字幕なしで楽しめるDVDー子ども物

[掲示板: 村のビデオ屋さん -- 時刻: 2020/7/15(08:45)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[映画] 55. 字幕なしで楽しめるDVDー子ども物

ユーザ名(Username): katakuri
日時: 2010/2/16(01:09)

------------------------------

みなさん、こんばんは。katakuriです。
先日字幕なしで楽しむDVDの大人版を投稿した際に、子どもものは後日と、書きましたので、書かないでいると宿題を忘れたようで気になってました。

子どもものもAmazon UKは宝物がザックザックですから,覗くと欲しくなってしまいます。
1ポンドが250円から150円になってしまった今、ついつい手がでてしまいます。

1、A Boy Named Charlie Brown(スヌーピーとチャーリー)。 我が家の宝物です。子どもたちが小さいころにVHSで日本語で繰り返しみていたので、日本のアマゾンでDVDを完全保存版として買いました。

2、くまのプーさん  これも上と同じ経緯です。

3、Postman Pat Amazon UKから。昔テレビでも連続でやっていた記憶があります。歌が頭にこびりついています。
  
4、Fireman Sam, Amazon UKから。Postman Samと同じようなパペットアニメです。

子供物のDVDは夏休みレスッン期間中などに小学生たちにちょこっと見せられるものをと思って買ったのですが、私自身も楽しんでいます。

この4つは多読クラブに来られるお母さんについてくる3〜4歳のお子さんたちの子守りもしてくれます。英語だけでもじーっと見ています。お母さんは大急ぎでおとなしく見ている間に本を選んで行きます。

幼児期の子どもにとって英語も日本語も判らない言葉の方が多いから、画像が面白いと全く言葉は気にならないのでは,と思います。

この中で私が一番好きなのはCharlie Brownです。何度見てもこの世界はいいなあ,と思います.情けないCharlie Brownや、いばりやのLucy ,Snoopyを犬と思っていないらしいPeppermint Patty,すごくこどもなんですが、大人っぽいせりふもあって人生を語ってくれます。
名作ですね。


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.