【LibriVoxプロジェクト】 LibriVox に登録しました。

[掲示板: みんなの広場 -- 時刻: 2020/10/26(10:14)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 6702. 【LibriVoxプロジェクト】 LibriVox に登録しました。

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2010/10/21(23:52)

------------------------------

みなさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

Dillさん、LibriVoxにスレッドを立ててくださってありがとうございました!

>さっき、LibriVoxのフォーラムにJapanese Short Story Collectionという
スレッドをたてました。
>http://librivox.org/forum/viewtopic.php?p=524698#524698

  さっそく行ってみました。

>朗読のボランティアに興味がある方がいらしたら、ぜひこちらか、
フォーラムで声をかけてください。
>私も朗読は初心者マークで、ちゃんとコーディネータできるか心配なので、
もしLibriVoxのベテランの方でコーディネータをしてくださる方がいれば、
お願いしようと思います。 
>それから、9月に日本語で短編を読みたいという投書を見つけたので、
この方にもいっしょにやりませんか、とメールしました。

  すでにDillさんがLibriVoxの管理運営をしている人たちと
  わたしたちのプロジェクトに関わる相談をいろいろなさっています。

  関心のある人はどうぞのぞいてください。
  でも、いそぐことはありません!(?)
  Dillさんとぼくが中心になって、そろそろゆるりと扉を開けます。
  その様子をご覧になって、おもしろそうだ、やれそうだと
  思ったら、少しずつ参加してください!

>ちびママさん、Piezkeさん、ブログ経由でご連絡したのですが、これからどうぞよろしく!
>Kemieさん、カイさん、もしよろしければぜひ。
>他の方でも興味のある方がいらしたら大歓迎です!

  とりあえず登録をしました。

  いくつかこちらの情報を書き込むところがあり、
  スパム予防のために 単語二つを タイプするところがあって、
  ぼくは何度か「もう一度どうぞ!」とやり直すことに・・・

  ま、めげずにやり直して、登録しました。
  これで、LibriVoxから承認のメールがくれば
  Dillさんが立ててくださったスレッドに投稿します。

  すぐに登録しないまでも、ときどきこのスレッドをのぞいて、
  Dillさんとぼくがどんな風にやっているか、確かめてください。

>どきどきしてますが、楽しくやれるといいなと思っています。

ほんと楽しみです。

楽しくやれるように、なんとかやり方を見つけましょうね。

では! Happy recording!


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.