天使とデート

[掲示板: 村のビデオ屋さん -- 時刻: 2019/6/18(05:36)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

114. 天使とデート

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2010/3/20(01:48)

------------------------------

こるさん、こんばんは。

>全く関係なくて悪いんだけど、エディ・マーフィの「ドリトル先生」は、字幕なしで英語で見たけど、面白かったよ。

 おお! 見てないわ。

>テレビでやっていたのを2回くらい見た。
>最初は弾丸トークが全く理解できなかったけど、2回目には少しわかるようになったよ。

 何となくわかるんよねぇ。

>結局、本人が「面白い」と思えるものなら、なんでもいいような気がするね。

 そうだね。いろいろ、やってみたらいいん。

>「ドリトル先生」は、主役級のモルモットがかわいくて、最後まで見てしまった。
>映画として優れているか?はまぁ、おいといて。

 私の好きな映画に、エマニュエル・ベアールの『天使とデート』というのがあるんですが、
 ある映画評見たら、「見るに値しない」って・・・。
 でも好きなもんは、仕方ない。
 好きな1シーンは、化粧品会社の会議。わが社のイメージにぴったりの娘を見つけた!
 彼女をイメージガールにしよう!と社長が言う。それは誰なんですか?との質問に、
 社長答えていわく、「My daughter's fiance's mistress.」  一同、しーん。
 
 


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.