どうして「字幕なし」にこだわる?

[掲示板: 村のビデオ屋さん -- 時刻: 2019/6/18(06:21)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

108. どうして「字幕なし」にこだわる?

ユーザ名(Username): たかぽん
日時: 2010/3/13(15:14)

------------------------------

みなさん、こんにちは。たかぽんです。

まあ、ぶっちゃけ、どんな映画でも、人によっては(セリフがわからなくても)字幕なしで楽しめると思うので、
結局は、それぞれの「好きな映画」ってことになると思うのですが・・・

っていうか、そもそも、字幕ありとかなしに、そんなにこだわる必要があるのか?って感じもします。
日本語であらすじを知ったり、まず日本語字幕で見たり、英語字幕出してみたり、字幕消してみたり、
いろいろ好きにやってみればいい。
一番大事なのは、見たい作品や好きな作品を見る、ってことではないでしょうかね。

ちなみに私は、上にも出てましたが、『ニキータ』が大好きです。字幕なしではちょっと隔靴掻痒か。あ、フランス語です。
(フランス語は「ボンジュール」ぐらいしかわかりません。。。)
リュック・ベッソンでは、『レオン』もいいですね。(これは英語)
フランス語といえば、『アメリ』も良かった。
ドイツ語ですが、『マーサの幸せレシピ』も好きだなあ。

英語の映画で、字幕なしで繰り返し見ているのは、ビリー・ワイルダーの『七年目の浮気』『麗しのサブリナ』『情婦』、
シドニー・ルメットの『十二人の怒れる男』、タランティーノの『パルプフィクション』。などなど。
『サブリナ』『情婦』以外は、一度日本語字幕で見ています。

以前は、トム・ハンクス&メグ・ライアンものを、繰り返し見てました。
そもそも、英語で見るということを意識した初めての映画は、『ロッキー』でした。
ある方は『ターミネーター』を最初に繰り返し見たと言ってました。

古い映画ほど、はっきりと発音してて聞き取りやすい、というのはありますね。
あと、法廷ものは、語彙こそ独特なものがありますが、明瞭に発音してるので、意外と聞き取りやすい。

また、個人的には、ジュリア・ロバーツは聞き取りやすいです。
 
 
ねたさん、

>ジャック・ブレイズというちょっと太った個性派俳優の映画です。

>School of Rock(2003年)という映画なんですが、ロック好きなら結構分かります。

これは面白い映画!!(もう7年も前なのかー・・・)
ロックについてはほとんど知りませんが、楽しめました。

はっきり発音してくれてるので、聞き取りやすいですね。
個人的には、校長先生のジョーン・キューザックの顔の動きがおかしかった。


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.