
そういう人たちを「英語自体は怖くないんじゃないか」って
励ませたらなと思ってました。

>じゅんじゅんや、皆さんのおかげで、自分の考えてることが、かなりはっきりわかってきました。
>一人で考えてちゃ、わからなかったよ。ありがとう。
>大好きです。ぐぎゅううううううううううう。

>ではでは!!

ではでは!!! 
そのうち「できなかったことができるようになった」シリーズも
立ち上げるよー!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3080. Re: 「マイナスと思ってしまう」こともマイナスと思わなくていい

ユーザ名(Username): いづこ
日時: 2008/7/19(01:09)

------------------------------

私の掲示板の刷り込み母さん、たかぽんさん、こんばんは〜。遅くなりました。
あんまり早く返信しなくてもいっか〜、ゆっくりいこー、と思っていたんですが、
その分長引きますよね。それはご迷惑だな・・・

>そうですね。同意もいいけど、カレーもね、といったところでしょうか。(通じるだろか・・)

えー、出典はわかりますが、意図は私の感じたとおりでいいのかどうかー。
(別に合ってても間違っててもいいんだよね?)

>>>>「つまづき」スレッドは、過去との和解の儀式になっているとおもー。

>>>なるほどねー。
>>>ただ、ちょっと気になったのは、自分の外にあるもののせいにしがちになりやすい点。
>>>外にあるものを攻撃すると、それでスッキリするように見えて、実は自分を攻撃してることになる、
>>>ような感じがします。そういう気がするだけですけど。
>>>でも、そうやって行ったり来たりしてるうちに、あっ、誰のせいにも自分のせいにもしなくてよくて、
>>>これはこれだったんだー、と思えるプロセスということなら、いいかもしれませんね。

これまで読んできて感じ取ったのは、「マイナスと思わなくていい」って、時を経た過去のことが中心ですか?
その辺のことであれば、だいぶ同意的に分ります。
「行ったり来たりしているうちに」っていうのが、きっと多くの人には必要なのではないかと。

でも、現役小学中学高校生にも、同じこと、とおっしゃっているように思います。
あと、先生方にも、かな。
そのあたりの人たちは、真っ只中すぎて、プラスなのか、マイナスなのかより、
ただ負担なんじゃないかな。
しかも、変に負担。
言葉の問題にしちゃいましたか?プラス、マイナスって「評価」として聞こえるから、かなー。
 
 
>>>ただ、酒ぽんの磁力はかなり強力なので、学校英語等悪者説の方にみんな吸い寄せられて、
>>>そこから離れにくくなるのではないかと余計な心配をしており。
>>>学校英語も含め英語がずーっと楽しかったという、酒ぽんに言わせれば「幸運」な人も、
>>>実はけっこういるんだけど、「幸運」と言われちゃうと、例外的なようで何か申し訳ない感じがして、
>>>言い出しにくいのではないかとちょっと思ったり。

中心になる大きな存在のないところで、噂話的に、「あれはマイナスだったよー」って言っているのとは、
ワケが違うっていうことですね。

同じような立場の人たちの、グチのような「マイナス」話は、
やはりとくに「マイナス」と思わなくていいんじゃないかな。
それはきっと世間話。日本人が好きなタイプの。
   
 
>>あ〜、「ほめる」のを控えようかな?って、ちょっと前に考えたときの感覚がよみがえった。
>>だれかを「ほめる」−それを聞いている他のだれかはどう思っているのか?
>>っていうような。

>うーん。ちょっと違ってまして、

あ〜、すみません。話が違うのは自覚あります。
読んだ感じの感覚だけ述べました〜。
   
   
>>もうちょっと否定エネルギーの擁護をしまーす。
>>対象がピンポイントでしぼりやすい。(だから「奪い合い」なんですね)
>>瞬発力がある。(だから「疲労困憊」する)

>>とりあえず立ち上がるには、なかなか使えるかもしれません。
>>そのあと、無尽蔵の喜びエネルギーのことを思い出して使って、強くなる♪おお、ベストミックスでは?笑
>>誰かの無尽蔵エネルギーを、奪いぎみにとりあえず借りるというのもありでしょう。
>>貸してあげてもいいしー。
>>(すみません。ちょっと観念論に走りすぎ・・・)

>それはそれでもいいんですけど、なんか、ちっちゃくおさまってしまう感じがするんですね。

ちっちゃくおさまっても、ちっちゃくはじけても、おおきくはじけても、いいのでは〜?
と、言いたかったのですが、
あ、そうか、一般の人のことじゃないんだぁ。
 
>私の思いをひと言で言うと、酒ぽん、あんたもっと大きなことができるはずだ!!
>という感じなのですね。

おお、すばらしい信頼ですね。
でも、もっと大きなことをされるには、もっと忙しくなってしまいそうで、心配ですがー。
って言うのは、実は信頼が大きくないっていうこと?
 
 
>人それぞれ人生それぞれ『目的』『楽しさ』が違うんだ、たとえば点数を取りまくりの
>人生ってのもあるんだとドーンと受け容れて、その上で、ご自身の良かれと思う「多読」を
>追究されればいいのじゃないかと思う。
>物理法則みたいに、一般的にこの方法がベスト、なんていう公式は無い、と観念して。
>(偉そうですみませんが…)

多読は、もともと、学校英語がベストでベーシックでマスト(すみません、つい並べて楽しんじゃいました)、という世間に現れた
第2(以降)の方法ですよね。
ああ、他の方法もあるか・・・とか考えてみたけど、まーいいや、
学校英語の裏を行っている、ということで(以降)を外します。→第2の方法ですよね。

それが、第1の方法の姿をとろうとしている、ようなところがあって、それがまずいのかもしれませんね。
   
   
>なんか、データの取り方も気になってるんです。なんか単純な法則を見つけ出そうとしているみたいで。
>実際には、言語の習得って、おびただしい「変数」がからむもんだと思うんですよね。

おお、完全同意です!あ、2行目にです。
「データの取り方」については・・・、
最近、多読だけでなく、英語学習に関する論文をいくつか読む機会があったんですが
なんだかどれも、データの取り方や、その解釈が気になるんです。
前提として書いてあることとかも、「・・・は、〜だと言える。」とあると、
そ、そうかな〜?いろんな場合を検証してないんじゃないの??って、よく思ったのです。

だから、ダメっていう評価をしているのではなく(そんなエラソーなことはできませんし。)
単に、私には向かない〜、っていうだけの話です。
はい、私が論理的に読めていないということかもしれません。たぶんそういうことでしょう。笑
 
 
ここですみませんが、こるもさんへのたかぽんさんのレスから、引用させてください。
(こるもさん、こんにちは〜。)

>多読というのは、「研究」にもなじまないし、「英語の先生」いらずでもあるという、
>酒井先生のお仕事にとっては自己否定ともいえるような方法なんじゃないかなと思う。
>(そう言ってはミもフタもないが・・・)

すみません、私のレベルでも、自己否定になるな〜、って思っていました。
なので、先回唐突に言ったように聞こえたかも、の、「商売替えしたい」は
実は前から思っていて、掲示板にも書いたことがあります。
・・・なんて思うのは、もしかしてすんごくエラソーなのかな。でも、ホントに自然発生的にそう思ってきました。
 
 
>もう、その人の人生すべてがからんでるようなものだから。
>要は、その人が主体的にどんどん楽しいことをやればいい、というのが多読のすごいとこだと思ってて、
>それだけでいいんじゃないでしょうかね。

そう、多読って「楽しい」をたくさん持っている人が、より楽しめる方法だと思います。
だから「楽しい」ことにたくさん出会えるような
「楽しい」をたくさんとりいれられるような
人生を送り、生活をしている方がいいのですよね。

学校現場の小、中、高校生にとっては、学校英語は結構そのじゃまに・・・
と、思ってもクチに出すなってことかな?笑
本人たちには、そう思うな、周りの大人は、本人たちにそう思わせるなってこと?
もしかして、「学校英語」いいぞーって、思わせるようにした方が?
う〜ん、難しい〜。せめてせめて、ワークやテストにみょーな問題出すの、やめて〜〜〜。

本人たちの考え方、受け取り方の問題もあるわけだから、
学校に、スピリチュアルを教えに行けるといいかもしれませんね。
今、出前授業(外部の専門家が、学校に授業をしにいく)とかありますもんね。
でも、「宗教だ」って思われちゃうのかな。
  
  
>酒井先生には怪力があるから、そういう『楽しさ』の力を集める幹になってほしいなぁ、
>どんな『楽しさ』も受け容れる感じ(幹事?)になれば、酒井先生のキャラは最大限に活かされる、
>すごいことになる、と妄想したりするわけです。

楽しみですねえ。
 
  
>>同じ授業を受けるクラスのほとんど全員に、鬼、外敵がいない状態って可能でしょうか。
>>だといいんですけどー。(あら、共産主義的大きなお世話?)
>>言葉という基本的なものを身につけようというのに、
>>競争原理がはたらいて当然という考え方はどうも受け入れがたいんです。

>うーん。よくわかりませんが、イメージとしては、「そこにある」だけ。
>どう思うかは自分次第。という感じですね。はなはだ抽象的一般的ですが…

「学校英語」以外で考えてみました。
「学校音楽」、「学校理科」。あ〜、そこにあっただけ、ですね。

「学校音楽」などは、生活の中の時間を占める割合が英語ほどじゃないので、まあ、平気。
「学校理科(数学でも同じ。笑)」苦手で負担でしたが、社会で使わないじゃないか!という不満は
私は、さほど感じてなかった。(感じる人もいますよね。)

つまり、「学校英語」もこういうもんだと思うといいと?
あ、当時はそうでしたね。まずは「英語」はこういうもんだと思ってた。

でも、「多読」が現れた今、知恵の木の実を食べてしまったような・・・

「学校英語はダメ」じゃなくて、
「テストを変えろ」「授業を変えろ」とかならいい?
今まででも、「よりコミュニカティヴに」とかいって、授業や教科書の変更はあったんだし。
何も言わないと変わらない気がする、
何か言えば、変わることもある。
ーあ、それは、「仕方のないこと」じゃないから、声を上げていってOKなの?

「この問題変」「先生そのやり方ひどい」「そんなのできなくても気にするな/当然」とか言ってますが、
そういうのも、つまりは寄せ集めると学校英語批判なんですね。
あ〜、サブリミナルは苦手なのがバレバレ〜。
 
 
>>あとからでもやりなおしが容易にきく、とかだといいなあ〜。
>>(Mさんのブログ記事に影響を受けて♪)

>やりなおしは絶対にききませんけれど、過去についての「思い」は変えることができますよね。
>無理に変える必要はないけれど、ひとも自分も許せたら、幸せなことでしょうね。

あ〜、この「やりなおし」は、
高校卒業が見えてから、中学の数学からまた自分の意思でやりなおして、大学を受験するとか
いうようなやつですよ。説明が足りませんでー。
 
 
>てごわいレスをありがとうございました。
>さすがお刺身仲間だ(笑)。

ひときれのお刺身を分け合った仲ですもんねー。(とか、読んで思っている人、いやしないだろうか・・・)

では〜。

いづこ


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3083. 営業マンってすごい職業だよね〜

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/19(10:43)

------------------------------

いづこさん こんにちはー カイです。
よーこはーいり!

>「学校英語はダメ」じゃなくて、
>「テストを変えろ」「授業を変えろ」とかならいい?
>今まででも、「よりコミュニカティヴに」とかいって、授業や教科書の変更はあったんだし。
>何も言わないと変わらない気がする、
>何か言えば、変わることもある。
>ーあ、それは、「仕方のないこと」じゃないから、声を上げていってOKなの?

●うんとね、もしも私だったらこんな感じで言っちゃう。

「私、こういう授業(テスト)のやり方が良いと思うんです!!!」
「多読や多聴をやって、こんな子やこんな子が現れてるんです。すごくないですか?すごいですよね!興味ありませんか?」

って、多読や多聴の素晴らしさを力説しちゃうな。
私の大好きな惚れこんでいるこの方法、あなたにも伝えたい〜ってラブラブ光線で話すの。

●そして、私だったら、下記のようには言わない。

「あなたの授業のやり方だと、子どもが可哀想です!無駄な事は辞めて下さい!
多読の方が何十倍も素晴らしい方法です。この方法にしてください!」
 

私、車でも家電でも、素晴らしさを力説する営業さんの製品買っちゃうんだ。
この製品のここが良い、あそこが良い。と言われると
「すごいー いいなー ほしーい」って思うの。

だから、人に何かを薦める時は、良い所をたーくさんしゃべっちゃう。

どうでしょう?

☆追記

あ、私の考えてる事になかなか良い単語に出会ってしまった♪

Assertiveness

A person communicates assertively by not being afraid to speak his or her mind or trying to influence others,
but doing so in a way that respects the personal boundaries of others.

[url:http://en.wikipedia.org/wiki/Assertiveness]

英語力が足りないので、本当に私が思っている事と一緒か自信がないけど(爆)
いい線行ってるはず〜!日本語でなんていうのかな?

じゃねー


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3098. Re: 営業マンってすごい職業だよね〜

ユーザ名(Username): いづこ
日時: 2008/7/20(01:32)

------------------------------

カイさん、こんにちは。
お越しくださってありがとうございますー。
 
 
>>「学校英語はダメ」じゃなくて、
>>「テストを変えろ」「授業を変えろ」とかならいい?

あ〜、私これ、実際言うなら誰に言うんだろー。
文科省にメールしたことはない、現場の先生に言ったこともない。
自分と似た立場の人と、そういって盛り上がってるだけだねえ。
でも、そういう場合は、言います。(意味乏しいか・・・)
 
 
>>今まででも、「よりコミュニカティヴに」とかいって、授業や教科書の変更はあったんだし。
>>何も言わないと変わらない気がする、
>>何か言えば、変わることもある。
>>ーあ、それは、「仕方のないこと」じゃないから、声を上げていってOKなの?

>●うんとね、もしも私だったらこんな感じで言っちゃう。

>「私、こういう授業(テスト)のやり方が良いと思うんです!!!」

これ、一度掲示板でやらせていただきました。
不特定少数〜多数の方の目にとまったかも?しれません。

>「多読や多聴をやって、こんな子やこんな子が現れてるんです。すごくないですか?すごいですよね!興味ありませんか?」

>って、多読や多聴の素晴らしさを力説しちゃうな。
>私の大好きな惚れこんでいるこの方法、あなたにも伝えたい〜ってラブラブ光線で話すの。

・・・っていう「感じ」、ですよね。カイさんなら、の。
そういう意味だと受け取って・・・
(「 」内の文言の内容については、申し訳ない、さんざん悩んだけれどノーコメントです。)
うん、きっと参考にしている人がたくさんいるとおもー。どうもありがとう。
 
私は・・・
そう、こうやって書いていくと、バケの皮がはがれるんだよねえ。
自分でも気付いてなかった または、忘れていた自分の中身(今回は後者の方)に気付く。
だから、ありがたいー。

私、多読を知る以前から、
学校の英語の範囲でも、力を伸ばすには、学校の英語以外のことをやるべきだ、って思ってきたのでした。
まわり道のように見えても、学校の先生が要求していることだけに振り回されないこと。
今、欲しい点がとれなくても、目先のこと(習っている最中の教科書などの範囲)だけの勉強からは
まず、離れましょうっていうレッスンをしてきました。

で、多読を知った。
おお、これは格好の学校英語のバイパスだ、と思った(確か)。

自分がどんな書き方をしたか、このスレッドを確認しましたが、
「学校に多読を入れたい」「入れるように働きかけたい」と思ってるとは書いてないと思うのですが。
カイさんに、私の、自分でも分らない自分を見られてる、とかなのかな?
 
 
今日改めて考えた、私が本当にいいたいことは、たぶん〜。

生徒たちが多読をする(学校英語以外にとりくめる)余裕をください。
学校英語だけでいっぱいいっぱいになる子が、いないようになってほしい。

・・・って感じです。(いつ、誰に言うんだ?)
  
で、前回書いた

>>この問題変」「先生そのやり方ひどい」「そんなのできなくても気にするな/当然」とか言ってますが、

こういうのを、テストや授業にヘコんだ子どもたちに言うわけです。

>>そういうのも、つまりは寄せ集めると学校英語批判なんですね。

はい、これ↑、自戒として残しておきます。笑
 
  
>●そして、私だったら、下記のようには言わない。

>「あなたの授業のやり方だと、子どもが可哀想です!無駄な事は辞めて下さい!
>多読の方が何十倍も素晴らしい方法です。この方法にしてください!」

はい、そうでしょう。
  
 
>私、車でも家電でも、素晴らしさを力説する営業さんの製品買っちゃうんだ。
>この製品のここが良い、あそこが良い。と言われると
>「すごいー いいなー ほしーい」って思うの。

ち、ちがいますね。私と・・・。

>だから、人に何かを薦める時は、良い所をたーくさんしゃべっちゃう。

>どうでしょう?

あ〜、営業さんへの感じ方が違っても・・・
う〜ん、自分が何かを薦めるなら?ですか?そりゃ、良いところをたくさんしゃべると思います。

 
ちょっと前のこと、
「多読ってどんなもの?」と質問されたことがあり、とっさに自分でまとめた答は次のようなものでした。

☆「好きな本を、好きなように、好きなだけ読むこと」

そばにいらしたタドキストのSさん、ぎょっとなさってたような気がしないこともない・・・
うん、ここ最近はそう思ってたんだー。
「量」は、求めなくていいかもって。でもそうなると「多」読じゃないのだけれど。

だってやっぱり、英語の「読書」、日本語の「読書」でもそうであるように
のれる人とのれない人がいるし、のれるときとのれないときがあるし。

でも、それでも「読むこと」は基本的で大切なことだと思う。
そして、ある程度普遍的に、多くの人が好き、楽しめることだとも思う。
本当は「好き」であることに気付いてない人には気付いてほしい。
なにより、子どもたちには、「気持ち」をともなった言葉にふれていってほしい。

と、いうことで、多読を薦める意味はある、大きい、と思うのです。
そうか、書きながら思いました。私の薦め方 ー。
いつの間にか?、モニターしてもらう、ですね。まず、試してみてね。だな。
 
 
「量」を求めない多読が、代わりに何を求めるか・・・学校英語の影響を減らすこと、です。

まあ、実際には、
子どもに、「点や成績がよくなくてもあきらめる」ように言う、とかです。
心理的な影響を、気の持ちようで減らしているっていうだけですね。

ああ、カワウチ酒井先生ごめんなさい。byモリいづこ
 
 
>☆追記

>あ、私の考えてる事になかなか良い単語に出会ってしまった♪

>Assertiveness

>A person communicates assertively by not being afraid to speak his or her mind or trying to influence others,
>but doing so in a way that respects the personal boundaries of others.

>[url:http://en.wikipedia.org/wiki/Assertiveness]

>英語力が足りないので、本当に私が思っている事と一緒か自信がないけど(爆)
>いい線行ってるはず〜!日本語でなんていうのかな?

