Re: 字幕なしで楽しめるおとな向けの映画

[掲示板: 村のビデオ屋さん -- 時刻: 2020/7/15(17:35)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 100. Re: 字幕なしで楽しめるおとな向けの映画

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2010/3/5(00:22)

------------------------------

ひまわりさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgふたたび、です。

>こんにちは!ひまわりふたたび、です。

>"さかい@tadoku.org"さんは[url:kb:93]で書きました:
>>おー、これもたくさん! ひまわりさん、こんばんは!!
>>さかい@tadoku.orgです。

>>>こんにちは。ひまわりです。
>>>まだ、あまりたくさんみたわけではないのですが、
>>>今までのところで、字幕なしでたのしめたものを、いくつか。(いろいろ、まぜこぜですが・・・)

>>   よく覚えていましたね、こんなにたくさん!

>えへへ。

>>>・Miss Potter 
>>>掲示板での問いかけがきっかけで、字幕なしでみました。すでに報告ずみですが、とてもよかったので、もういちど、タイトルだけ。

>>>・Little Miss Sunshine
>>>とても気に入って、一週間のあいだに、4回も、くりかえしてみてしまいました(笑)
>>>最初の2回を字幕なしで、1回を日本語吹き替えで(子どもと一緒に)、それからまた字幕なしで、みました。
>>>とてもおもしろいので、これからも、まだくりかえし、みるだろうと思います。
>>>どんな映画か、うまく説明できないので、ネット上にあった説明を、くっつけておきます。
>>>「美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」の最終審査に通過したぽっちゃり気味の少女・オリーヴのために、
>>>あらゆる問題を抱えたその家族が黄色のVWバスに乗って会場まで連れて行くその道中を描いたコメディ映画またはロードムービーである。」
>>>だいすきな映画です。

>>   この説明を読むと結構複雑そうに聞こえますね。
>>   それでも字幕なしで楽しめるわけだ・・・
>>   朗報ですね! (もっとも Miss Potter だって展開で見せる映画じゃないですね)

>えっと、たしかに複雑そうに聞こえますが、
>家族のひとりひとりがそれぞれ色濃く問題を抱えているので、
>そのぶん、ひとりひとりの輪郭がくっきりして、話が、わかりやすくなっている、という気もします。
>抱えている問題の内容について、字幕なしではよく理解できない、ということは、たしかにあるかもしれませんが、
>でも、ほとんどが、みていればわかるような問題でね。
>そして、もし、抱えている問題を正確に理解できなかったとしても、
>この映画の場合、話の筋を追うのに、たいした支障は、ありません(一回目をみたときのわたしが、そうだった)。
>それでも、もし、きちんと理解しないときもちがわるい、と感じる人がいるようなら、
>ウィキペディアにあるストーリーの解説(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%B3)程度、みておくと、場合によってはすっきりと、見はじめることができるかもしれません。

   これはうまい手ですね!
   ぼくの研究室には翻訳もたくさん置いてあります。
   第1巻は日本語で読んで、第2巻から英語でどうぞ! ってわけです。

   映像素材の敷居を低くする手はほかにもいろいろありますよね。
   ウィキペディアの解説で低くするというのもよい手ですね!

>>>・Notting Hill
>>>100円だからというだけの理由で借りてきて、みる気もなくみはじめたのに、みはじめたら、思わずさいごまでみてしまいました。
>>>じつは、あまり好みではない女優さんが出ている映画だったので、ちょっとくやしいのですが・・・、はあ、とてもおもしろかったです。
>>>友だちがテーブルに集まっておしゃべりするシーンなどで、会話について行けないところもいくつかありましたが、それでも、筋は追える。
>>>Miss Potterと同じくらいか、それよりちょっとむずかしいかな?くらいの感じで、字幕なしで十分たのしめたと、おもいます。
>>>ローマの休日の現代版みたいなおはなし。

>>   いやあ、これも字幕なしで楽しめた!
>>   すごい!!

>なんか、ふじぎと、はなしが、わかりやすかったのです・・・
>そして、おもしろかった(見終わってすぐ、もう一度、見ようとしたくらい。)

   それは非常に楽しんだ証拠ですね。
   ぼくもかつてフィレンツェでヴェッキオ宮殿から遠くないレストランで
   漁師風のスパゲティを食べて、あまりにうまかったので、すぐにもう一皿
   注文したくなったことがありました。

   ちょっとちがう?

