多読村の姿について・・・ 多読村寄り合い所と同時投稿

[掲示板: 多読村wikiの掲示板 -- 時刻: 2020/7/8(09:33)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[提案] 118. 多読村の姿について・・・ 多読村寄り合い所と同時投稿

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2010/2/15(00:29)

------------------------------

みなさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。
今晩はちょっとがんばって、多読村はどういうところになっていくのか、
みなさんに説明しようと思います。ぼくの考えを聞いてください。

***********************************

多読村の「施設」って、どういうものなのでしょう?

レーヌさんが作りたいとおっしゃっている「世界史の館」って、
どういう形のものになるのでしょうか?

きょうは文字だけで表現してみます。
絵にしようとしたけれど、うまく行きませんでした。
おなじ内容を多読村寄り合い所にも投稿します。

あした、うまく絵が描けたら、絵を加えてブログで記事にします。

さて・・・

tadoku.orgの開拓団に集まってもらったころから頭に描いている
「村の姿」を説明してみます。まだ煮詰まっていないので、
うまく表現できるかどうかわかりません。それにぼくの頭にある
ような姿をウェブ上の「場」として実現することが可能なのか
どうかもわかりません。

でも、多読をはじめた初期の人たちは、可能かどうか確かめてから
はじめたわけではないですよね。可能かもしれないからはじめてみた、
そうしたらうまいこと洋書が読めるようになってしまったのでしょう。
同じことが多読村にも起きるかもしれないではありませんか。

で、村の姿はどうなるのかというと、少しずついろいろな施設が
建っていきます。たとえばすでに掲示板は立っています。
さかいの小屋も建っています。

これから「村のビデオ屋さん」が建ち、「世界史の館」が建ち、
「村の学校」が建ちます。(すべて仮称です。)ずっと先かと思って
いましたが、「村営国際空港」が意外に早く建設されて、
「村のこんにゃく屋さん」や、「ロマンスの館」よりも先になるかも
しれません。

そうした「施設」が、いまはがらんとしている多読村
(http://village.tadoku.org/)に少しずつ建っていくところを
想像してください! 

では「施設」って、どういうものなのか・・・
ぼくの考える施設はいくつかの部分でできています。
(そういうことが可能かどうか、わかりませんが。)

たとえば村のビデオ屋さんに入っていくと、
「掲示板」と「wikiページ」の二つの部屋があります。
掲示板では映像をめぐる四方山話、噂話、などが花を咲かせます。
wikiページでは、そうした気楽な話の中にちりばめられた大事な
情報や知恵が保管されていきます。

村の学校はもうちょっと複雑に分かれるかもしれません。
多読村wikiの掲示板でせにょさんとさめちゃんが提案してくださった
ように・・・

***********************************

>「職員室」(授業報告、学校多読に必要な様々なデータなど。)
>「図書館」(本の紹介など)
>「視聴覚室」(ビデオや音の紹介など)
>「カフェテリア」(教員も保護者も生徒も誰もが楽しくおしゃべりする場所。)
>「相談室」(多読の悩み、多読教員のメンタルヘルス(笑)、受験・検定の相談についてなど。)
>「進路室」(多読をやってる学校・英語教室・塾等のリンク)
>「グランド・体育館」(スポーツ好きのための多読多聴情報。)

いいですね。
「進路室」はまず『多読を行っている学校・塾などの一覧表(蔵書数・
多読の形態なども含めた)』があって、リンク先やそれこそせにょさんの所が
アルクの取材を受けていたようにそのHPへのリンク先とかがあればいいと思います。

***********************************

というような部屋に分かれて、たとえば

   職員室は掲示板とwikiページの両方があり、
   図書館は本の紹介のwikiページと、多読授業用の本のwikiページがあって、
       さらに全国の司書さんたち中心の掲示板があるかもしれません。
   カフェテリアは掲示板だけでもいいでしょうけれど、ゆくゆくは文字による
       チャットができたり、音声によるチャットができるとカフェテリア
       らしくていいですね。(文字、音声のチャットはほかの施設でもあるといい!)
   相談室は「保健室」でもいいかな? メンタル・ヘルスならね。
       掲示板でしょうけれど、ひょっとするとメンバーをかぎることになるかも
       しれませんね。個人的な相談で自分の成績を明らかにして全国の先生方や
       支援する人が助言するかもしれないので。
       あ、みなさんに共通の悩みはやはりwikiページを作って保管していく?
   進路室は、上にあるように、多読をやっている機関のリストや、リンクを置いた
       wikiページかな? それを参照しながら、相談室で具体的な助言をする。
   グランドや体育館は上にある通りのwikiページ、あるいはそこにオリンピックなどの
       機会には意見交換のために掲示板も必要かな?
   理科室は絶対に必要ですね。すでに理科関係に興味のある人は掲示板に何人も登場
       していますからね。
   部室はいづこさんが提案してくださいました。おもしろいですね! 多読村にどんな
       クラブができるのか! 

さて、こんな具合に妄想をたくましくすると、きりがありませんから、
例はこのくらいにします。みなさん、もしこれで刺激されたら、ぜひみなさん自身の妄想を
この掲示板に繰り広げてください!

そうだった! いまは掲示板とwikiページでそれぞれの施設ができることになりますが、
まもなく(春ごろ?)ブログも可能になります。みなさん一人一人がブログを持てば、
それは村の一軒家になりますね。そのほかにみなさんがtadoku.orgの外の
(要するにいまある)ブログのリンクを集めた集合住宅もできそうです。
個人のブログだけでなく、ロマンス好きの人たちが共同で書くブログもいいですね。
それは部室の一部になるかもしれないし、ロマンスの館として独立した施設の中に、
掲示板やwikiページと一緒にはいるかもしれません。

うー・・・ たくさん書きすぎてわかりにくいのではないかという気がしてきました。

どうぞここがわからない、あそこはどうなってる?という質問をください。
それに答えながら、ぼく自身の考えをはっきりさせていきます。
いまはまだ本当に妄想なので・・・

妄想、万歳!

これにあきれずに、よろしくお願いします。
今晩はひとまずここまで・・・


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.