何の本で出会ったの?ステキな出会いでしたね。
こんなページもあるようです。
[url:http://www.nehb.ie/youthhealthne/mental%20health%20assertiveness.htm]

[url:http://www.tallistraining.co.uk/Assertiveness_triangle_illustr..png]
↑この三角のてっぺん(assertivenessの辺り)がArea of Choise、離れるとArea of No Choiceっていうのが、ふむふむ、ですねー。
これの元のページは↓です。
[url:http://www.tallistraining.co.uk/assertiveness_article.htm]

ではっ!

いづこ


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3135. Re: 営業マンってすごい職業だよね〜

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/22(08:04)

------------------------------

いづこさーん お話してくれて ありがとーーー

いづこさんみたいに
こどもの幸せを考えてくれる先生が増えるといいなーと思います。
強制じゃなく、選択させてくれるというか。

みんなが通った道が必ずしも、
自分にとって良い道とは限らないもんね。

じゃねーーー
(ああ、こんな短くして、しかも自分の言いたい事だけで、ごめん!)


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3094. 『多読では「英語の先生」いらず』とは、『多読では「英語そのものを教える先生」いらず』という意味で…

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/20(00:48)

------------------------------

すみません。休むと言いつつ部分反応… (カイさん、ナ〜イスフォロー、ありがとー!)

>これまで読んできて感じ取ったのは、「マイナスと思わなくていい」って、時を経た過去のことが中心ですか?
>その辺のことであれば、だいぶ同意的に分ります。
>「行ったり来たりしているうちに」っていうのが、きっと多くの人には必要なのではないかと。

>でも、現役小学中学高校生にも、同じこと、とおっしゃっているように思います。
>あと、先生方にも、かな。
>そのあたりの人たちは、真っ只中すぎて、プラスなのか、マイナスなのかより、
>ただ負担なんじゃないかな。
>しかも、変に負担。
>言葉の問題にしちゃいましたか?プラス、マイナスって「評価」として聞こえるから、かなー。

現在のこととしても、言ってました。
ただやっぱり、それはそれぞれの感じ方なので、偉そうなことは言えないなと反省。
(これほど言っておきながら・・・)

>>>>ただ、酒ぽんの磁力はかなり強力なので、学校英語等悪者説の方にみんな吸い寄せられて、
>>>>そこから離れにくくなるのではないかと余計な心配をしており。
>>>>学校英語も含め英語がずーっと楽しかったという、酒ぽんに言わせれば「幸運」な人も、
>>>>実はけっこういるんだけど、「幸運」と言われちゃうと、例外的なようで何か申し訳ない感じがして、
>>>>言い出しにくいのではないかとちょっと思ったり。

>中心になる大きな存在のないところで、噂話的に、「あれはマイナスだったよー」って言っているのとは、
>ワケが違うっていうことですね。

>同じような立場の人たちの、グチのような「マイナス」話は、
>やはりとくに「マイナス」と思わなくていいんじゃないかな。
>それはきっと世間話。日本人が好きなタイプの。

無理に愚痴をガマンしたり抑えつけるのも、それはそれで健康に悪そうですが、
スピリチュアル系のものを読んでたりすると、けっこう、愚痴とか文句とか言うと
運が逃げてくみたいな話が共通して言われているので、情報としてそんなのがありますよ、
という一つの紹介だと思ってください。

>>>もうちょっと否定エネルギーの擁護をしまーす。
>>>対象がピンポイントでしぼりやすい。(だから「奪い合い」なんですね)
>>>瞬発力がある。(だから「疲労困憊」する)

>>>とりあえず立ち上がるには、なかなか使えるかもしれません。
>>>そのあと、無尽蔵の喜びエネルギーのことを思い出して使って、強くなる♪おお、ベストミックスでは?笑
>>>誰かの無尽蔵エネルギーを、奪いぎみにとりあえず借りるというのもありでしょう。
>>>貸してあげてもいいしー。
>>>(すみません。ちょっと観念論に走りすぎ・・・)

>>それはそれでもいいんですけど、なんか、ちっちゃくおさまってしまう感じがするんですね。

>ちっちゃくおさまっても、ちっちゃくはじけても、おおきくはじけても、いいのでは〜?
>と、言いたかったのですが、
>あ、そうか、一般の人のことじゃないんだぁ。

うーん、いや、一般の人のことでもあって、たとえば愚痴も文句も悪口も言わず、
やってくる状況に感謝を絶やさず、なんでも楽しくやることができたならば、
すごーい超エネルギー級の幸せな人生があるらしい、ってことらしいんですね。
(必ずしも金や地位などが手に入るというわけではなく、自分が幸せ、ってことですが。)
もちろん、そんなこと信じなくてもいいし、いろいろ迷ったり紆余曲折するのが人間とも言えるので、
いろいろでいいと思います。

>>私の思いをひと言で言うと、酒ぽん、あんたもっと大きなことができるはずだ!!
>>という感じなのですね。

>おお、すばらしい信頼ですね。
>でも、もっと大きなことをされるには、もっと忙しくなってしまいそうで、心配ですがー。
>って言うのは、実は信頼が大きくないっていうこと?

「大きなこと」というのは、物理的に時間が無くなってしまうようなということじゃなくて、
なんというか、もっと影響力が大きなこと、という感じでしょうか。
(批判とかネガティブなことが減ると、むしろ時間に余裕ができるかも?
 それでいてパワーアップする感じ。・・・まぁ、私の空想に過ぎませんが。)

>多読は、もともと、学校英語がベストでベーシックでマスト(すみません、つい並べて楽しんじゃいました)、という世間に現れた
>第2(以降)の方法ですよね。
>ああ、他の方法もあるか・・・とか考えてみたけど、まーいいや、
>学校英語の裏を行っている、ということで(以降)を外します。→第2の方法ですよね。

>それが、第1の方法の姿をとろうとしている、ようなところがあって、それがまずいのかもしれませんね。

うーん、それはいいのかもしれませんが・・(すみません。いちいち逆らって・・)
要するに、目のカタキにすることはない、って感じかなぁ。だんだんあやふやになってきた・・

>>なんか、データの取り方も気になってるんです。なんか単純な法則を見つけ出そうとしているみたいで。
>>実際には、言語の習得って、おびただしい「変数」がからむもんだと思うんですよね。

>おお、完全同意です!あ、2行目にです。
>「データの取り方」については・・・、
>最近、多読だけでなく、英語学習に関する論文をいくつか読む機会があったんですが
>なんだかどれも、データの取り方や、その解釈が気になるんです。
>前提として書いてあることとかも、「・・・は、〜だと言える。」とあると、
>そ、そうかな〜?いろんな場合を検証してないんじゃないの??って、よく思ったのです。

>だから、ダメっていう評価をしているのではなく(そんなエラソーなことはできませんし。)
>単に、私には向かない〜、っていうだけの話です。
>はい、私が論理的に読めていないということかもしれません。たぶんそういうことでしょう。笑
> 
> 
>ここですみませんが、こるもさんへのたかぽんさんのレスから、引用させてください。
>(こるもさん、こんにちは〜。)

>>多読というのは、「研究」にもなじまないし、「英語の先生」いらずでもあるという、
>>酒井先生のお仕事にとっては自己否定ともいえるような方法なんじゃないかなと思う。
>>(そう言ってはミもフタもないが・・・)

>すみません、私のレベルでも、自己否定になるな〜、って思っていました。
>なので、先回唐突に言ったように聞こえたかも、の、「商売替えしたい」は
>実は前から思っていて、掲示板にも書いたことがあります。
>・・・なんて思うのは、もしかしてすんごくエラソーなのかな。でも、ホントに自然発生的にそう思ってきました。

あ、これは、多読だと、どんどん読んでるうちにわかるようになるので、
「英語そのものを教える先生」が要らなくなる方法だな、という意味でした。
言葉たらずでした・・・
こんな本を読んでみたら〜?とか、そういう「方法」を提案するような先生は
多読でももちろん役に立つと思います。

それと、私は、多読が万人向けかどうかはまだわからないと思っているので、
多読的方法が合わない生徒さん(子供・大人)には、英語そのものを教える先生というのも、
有効かなとか思っています。

>>もう、その人の人生すべてがからんでるようなものだから。
>>要は、その人が主体的にどんどん楽しいことをやればいい、というのが多読のすごいとこだと思ってて、
>>それだけでいいんじゃないでしょうかね。

>そう、多読って「楽しい」をたくさん持っている人が、より楽しめる方法だと思います。
>だから「楽しい」ことにたくさん出会えるような
>「楽しい」をたくさんとりいれられるような
>人生を送り、生活をしている方がいいのですよね。

>学校現場の小、中、高校生にとっては、学校英語は結構そのじゃまに・・・
>と、思ってもクチに出すなってことかな?笑
>本人たちには、そう思うな、周りの大人は、本人たちにそう思わせるなってこと?
>もしかして、「学校英語」いいぞーって、思わせるようにした方が?
>う〜ん、難しい〜。せめてせめて、ワークやテストにみょーな問題出すの、やめて〜〜〜。

そんな、「学校英語」いいぞーなんて、自分の心にもないことを、
生徒に思わせる必要もないと思いますが…^^;
ただ、大人が思っているほどには子供にはマイナスでないってこともあるし、
だからあんまり「学校英語」がマイナスだぞーと強調することもないかなと思うんです。
強調して子供たちのためになるならいいですけど、ためになるんでしょうか?
学校英語で言われてるこの訳語は変なんだ、とか、そういう具体的な話なら役に立つと思いますが。

>本人たちの考え方、受け取り方の問題もあるわけだから、
>学校に、スピリチュアルを教えに行けるといいかもしれませんね。
>今、出前授業(外部の専門家が、学校に授業をしにいく)とかありますもんね。
>でも、「宗教だ」って思われちゃうのかな。

そうでしょうね。
っていうか、まず、まわりの大人が「マイナス」を強調しないことが大事なんじゃないかと。

>>>同じ授業を受けるクラスのほとんど全員に、鬼、外敵がいない状態って可能でしょうか。
>>>だといいんですけどー。(あら、共産主義的大きなお世話?)
>>>言葉という基本的なものを身につけようというのに、
>>>競争原理がはたらいて当然という考え方はどうも受け入れがたいんです。

>>うーん。よくわかりませんが、イメージとしては、「そこにある」だけ。
>>どう思うかは自分次第。という感じですね。はなはだ抽象的一般的ですが…

>「学校英語」以外で考えてみました。
>「学校音楽」、「学校理科」。あ〜、そこにあっただけ、ですね。

>「学校音楽」などは、生活の中の時間を占める割合が英語ほどじゃないので、まあ、平気。
>「学校理科(数学でも同じ。笑)」苦手で負担でしたが、社会で使わないじゃないか!という不満は
>私は、さほど感じてなかった。(感じる人もいますよね。)

>つまり、「学校英語」もこういうもんだと思うといいと?
>あ、当時はそうでしたね。まずは「英語」はこういうもんだと思ってた。

>でも、「多読」が現れた今、知恵の木の実を食べてしまったような・・・

>「学校英語はダメ」じゃなくて、
>「テストを変えろ」「授業を変えろ」とかならいい?
>今まででも、「よりコミュニカティヴに」とかいって、授業や教科書の変更はあったんだし。
>何も言わないと変わらない気がする、
>何か言えば、変わることもある。
>ーあ、それは、「仕方のないこと」じゃないから、声を上げていってOKなの?

どんな声を上げてもいいんじゃないですか。(笑)
ただ、そうやって変わったのが、声を上げたから変わったのかどうか?という
因果関係はきちんと見定める必要はあるかと思います。全然別の事情により
変わったのかもしれないし。

私は基本的に、学校英語って、日本人に英語できなくするためのもの、つまり
「知的鎖国」をしくためのものじゃないかと思ってますけどね。(おい言っちゃったよ…)
外国ではこういう制度がある、こう言われている、などを、直接受け取れなくする。
(または、日本てこうなんですよと発信できなくする。)
為政者の考えることって、そんなもんでしょ?
学校英語なんて実態は「バカ養成ギプス」「英語嫌い養成ギプス」であって、
巧妙かつ徹底的に、英語できなくしようとする思惑のものなんじゃないでしょうか。

(実は人一倍ひねくれたとらえ方だ・・・)

だから、批判の声が上がったから文科省が改善に動いた、なんて考えるのは甘いと思います。
おためごかしに、巧妙に、「民主的」な装いをまとっているだけです。

批判したって変わらない。かえってより一層有害な毒物を盛って来るのが為政者だと思います。
それならば、個人は、文科省の裏をかいて毒も栄養にしてしまうとか、
あるいは学校なんかおかまいなしに自分でどんどん進めてしまう(多読)
というのがいいんじゃないかと思う、ということです。
学校英語の「非難」になんか時間も心も使わない、自分は自分の好きにやる、
といった感じ。

>「この問題変」「先生そのやり方ひどい」「そんなのできなくても気にするな/当然」とか言ってますが、
>そういうのも、つまりは寄せ集めると学校英語批判なんですね。
>あ〜、サブリミナルは苦手なのがバレバレ〜。

どうせなら、なぜそういう問題になっているのか(どうやって英語できなくしようとしているのか)
とか探って楽しんで、超えちゃうと面白くなると思いますけどね。
現実むずかしいかな・・・

>>>あとからでもやりなおしが容易にきく、とかだといいなあ〜。
>>>(Mさんのブログ記事に影響を受けて♪)

>>やりなおしは絶対にききませんけれど、過去についての「思い」は変えることができますよね。
>>無理に変える必要はないけれど、ひとも自分も許せたら、幸せなことでしょうね。

>あ〜、この「やりなおし」は、
>高校卒業が見えてから、中学の数学からまた自分の意思でやりなおして、大学を受験するとか
>いうようなやつですよ。説明が足りませんでー。

短期間でやりなおして、テストで点を取るような方法はあるんじゃないですか?
私は素人なので知りませんけれど。

>>てごわいレスをありがとうございました。
>>さすがお刺身仲間だ(笑)。

>ひときれのお刺身を分け合った仲ですもんねー。(とか、読んで思っている人、いやしないだろうか・・・)

いつまでも忘れられないから、奪い合いもたまにはいいもんですね。(笑)

ではでは〜


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3099. Re: その転身もけっこう難しく

ユーザ名(Username): いづこ
日時: 2008/7/20(02:21)

------------------------------

たかぽんさん、ほんとに休んだ方がいいよー。いづこです。
(休んで復活したのかとちょっと思いましたが、早すぎですね。
体調よくないんでしょ?大事にしてくださいねー)

な、何にも部分反応じゃない・・・ありがと〜う。
が、私はきっぱり部分反応!(ほんとか?)ごめんねー。

>あ、これは、多読だと、どんどん読んでるうちにわかるようになるので、
>「英語そのものを教える先生」が要らなくなる方法だな、という意味でした。
>言葉たらずでした・・・
>こんな本を読んでみたら〜?とか、そういう「方法」を提案するような先生は
>多読でももちろん役に立つと思います。

そういうのがちゃんとやれないと、やっぱり多読の方法を提案する先生もできないわけで。
私は、言葉を足してもらっても、やっぱり自己否定しつつ・・・ですけどね。
 
 
>それと、私は、多読が万人向けかどうかはまだわからないと思っているので、
>多読的方法が合わない生徒さん(子供・大人)には、英語そのものを教える先生というのも、
>有効かなとか思っています。

そうそう、多読以外にも、
「気持ちをともなう英語(←私の多読の気に入りポイント)」を提案していく方法はあるのです。
(それは、英語そのものでもない、と自分では思っています。)
 
 
>>今まででも、「よりコミュニカティヴに」とかいって、授業や教科書の変更はあったんだし。

あ、これ、この変更によって、ねらいどおりに、
「コミュニカティヴ」な英語を教えられるようになったとは思ってません・・・(筋違いだと思ってる)
 
>だから、批判の声が上がったから文科省が改善に動いた、なんて考えるのは甘いと思います。

う?そういうことと、ちがうかな?

>おためごかしに、巧妙に、「民主的」な装いをまとっているだけです。
 
 
>あるいは学校なんかおかまいなしに自分でどんどん進めてしまう(多読)
>というのがいいんじゃないかと思う、ということです。

そう〜、学校なんかおかまいなしに、っていうのがやりたい〜。
 
 
で、こうやって、掲示板で言っているのはいいけれど、(お説拝聴つかまつりましたよ〜)
現場に対して言うなっていうことなのね。
今回、自分は実際どうしてるかを、よくよく考えましたが
やっぱり、現場には持っていってないです。(そんな機会もない)
結局ただの井戸端会議レベルなんだなあ。
でも、子どもには言ってる。だってヘコむな、かまうな、って伝えたいから。
カイさんへのレスに、わりとくわしく書きました〜。

ではでは、ほんとに休んでくださいね。

いづこ


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 3152. Re: その転身もけっこう難しく

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2008/7/23(01:13)

------------------------------

いづこん、ぽんたか、こんばん!
さかい@tadoku.orgです。

>たかぽんさん、ほんとに休んだ方がいいよー。いづこです。
>(休んで復活したのかとちょっと思いましたが、早すぎですね。
>体調よくないんでしょ?大事にしてくださいねー)

>な、何にも部分反応じゃない・・・ありがと〜う。
>が、私はきっぱり部分反応!(ほんとか?)ごめんねー。

>>あ、これは、多読だと、どんどん読んでるうちにわかるようになるので、
>>「英語そのものを教える先生」が要らなくなる方法だな、という意味でした。
>>言葉たらずでした・・・
>>こんな本を読んでみたら〜?とか、そういう「方法」を提案するような先生は
>>多読でももちろん役に立つと思います。

>そういうのがちゃんとやれないと、やっぱり多読の方法を提案する先生もできないわけで。
>私は、言葉を足してもらっても、やっぱり自己否定しつつ・・・ですけどね。

ここ、ぼくもおなじ。

>>それと、私は、多読が万人向けかどうかはまだわからないと思っているので、
>>多読的方法が合わない生徒さん(子供・大人)には、英語そのものを教える先生というのも、
>>有効かなとか思っています。

(ぼくの多読クラスの目標は当初30%の人に「有効」をめざしていました。
 そのほかの人には多聴や映画やmangaやSkypeを組み合わせたい。)

>そうそう、多読以外にも、
>「気持ちをともなう英語(←私の多読の気に入りポイント)」を提案していく方法はあるのです。
>(それは、英語そのものでもない、と自分では思っています。)
> 
> 
>>>今まででも、「よりコミュニカティヴに」とかいって、授業や教科書の変更はあったんだし。

>あ、これ、この変更によって、ねらいどおりに、
>「コミュニカティヴ」な英語を教えられるようになったとは思ってません・・・(筋違いだと思ってる)
> 
>>だから、批判の声が上がったから文科省が改善に動いた、なんて考えるのは甘いと思います。

>う?そういうことと、ちがうかな?