   ちなみに、このレストランはヴェッキオ宮殿の東南の角から東南へ向かう
   せまい通りをすこし行って、Y字型に二股に道がわかれるその三角のところに
   ある Benvenuto という店です。高くなくて、地元の人たちでいっぱいだった。
   漁師風のスパゲッティも、その人たちが何人も食べていたので注文したのでした。

>>>・Big Fish
>>>これも、Miss Potterの報告をしたときに、いっしょに報告済みですが、いい映画でした。
>>>さいしょ、ことばを聞き取ろうとして、聞き取れなくて、一旦は、「こりゃだめだ!」と、投げたのです。
>>>でも、映像が、何とも言えず、魅力的な映画で。
>>>投げたあとも、映像の続きがみてみたくて、みたくて、気になって。
>>>それで、こんどは、映像をたのしむことをメインに、映画全体をゆったりたのしもうと、きもちをきりかえて、
>>>再度、字幕なしで(映像を楽しむのに、字幕は邪魔だから)みはじめました。そしたら、これが、いい映画でねえ〜。
>>>まるごとで、実にすばらしい映画だったと、わたしは思います。
>>>(はは!映画の説明には、まったくなっておりません(笑)。とにかく、みてみてください。)

>>   なるほど! 映画全体をゆったり楽しむことにきもちを切り替える・・・

>映像にあらわれる不条理の世界を、そのまま楽しむ遊び心が、この映画を、みる、鍵かな・・・
>みているうちに、いつの間にか、こころが、映画の世界へとひらけていくような、ものがたりが、からだにしみこんでくるような、とても不思議な映画です。
>でも、お父さんの回想のシーンと、現実の部分とか、交互にでてくるので、
>はじめてみると、それがすこし、わかりにくいかもしれない。台詞は、きわめてききとりにくかった・・・

   すごい!
   不条理の世界をそのまま楽しむ っていうところがすごい!!
   ぼくももう一度見てみよう。コーエン兄弟は好きなのです。

>>>・The Wizard of OZ
>>>まじめに台詞を聞き取ろうとすると、これも、はじめから、ちょっと苦しいのです。
>>>でも、歌を楽しんだり、おどりを楽しんだり、(わからなくても)ことばのリズムをたのしんだり、
>>>衣装とか仕掛けとか(?)映像をたのしんだり、いろいろ、まるごと楽しんでいると、
>>>とにかく、おもしろくて、たのしい映画です。(ん?これは「おとな向け」ではなかったかな?)

>>   うんうん、これは字幕なしで楽しめそうな気がしますね。

>うんうん。たのしかったですよ。

>>>・Slumdog Millionaire
>>>「英語音声・字幕なし」にしても、ヒンディー語の部分には、英語字幕がつきます。
>>>でもその字幕だって、読んでるんだか、読んでいないんだか・・・(笑)。
>>>とにかく、字幕なしで、十分、たのしめました。とても、おもしろかったです。

>>   これは意外です!
>>   へー・・・ そうなんですか・・・
>>   音を消して見てみようかな?

>これね・・・。ちょっとわからなくなりました。音、消してもほんとに、たのしいだろうか・・・?
>これも、子ども時代の回想シーン、番組でのシーン、取り調べのシーン、色々、交差してはなしがすすむので、
>もしかして、まったくことばがわからなかったら、たのしむの、むずかしいのだろうか・・・
>(わたしは、この映画のなかでの英語は、比較的、ききとりやすかったのです。)

   ふんふん、なんか興味津々になってきた・・・

>>>・The Shawshank Redemption
>>>原作はスティーブン・キング。「むずかしいかな〜?」と思いながら、借りてきたのです。
>>>でも、みはじめたら、映像が整っていて、筋がしっかりしていて、役者さんも気に入ったし、
>>>字幕なしでも、妙にわかりやすく、おわりまでしっかり、みることができました。
>>>たのしんだ、というよりは・・・う〜ん、うまい映画だなあ、と、いうのが、さいしょの感想かな。
>>>(ただ、Miss Potterとかよりは、むずかしいとは、思う。だから、ここに書くかどうか、ちょっと迷いました・・・)

>>   これも字幕なしで見ようとは思わないでしょうね、このひまわりさんの
>>   紹介を読まなかったら。ありがとー!

>これも・・・。ことばが「全然」わからなかったら、やはり、たのしむのは、すこしむずかしいのかもしれない、とも、思えてきました。
>いくつか、はなしの展開の重要な部分が、「ことば」によって、語られていたように、記憶しているからです。
>でも、台詞わかるわからない抜きで、おもしろい部分もあります。
>たとえば、「タドキスト」だと、妙に身近に感じるシーンが、でてくると思います。そういうところは、とくに、わくわくして、みていて、たのしかった。
>ま、むずかしすぎたら、リストからは、外しましょうね。

   あ、はずさなくていいですよ!
   ほかの人のことは考えないでください。
   せっかくのご自分の感想が素直にでたほうがいい!

>>>「ふ〜ん」さんのリストに、大好きな「ビッグ」があった!わたしも、これは、字幕なしで楽しめる気がします。やってみてないけど。

>>>また、みつかったら書きますね。

>>>では。。。

>>はい、ぜひまた報告をお願いします。
>>それから 村のビデオ屋さんに書き込むのもお願いできないでしょうか?

>>おっと、これはみなさんにお願いです!
>>katakuriさんのはぼくが書きますが。

>村のビデオ屋さんには、どんな風に書き込んだらいいだろうか?
>どこに書いていいかも、まだ、よくわかってない・・・

>では、また。

はい、わかってきたら書き込んでください!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.