Re: 誰も訊かないなら、自分から・・・

[掲示板: ゆっくりじっくり、いろりばたの掲示板(仮称) -- 時刻: 2019/7/19(13:11)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

720. Re: 誰も訊かないなら、自分から・・・

ユーザ名(Username): グリーン
日時: 2010/11/14(23:12)

------------------------------

せんせー、こんばんは。

>グリーンさん、みなさん、こんばんは!
>さかい@tadoku.orgです。

>>グリーンです。質問追加!

>>1.口笛のレパートリーは何曲あるんでしょう?

>  そんなに口笛を吹いていますか?

>  たぶん数曲です。

>  Amazing Grace と La Gorondolina と 
>  「わたしの心の紙風船・・・」というのと・・・

私の知る限り、あと「雨に唄えば」があるはず・・・

>>2.どうして、一旦大学まで来て、元来た道をまた戻りマクドナルドに食料調達に出掛けるのか?どうして大学に向かう道すがら、(どうせ後でまた来るはずの)マクドナルドに寄ろうと考え付かないのか?

>  これはぼくもつい最近まで不思議でしょうがなかったのですが、
>  (南南南会と蘊蓄オフの人たちはぼくがマクドナルドが好きなんだと
>   思っていたそうです!)
>  ついにわかりました。

>  ぼくは single-track mind というやつで、一度には一つのことしか
>  考えられない。

>  そういう人は、次のことは考えられるけれども、その次は考えられない。
>  したがって、そういう性向の人は、調布駅から大学に向かうときに、
>  大学に行くことしか考えられないという傾向がどうもあるようです。

>  で、大学に着いて、目標が達成されると、そこではじめて
>  次の欲求つまり「はらへった」に思いが及ぶのだと考えられます。

>  このように いつも一つのことしか考えられないという性癖を
>  考慮すれば、グリーンさんの疑問にもきれいな答えが見つかるように
>  思います。

いやあ、いまひとつ納得(理解)できない。
single-track mind、これは自他共に公然の事実です。
「はらへった」ですが、「はらへった」はそれにしちゃあ、発言回数が多すぎる。その執着ぶりを見るに付け、大学へ向かうことより「はらへった」が勝っているとしか私には思えない。そして「はらへった」欲求は達成されるまで、相当しつこく続いていると思われ・・・
さらに、single-track mind の割には、次が終わらぬうちから次の次を考えて、花火の打ち上げ回数も凄いし、だから生物的生存本能に関わることには、single-track mind と言えなくもないけど、思い込み領域(?)に関してはmulti-task になっている。

う〜〜ん、わからん。

>>思いついたらまた書きます。

>楽しみにしています!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.