>>おためごかしに、巧妙に、「民主的」な装いをまとっているだけです。
> 
> 
>>あるいは学校なんかおかまいなしに自分でどんどん進めてしまう(多読)
>>というのがいいんじゃないかと思う、ということです。

>そう〜、学校なんかおかまいなしに、っていうのがやりたい〜。

そうそう、それは「どうして英語が使えない?」の最後の最後に書いたよ。
ほとんど一字一句おなじ。

>で、こうやって、掲示板で言っているのはいいけれど、(お説拝聴つかまつりましたよ〜)
>現場に対して言うなっていうことなのね。
>今回、自分は実際どうしてるかを、よくよく考えましたが
>やっぱり、現場には持っていってないです。(そんな機会もない)
>結局ただの井戸端会議レベルなんだなあ。
>でも、子どもには言ってる。だってヘコむな、かまうな、って伝えたいから。
>カイさんへのレスに、わりとくわしく書きました〜。

そう、今苦しんでいるこどもたちにはどうしたって
きみたちのせいじゃないよっていうことは言わないと・・・
(ぼくは親が離婚したのは自分のせいだと思い込んで苦しんだ子を
 知っている)

>ではでは、ほんとに休んでくださいね。

>いづこ

はーい、ぼくももうねまーす。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3017. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): たむ
日時: 2008/7/16(00:49)

------------------------------

>なんか、ここ数日、もやもやとしてまして。

  こんばんは。たかぽんでももやもやしますか?

>まー、前から言ってることなのですが。

>学校英語がマイナスとか、受験英語がマイナスとか、思わなくていいのではと思います。
>過去の出来事すべて、人生にとって意味のある、貴重な出会いだったんだと思います。

  なるほど。

>良いとか悪いとか思わないで、人生で出会う人・物・事を、大切に愛おしんでいけば、
>それでいいんじゃないでしょうか。

  そうですね〜。

>自分の英語に関していえば、出会った先生とか本とか何とか、これが必然だったんだろうと思うし。
>ありがたいことではないですかいな。

  なるほど。

>酒井先生の過去も、それはそれでよかったと思いますよ。てか、You couldn't be otherwise.

  そりゃそうですね。ここは、酒井先生というより、私にあてはまる
  お話しかな〜?

>過去とはさっさと和解しちゃえと思う。
>過去の否定じゃなくて、現在の喜びに専念すればいいだけなんじゃないかと思いますけどね。
>何かを否定しなきゃいけないような気がしているように、見える。
>否定なんかする必要なし。毎日のワンダー!だけをふくらませていけば、それでいいのでは?

  は〜い。

>人間って、運命に翻弄されるだけに見えて、実は抜け目無く主体的に選択して生きてるんだと思う。
>実際、たくましいもんですよ。
>キミはね、だまされてるんだよ、あやつられてるんだよ、なんて言うのは大きなお世話だと思う。
>むしろ、「先生」という立場の人は、それぞれの人の中にある、喜びの力というか、光を、
>思い出させて、大きくすることが、本来の仕事なんだろうと思う。
>うれしいとき、楽しいとき、感動したときに、身体の中に感じる、すごいエネルギー感。あれを。
>あれが「生きる力」だし、それだけでいいんだと思う。むつかしいこと要らず。

>生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
>すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
>「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。
>なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
>おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。
>理想論かもしれないけれど、もし「人生の勝者」というものがあるとすれば、
>どんな「逆境」といわれる状況でも楽しんで笑ってるような人が「勝者」だと思う。
>(ちょっとアブナイような感じもあるが…)

  「人生の勝者」になりたいです。

>・・・長くなってしまいました。
>まあ、そんなふうな感想もあるということで、笑って流してもらえれば幸いです。

  わかりました。下の書き込みをしてから、昔読んだ話を思い出して
  いました。ある人が札を首からぶら下げていて、表には「気分が高揚
  しています。私の言うことを信じないでください。」とあり、裏返すと
  「今日は気分が沈んでいます。私の言うことを信じないでください。」
  と書いてあったとか。今日の私は裏だったかな〜。

>それでは!

  では、では。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 3018. 追記

ユーザ名(Username): たむ
日時: 2008/7/16(01:16)

------------------------------

たかぽん、再度こんばんは。

そうか、わたし下で「マイナス」と書いてますね。

unlearn というのは、私は日々感じていて、その点から
マイナスだと思っています。まあ、あまりマイナスなど
言いたてるのはみっともないかもしれませんが、あることを
目途にすると、マイナスに見えるということですかね。
目の付けどころを変えれば、プラスかもしれないとは承知して
います。

人生というふうに構えて言っているわけではありませんので、
その点どうかご海容願います。

では〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[お知らせ] 3027. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2008/7/16(08:39)

------------------------------

たかぽん、みなさん、こんにちは!

>なんか、ここ数日、もやもやとしてまして。

>まー、前から言ってることなのですが。

>学校英語がマイナスとか、受験英語がマイナスとか、思わなくていいのではと思います。
>過去の出来事すべて、人生にとって意味のある、貴重な出会いだったんだと思います。

>良いとか悪いとか思わないで、人生で出会う人・物・事を、大切に愛おしんでいけば、
>それでいいんじゃないでしょうか。

>自分の英語に関していえば、出会った先生とか本とか何とか、これが必然だったんだろうと思うし。
>ありがたいことではないですかいな。

>酒井先生の過去も、それはそれでよかったと思いますよ。てか、You couldn't be otherwise.
>過去とはさっさと和解しちゃえと思う。
>過去の否定じゃなくて、現在の喜びに専念すればいいだけなんじゃないかと思いますけどね。
>何かを否定しなきゃいけないような気がしているように、見える。
>否定なんかする必要なし。毎日のワンダー!だけをふくらませていけば、それでいいのでは?

>人間って、運命に翻弄されるだけに見えて、実は抜け目無く主体的に選択して生きてるんだと思う。
>実際、たくましいもんですよ。
>キミはね、だまされてるんだよ、あやつられてるんだよ、なんて言うのは大きなお世話だと思う。
>むしろ、「先生」という立場の人は、それぞれの人の中にある、喜びの力というか、光を、
>思い出させて、大きくすることが、本来の仕事なんだろうと思う。
>うれしいとき、楽しいとき、感動したときに、身体の中に感じる、すごいエネルギー感。あれを。
>あれが「生きる力」だし、それだけでいいんだと思う。むつかしいこと要らず。

>生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
>すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
>「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。
>なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
>おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。
>理想論かもしれないけれど、もし「人生の勝者」というものがあるとすれば、
>どんな「逆境」といわれる状況でも楽しんで笑ってるような人が「勝者」だと思う。
>(ちょっとアブナイような感じもあるが…)

>・・・長くなってしまいました。
>まあ、そんなふうな感想もあるということで、笑って流してもらえれば幸いです。

>それでは!

たむさんの「居心地の悪さ」というのと、たかぽんのこの投稿を読んで、
やっとたかぽんの言っていることがおぼろげにわかってきたような・・・

で、数日考えます。
(実は休暇を取って旅行に行ってきます。)


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3038. 鍬をふりおろす先は大地がいいな

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/17(00:08)

------------------------------

せんせい こんばんは カイです。

お休みはいかがですか?
のんびりのんびりしてくださいねー

掲示板に出てくる多くの人の経験や情報って
『刃物』のようだな。と思う事があるのです。
とっても有益で、生活になくてはならないもの。
でも、使い方を間違えると、とっても危険なもの。

私ですね、先生。
先生に

「この村を豊かにする為にお願い」

と言われたら
斧だろうが、鍬だろうが、包丁だろうが
私が持っているものはなんでもお渡ししたいなぁ。と思うのです。

でもね、もしも、もしも私がお渡しした「鍬」が
他人を攻撃する為に使われるしたら、
怖くてお渡しできないんです。
(鍬を人にふりおろすって、考えるだに恐ろしい、悲しい光景だったでしょうね)

鍬をふりおろす先は大地がいいな〜
荒れた大地を耕して、緑豊かな素敵な村にするの。
素敵な村なら
「私も住みたい!移住する!」
って思う人、いると思うんだけどな。

せんせい だいすきーーー
応援してます!
(そしてたかぽんはめちゃくちゃせんせいをあいしてるなーとおもうのであった)


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[提案] 3068. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2008/7/18(08:25)

------------------------------

カイさん、たかぽん、みなさん、こんばんは!
ふたたびさかい@tadoku.orgです。
インターネットの接続状況ままならず、取り急ぎ、短く・・・

前便から考えて、すこーしわかってきたよーな・・・
(もちろんたかぽんの言っていることはほとんどわかっておりません。)

ぼくとしてはとりあえず二つのことを分けたらいいのではないかと・・・
(わけられないのかな?)

一つは「学校英語」これはかなり「マイナス」が多いと思います。

もう一つは学校英語でへこんだという経験。
これはプラスに変わりうると思います。

どうでしょう? とっても簡単ですけどね。

でもこの二つを一緒にしてしまうと、いま学校で苦しい英語を
やらされているこどもたちの気持ちを軽くすることがむずかしくなる。

あとは帰ってから・・・


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3072. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/18(19:33)

------------------------------

さかぽん、こんばんは!

>カイさん、たかぽん、みなさん、こんばんは!
>ふたたびさかい@tadoku.orgです。
>インターネットの接続状況ままならず、取り急ぎ、短く・・・

おー。ありがとうございます。
取り急いでもらわずともよかったのですが・・・

>前便から考えて、すこーしわかってきたよーな・・・
>(もちろんたかぽんの言っていることはほとんどわかっておりません。)

ガクッ・・ あいや、確かに、わかりにくいこと書いとります。

>ぼくとしてはとりあえず二つのことを分けたらいいのではないかと・・・
>(わけられないのかな?)

>一つは「学校英語」これはかなり「マイナス」が多いと思います。

具体的な言葉を挙げて、こう教えるのはおかしい、と説明される話は、面白くて有益だと思います。
でも、「学校英語」は「マイナス」と言ってしまうと、救いが無いと思います。

「学校英語」には、たくさん間違いがあったり、変な方法なのかもしれませんが、
それなりの役に立っているのかもしれませんよ?
間違いの多いことが必ずしも「マイナス」ではないと思います。
間違いは多いが、とっつきとしては入りやすい、ということも考えられます。
あとで修正しなきゃいけないことが多いのは問題かもしれませんが、
「学校英語」でないと、修正も何も、とっつくことすらできない、という生徒が
存在する可能性もあります。
(多読が誰にでも適した方法なのかは、考慮を要するところ。)
それに、ひとくちに「学校英語」といったって、先生方によってずいぶん違うでしょうし、
それぞれの生徒の受け取り方も違うでしょうし。

何かが性質として一律に「マイナス」ってことはないと思うんです。
細かく見ていけばいろいろあるけれど、その生徒にとって必ず「学校英語」が「マイナス」である、
という言い方の問題性を感じるわけです。ものごと、受け取りようの面が非常に大きいと思うので。
「学校英語」も、それなりにつきあっていけば、いろいろ有用で、おいしい部分があるのかもしれないのに、
そうか「学校英語」って有毒なんだ、ボクたちは虐げられているんだ、というような気分を
焚きつけてしまう結果にならないか。
現場の先生方を、やりにくくするだけの結果にならないか。
そんなことをちょっと危惧します。

また、「学校英語」を経てきた人に対してもですね。
具体的に、この言葉は実はこうなんだよ、とか説明されると、あーそうか、面白い!と思えるんですが、
「学校英語」はもう後遺症が消えない猛毒でねーという言い方をされたとすると、
ぜんぜん救われないわけですよね。「樽の穴」論でもそうでしたが。

>もう一つは学校英語でへこんだという経験。
>これはプラスに変わりうると思います。

逆に学校英語は得意だったし楽しかった!と言う人が傷つく可能性をお考えですか?
学校英語が身に染みてるとするとそれは重症です、みたいなことを酒井先生は言われますよね?

「学校英語」と大くくりにして批判することは、すごい深刻な問題をはらんでいると思います。
実際「学校英語」をやっていかざるを得ない現場を不安定にさせるし、
「学校英語」をちゃんとやってきた人に、無用な失望感を与える。

「学校英語」は英語習得には非常によくない、というのは、全然検証されていない、
まだ全然わからない、一仮説に過ぎないわけでしょう?
そもそも検証されて正しいことが証明される説とも思えません。物理法則とかじゃなくて、
まさに、それは「人それぞれ」だから。

だから、「学校英語」の攻撃なんかいいから、多読の面白いほう面白いほうの、
追究というか、その世界を広げることに向いて行ったほうがいい、と思うんです。

>どうでしょう? とっても簡単ですけどね。

「学校英語」批判にまつわることを、「とっても簡単」と思ってるとこが、
いちばんの問題でしょうか。

>でもこの二つを一緒にしてしまうと、いま学校で苦しい英語を
>やらされているこどもたちの気持ちを軽くすることがむずかしくなる。

酒井先生が「学校英語」をやっつけたとして、本当に子どもたちは救われるのでしょうか?
なんか、酒井先生の「学校英語」批判て、「親」批判「大人」批判に似てる感じがします。
親っていうのはね、大人っていうのはね、こうこうで、とってもひどいんだ!
と言ったとして、子どもたちも、そうだそうだ、酒井先生ありがとー!って言ってるような。
それで溜飲は下がるかもしれないけれど、別に何が変わるわけでもないし、
むしろ、大人と子どもの関係は悪くなるだけで、誰も救われない。

私は、人の「被害者的感情」に油を注いではいけないと思っています。
その感情に寄り添うことは大事なことだとは思いますが、本当はたくましく
人生を楽しみまくる力をキミは持っているんだ!という生きる力というか光を
思い出させるべきなんだろなと思います。

だから、子どもたちには、学校の先生も良かれと思って一生懸命やってくれてるからね、
先生ありがとうって態度で接してると、先生たちも、かわいいな、よしがんばろうかなと思うだろうから、
仲良くやってくことが一番だよ、ってメッセージを発したほうがいいんじゃないのかと。
その上で、余裕があったら、こういう方法が面白いと思うよ、ってことで、多読。
また、やっぱり、大人がたくさん多読を楽しむことが、何よりの力になるから、
そこが盛り上がるようにする。そうすると、世の中も変わっていくんではないか・・・

なんかそんなふうに思ってます。

>あとは帰ってから・・・

旅の途中なのに、お返事いただいて、どもすみませんでした。
さかぽん、ありがとう!!^0^


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3073. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/18(22:32)

------------------------------

せんせー 笑った、笑った。

>一つは「学校英語」これはかなり「マイナス」が多いと思います。

私なら
『「子ども式」のやり方は、とても良い方法だと僕は思っています』
って言うなぁ。

「学校英語はマイナスだ」って言っちゃったら、
学校英語に親しみを持っている子ども & 大人全員に、
喧嘩売ってるように、攻撃しているように、聞こえませんか?
きっと、酒井先生に反感を持つことになるのでは?と思うのです。

で、相手に反感持ったり、相手の言動で傷ついたりすると、
相手が、良い事言ってても聞く耳持てないし
(こいつの言う事なんて、聞きたくないって思っちゃう)、
機会があれば、揚げ足とりに来る人、たーくさんいると思いません?
先生が何かミスするの、てぐすねひいて待ってるの。
  
********************************************************

揚げ足とられたが最後、こども式をやっている全員が攻撃にあって、傷つくのです。
(相手からしてみたら反撃。攻撃されて傷ついた分、仕返ししてるの。何が正しいかなんて関係ない)

********************************************************
 

それってみんなにとって、すごーく危険でしょ♪
可愛い村民を危険にさらしちゃいけません。

敵をたくさん作るのって、利より害の方が断然大きいと思う。

 

で、カイ的な考え方。

「相手を否定しなくてもいい」
「正しいと思う事をしていけばいい」

なのです。
 

****************************

相手を引き合いに出さず(相手と比較せず、非難せず) 

「僕の考え方はこうです。」
「僕はこのやり方が良いと思っています」
「あなたはそういう考え方なんですね。僕は●●なんです。」

って、「僕はこう思う」と言いながら、進んでいけばいいのでは?

****************************

先生のやり方が良い。と思う人が増えていけば、相手も変りますって。

このやり方だと、相手から一方的に攻められる事もあると思います。
相手からの攻撃に対して反撃しないでいると、悔しい事もたくさんあると思います。

でも大切な村民や未来の子ども達、傷ついた大人達を守るため、
沈黙する勇気が必要な時もある気がします。

 

ほら、野茂英雄投手が最初に大リーグ行った時なんて
球団関係者から大反発で
日本野球界から、永久追放みたいな扱いだったでしょ。
それが、今では日本から何人もの大リーガーが誕生する時代。

誰も攻撃しなくても、先生の道を進んでいけば、
思いを共にする人、あらわれてくると思います!!!
どうせ増やすなら、味方をたくさん増やしましょうよ♪
先生ならできる!だってすごいパワーを感じるもん! 
 
 
****************************

あせらない、あせらない。

未来ある子ども達や傷ついた大人達の為と思っても、
さなぎの背中、無理やり破るような事しちゃだめですよ♪
(さなぎ(こども式)死んじゃいますよ、そんな事したら)

いつか美しく羽化して、びっくりさせちゃいましょう。
その方が、未来の学校に通う子ども達の為になると思います!
 
****************************
 

ここまで頑張って強い口調で書いてみました。
でも、これはあくまでカイの考え方です。

先生は、先生が良いと思った方法を選んでくださいね。

何があっても、せんせいだいすきーって言ってる気がする。
だって、先生はみんなの為に頑張ってるもん!
みんなのことを思って、どうしたらいいか、すごく悩んでるもん!
そんな先生が、私は大好きです。

だから、安心して、私の言ってる事気にせず、好きな道を選んでくださいね。
 
 

☆たかぽんさま

あははーたかぽんの言ってる事と、ちょっと違う方向から書いてみました。
でも、方向性は一緒でしょ。

ひょっとしたら、先生の未来の為には、
学校英語を批判して、何かを感じる経験が必要なのかも。とか思いつつ、
そんな事にならないといいのになーと願いつつ。

ま、あせらない、あせらない、だよね。

すべてがうまくいくって、信頼しよう!
Let go な気分のカイです。

昨日ね、車の中で何かに反射して虹が出来てたの。
で、家に帰ったら、お部屋にも虹が!
きっと良い事ある予感♪


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3084. 追加〜☆

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/19(18:22)

------------------------------

先生追加〜

いづこさんへ返信していく過程で面白い単語見つけました。
私が他者とコミュニケーションする上で心がけている事が
一つの単語になっている気がする!(自信はない・笑)

Assertiveness

A person communicates assertively by not being afraid to speak his or her mind or trying to influence others,
but doing so in a way that respects the personal boundaries of others.

[url:http://en.wikipedia.org/wiki/Assertiveness]

英語力が足りないので、本当に私が思っている事と一緒か自信がないんですけど(爆)
いい線行ってるはず!

ではでは

と書いて更に追加(爆)

>もう一つは学校英語でへこんだという経験。
>これはプラスに変わりうると思います。

すべての経験はプラスになると思うのです。
へこんだ所、つまずいた所の情報が集まれば、
ここが注意ポイントだよ〜!良い子は気をつけよう!って言えるし、
書くことで、自分の気持ちを整理できる人もいる気がします。
他にもいろいろ面白い事が起こりそうで、ワクワクします。

だから、たむさんの投稿、興味深いなーってずっと眺めてました♪

その集まった情報をどうやって、使うかが問題だと思うのです。
(刃物の話ですね。鍬を大地におろすか、人にふりおろすか。鍬に罪はありません)

Assertiveness で何かできれば、すっごく面白いそう。と思っています。

では!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3092. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/19(23:36)

------------------------------

カイさん、こんばんはー!Julie です。

わたし、このカイさんの投稿読んで
やっと、たかぽんとカイさんの言いたいことが伝わった(にぶい)。

特に、ここ。

>でも大切な村民や未来の子ども達、傷ついた大人達を守るため、
>沈黙する勇気が必要な時もある気がします。

違う角度から書いてくれて、ありがとう!

今は「How?」を考える価値があるな、と思っています。
でも、ぐるぐるするばかり。

とにかく、ありがとう!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[汗] 3106. メスもだめ?

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/20(22:37)

------------------------------

「刃物ってさ、メスもだめ?」
「だめーーーー!!!!!!」

と、最初に結論を書きつつ、ひとりごとです。(^^;

樽の穴論とその後の反応をみて感じたこと。
私も最初は、酒井先生またなにを言い出すのだ! と腰を抜かして
ああでもないこうでもないと右往左往したので、
あまりエラソーなことはいえないのだけど。

あれは、従来的な常識でカチカチになったところに
メスを入れて、ほぐすことだった。

でも、それがメスだってことは、手術がおわってる人にはすぐわかる。
それはメスだよー、あぶないよー、取り扱い注意だよー、
と心配したのは、手術がスッパリおわって、ほぐれてる方たち。

そして、酒井先生がメスを収める。

なんだー、心配しちゃったー、焦っちゃったよ〜、このままでもいいんだよね〜
と安心した方たちはそのまま。
(メスというか、「エセ翻訳者養成ギブス」を解体するペンチでもいいんだけど)

酒井先生は、メス(ペンチ?)使うの、上手だよ。
私は、すっぱり切っていただいた。
みんな、さかぽんの、常識をぶちこわす腕(?)を
もっと信頼してもいいんじゃないかーーー
と思いつつ。

ここなんですよね。(何度も引用して失礼)

>でも大切な村民や未来の子ども達、傷ついた大人達を守るため、
>沈黙する勇気が必要な時もある気がします。

たしかに、最初から刃物を出さなきゃいいのに
余計なトラブルをつくりやすくなることも、ないわけではない・・・。(^^;

とはいえ、多読を「盲信」した方が、
多読でHAPPY!に自分もなるはずだったのに、ならないよ〜
と悲鳴をあげることも、ままあり・・・。
刃物をつかわずに「盲信」をほぐすにはどうすればいいんだろう。

酒井先生は、手をかえ品をかえ、新しいぶちこわし方法を開発するのかもしれないし〜(笑)。
そのたびに、ぐるぐるおっかけっこをするのも楽しいかも〜と思ったり(爆)。

要するに、刃物をつかうのは、すっぱりやめること!

または、それは刃物だと気づかせないくらい、
もっと洗練されたぶちこわし方法を開発すること!
(さかぽん、きみならできるはずだ!!!)

ということなのかなあ。
あー、ほんと、ひとりごとですみません!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3108. Re: メスもだめ?

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/20(23:07)

------------------------------

じゅりぽん!

>樽の穴論とその後の反応をみて感じたこと。
>私も最初は、酒井先生またなにを言い出すのだ! と腰を抜かして
>ああでもないこうでもないと右往左往したので、
>あまりエラソーなことはいえないのだけど。

>あれは、従来的な常識でカチカチになったところに
>メスを入れて、ほぐすことだった。

>でも、それがメスだってことは、手術がおわってる人にはすぐわかる。
>それはメスだよー、あぶないよー、取り扱い注意だよー、
>と心配したのは、手術がスッパリおわって、ほぐれてる方たち。

>そして、酒井先生がメスを収める。

快刀按摩…

いや、それだけです。失礼しました…


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 3110. オス!

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/20(23:33)

------------------------------

たかぽん、押忍!

>快刀按摩…

刀をもったほぐしやさん、ですねー。
村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>いや、それだけです。失礼しました…

やすめそうになった?(笑)
ゆっくりね〜〜!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3113. 八つバカ村

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/20(23:43)

------------------------------

お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>たかぽん、押忍!

>>快刀按摩…

>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>いや、それだけです。失礼しました…

>やすめそうになった?(笑)
>ゆっくりね〜〜!!!

ありがと〜。もう休む〜(笑)


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3115. Re: 犬神家のファミリー割引

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/20(23:52)

------------------------------

たかぽん! ほんとありがと!

>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>たかぽん、押忍!

>>>快刀按摩…

>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>そこへ現れるスナイパー真鱈…

オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>やすめそうになった?(笑)
>>ゆっくりね〜〜!!!

>ありがと〜。もう休む〜(笑)

こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
おやすみ〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3116. 悪魔が来たりて 増えるお福

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/21(00:13)

------------------------------

じゅりこる、とっ!

>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

>>>たかぽん、押忍!

>>>>快刀按摩…

>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

(で、男なの?)

>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>やすめそうになった?(笑)
>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>おやすみ〜。

みんなで休も〜
ではでは〜


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3117. Re: 病院坂の腹くくりの家

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/21(01:28)

------------------------------

たかこる、とっ!

>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
自分の上にふってくるのだぞ。

>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>快刀按摩…

>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>(で、男なの?)

シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

(おくさま?)

>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>おやすみ〜。

>みんなで休も〜
>ではでは〜

ではでは〜


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3119. 空く両棟

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/21(01:42)

------------------------------

取り壊し前に。

じゅりこる、おりゃっ!

>>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

>天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
>自分の上にふってくるのだぞ。

癒しの鱈ソセラピー。

(※「タラソセラピー」は、鱈とはまったく関係ございません。)

>>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>>快刀按摩…

>>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>>(で、男なの?)

>シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

>(おくさま?)

で、その鍋が七宝焼き、と。

(浜女?は魔女?)

>>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>>おやすみ〜。

>>みんなで休も〜
>>ではでは〜

>ではでは〜

休むといっ鱈休め!>自分

では〜


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3120. Re: 天使の子守唄

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/21(02:05)

------------------------------

たかこる、おりゃっ!

>>>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

>>天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
>>自分の上にふってくるのだぞ。

>癒しの鱈ソセラピー。

>(※「タラソセラピー」は、鱈とはまったく関係ございません。)

(※「タラマゾセラピー」は「タラレバセラピー」の類似品です。)

>>>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>>>快刀按摩…

>>>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>>>(で、男なの?)

>>シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

>>(おくさま?)

>で、その鍋が七宝焼き、と。

>(浜女?は魔女?)

浜女がわかってないけど、そろそろ寝ない?(爆)

>>>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>>>おやすみ〜。

>>>みんなで休も〜
>>>ではでは〜

>>ではでは〜

>休むといっ鱈休め!>自分

お昼寝し鱈、目がさえて。でも、これで寝るぞ〜、おやすみ〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3121. Re: あくまでも子守唄

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/21(03:22)

------------------------------

じゅりこる、そりゃっ!

>>>>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>>>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>>>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

>>>天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
>>>自分の上にふってくるのだぞ。

>>癒しの鱈ソセラピー。

>>(※「タラソセラピー」は、鱈とはまったく関係ございません。)

>(※「タラマゾセラピー」は「タラレバセラピー」の類似品です。)

(※「タラミセラピー」はゼリー好きな方に。)

>>>>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>>>>快刀按摩…

>>>>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>>>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>>>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>>>>(で、男なの?)

>>>シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

>>>(おくさま?)

>>で、その鍋が七宝焼き、と。

>>(浜女?は魔女?)

>浜女がわかってないけど、そろそろ寝ない?(爆)

おくさま浜女でございますわよ。うん、そろそろ寝よう。(爆)

>>>>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>>>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>>>>おやすみ〜。

>>>>みんなで休も〜
>>>>ではでは〜

>>>ではでは〜

>>休むといっ鱈休め!>自分

>お昼寝し鱈、目がさえて。でも、これで寝るぞ〜、おやすみ〜。

冷えたコップの 汗も鱈鱈 熱鱈夜

じゃね〜


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3124. Re: あ、くまでも子守歌

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/21(10:14)

------------------------------

あー、完全で遅れたー。

たかじゅり、どりゃっ

>>>>>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>>>>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>>>>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

でらまだら?デオ真鱈?
寺真鱈。

>>>>天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
>>>>自分の上にふってくるのだぞ。

夏だしねー。
薄幸真鱈。
スッパイナー真鱈って、ヤッターマンに出てきそう。

>>>癒しの鱈ソセラピー。

>>>(※「タラソセラピー」は、鱈とはまったく関係ございません。)

>>(※「タラマゾセラピー」は「タラレバセラピー」の類似品です。)

>(※「タラミセラピー」はゼリー好きな方に。)

(※「タランセラピー」は、鱈が足らん方にどうぞ。)

>>>>>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>>>>>快刀按摩…

>>>>>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>>>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>>>>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>>>>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>>>>>(で、男なの?)

お酢でもあり、メスでもあり。
酸っぱいけど、切れ味抜群。

>>>>シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

>>>>(おくさま?)

>>>で、その鍋が七宝焼き、と。

>>>(浜女?は魔女?)

>>浜女がわかってないけど、そろそろ寝ない?(爆)

>おくさま浜女でございますわよ。うん、そろそろ寝よう。(爆)

ハンマー女は、んまー女
(んまー、おくさま、あそこのご主人、ぶちょうになったんですってよ)

>>>>>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>>>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>>>>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>>>>>おやすみ〜。

>>>>>みんなで休も〜
>>>>>ではでは〜

>>>>ではでは〜

>>>休むといっ鱈休め!>自分

>>お昼寝し鱈、目がさえて。でも、これで寝るぞ〜、おやすみ〜。

>冷えたコップの 汗も鱈鱈 熱鱈夜

>じゃね〜

何だか、たらちりが食べたくなってきた。
はふはふ。
汗をだ〜らだらかきながら、たべるの。

本鱈。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3126. Re: たたりジャー

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/21(10:35)

------------------------------

かならず失敗する炊飯器。

こるじゅり、どりあんゃっ

>あー、完全で遅れたー。

うしししし。
油断ビフテキですぞ。

>>>>>>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>>>>>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>>>>>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

>でらまだら?デオ真鱈?
>寺真鱈。

夏の汗にデオドラ真鱈?

>>>>>天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
>>>>>自分の上にふってくるのだぞ。

>夏だしねー。
>薄幸真鱈。
>スッパイナー真鱈って、ヤッターマンに出てきそう。

タラッ、タラッ、タラッ、タラッ、とタラップを降りる。

>>>>癒しの鱈ソセラピー。

>>>>(※「タラソセラピー」は、鱈とはまったく関係ございません。)

>>>(※「タラマゾセラピー」は「タラレバセラピー」の類似品です。)

>>(※「タラミセラピー」はゼリー好きな方に。)

>(※「タランセラピー」は、鱈が足らん方にどうぞ。)

体がだるい、重い。それって鱈不足かもしれません。てなことがあるかー!

>>>>>>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>>>>>>快刀按摩…

>>>>>>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>>>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>>>>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>>>>>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>>>>>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>>>>>>(で、男なの?)

>お酢でもあり、メスでもあり。
>酸っぱいけど、切れ味抜群。

真鱈という人がわからなくなってきた・・・

>>>>>シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

>>>>>(おくさま?)

>>>>で、その鍋が七宝焼き、と。

>>>>(浜女?は魔女?)

>>>浜女がわかってないけど、そろそろ寝ない?(爆)

>>おくさま浜女でございますわよ。うん、そろそろ寝よう。(爆)

>ハンマー女は、んまー女
>(んまー、おくさま、あそこのご主人、ぶちょうになったんですってよ)

フランス語だとアンマー投げっていうのかな?

>>>>>>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>>>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>>>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>>>>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>>>>>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>>>>>>おやすみ〜。

>>>>>>みんなで休も〜
>>>>>>ではでは〜

>>>>>ではでは〜

>>>>休むといっ鱈休め!>自分

>>>お昼寝し鱈、目がさえて。でも、これで寝るぞ〜、おやすみ〜。

>>冷えたコップの 汗も鱈鱈 熱鱈夜

>>じゃね〜

>何だか、たらちりが食べたくなってきた。
>はふはふ。
>汗をだ〜らだらかきながら、たべるの。

>本鱈。

サムゲタン食いたい。
鱈関係なし。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3127. Re: 極もんもん島

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/21(11:17)

------------------------------

朝だー! さっぱりー!!

>かならず失敗する炊飯器。

炊飯器のせいにできるので便利ッちゃあ便利。

>こるじゅり、どりあんゃっ

どりあん、くさいよー、まずいよー。

>>あー、完全で遅れたー。

>うしししし。
>油断ビフテキですぞ。

いや、ふつー、寝るでしょ!(爆)

>>>>>>>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>>>>>>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>>>>>>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

>>でらまだら?デオ真鱈?
>>寺真鱈。

>夏の汗にデオドラ真鱈?

お風呂あがりにデオドラ真鱈。すてきな香りのあなたに変身?

>>>>>>天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
>>>>>>自分の上にふってくるのだぞ。

>>夏だしねー。
>>薄幸真鱈。
>>スッパイナー真鱈って、ヤッターマンに出てきそう。

>タラッ、タラッ、タラッ、タラッ、とタラップを降りる。

>>>>>癒しの鱈ソセラピー。

>>>>>(※「タラソセラピー」は、鱈とはまったく関係ございません。)

>>>>(※「タラマゾセラピー」は「タラレバセラピー」の類似品です。)

>>>(※「タラミセラピー」はゼリー好きな方に。)

>>(※「タランセラピー」は、鱈が足らん方にどうぞ。)

>体がだるい、重い。それって鱈不足かもしれません。てなことがあるかー!

ビ真鱈ミン不足ですなー、奥さま。

>>>>>>>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>>>>>>>快刀按摩…

>>>>>>>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>>>>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>>>>>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>>>>>>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>>>>>>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>>>>>>>(で、男なの?)

>>お酢でもあり、メスでもあり。
>>酸っぱいけど、切れ味抜群。

>真鱈という人がわからなくなってきた・・・

上半身が鱈で、下半身が人間とか・・・

>>>>>>シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

>>>>>>(おくさま?)

>>>>>で、その鍋が七宝焼き、と。

>>>>>(浜女?は魔女?)

>>>>浜女がわかってないけど、そろそろ寝ない?(爆)

>>>おくさま浜女でございますわよ。うん、そろそろ寝よう。(爆)

だって眠かったんだもん。汗がでちゃう(爆)。

>>ハンマー女は、んまー女
>>(んまー、おくさま、あそこのご主人、ぶちょうになったんですってよ)

>フランス語だとアンマー投げっていうのかな?

恋は盲投?
(んまー、おくさま、先生、かえってきたみたいですわよ)
(浅草のあとで、ニコニコと、たかぽんが忠告してくれたよ〜と
でれでれ喜んでいたの、ごぞんじ?)

>>>>>>>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>>>>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>>>>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>>>>>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>>>>>>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>>>>>>>おやすみ〜。

>>>>>>>みんなで休も〜
>>>>>>>ではでは〜

>>>>>>ではでは〜

>>>>>休むといっ鱈休め!>自分

>>>>お昼寝し鱈、目がさえて。でも、これで寝るぞ〜、おやすみ〜。

>>>冷えたコップの 汗も鱈鱈 熱鱈夜

>>>じゃね〜

>>何だか、たらちりが食べたくなってきた。
>>はふはふ。
>>汗をだ〜らだらかきながら、たべるの。

>>本鱈。

>サムゲタン食いたい。
>鱈関係なし。

うち、ポークソテー食べるの〜。
単に、冷蔵庫かたずけメニュー。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3128. Re: 黒のもんもん島

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/21(11:35)

------------------------------

猫十字。

>朝だー! さっぱりー!!

あついぜー!ぐったりー!

>>かならず失敗する炊飯器。

>炊飯器のせいにできるので便利ッちゃあ便利。

>>こるじゅり、どりあんゃっ

>どりあん、くさいよー、まずいよー。

食べたことある?

>>>あー、完全で遅れたー。

>>うしししし。
>>油断ビフテキですぞ。

>いや、ふつー、寝るでしょ!(爆)

ふつーにねてた。
子供拾いながら。

>>>>>>>>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>>>>>>>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>>>>>>>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

>>>でらまだら?デオ真鱈?
>>>寺真鱈。

>>夏の汗にデオドラ真鱈?

>お風呂あがりにデオドラ真鱈。すてきな香りのあなたに変身?

Shall we dance?
で、おどらんと?

>>>>>>>天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
>>>>>>>自分の上にふってくるのだぞ。

>>>夏だしねー。
>>>薄幸真鱈。
>>>スッパイナー真鱈って、ヤッターマンに出てきそう。

>>タラッ、タラッ、タラッ、タラッ、とタラップを降りる。

うっさぎのダンスー

>>>>>>癒しの鱈ソセラピー。

>>>>>>(※「タラソセラピー」は、鱈とはまったく関係ございません。)

>>>>>(※「タラマゾセラピー」は「タラレバセラピー」の類似品です。)

>>>>(※「タラミセラピー」はゼリー好きな方に。)

>>>(※「タランセラピー」は、鱈が足らん方にどうぞ。)

>>体がだるい、重い。それって鱈不足かもしれません。てなことがあるかー!

>ビ真鱈ミン不足ですなー、奥さま。

うまい。

>>>>>>>>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>>>>>>>>快刀按摩…

>>>>>>>>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>>>>>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>>>>>>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>>>>>>>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>>>>>>>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>>>>>>>>(で、男なの?)

>>>お酢でもあり、メスでもあり。
>>>酸っぱいけど、切れ味抜群。

>>真鱈という人がわからなくなってきた・・・

>上半身が鱈で、下半身が人間とか・・・

それじゃ、人魚じゃなくて、魚人だよ。
(人魚出てきた?)

>>>>>>>シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

>>>>>>>(おくさま?)

>>>>>>で、その鍋が七宝焼き、と。

>>>>>>(浜女?は魔女?)

>>>>>浜女がわかってないけど、そろそろ寝ない?(爆)

>>>>おくさま浜女でございますわよ。うん、そろそろ寝よう。(爆)

>だって眠かったんだもん。汗がでちゃう(爆)。

>>>ハンマー女は、んまー女
>>>(んまー、おくさま、あそこのご主人、ぶちょうになったんですってよ)

>>フランス語だとアンマー投げっていうのかな?

アンマー女は、あんま女
(落ちネタ拾い)

>恋は盲投?
>(んまー、おくさま、先生、かえってきたみたいですわよ)
>(浅草のあとで、ニコニコと、たかぽんが忠告してくれたよ〜と
>でれでれ喜んでいたの、ごぞんじ?)

愛し合ってるのね。

>>>>>>>>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>>>>>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>>>>>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>>>>>>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>>>>>>>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>>>>>>>>おやすみ〜。

>>>>>>>>みんなで休も〜
>>>>>>>>ではでは〜

>>>>>>>ではでは〜

>>>>>>休むといっ鱈休め!>自分

>>>>>お昼寝し鱈、目がさえて。でも、これで寝るぞ〜、おやすみ〜。

>>>>冷えたコップの 汗も鱈鱈 熱鱈夜

>>>>じゃね〜

>>>何だか、たらちりが食べたくなってきた。
>>>はふはふ。
>>>汗をだ〜らだらかきながら、たべるの。

>>>本鱈。

>>サムゲタン食いたい。
>>鱈関係なし。

>うち、ポークソテー食べるの〜。
>単に、冷蔵庫かたずけメニュー。

ビフテキより、ポークソテーがいいな。
おじゃましまーす。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3131. Re: ゴータマさん(訂正あり)

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/21(22:25)

------------------------------

こるたか、とお!

>猫十字。

うわー、なつかしいな猫十字社、黒のもんもん組。
世界中の人に誕生日をいわってもらえるジーザスくんの影で
いじけていたゴータマさんが好きでした。

>>朝だー! さっぱりー!!

>あついぜー!ぐったりー!

夜は、ちょっと涼しいねー!

>>>かならず失敗する炊飯器。

>>炊飯器のせいにできるので便利ッちゃあ便利。

>>>こるじゅり、どりあんゃっ

>>どりあん、くさいよー、まずいよー。

>食べたことある?

あー、そういわれれば生で食べたことないです。
よせばいいのに、乾燥ドリアンを食べた。
罰ゲームなお味でした・・・。

>>>>あー、完全で遅れたー。

>>>うしししし。
>>>油断ビフテキですぞ。

>>いや、ふつー、寝るでしょ!(爆)

>ふつーにねてた。
>子供拾いながら。

>>>>>>>>>>>お酢! 韓国冷麺にかけて旨す!

>>>>>>>>>>けんこーのためには、バカっちゅう評価の匂いもどげんかせんといかん。

>>>>>>>>>お酢でスッパイナー、もとい、スナイパーの、デラ真鱈を招集して、消臭させよう。

>>>>でらまだら?デオ真鱈?
>>>>寺真鱈。

>>>夏の汗にデオドラ真鱈?

>>お風呂あがりにデオドラ真鱈。すてきな香りのあなたに変身?

>Shall we dance?
>で、おどらんと?

おらんだで?

>>>>>>>>天にむかって真鱈を投げると酸っぱくなったスッパイナー真鱈が
>>>>>>>>自分の上にふってくるのだぞ。

>>>>夏だしねー。
>>>>薄幸真鱈。
>>>>スッパイナー真鱈って、ヤッターマンに出てきそう。

>>>タラッ、タラッ、タラッ、タラッ、とタラップを降りる。

>うっさぎのダンスー

>>>>>>>癒しの鱈ソセラピー。

>>>>>>>(※「タラソセラピー」は、鱈とはまったく関係ございません。)

>>>>>>(※「タラマゾセラピー」は「タラレバセラピー」の類似品です。)

>>>>>(※「タラミセラピー」はゼリー好きな方に。)

>>>>(※「タランセラピー」は、鱈が足らん方にどうぞ。)

>>>体がだるい、重い。それって鱈不足かもしれません。てなことがあるかー!

>>ビ真鱈ミン不足ですなー、奥さま。

>うまい。

>>>>>>>>>>>>たかぽん、押忍!

>>>>>>>>>>>>>快刀按摩…

>>>>>>>>>>>>刀をもったほぐしやさん、ですねー。
>>>>>>>>>>>>村民同士の「隣の芝生は青い」さつじん事件も予防しないと・・。

>>>>>>>>>>>そこへ現れるスナイパー真鱈…

>>>>>>>>>>オレの後にたつと尾びれでうつぜ。

>>>>>>>>>おそれいった。シッポ、いや、シャッポをぬぎますぜ、だんな。

>>>>>>>>>(で、男なの?)

>>>>お酢でもあり、メスでもあり。
>>>>酸っぱいけど、切れ味抜群。

>>>真鱈という人がわからなくなってきた・・・

>>上半身が鱈で、下半身が人間とか・・・

>それじゃ、人魚じゃなくて、魚人だよ。
>(人魚出てきた?)

真鱈が犯した殺人現場に落ちているウロコを拾って証拠隠滅を図る係。

>>>>>>>>シッポをつかまえて、三枚におろして、鍋にするといいそうですわよ、おくさま。

>>>>>>>>(おくさま?)

>>>>>>>で、その鍋が七宝焼き、と。

>>>>>>>(浜女?は魔女?)

>>>>>>浜女がわかってないけど、そろそろ寝ない?(爆)

>>>>>おくさま浜女でございますわよ。うん、そろそろ寝よう。(爆)

>>だって眠かったんだもん。汗がでちゃう(爆)。

>>>>ハンマー女は、んまー女
>>>>(んまー、おくさま、あそこのご主人、ぶちょうになったんですってよ)

>>>フランス語だとアンマー投げっていうのかな?

>アンマー女は、あんま女
>(落ちネタ拾い)

>>恋は盲投?
>>(んまー、おくさま、先生、かえってきたみたいですわよ)
>>(浅草のあとで、ニコニコと、たかぽんが忠告してくれたよ〜と
>>でれでれ喜んでいたの、ごぞんじ?)

>愛し合ってるのね。

たかぽんだけでなく、間者猫さんも、のんたさんも、
みんなに忠告してもらった〜って
とても嬉しそうでしたよ。
自分だとわからないから、こうして言ってもらえるのは
本当にありがたいって。

わたしなんぞ、さかぽん、いいぞー、もっと言え〜
と思ってしまうので・・・(汗)

だから、「メスはどう?」なんて書いてしまったけど、
そんなことで、みなさんが酒井先生への意見を伝えるのを
やめてほしくはないです。

>>>>>>>>>>>>>いや、それだけです。失礼しました…

>>>>>>>>>>>>やすめそうになった?(笑)
>>>>>>>>>>>>ゆっくりね〜〜!!!

>>>>>>>>>>>ありがと〜。もう休む〜(笑)

>>>>>>>>>>こちらこそ、ほんとありがと〜。わたしも休む〜(笑)
>>>>>>>>>>おやすみ〜。

>>>>>>>>>みんなで休も〜
>>>>>>>>>ではでは〜

>>>>>>>>ではでは〜

>>>>>>>休むといっ鱈休め!>自分

>>>>>>お昼寝し鱈、目がさえて。でも、これで寝るぞ〜、おやすみ〜。

>>>>>冷えたコップの 汗も鱈鱈 熱鱈夜

>>>>>じゃね〜

>>>>何だか、たらちりが食べたくなってきた。
>>>>はふはふ。
>>>>汗をだ〜らだらかきながら、たべるの。

>>>>本鱈。

>>>サムゲタン食いたい。
>>>鱈関係なし。

>>うち、ポークソテー食べるの〜。
>>単に、冷蔵庫かたずけメニュー。

>ビフテキより、ポークソテーがいいな。
>おじゃましまーす。

刻んだニンニクとオリーブオイルで、しばらくマリネしてから焼いたら
美味しかったよ〜。

それにしても、ほんと、多読はいいぞー!
多読にとどまらない、すんごいところにいくんだぞー!!!
というのを出しつつ、はじめたばかりの、
まだ従来の常識的なところから離れられない方も
きっちり揺らして離陸をうながす戦略(?)…
どうやるんだろうね。
焦りを生んだり、重いコンダラ試練の道を〜にもならないような…
たのっしいぞーって野原をずんずん歩いていけるような。

しばらく、自分も考えてみます。

ではでは、たかぽん、本当に考える機会をありがとう!
(ご存知だろうけど、さかぽんは「おしえない〜」・笑)
(ガクッとすることは、私もよくあるけど、その先に、なにかある)
(そういう指導?をカンだけでやっちゃうところが、さかぽんの大天才なところ)
(あとは自分でつかむのだ〜〜〜)
こるもさんも、遊んでくれてありがとう!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3139. Re: 5人いる!

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/22(15:20)

------------------------------

じゅりぽん、たかぽん!!

こるも@理科の自由研究で、スケスケたまご製造中。です。

>うわー、なつかしいな猫十字社、黒のもんもん組。
>世界中の人に誕生日をいわってもらえるジーザスくんの影で
>いじけていたゴータマさんが好きでした。

あー、反応してくれて、うれしー。

関係ないけど、ネパールに行ったときに
ネパールのお釈迦様は5人もいるって聞いて、びっくりした。

>>>>>ハンマー女は、んまー女
>>>>>(んまー、おくさま、あそこのご主人、ぶちょうになったんですってよ)

>>>>フランス語だとアンマー投げっていうのかな?

ハンマー投げって、なんで「ハンマー」投げなのかと思っていたんですけど、
昔は本当に「ハンマー」投げていたんですねー!!
びっくりー!!

>刻んだニンニクとオリーブオイルで、しばらくマリネしてから焼いたら
>美味しかったよ〜。

うまそう。
こんどやってみよ。

>それにしても、ほんと、多読はいいぞー!
>多読にとどまらない、すんごいところにいくんだぞー!!!
>というのを出しつつ、はじめたばかりの、
>まだ従来の常識的なところから離れられない方も
>きっちり揺らして離陸をうながす戦略(?)…
>どうやるんだろうね。
>焦りを生んだり、重いコンダラ試練の道を〜にもならないような…
>たのっしいぞーって野原をずんずん歩いていけるような。

>しばらく、自分も考えてみます。

うむむむ。
むずかしいね。
そもそも、こるもに「指導」みたいなのは、無理なのだった。
なにもかけません。
すまん。

でもなんつーか「多読」の道は、道なき道っていうか。
できあがった道筋をたどっていくんではなくて、
自分で自分の道を作っていくものだとおもうん。
レールを期待していると、だまされた気になるかも?

指導する側も、レールを敷かずに指導せねばならないので、かえって難しいと思う。
自分で作った道だったら、例え遠回りになろうとも、結構楽しいと思うけど。
逆に、人の作ったレールの上を行っていると、早くてもあまり楽しくない。
「最短コース」を目指す人には、そうでもないのかな?

でも、多読の道は人生みたいなもので、ゴールを目指すんではないような気がする。
歩くこと、経験すること、感じること、それが大事なんでないかしら。

なんか、えらそうですが。

>ではでは、たかぽん、本当に考える機会をありがとう!
>(ご存知だろうけど、さかぽんは「おしえない〜」・笑)
>(ガクッとすることは、私もよくあるけど、その先に、なにかある)
>(そういう指導?をカンだけでやっちゃうところが、さかぽんの大天才なところ)
>(あとは自分でつかむのだ〜〜〜)
>こるもさんも、遊んでくれてありがとう!

「ハンマー」に感動して、ついかいちった。

じゅりぽん、たかぽん、またねー。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3141. ハンマー投げ

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/22(21:33)

------------------------------

こる!じゅり!

ハンマー投げに反応

>こるも@理科の自由研究で、スケスケたまご製造中。です。

酢につけるやつ?

>ハンマー投げって、なんで「ハンマー」投げなのかと思っていたんですけど、
>昔は本当に「ハンマー」投げていたんですねー!!
>びっくりー!!

そうみたいですね。15、16世紀にイングランドやスコットランドで行なわれてたそう。
でも、オリンピックでは、1900年のパリ大会で種目として採用されたときから、
今の、鉄球にワイヤーがついてる形であった。
アメリカのジョン・フラナガンという人が、パリ大会、セントルイス大会、ロンドン大会と、
三連覇している。記録は51メートル台。(室伏は80メートルを超える。)

以上、The Complete Book of the Summer Olympics Athens 2004 Edition より。
電話帳みたいなコンプリ本。北京版が出てるから、買わねば。(ねば、ってことはないが…)
[url:http://www.amazon.co.jp/dp/1845133307/]

>でも、多読の道は人生みたいなもので、ゴールを目指すんではないような気がする。
>歩くこと、経験すること、感じること、それが大事なんでないかしら。

そんな気がしますなぁ。。

ほなほな〜


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3146. Re: ハンマー投げ

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/22(23:50)

------------------------------

かぽ!

>ハンマー投げに反応

わーい。

>>こるも@理科の自由研究で、スケスケたまご製造中。です。

>酢につけるやつ?

そうそう。
うまくできるこつは、酢をケチらないこと!
だんだん透けてきたよー。うふふ。

>>ハンマー投げって、なんで「ハンマー」投げなのかと思っていたんですけど、
>>昔は本当に「ハンマー」投げていたんですねー!!
>>びっくりー!!

>そうみたいですね。15、16世紀にイングランドやスコットランドで行なわれてたそう。

そんなに古い競技だったんですね。
やっぱり、ストレス発散!みたいな感じだったんですかね。

>でも、オリンピックでは、1900年のパリ大会で種目として採用されたときから、
>今の、鉄球にワイヤーがついてる形であった。
>アメリカのジョン・フラナガンという人が、パリ大会、セントルイス大会、ロンドン大会と、
>三連覇している。記録は51メートル台。(室伏は80メートルを超える。)

う〜む。
さすがたかぽんさん。

>以上、The Complete Book of the Summer Olympics Athens 2004 Edition より。
>電話帳みたいなコンプリ本。北京版が出てるから、買わねば。(ねば、ってことはないが…)
>[url:http://www.amazon.co.jp/dp/1845133307/]

すごい本ですね、これ。
1200ページって…
4年ごとに買い換えるんですか?

あのー、ずっと気になっていたんですが、
ひょっとして、オリンピックマニアなんですか?

>>でも、多読の道は人生みたいなもので、ゴールを目指すんではないような気がする。
>>歩くこと、経験すること、感じること、それが大事なんでないかしら。

>そんな気がしますなぁ。。

そうかなー、と自分では思っているのですが。
でも「目的」って人によって違うしね。
これぞ王道!とは思っていません。
えらそうなこと言えるほど、読んでもいないし。

とぷん。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3150. Re: ハンマー投げ

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/23(00:39)

------------------------------

るこ!

>>>こるも@理科の自由研究で、スケスケたまご製造中。です。

>>酢につけるやつ?

>そうそう。
>うまくできるこつは、酢をケチらないこと!
>だんだん透けてきたよー。うふふ。

ほんとに透けるんだねー。
均一に透けるの?
均一でなければ、スッパイナーまだらだ。(よみがえる)

>>>ハンマー投げって、なんで「ハンマー」投げなのかと思っていたんですけど、
>>>昔は本当に「ハンマー」投げていたんですねー!!
>>>びっくりー!!

>>そうみたいですね。15、16世紀にイングランドやスコットランドで行なわれてたそう。

>そんなに古い競技だったんですね。
>やっぱり、ストレス発散!みたいな感じだったんですかね。

どこでも、力じまんみたいなのがありますよね。
日本でも数々。巨大な餅を何分持てるかとか。(ストレスたまりそうだが)

>>でも、オリンピックでは、1900年のパリ大会で種目として採用されたときから、
>>今の、鉄球にワイヤーがついてる形であった。
>>アメリカのジョン・フラナガンという人が、パリ大会、セントルイス大会、ロンドン大会と、
>>三連覇している。記録は51メートル台。(室伏は80メートルを超える。)

>う〜む。
>さすがたかぽんさん。

テレビで、オリンピックの最初は本当のハンマーを投げてたかのように言われてて、
違う!と思って、モンモンとしてたのです。ここ数ヶ月。おかげでスッキリした。

>>以上、The Complete Book of the Summer Olympics Athens 2004 Edition より。
>>電話帳みたいなコンプリ本。北京版が出てるから、買わねば。(ねば、ってことはないが…)
>>[url:http://www.amazon.co.jp/dp/1845133307/]

>すごい本ですね、これ。
>1200ページって…
>4年ごとに買い換えるんですか?

え? 当然では?
やっぱ最新データっしょ。

>あのー、ずっと気になっていたんですが、
>ひょっとして、オリンピックマニアなんですか?

無自覚でしたが、オリンピックが好きみたいです。
無人島に一冊だけ持って行くとしたら、このオリンピック本を持ってくと思う。
でも、マニアとは思わないなぁ。マニアって、もう、マニアックにすごいじゃないですか。

>>>でも、多読の道は人生みたいなもので、ゴールを目指すんではないような気がする。
>>>歩くこと、経験すること、感じること、それが大事なんでないかしら。

>>そんな気がしますなぁ。。

>そうかなー、と自分では思っているのですが。
>でも「目的」って人によって違うしね。
>これぞ王道!とは思っていません。
>えらそうなこと言えるほど、読んでもいないし。

なるほど。「目的」も人それぞれですわね。
でも、えらそうなこと言っていいと思いますけどね。
お釈迦さんだって、生まれてすぐ、天上天下唯我独尊て言ったんだし。

>とぷん。

飛び込み競技の、ぜんぜんしぶきの上がらない、no splashが好きなんですよね。
ジュポッ。ブクブク…っていう。気持ちいい。

ではでは。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3156. Re: ハンマー投げ

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/23(09:57)

------------------------------

かぽん、とりゃっ

>>>>こるも@理科の自由研究で、スケスケたまご製造中。です。
>ほんとに透けるんだねー。
>均一に透けるの?
>均一でなければ、スッパイナーまだらだ。(よみがえる)

おお。よみがえるまだら。

なかなかスケスケにはならないねー。
今はまだ、まだらです。
自由研究も、奥が深いぜ。

>>>>ハンマー投げって、なんで「ハンマー」投げなのかと思っていたんですけど、
>>>>昔は本当に「ハンマー」投げていたんですねー!!
>>>そうみたいですね。15、16世紀にイングランドやスコットランドで行なわれてたそう。
>>やっぱり、ストレス発散!みたいな感じだったんですかね。
>どこでも、力じまんみたいなのがありますよね。
>日本でも数々。巨大な餅を何分持てるかとか。(ストレスたまりそうだが)

あー、でも、力を出し切ると、すっきりするかも。

>>>でも、オリンピックでは、1900年のパリ大会で種目として採用されたときから、
>>>今の、鉄球にワイヤーがついてる形であった。
>>>アメリカのジョン・フラナガンという人が、パリ大会、セントルイス大会、ロンドン大会と、
>>>三連覇している。記録は51メートル台。(室伏は80メートルを超える。)
>テレビで、オリンピックの最初は本当のハンマーを投げてたかのように言われてて、
>違う!と思って、モンモンとしてたのです。ここ数ヶ月。おかげでスッキリした。

あー、そういうのって、あるよねー。
すっきりできて、よかった。

>>>以上、The Complete Book of the Summer Olympics Athens 2004 Edition より。
>>>電話帳みたいなコンプリ本。北京版が出てるから、買わねば。(ねば、ってことはないが…)
>>>[url:http://www.amazon.co.jp/dp/1845133307/]
>>4年ごとに買い換えるんですか?
>え? 当然では?
>やっぱ最新データっしょ。

当然なのか・・・

>>あのー、ずっと気になっていたんですが、
>>ひょっとして、オリンピックマニアなんですか?
>無自覚でしたが、オリンピックが好きみたいです。
>無人島に一冊だけ持って行くとしたら、このオリンピック本を持ってくと思う。
>でも、マニアとは思わないなぁ。マニアって、もう、マニアックにすごいじゃないですか。

あ、なんかわかる。
私も生き物好きだけど。
マニア?っていわれたら、絶対違う。

オリンピックって、何がいいんですか?(そぼくなぎもん)

>>>>でも、多読の道は人生みたいなもので、ゴールを目指すんではないような気がする。
>>>>歩くこと、経験すること、感じること、それが大事なんでないかしら。
>>>そんな気がしますなぁ。。
>>そうかなー、と自分では思っているのですが。
>>でも「目的」って人によって違うしね。
>>これぞ王道!とは思っていません。
>>えらそうなこと言えるほど、読んでもいないし。
>なるほど。「目的」も人それぞれですわね。
>でも、えらそうなこと言っていいと思いますけどね。
>お釈迦さんだって、生まれてすぐ、天上天下唯我独尊て言ったんだし。

なるほど。
でもどうして、脇の下からわざわざ、生まれたんすかね。
しかも象に乗って?
お母様に同情しますわ。

私はねー、英語そのものにはあまり、思い入れはないの。(おいおい)
だから逆に、ストッパーになれるかな?
なんてね。
そんな力もないけれど。
道化師役になれたらいいなー。

転機なんですかね。いろいろ。
応援しています。ばんがれ。
なんのことやら?だったら、軽く流してね。

>>とぷん。

>飛び込み競技の、ぜんぜんしぶきの上がらない、no splashが好きなんですよね。
>ジュポッ。ブクブク…っていう。気持ちいい。

あ、わたしもすき。
どうやるんだろう、って思う。

>ではでは。

しゅぽん。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3175. Re: ハンマーな芸

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/24(00:59)

------------------------------

るも、うりゃっ

>>>>>こるも@理科の自由研究で、スケスケたまご製造中。です。
>>ほんとに透けるんだねー。
>>均一に透けるの?
>>均一でなければ、スッパイナーまだらだ。(よみがえる)

>おお。よみがえるまだら。

>なかなかスケスケにはならないねー。
>今はまだ、まだらです。
>自由研究も、奥が深いぜ。

やはりまだらか!
言ってみるものだぜ。
あっしは何の実験をしようかな。
住みついていたコウモリは逃がしてしまったし・・・

>>>>>ハンマー投げって、なんで「ハンマー」投げなのかと思っていたんですけど、
>>>>>昔は本当に「ハンマー」投げていたんですねー!!
>>>>そうみたいですね。15、16世紀にイングランドやスコットランドで行なわれてたそう。
>>>やっぱり、ストレス発散!みたいな感じだったんですかね。
>>どこでも、力じまんみたいなのがありますよね。
>>日本でも数々。巨大な餅を何分持てるかとか。(ストレスたまりそうだが)

>あー、でも、力を出し切ると、すっきりするかも。

あー、ふだん、力を出し切ることって、ないからねー。

>>>>でも、オリンピックでは、1900年のパリ大会で種目として採用されたときから、
>>>>今の、鉄球にワイヤーがついてる形であった。
>>>>アメリカのジョン・フラナガンという人が、パリ大会、セントルイス大会、ロンドン大会と、
>>>>三連覇している。記録は51メートル台。(室伏は80メートルを超える。)
>>テレビで、オリンピックの最初は本当のハンマーを投げてたかのように言われてて、
>>違う!と思って、モンモンとしてたのです。ここ数ヶ月。おかげでスッキリした。

>あー、そういうのって、あるよねー。
>すっきりできて、よかった。

でも、最初から鉄球投げてたのに、なんで「ハンマー投げ」って名前つけたんだろうか・・・

>>>>以上、The Complete Book of the Summer Olympics Athens 2004 Edition より。
>>>>電話帳みたいなコンプリ本。北京版が出てるから、買わねば。(ねば、ってことはないが…)
>>>>[url:http://www.amazon.co.jp/dp/1845133307/]
>>>4年ごとに買い換えるんですか?
>>え? 当然では?
>>やっぱ最新データっしょ。

>当然なのか・・・

まだ一度しか買ったことないけどね・・・

>>>あのー、ずっと気になっていたんですが、
>>>ひょっとして、オリンピックマニアなんですか?
>>無自覚でしたが、オリンピックが好きみたいです。
>>無人島に一冊だけ持って行くとしたら、このオリンピック本を持ってくと思う。
>>でも、マニアとは思わないなぁ。マニアって、もう、マニアックにすごいじゃないですか。

>あ、なんかわかる。
>私も生き物好きだけど。
>マニア?っていわれたら、絶対違う。

ね。
とことんのめり込んでる人って、とことんだもんね。
私ごときがマニアなどとは恐れ多い…と思う。

>オリンピックって、何がいいんですか?(そぼくなぎもん)

何がいいんだろう・・・
そんな、あらためてそぼくにきかれちゃ、わからん!! 帰る!!

>>>>>でも、多読の道は人生みたいなもので、ゴールを目指すんではないような気がする。
>>>>>歩くこと、経験すること、感じること、それが大事なんでないかしら。
>>>>そんな気がしますなぁ。。
>>>そうかなー、と自分では思っているのですが。
>>>でも「目的」って人によって違うしね。
>>>これぞ王道!とは思っていません。
>>>えらそうなこと言えるほど、読んでもいないし。
>>なるほど。「目的」も人それぞれですわね。
>>でも、えらそうなこと言っていいと思いますけどね。
>>お釈迦さんだって、生まれてすぐ、天上天下唯我独尊て言ったんだし。

>なるほど。
>でもどうして、脇の下からわざわざ、生まれたんすかね。
>しかも象に乗って?
>お母様に同情しますわ。

超難産だったでしょうね。
やっぱり、ふつーのところから、ふつーにうまれちゃ、ありがたくないからじゃないですか。
特別な人は生まれたときから特別であったと。ちょっと特別すぎる気もするが・・・

>私はねー、英語そのものにはあまり、思い入れはないの。(おいおい)
>だから逆に、ストッパーになれるかな?
>なんてね。
>そんな力もないけれど。
>道化師役になれたらいいなー。

そうだね。
なんか、英語のことばかり考えると、視野がせまくせまーくなりますな。
他の言葉もいくらでもあるんだしさー、っていう、ひらけた感じかな。
それをこるこるとかが風いれてくれるのは、ありがたいなと思いまする。

>転機なんですかね。いろいろ。
>応援しています。ばんがれ。
>なんのことやら?だったら、軽く流してね。

自分でも、なにをこんなに?って感じもするのだが、そういうことになっておるのでしょう。
応援ありがとう。

>>>とぷん。

>>飛び込み競技の、ぜんぜんしぶきの上がらない、no splashが好きなんですよね。
>>ジュポッ。ブクブク…っていう。気持ちいい。

>あ、わたしもすき。
>どうやるんだろう、って思う。

水の中に入ってからの動作にも秘訣があるみたい。
あんな、10メートルの高さからクルクルまわって落ちて、どうしてシュボンなんだ?
って思うよね。

>>ではでは。

>しゅぽん。

ぷくぷく…


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3194. Re: スッパイナーすけすけ。

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/24(22:58)

------------------------------

かぽん。
じゃぽっ

ハンマーな芸って、やっぱ、その、ジャグリングですかね。

>>>>>>こるも@理科の自由研究で、スケスケたまご製造中。です。
>>>ほんとに透けるんだねー。
>>>均一に透けるの?
>>>均一でなければ、スッパイナーまだらだ。(よみがえる)

スケスケになりましたよ!!
黄身まで、見え見えです。
うひょひょ。

>やはりまだらか!
>言ってみるものだぜ。
>あっしは何の実験をしようかな。
>住みついていたコウモリは逃がしてしまったし・・・

スケスケぷよぷよたまごは、おすすめでっせ!
たまごと、酢があれば、すぐにできる。
結構、楽しいよー。

あとは、どうまとめるかだなー。
娘より、マジだぜ。

>でも、最初から鉄球投げてたのに、なんで「ハンマー投げ」って名前つけたんだろうか・・・

いつから鉄球になったんですかね。

>>オリンピックって、何がいいんですか?(そぼくなぎもん)

>何がいいんだろう・・・
>そんな、あらためてそぼくにきかれちゃ、わからん!! 帰る!!

えー、そんなこと言わずに、教えてくれよー。

>>>でも、えらそうなこと言っていいと思いますけどね。
>>>お釈迦さんだって、生まれてすぐ、天上天下唯我独尊て言ったんだし。

>>なるほど。
>>でもどうして、脇の下からわざわざ、生まれたんすかね。
>>しかも象に乗って?
>>お母様に同情しますわ。

>超難産だったでしょうね。
>やっぱり、ふつーのところから、ふつーにうまれちゃ、ありがたくないからじゃないですか。
>特別な人は生まれたときから特別であったと。ちょっと特別すぎる気もするが・・・

そんな理由で、そんなとこから生まれんでもらいたい。
脇の下なんて、どうやっていきめばいいのかわからん。
(ハハの主張)

>>転機なんですかね。いろいろ。
>>応援しています。ばんがれ。
>>なんのことやら?だったら、軽く流してね。

>自分でも、なにをこんなに?って感じもするのだが、そういうことになっておるのでしょう。
>応援ありがとう。

結構、楽しませてもらってます。
(不謹慎でしょうか)

いや、たまごがスケスケになったんでついうれしくて・・・

では。
ざっぱーん。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3210. 卵すけすけ脇スレ

ユーザ名(Username): tsumugi
日時: 2008/7/25(09:33)

------------------------------

脇スレ失礼。

卵すけすけ懐かしいですわ…私も自由研究でやりました。

当たり前なんですが温度の条件とか酢の濃度を変えると反応速度が変わりますよ。
くっさいし目は痛くなるけど酢で煮るとあっという間にすけすけゆで卵が…
何故中に酢が侵入しないのか…
酢卵は食えるのか…

なんの自慢にもなりませんが…
8月31日に自由研究を研究した経験者より。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3211. Re: 卵すけすけ脇スレ

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/25(09:50)

------------------------------

tsumugiさん、こんにちわ。

>卵すけすけ懐かしいですわ…私も自由研究でやりました。

やりましたか!!

>当たり前なんですが温度の条件とか酢の濃度を変えると反応速度が変わりますよ。

まだ小学3年なんで、そこまでは。
酢酸買ってくるかな。
いや、臭いから、クエン酸でいいか。
塩酸だと、黒くなるらしいですよ。(未確認情報)

>くっさいし目は痛くなるけど酢で煮るとあっという間にすけすけゆで卵が…

煮たんですか。

>何故中に酢が侵入しないのか…

えー?
しませんか?

>酢卵は食えるのか…

犬も食わなかったよ。
(経験者)

>なんの自慢にもなりませんが…
>8月31日に自由研究を研究した経験者より。

あ、だから酢で煮たんですね。

毎年、テーマを変えて、スケスケたまご制作っちゅうのも、いいかも知れませんね。
来年は、反応速度論か…

ではでは!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3235. Re: 卵すけすけマニアック横レス

ユーザ名(Username): fiona
日時: 2008/7/26(19:45)

------------------------------

こるもさん、tsumugiさん、みなさん、今晩は。

スケスケ卵、おもしろそう!!

来年は反応速度論ですか?
普通は、10℃温度を上げたら、反応速度が2倍になりましたよね(違ったか?)。

10℃ごとに、反応速度を測定して、横軸が温度、縦軸が反応速度でグラフを書いたら…。縦軸を対数にしたら直線のグラフになる?(予想)。

でも、小学生の研究にしては、マニアックすぎか……。(誰が考えたかマルわかり!!!)

ふと思いついたもので。
失礼しました!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3261. Re: 卵すけすけマニアック横レス

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2008/7/28(09:32)

------------------------------

fionaさん、こんにちは。

>スケスケ卵、おもしろそう!!

今年はみんなで、スケスケたまごを作ろう〜。

>来年は反応速度論ですか?
>普通は、10℃温度を上げたら、反応速度が2倍になりましたよね(違ったか?)。

そうだっけ・・・?

>10℃ごとに、反応速度を測定して、横軸が温度、縦軸が反応速度でグラフを書いたら…。縦軸を対数にしたら直線のグラフになる?(予想)。

わたし、物理化学は苦手なんですよねー。
ほら、数学できないから。

しかし、現実的な問題が・・・
測定するには、たまごの重量を量るのが一番簡単かと思うのですが、
スケスケたまご、増えるんですよ。重量。しかも、ずいぶん。
家庭で測定するのは、ちょっと大変かも。

>でも、小学生の研究にしては、マニアックすぎか……。(誰が考えたかマルわかり!!!)

わたしもそこまでは、やりません。

>ふと思いついたもので。
>失礼しました!!

思いつきが、重大な発見を生むのです。
なんてね。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3262. Re: 卵すけすけマニアック横レス

ユーザ名(Username): tsumugi
日時: 2008/7/28(11:16)

------------------------------

わーまた脇スレに湧き… 親自虐かましておきます

>>来年は反応速度論ですか?
>>普通は、10℃温度を上げたら、反応速度が2倍になりましたよね(違ったか?)。

>そうだっけ・・・?

>>10℃ごとに、反応速度を測定して、横軸が温度、縦軸が反応速度でグラフを書いたら…。縦軸を対数にしたら直線のグラフになる?(予想)。

そっかあ 反応速度は直線グラフなのか…

>わたし、物理化学は苦手なんですよねー。
>ほら、数学できないから。

>しかし、現実的な問題が・・・
>測定するには、たまごの重量を量るのが一番簡単かと思うのですが、
>スケスケたまご、増えるんですよ。重量。しかも、ずいぶん。
>家庭で測定するのは、ちょっと大変かも。

卵重量増えるんですか…そこは気がつかなかった…
茹でるんじゃ固まっちゃうからそこは観察できなかったな…

浸透圧現象が観察できるのですね
中学校?の理科の自由研究まで引っ張れるなんてなんて優れたすけすけ卵…
ってことはやっぱり白身の浸透圧は酢の浸透圧より高いのか…
モル比を計算してみたいな。
等圧で重量が変化しなくなるときを観察して卵の元のモル比を計算…でも酢のモル比を元々計算しないといけないし(こっちはクエン酸溶解液みたいな単純なのにすれば解決可能か)単純な一種類の液体成分じゃないから難しいか…
犬も食べなくなるし…

酢が浸透しちゃうの?? それとも表面に臭いが移るのかな
蛋白に移るのかなあ それともカルシウムの多孔体構造にしみちゃうのかあ…

>>でも、小学生の研究にしては、マニアックすぎか……。(誰が考えたかマルわかり!!!)

>わたしもそこまでは、やりません。

>>ふと思いついたもので。
>>失礼しました!!

>思いつきが、重大な発見を生むのです。
>なんてね。

なんだか疑問いっぱいになってきましたねえ…
毎年このネタの進化で自由研究!

家の娘は今日は浮力の実験やってました、
家中の小物をびしょびしょにしてこれは浮くだの沈むだのって…


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3123. (訂正済)形から入って、心がついてくる事もあるみたい

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/21(21:23)

------------------------------

Julieさん おはよー カイです。
朝の投稿を訂正にやってきました〜

この投稿、Julieさんの投稿見て思い出した事なの。
連想ゲームみたい。

>特に、ここ。

>>でも大切な村民や未来の子ども達、傷ついた大人達を守るため、
>>沈黙する勇気が必要な時もある気がします。

>違う角度から書いてくれて、ありがとう!

Julieさんの投稿見て、思い出した。
私、今のコミュニケーション方法(方法?)、
クレーム処理の過程で身につけたんだよ。
すっかり、すっかり忘れてた〜

むかーし、むかし、私がまだ新入社員と呼ばれる頃、
クレーム対応をする事が多い部署に配属されたのです。

電話に出た瞬間から怒鳴っている人、
ネチネチ、1時間、2時間と怒り続ける人、
脅す人。(お前のところで暴れて滅茶苦茶にしてやる!みたいなね)

うら若き乙女だったカイは、かなり翻弄されまして
心がかなーり消耗したのです。

こちらが悪いにせよ、お客様の誤解だったにせよ、
理由はともかく『怒られる』『否定される』という経験は
結構辛かったのです。

で、これでは身が持たない。
なんとかしないと。
自分の身は自分で守りたい。って思ったの。

最初は先輩の対応の仕方を真似してみたり、
その後は、クレーム関係の本を何冊か読み漁ってみたり。

で、私が「これは良さそうだ」という方法を集めていって
お客様に対応していったのです。
(相手の言う事は否定しないで、こちらの要求は伝える技術とか本に書いてある訳です)
まずは、人の真似っこから入ったんですね。

そしたら、怒鳴っていたお客様が5分くらいで落ち着いてくださったり、
びっくりする事に電話の最後で「ありがとう」と言われる事が増えてきた。

いや、本当にびっくりしてねーーー
そうなると、嬉しくて、嬉しくて、
もっと出来るんじゃないか、もっと喜んでもらえるんじゃないかって、
どうしたらいいか、自分で考えだしたの。

最初は自分の身を守りたくて、形(真似)で入ったコミュニケーション術に
心がついてきたの。
心から、相手を大切にしたい。とか、
心から謝罪をしたい。と思えるようになった。

そしたら
「いやぁ、大変な職業だよね。負けないで頑張るんだよ」とか
「親身になってくれてありがとう、これからもこの会社応援するからね」とか
お声をかけてもらえるようになった。

クレームっていうからには、会社の何がしかに不満があって電話をしてくださったお客様に
励ましてもらったり、感謝してもらったり。

嬉しくてねーーー
私はお客様に育てていただいたの。

◎私が読んだ本で、一番読みやすい本

臨機応変 クレーム対応完璧マニュアル

関根 健夫 (著)
ISBN:4804716262

基本的な事が穏やかに書かれています。

では!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3132. Re: (訂正済)形から入って、心がついてくる事もあるみたい

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/21(21:40)

------------------------------

>Julieさん おはよー カイです。
>朝の投稿を訂正にやってきました〜

カイさーん、お待ちしてました! ありがとう!!

>この投稿、Julieさんの投稿見て思い出した事なの。
>連想ゲームみたい。

>>特に、ここ。

>>>でも大切な村民や未来の子ども達、傷ついた大人達を守るため、
>>>沈黙する勇気が必要な時もある気がします。

>>違う角度から書いてくれて、ありがとう!

>Julieさんの投稿見て、思い出した。
>私、今のコミュニケーション方法(方法?)、
>クレーム処理の過程で身につけたんだよ。
>すっかり、すっかり忘れてた〜

>むかーし、むかし、私がまだ新入社員と呼ばれる頃、
>クレーム対応をする事が多い部署に配属されたのです。

>電話に出た瞬間から怒鳴っている人、
>ネチネチ、1時間、2時間と怒り続ける人、
>脅す人。(お前のところで暴れて滅茶苦茶にしてやる!みたいなね)

>うら若き乙女だったカイは、かなり翻弄されまして
>心がかなーり消耗したのです。

うわあ、それは大変な仕事だったね・・・。
今もうら若き乙女だけど、カイさん。

>こちらが悪いにせよ、お客様の誤解だったにせよ、
>理由はともかく『怒られる』『否定される』という経験は
>結構辛かったのです。

>で、これでは身が持たない。
>なんとかしないと。
>自分の身は自分で守りたい。って思ったの。

>最初は先輩の対応の仕方を真似してみたり、
>その後は、クレーム関係の本を何冊か読み漁ってみたり。

>で、私が「これは良さそうだ」という方法を集めていって
>お客様に対応していったのです。
>(相手の言う事は否定しないで、こちらの要求は伝える技術とか本に書いてある訳です)
>まずは、人の真似っこから入ったんですね。

>そしたら、怒鳴っていたお客様が5分くらいで落ち着いてくださったり、
>びっくりする事に電話の最後で「ありがとう」と言われる事が増えてきた。

>いや、本当にびっくりしてねーーー
>そうなると、嬉しくて、嬉しくて、
>もっと出来るんじゃないか、もっと喜んでもらえるんじゃないかって、
>どうしたらいいか、自分で考えだしたの。

>最初は自分の身を守りたくて、形(真似)で入ったコミュニケーション術に
>心がついてきたの。
>心から、相手を大切にしたい。とか、
>心から謝罪をしたい。と思えるようになった。

>そしたら
>「いやぁ、大変な職業だよね。負けないで頑張るんだよ」とか
>「親身になってくれてありがとう、これからもこの会社応援するからね」とか
>お声をかけてもらえるようになった。

>クレームっていうからには、会社の何がしかに不満があって電話をしてくださったお客様に
>励ましてもらったり、感謝してもらったり。

>嬉しくてねーーー
>私はお客様に育てていただいたの。

>◎私が読んだ本で、一番読みやすい本

>臨機応変 クレーム対応完璧マニュアル

>関根 健夫 (著)
>ISBN:4804716262

>基本的な事が穏やかに書かれています。

カイさん、ありがとう。読んでみる。
そうか、多読で壁にあたったという悲鳴はよくあるけど、
それをクレーム対応っていう目で考えたことがなかった。
新しい視点をもらった、と思う。

やっぱりね、メスもナイフもペンチも使わずにすめば
それが一番いいと思うのよ。

ありがとう!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3134. Re: (訂正済)形から入って、心がついてくる事もあるみたい

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/22(08:00)

------------------------------

Julieさん おはよー カイです。
そろそろ潮目の変り時。きっと最後の投稿♪(違うかも・爆)

>カイさん、ありがとう。読んでみる。
>そうか、多読で壁にあたったという悲鳴はよくあるけど、
>それをクレーム対応っていう目で考えたことがなかった。

クレーム対応って言葉のイメージがあんまりよくない気がするんだけど、
実際やってみるとね、すごく前向きな仕事だったの。
(だから、仕事楽しかったよーーーやりがいがある。っていうか。人間的に尊敬できる先輩たくさんいたし)

怒りで興奮して何で自分が怒ってるか、分からなくなっているお客様から
どこが問題だったのか、どうして欲しいのか。を聞き出していくお仕事だと思うの。

商品が期日に届かない。で怒ってるお客様にしても

期日に届かない。という「いいかげんな事務処理」に怒ってるお客様もいれば、
「明日使うんだ。これがないと困るんだ!」というお客様もいるでしょ。

いいかげんな事務処理で怒ってるお客様に
「申し訳ありまません!すぐ送ります!」
っていっても火に油を注いじゃうだけ。事態がどんどん悪化するの。
ちゃんと相手の要求をこちらが理解すれば
「事務処理のどこで問題が起こったのか」とか「今後再発防止への対応」とかのお話が、お客様とできる。

逆もしかりで、「明日なきゃ困る」という要求のお客様に、
再発防止への対応とか話しはじめてもねー
そんなもん後でいいから、とにかく商品届けろ!になっちゃう。

こういう技術って多読で困ってる人に応用できるよね。
たいていの人って、停滞しちゃったり、読むのが嫌になったりした時、
どこに問題があったのか、自分じゃ分からなくなるでしょ。

単語が分からないから?レベルをあげすぎた?いやはや、趣味に合わないだけ?みたいに。

こんがらがった糸をほぐして、整理して、どこから解決できるか探すの。
これってまさにクレーム対応でやってる事なんだなーーー

>新しい視点をもらった、と思う。

なんか、この問題とは、関係ないだろうって思うような分野から、
目から鱗の発見って結構あるような。
多趣味カイは、最近そう思う。

>やっぱりね、メスもナイフもペンチも使わずにすめば
>それが一番いいと思うのよ。

うん、
でも、トリックスターとかもあるしね...
(さかぽんはトリックスターの素養がある気がしてならない)

>ありがとう!!!

こちらこそ ありがとう!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3143. Re: 聴くこと

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/22(22:23)

------------------------------

>Julieさん おはよー カイです。
>そろそろ潮目の変り時。きっと最後の投稿♪(違うかも・爆)

カイさん、ありがとう!
よせてはかえす潮のように。ゆらゆら揺れながら、
落ち着くところに落ち着いていくのかな。そろそろ私も最後の投稿♪(爆)

ちょっきんするけど、カイさん、ほんと修行されたのね。

>こういう技術って多読で困ってる人に応用できるよね。
>たいていの人って、停滞しちゃったり、読むのが嫌になったりした時、
>どこに問題があったのか、自分じゃ分からなくなるでしょ。

そうなんだよね、だからこそ掲示板できいてみてほしい。

>単語が分からないから?レベルをあげすぎた?いやはや、趣味に合わないだけ?みたいに。

書いてるうちに、自分で整理できてくることもあるよねー。

>こんがらがった糸をほぐして、整理して、どこから解決できるか探すの。
>これってまさにクレーム対応でやってる事なんだなーーー

じっくり聴きながら、一緒に探していく。
だから、やっぱり指導?支援?というより、「聴き役」?(笑)

>なんか、この問題とは、関係ないだろうって思うような分野から、
>目から鱗の発見って結構あるような。
>多趣味カイは、最近そう思う。

画用紙で切ったり貼ったりとかねー。(?)

>>やっぱりね、メスもナイフもペンチも使わずにすめば
>>それが一番いいと思うのよ。
>うん、
>でも、トリックスターとかもあるしね...
>(さかぽんはトリックスターの素養がある気がしてならない)

うん。
「そんな現象/事柄/発見は、はじめてだから、ぼくにはわからない」と
誠心誠意おっしゃる先生だからこそ、
さかぽんの思ってもいなかったほうへ多読的なものが広がって、
掲示板のみんながつくる多読に成長していくのでしょう。
枠に収めないありがたさ、ですね!

>>ありがとう!!!

>こちらこそ ありがとう!!!

ありがとう!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[はてな] 3144. Re: 聴くこと

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2008/7/22(23:03)

------------------------------

みなみなさま、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

もう収束するそうなので、手短に・・・

>>Julieさん おはよー カイです。
>>そろそろ潮目の変り時。きっと最後の投稿♪(違うかも・爆)

>カイさん、ありがとう!
>よせてはかえす潮のように。ゆらゆら揺れながら、
>落ち着くところに落ち着いていくのかな。そろそろ私も最後の投稿♪(爆)

>ちょっきんするけど、カイさん、ほんと修行されたのね。

>>こういう技術って多読で困ってる人に応用できるよね。
>>たいていの人って、停滞しちゃったり、読むのが嫌になったりした時、
>>どこに問題があったのか、自分じゃ分からなくなるでしょ。

>そうなんだよね、だからこそ掲示板できいてみてほしい。

>>単語が分からないから?レベルをあげすぎた?いやはや、趣味に合わないだけ?みたいに。

>書いてるうちに、自分で整理できてくることもあるよねー。

>>こんがらがった糸をほぐして、整理して、どこから解決できるか探すの。
>>これってまさにクレーム対応でやってる事なんだなーーー

カイさんのクレーム対応の話、とってもおもしろかった!

でもね、カイさん、それはマニュアルばかりではないと思った。
カイさんの個性も大きいのだよ、きっと。

>じっくり聴きながら、一緒に探していく。
>だから、やっぱり指導?支援?というより、「聴き役」?(笑)

>>なんか、この問題とは、関係ないだろうって思うような分野から、
>>目から鱗の発見って結構あるような。
>>多趣味カイは、最近そう思う。

>画用紙で切ったり貼ったりとかねー。(?)

>>>やっぱりね、メスもナイフもペンチも使わずにすめば
>>>それが一番いいと思うのよ。
>>うん、
>>でも、トリックスターとかもあるしね...
>>(さかぽんはトリックスターの素養がある気がしてならない)

それはたかぽんの方だと思うぞ!

>うん。
>「そんな現象/事柄/発見は、はじめてだから、ぼくにはわからない」と
>誠心誠意おっしゃる先生だからこそ、
>さかぽんの思ってもいなかったほうへ多読的なものが広がって、
>掲示板のみんながつくる多読に成長していくのでしょう。
>枠に収めないありがたさ、ですね!

誠心誠意っていうほど意識できておりません。
実際わからないものはわからないのです。

>>>ありがとう!!!

>>こちらこそ ありがとう!!!

>ありがとう!!!

でもね、そんな風に言ってくれて、ありがとー!!!!

これは本当にふわりと浮かんだ反応だからね、返信はいりませぬ。
返信があっても答えないぞー!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3145. Re: 聴くこと

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/22(23:27)

------------------------------

さかぽん!

>これは本当にふわりと浮かんだ反応だからね、返信はいりませぬ。
>返信があっても答えないぞー!

実は、ものすごく天邪鬼な自分に、今気がつきました!(爆)

あー、「ふわり」のおかげで、ものすごく気が緩みました。
けっこう貼ってたみたいです。(貼るはオンパックス。やうやう治りつつある足首)

ほんっと、しばらく休みます。
ありがとうございましたー!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3154. 騎士道精神

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/23(07:05)

------------------------------

さかぽん じゅりぽん こんにちは カイです。

>>>>やっぱりね、メスもナイフもペンチも使わずにすめば
>>>>それが一番いいと思うのよ。
>>>うん、
>>>でも、トリックスターとかもあるしね...
>>>(さかぽんはトリックスターの素養がある気がしてならない)

>それはたかぽんの方だと思うぞ!

うふふふふ、お二人とも似てるところがたーくさんあると思うのです。
(違う!ってお互いに思ってるかなーーー・笑)

PROWESS    優れた戦闘能力 (fighting skills)
COURAGE    勇気
HONESTY    正直さ 高潔さ (no weaseling)
LOYALTY    誠実<忠誠心> (true to your leaders and your friends)
GENEROSITY   寛大さ (open handedness)
FAITH      信念 (commitment to ideals)
COURTESY    礼儀正しさ、親切心(dignified and mannerly behavior)
FRANCHISE    崇高な行い、統率力 (noble behavior and leadership) 

Wikiから引用しました騎士の十戒だそうですよ。
まさにお二人にぴったり〜って思っちゃいました。

いよ!knightの称号をもらわないと♪


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3165. Re: 騎士道精神

ユーザ名(Username): Julie
日時: 2008/7/23(20:26)

------------------------------

カイぽん、みなさん、こんばんは!
じゅりぽん@休んでるはずでは?です。(^^)

>>>>>やっぱりね、メスもナイフもペンチも使わずにすめば
>>>>>それが一番いいと思うのよ。
>>>>うん、
>>>>でも、トリックスターとかもあるしね...
>>>>(さかぽんはトリックスターの素養がある気がしてならない)

>>それはたかぽんの方だと思うぞ!

>うふふふふ、お二人とも似てるところがたーくさんあると思うのです。
>(違う!ってお互いに思ってるかなーーー・笑)

あの二人は鏡だからねー。
お互い相手に自分の姿が映っている。だからこそ、分かり合える。

>PROWESS    優れた戦闘能力 (fighting skills)
>COURAGE    勇気
>HONESTY    正直さ 高潔さ (no weaseling)
>LOYALTY    誠実<忠誠心> (true to your leaders and your friends)
>GENEROSITY   寛大さ (open handedness)
>FAITH      信念 (commitment to ideals)
>COURTESY    礼儀正しさ、親切心(dignified and mannerly behavior)
>FRANCHISE    崇高な行い、統率力 (noble behavior and leadership) 

>Wikiから引用しました騎士の十戒だそうですよ。
>まさにお二人にぴったり〜って思っちゃいました。

ほんと、ぴったり〜。
FAITH も belief になると困るしねー。
たかぽんは、そこを心配しているのだろうけど、
さかぽんには、伝わったとおもうよーーー。
(それにしても、さかぽんが「多読の本質」なんて認めるの、はじめてだよ。
今までどんなにたかぽんが言っても、のらりくらりしてたのに。^^
ねばったね、たかぽん!)

>いよ!knightの称号をもらわないと♪

さかぽんや仲間を守ろうとしている knight に、
たかぽんや仲間を守ろうとしている knight !

ふたりとも同じところをみているのだけど、
たかぽんは、多読から先への広がり、
さかぽんは、あくまで英語獲得、初心者のところへもどる、
矢印が逆なのかなって感じるけど。
でも、立ってるところは同じだし、ぐるっと回ってみている景色も同じよねーーー。

がんばったよ、たかぽん。

さ、休もっと。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 3095. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/20(00:39)

------------------------------

酒井先生、たかぽん、カイさん、こんにちは。
じゅんじゅんです。

なんだか休暇中だったり、お休みだったり、
みなさん、お忙しそうなところを蒸し返してスミマセン。
でももやもやしてしまったので・・・。

わたしは、この上にある、
たかぽんとカイさんの[url:kb:3072] [url:kb:3073]の投稿は、
とっても共感できました。
また、おふたりに異口同音で、酒井先生に思いを伝える方は、
他にも多くいらっしゃると思います。最近だと、

浅草オフ備忘録
[url:http://blog.tadoku.org/?eid=573743]

このあたりなんかもそうですよね。
手前味噌ですが、かつてはわたしも言ってました。
だから共感するわけで(笑)。

でも最近は、意識的にやめよーと思ってます。
なんで「やめよー」と思ったのかと言うと、
(カイさん、ごめんね。カイさんの例がわかりやすかったので
 引用させてもらいます)

[url:kb:3083]
> ●うんとね、もしも私だったらこんな感じで言っちゃう。
>
> 「私、こういう授業(テスト)のやり方が良いと思うんです!!!」
> 「多読や多聴をやって、こんな子やこんな子が現れてるんです。すごくないですか?すごいですよね!興味ありませんか?」
>
> って、多読や多聴の素晴らしさを力説しちゃうな。
> 私の大好きな惚れこんでいるこの方法、あなたにも伝えたい〜ってラブラブ光線で話すの。
>
> ●そして、私だったら、下記のようには言わない。
>
> 「あなたの授業のやり方だと、子どもが可哀想です!無駄な事は辞めて下さい!
> 多読の方が何十倍も素晴らしい方法です。この方法にしてください!」

わたしも、「こんな感じで言っちゃう」に大賛成!です。
だから酒井先生も、そうだといいな〜〜、そうしたらええのに〜〜と
ずっと思ってました。口にしていました。

でも、そうだといいな〜〜と思うのはいいけど、それを口に出すって、
もうひとつの例の「下記のようには言わない」の方になっちゃいないか?と
思うようになったのです。

こうなってくると、わたしは自己矛盾だらけになっちゃった。
自分が良かれと思えば、何を言ってもいいのか?とか。
たとえ、良かれと思ったことでも、裏を返せば、
酒井先生の「良かれと思っている気持ち」を否定していることにはなるまいか?とか。
・・・うーん。ややこしい性格でスミマセン(笑)。

で、どうしたかっていうと、
もう、こういうことを言うのやめようと思ったんです。

それは、もう言っても分からないから、伝わらないから、という
マイナスな意味ではありません。
学校英語に絶望を感じている酒井先生も、人のおかず取る酒井先生も、
時にキリリとする酒井先生も、みんな酒井先生なんだなーと。
その全部の中のどこかが、わたしの気持ちとちょっと差があるからって、
そこの1つを取り立ててどうこう言うのもなー、と思ったんです。

それよりも、こうなったらいいな、という形を、
酒井先生に言うのではなく、自分で表現できるようになりたいな、と
いまは思っています。
(掲示板に関しては、書き言葉ってやつがどうにも苦手なので、
 まだまだ思うようにうまくいかないんだけど)

だから、これからも、酒井先生やみんなと、
楽しくやりたい!楽しいことしたい!と思ってます。

とまあ、こういう考えのヤツもいるんだってことで・・。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3096. Re: 追記。

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/20(01:15)

------------------------------

自分に返信するのもどうかと思うけど・・。

これは、みなさんに「口を閉ざせ」といいたかったわけではありません。
むしろ、みんなにももっと言って〜〜とか思ったりする方です(笑)。
そして酒井先生へ何か含みを持たするものでもありません。

それだけは誤解のないようお願いします。

あ、あと、このスレッドもとっても有意義だと思ってます。
だから参加したのだし。またあらたな視点をもらった気もしています。
(まだ消化中)

うまくまとまりませんが・・。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3133. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): カイ
日時: 2008/7/22(08:08)

------------------------------

じゅんじゅんさん 声をあげてもらって ありがとーーー

私、考えるね。
じゅんじゅんさんの言ってる事、分かる。
分かるから、もうちょっと考える。

なんとなく、感じる事はあるんだけど
ちゃんと日本語にならなくて...

(私も掲示板に書くのは苦手。「感じてる」ことを日本語に翻訳できないんだ〜書いたそばから、伝えたいことと違ってきちゃう気がする。)

愛だから、と名目をつけて、相手を縛ってはいけないし
だからといって、伝えなきゃいけないこともある、と思うの。

でもでも、ジーンズの、ほんの少しのほつれを気にして
そのパンツ、履かなくなっちゃう人は、少ないと思う。
(私はジーンズのほつれは、味わいになるから好き)

とにもかくにも、まずは自分を輝かせるよ!
掲示板で書いた言葉が、自分に還ってきてる。
全部、実践できているのか?私?できてないだろーーー(^_^;
がんばれ自分!フレーフレー自分!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3158. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): じゅんじゅん
日時: 2008/7/23(10:59)

------------------------------

カイさん、おはよーーー

>じゅんじゅんさん 声をあげてもらって ありがとーーー

>私、考えるね。
>じゅんじゅんさんの言ってる事、分かる。
>分かるから、もうちょっと考える。

みんなの話しの腰を揉むような事言っちゃったのに、ありがとーーー

>なんとなく、感じる事はあるんだけど
>ちゃんと日本語にならなくて...

>(私も掲示板に書くのは苦手。「感じてる」ことを日本語に翻訳できないんだ〜書いたそばから、伝えたいことと違ってきちゃう気がする。)

(その感じは分かる!あ、でもね、わたしは掲示板に限らず、「書き言葉」は苦手ー。
 そういや「もっと言いたいことを、書けるようになりたい」って思って始めたのがブログなのねー。
 だからぼちぼち多読記録っぽいブログやってるけど、そっち(多読)が発動源ではないのであった(笑)。)

>愛だから、と名目をつけて、相手を縛ってはいけないし
>だからといって、伝えなきゃいけないこともある、と思うの。

うん。わたしもそうだと思う。

>でもでも、ジーンズの、ほんの少しのほつれを気にして
>そのパンツ、履かなくなっちゃう人は、少ないと思う。
>(私はジーンズのほつれは、味わいになるから好き)

これもね、わたしもそうだと思う。

カイさんが言いたいこと、たぶん、分かると思う。
そして、そのうえで、わたしは、

>愛だから、と名目をつけて、相手を縛ってはいけないし
>だからといって、伝えなきゃいけないこともある、と思う。

ここに戻ってきます。

そしてわたしは、引用させてもらったカイさんの言葉にあるように、
北風と太陽の話しのように、

縛らないことも、伝えることも、太陽のようでありたいな、と
思っているんだと思います。
たぶん、きっと、カイさんもそうなんじゃないかな、と思ってます。
(違っていたらごめんなさい!)

>とにもかくにも、まずは自分を輝かせるよ!

わたしもどんどん輝きたーい!

>掲示板で書いた言葉が、自分に還ってきてる。
>全部、実践できているのか?私?できてないだろーーー(^_^;

あはは、わたしもだ(笑)。

>がんばれ自分!フレーフレー自分!

おー!がんばれ、じゅんじゅん!

これからもみんなで成長していきたいね。輝きたいね。

お返事、ありがとー!!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3035. つまずいたっていいじゃあないかにんげんだもの

ユーザ名(Username): のんた
日時: 2008/7/16(21:44)

------------------------------

 どもども、のんたです。

 つまづくとか間違うとか、そういうことが役に立つますよねぇ。
 人間万事塞翁が馬ってやつですね。
 英語ができないコンプレックス・・・・これがなかったら、多読と出会わなかった。 おかげで今英語が楽しい。海外にも友達ができた。
 つまづくっていいよね。そこで、立ち止まって考えるから。
 それで、いろんな方向転換できるからね。
 私がもし、英語でつまづかなかったら、適当にこなして、さっさと
 英語のことなんか忘れちゃって、英語と関係ない人生送ってたんじゃない
 かって気がします。
 
 ついでに単なる自慢。この有名な相田みつをさんの言葉。私の父が旅先の田舎のぼろい文房具やで色紙を見つけて買ってきて、実家の茶の間に30年以上前から貼ってあったのです。
 だから、思春期の私は、いつも寝転がってはこの言葉をつぶやいていた。でまた、父はハマル人だったので、相田さんに会いに行っちゃった。あなたのファンですって。
 当時まだ無名の書家だった相田さんは足利の田舎の庵で父と母を歓迎してくれて楽しく談笑して帰ってきたのでした。なくなってからも息子さんから毎年カレンダーが送られてくるんですよ。本当に素晴らしい人柄の人だったそうです。まったくうちの親父は、あつかましくよく行動するよねぇと呆れたものです。でも、こんなにもブレークするとは本当に思わなかったですよ。私も。
 今はなんかあちこちに出すぎていてちょっとあざとい感じにも思われかねないけど、みつをさんは、本当に質素に山に暮らしていた方で、言葉は本物だなぁと思います。思春期にいっぱいこの人の言葉と触れ合えたのは、よかったよなぁ。
 直筆の手紙もあったはずなのだが・・・・どこへ行ったやら。鑑定団に出してみたい(笑)

 あ、なんか関係ない話にそれてすんません。

 
 


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3040. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): ともちゃ
日時: 2008/7/17(01:03)

------------------------------

たかぽんさんはじめまして。ともちゃです。

>なんか、ここ数日、もやもやとしてまして。

私は昨日からもやもやしてまして。
一晩考えてみても、まとまるものでもなかったのですが。

>学校英語がマイナスとか、受験英語がマイナスとか、思わなくていいのではと思います。
>過去の出来事すべて、人生にとって意味のある、貴重な出会いだったんだと思います。
>良いとか悪いとか思わないで、人生で出会う人・物・事を、大切に愛おしんでいけば、
>それでいいんじゃないでしょうか。

私は学校で習った英語でつまづいたと思ったけれど、
だけど、それだからやっぱり学校英語が悪い!とは、たぶん思ってないんです。
英語は苦手で嫌だったなと思うので、私には『マイナス』。
大切に愛おしんでいくのはムリです。まだ。
でも、それはそれ、かなーって思います。

>自分の英語に関していえば、出会った先生とか本とか何とか、これが必然だったんだろうと思うし。
>ありがたいことではないですかいな。

それは、それ。必然だったのかもしれません。
でも必然で、ありがたいとは思えません。まだ(笑)
それでも、過去のいろんな出来事があって、今がある、今の自分がいるとは思います。

>酒井先生の過去も、それはそれでよかったと思いますよ。てか、You couldn't be otherwise.
>過去とはさっさと和解しちゃえと思う。
>過去の否定じゃなくて、現在の喜びに専念すればいいだけなんじゃないかと思いますけどね。
>何かを否定しなきゃいけないような気がしているように、見える。
>否定なんかする必要なし。毎日のワンダー!だけをふくらませていけば、それでいいのでは?

私も、否定をする必要はないと思います。
どんな過去でも否定したら、今の自分はいないと思うから。
だから、和解っていうのはなにやらしっくりしないのですけど・・・。
今回、私は英語でつまづいたのをちょっと振り返ってみて、
自分が英語ができないと思い込んでいたんだと、整理できたんですね。
過去の入った蔵を掃除してたら、こんな箱がでてきた。
ほこりをふーっと吹いて、置いておこ。って感じでしょうか。
だから、さかいせんせーのおかげですっきり爽快♪

>生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
>すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
>「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。
>なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
>おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。
>理想論かもしれないけれど、もし「人生の勝者」というものがあるとすれば、
>どんな「逆境」といわれる状況でも楽しんで笑ってるような人が「勝者」だと思う。
>(ちょっとアブナイような感じもあるが…)

逆境といわれる状況で楽しんで笑うのは無理ですー。
だから敗者と言われたら、敗者かーと凹みますわ。
凹む自分も私なんで、それにはつきあいますけれど。

>・・・長くなってしまいました。
>まあ、そんなふうな感想もあるということで、笑って流してもらえれば幸いです。

なんかいちいち反論してるみたいですけど、反論したいとかそういうのではなくて、
こんなふうな感想もあるってことで笑って流してください。
英語でつまづいたとは思ってるけれど、
それを否定したいとは思ってないし、イコール学校英語のせいとも思ってないです。
それをたかぽんさんに聞いて欲しかったのかなぁ?
そのあたりはよくわかりません。流してくださーい!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3064. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2008/7/18(01:27)

------------------------------

ともちゃさん、はじめまして! たかぽんです。

>たかぽんさんはじめまして。ともちゃです。

>>なんか、ここ数日、もやもやとしてまして。

>私は昨日からもやもやしてまして。
>一晩考えてみても、まとまるものでもなかったのですが。

モアイ像ももやもやとしていたことでしょう。

>>学校英語がマイナスとか、受験英語がマイナスとか、思わなくていいのではと思います。
>>過去の出来事すべて、人生にとって意味のある、貴重な出会いだったんだと思います。
>>良いとか悪いとか思わないで、人生で出会う人・物・事を、大切に愛おしんでいけば、
>>それでいいんじゃないでしょうか。

>私は学校で習った英語でつまづいたと思ったけれど、
>だけど、それだからやっぱり学校英語が悪い!とは、たぶん思ってないんです。
>英語は苦手で嫌だったなと思うので、私には『マイナス』。
>大切に愛おしんでいくのはムリです。まだ。
>でも、それはそれ、かなーって思います。

そうそう。大切に愛おしんでいくなんてね、言うはたやすく、行なうは難し。
やっぱり、嫌だったもんは嫌だったんであって、そんな簡単に思いを切り替えろなんて、
おとといきやがれのすっとこどっこいてなもんですよね。

でも、そんな過去も愛おしく抱きしめられるようになるみたい!ということが
ちょっと言いたかったんです。
私も、ぜーったいに許せない、こんな理不尽な仕打ちがあるかー!!って
憤慨してたことがいっぱいあるのですが、このところ、どうでもよくなって、
かえって、あんなこともあったなー、あのときは一生懸命で、それなりによかったなー、
と懐かしく、愛しく思えるようになったんですよね。中年になってきたからかもしれませんが…

あー、スピリチュアル系の本をいろいろ読んでく中で、怒りやこだわりを手放せない
未浄化霊がいるとかいう話などを聞いて、そうかー、人間てのはむしろ、
「許すため」にこの世に生まれて、生きているのかもしれんなー、と思うようになって、
考え方が変わってきたのかもしれません。
(おすすめ本:佐藤愛子「私の遺言」新潮文庫)

でも、それを、他人様に対しても、自分の過去の出来事も含めて全て愛せよ!!
と強要するような書き方は、傲慢でしたね。猛省いたします。

>>自分の英語に関していえば、出会った先生とか本とか何とか、これが必然だったんだろうと思うし。
>>ありがたいことではないですかいな。

>それは、それ。必然だったのかもしれません。
>でも必然で、ありがたいとは思えません。まだ(笑)
>それでも、過去のいろんな出来事があって、今がある、今の自分がいるとは思います。

そうですね。ともちゃさんの今の感じ方、お考えが、ともちゃさんにとって貴重だと思います。
それでいいと思いますよ。(って、何をエラそうに>自分)

>>酒井先生の過去も、それはそれでよかったと思いますよ。てか、You couldn't be otherwise.
>>過去とはさっさと和解しちゃえと思う。
>>過去の否定じゃなくて、現在の喜びに専念すればいいだけなんじゃないかと思いますけどね。
>>何かを否定しなきゃいけないような気がしているように、見える。
>>否定なんかする必要なし。毎日のワンダー!だけをふくらませていけば、それでいいのでは?

>私も、否定をする必要はないと思います。
>どんな過去でも否定したら、今の自分はいないと思うから。
>だから、和解っていうのはなにやらしっくりしないのですけど・・・。
>今回、私は英語でつまづいたのをちょっと振り返ってみて、
>自分が英語ができないと思い込んでいたんだと、整理できたんですね。
>過去の入った蔵を掃除してたら、こんな箱がでてきた。
>ほこりをふーっと吹いて、置いておこ。って感じでしょうか。
>だから、さかいせんせーのおかげですっきり爽快♪

なるほど。そういうことだったんですか。
そういえば、そういうこと私もありましたね。思い出しました。
私は、自分が、あまり運動神経よくないと思ってたんですね。
なんか、よく思い出せないですが、小学生ぐらいのときにバカにされたことがあったかな。
それで、つい先日ですね、姪と甥をつれて公園で遊んでいて、鉄棒で逆上がりをしたんです。
そしたら、見知らぬ小学4年生ぐらいの女の子に「すっげー!!」てほめてもらったんですね。
すごくうれしかったなー。
で、そのときに、あっ、自分は人よりも運動神経が鈍いというコンプレックスをずーっと持ってたな、
それがいま、一部解けたな、という感じがしたんですね。
ほんとに、この年になってお恥ずかしいですが、涙出るぐらいうれしかったんですね。

そういう感じなんですかね。そういうことなら、酒ぽんの企画は大いに意味があるなぁ。
私の見方が狭かったようだな。

いまふと思いましたけれど、私は、過去の不愉快な体験とまともに向き合うのが
とても嫌なのかもしれませんね。あー、人一倍嫌いなのかもしれない。
実は人一倍大きな挫折感を味わっているのかもしれませんね。意識してなかったけど。
それで、「つまづき」の体験談が大きくクローズアップされることに、とても腹が立ち、
がまんができないのかもしれないですね。
「アメリカン・ビューティー」という映画で、ママが、「I refuse to be a victim.」
と呪文のように唱えて、負けないぞ、負けるもんか、私は敗者なんかじゃない、
被害者なんかじゃない、と頑張っているシーンがあるんですが、あんな感じなのかも。

>>生徒のほうも、そういう先生に出会わなかったら不運だとか思わずに。
>>すべて、神様が置いてくれた(というか、生まれる前に自分も計画してるそうだけど)、
>>「ネタ」なわけで。神様としては、「そこはウケるとこなのに…」と思ってると思う。
>>なんか知らんが、そういう経験をするようになっとるんだな、まあ、せいぜい、
>>おもろいとこを見つけようかいな、てな態度でおったらいいのではないかと思う。
>>理想論かもしれないけれど、もし「人生の勝者」というものがあるとすれば、
>>どんな「逆境」といわれる状況でも楽しんで笑ってるような人が「勝者」だと思う。
>>(ちょっとアブナイような感じもあるが…)

>逆境といわれる状況で楽しんで笑うのは無理ですー。
>だから敗者と言われたら、敗者かーと凹みますわ。
>凹む自分も私なんで、それにはつきあいますけれど。

いや、実際、勝者も敗者もないと思いますんで、凹まないでください。。
ほんとに、たかぽんの話は、眉唾で、話10分の1ぐらいでお願いします。

>>・・・長くなってしまいました。
>>まあ、そんなふうな感想もあるということで、笑って流してもらえれば幸いです。

>なんかいちいち反論してるみたいですけど、反論したいとかそういうのではなくて、
>こんなふうな感想もあるってことで笑って流してください。
>英語でつまづいたとは思ってるけれど、
>それを否定したいとは思ってないし、イコール学校英語のせいとも思ってないです。
>それをたかぽんさんに聞いて欲しかったのかなぁ?
>そのあたりはよくわかりません。流してくださーい!

いえいえ。なんだか、自分自身の気持ちが、ちょっと見えたような感じもする。
なんでこんなにもやもやするんだろうなー、というのは、今でも謎ですから。
まだまだわからないけど、おかげさまでちょっと見えた感じがしました。
ありがとうございました。

それでは!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3087. Re: ゆっくりお休みください

ユーザ名(Username): ともちゃ
日時: 2008/7/19(21:28)

------------------------------

たかぽんさん、こんばんは。
ゆっくりお休みくださいとタイトルに書きながら
レスをつけるのは矛盾しているような気もしますが。

>モアイ像ももやもやとしていたことでしょう。

うわっ。お見通しですか!

>でも、そんな過去も愛おしく抱きしめられるようになるみたい!ということが
>ちょっと言いたかったんです。

あ。その辺はわかってるつもりです。
みーんながだいさんせーだったので、
私は『まだ』そんな風に思えないもーーん!って
ちょっと書きたくなっただけというか・・・。
でも実際そうで、『今はまだ』そんな風に愛おしくは思えないけれど、
この先はどうなるかわかりません。まだ。

>でも、それを、他人様に対しても、自分の過去の出来事も含めて全て愛せよ!!
>と強要するような書き方は、傲慢でしたね。猛省いたします。

えー!猛省はしないでください・・・
強要されたとは思ってないです。
なんかぐずぐず言うとるわー程度に思っておいてください・・・。

>そうですね。ともちゃさんの今の感じ方、お考えが、ともちゃさんにとって貴重だと思います。
>それでいいと思いますよ。(って、何をエラそうに>自分)

ありがとうございます。
いくつになっても、誰かに認められるって嬉しいですね。

>なるほど。そういうことだったんですか。
>そういえば、そういうこと私もありましたね。思い出しました。
>私は、自分が、あまり運動神経よくないと思ってたんですね。
>なんか、よく思い出せないですが、小学生ぐらいのときにバカにされたことがあったかな。
>それで、つい先日ですね、姪と甥をつれて公園で遊んでいて、鉄棒で逆上がりをしたんです。
>そしたら、見知らぬ小学4年生ぐらいの女の子に「すっげー!!」てほめてもらったんですね。
>すごくうれしかったなー。
>で、そのときに、あっ、自分は人よりも運動神経が鈍いというコンプレックスをずーっと持ってたな、
>それがいま、一部解けたな、という感じがしたんですね。
>ほんとに、この年になってお恥ずかしいですが、涙出るぐらいうれしかったんですね。

>そういう感じなんですかね。そういうことなら、酒ぽんの企画は大いに意味があるなぁ。
>私の見方が狭かったようだな。

そうそう!そんな感じなんです!
今まで私も意識したことはなかったけれど、
今回、さかいせんせーのおかげで、
隠れたコンプレックスに気づくことができた。
そんな自分もいる(た?)んだなって思うことができた。

たかぽんさんの見方が狭かったとは思いません。
酒井先生のこの企画は、立ち直った報告とセットで読めるといいような気もします。
つまづいた報告だけをつらつら読むと、あまりいい気分ではないかもしれません。
書き込んだ本人は、その後立ち直ってるので、
つまづきもどうってことないんですけど。
酒井先生が立ち直り報告は書くなっていうから、我慢したんですー(笑)
(と、酒井先生のせいにしてしまえ(笑)ごめんなさい)

>いまふと思いましたけれど、私は、過去の不愉快な体験とまともに向き合うのが
>とても嫌なのかもしれませんね。あー、人一倍嫌いなのかもしれない。
>実は人一倍大きな挫折感を味わっているのかもしれませんね。意識してなかったけど。
>それで、「つまづき」の体験談が大きくクローズアップされることに、とても腹が立ち、
>がまんができないのかもしれないですね。
>「アメリカン・ビューティー」という映画で、ママが、「I refuse to be a victim.」
>と呪文のように唱えて、負けないぞ、負けるもんか、私は敗者なんかじゃない、
>被害者なんかじゃない、と頑張っているシーンがあるんですが、あんな感じなのかも。

私もそうかも。←言われて気づいた
だからそのときそうでなかったら(過去の不愉快な体験のこと)
今の自分はないんだって言い聞かせてるのかなぁ。

>いや、実際、勝者も敗者もないと思いますんで、凹まないでください。。
>ほんとに、たかぽんの話は、眉唾で、話10分の1ぐらいでお願いします。

いえいえ。こちらこそ、言葉足らずでごめんなさい。
そんな風には『まだ』思えないよってことが言いたかっただけなんです。
(まだを強調)
じゃあ10分の1くらいで考えておくので、今の10倍書いてください。
うそです。冗談です。

>いえいえ。なんだか、自分自身の気持ちが、ちょっと見えたような感じもする。
>なんでこんなにもやもやするんだろうなー、というのは、今でも謎ですから。
>まだまだわからないけど、おかげさまでちょっと見えた感じがしました。
>ありがとうございました。

もやもやしているのはモアイのせいです。
もやもやがすっきりしたら、教えてください。機会があれば。

こちらこそありがとうございました。
負担をかけないように短くしようと思ったのですが、
結局長くなっちゃった・・・。
レスは不要です。どうぞごゆっくり!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3054. Re: 「マイナス」と思わなくていい

ユーザ名(Username): プリン
日時: 2008/7/17(18:21)

------------------------------

プリンです。

すみません、スレッドを全部読んでいるわけではないので、ずれてるかもしれませんが、

「失敗は成功のもと」とか「成功の母」とも言いますよね。
それから「長所は短所、短所は長所」とか(ちょっと違うかな?)。
無駄なことなんて何にもないと私は思っています。
失敗したことも、遠回りしたことも、すべてが無駄ではなくて、その人のものになっていくのだと思います。
過去のマイナスがプラスへとつながっていく(マイナスへマイナスへと流れていっちゃうと困りますが・・・)。

影があるからこそ光があるし、死があるから生が輝く(『ゲド戦記』からの受け売りですが)・・・、みたいな。

過去に英語に憧れてたけれどもコンプレックスがあった。
その経験があったから多読にたどり着いて今がある。
それでいいんじゃないかな。

普段何も考えてないのですが、ぼんやりそう感じているので書いてみました。



Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.