【たかぽんへ】 番外編

[掲示板: ゆっくりじっくり、いろりばたの掲示板(仮称) -- 時刻: 2019/7/19(12:31)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[お知らせ] 692. 【たかぽんへ】 番外編

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2010/9/30(10:50)

------------------------------

たかぽん、みなさん、こんにちは。

>たかぽん
困ったことになりました。

たかぽんとの対話再開に対する反発があり、
「掲示板に書きにくくなった」とか、
「みなさん、投稿しにくいのではないか」とか、
「こわいけれど、投稿があると見てしまう。
 たかぽんはなぜ村のことを放っておいてくれないのだろう?」
といった感想や意見がぼくのところに届いております。

たかぽんはご自分に「耳を傾けてくれる人たち」のことだけを考えて
投稿再開を思い立ったようですが、
ぼくはぼくから見てそれよりはるかに多いと思われる
たかぽんに「不信感を持っている人たち」のことを
考えないわけにはいきません。

そこで方針転換です。

掲示板上で起きたことは掲示板上で継続したい、
みなさんに見える形でたかぽんと話し合いたい
と思っていましたが、それはあきらめます。
たかぽんとぼくの個人メールのやりとりでこの先を続けましょう。

たかぽん、村のメール・フォームでアドレスを送ってください。

>みなさんへ
個人メールのやりとりを通じて、
一部の人を怖がらせたこと、投稿しにくい雰囲気を作ったことを
たかぽんが反省し、復帰してもそういうことは繰り返されないと
ぼくが判断したら、掲示板への投稿を許可します。

その間、たかぽんの投稿はこの掲示板を含めてすべての掲示板に
投稿を禁止します。

なお、そういうわけで、期限はありませんが、
たかぽんに対して、この投稿に1回だけ返信することを許します。

みなさんもたかぽんもこの措置を諒としてくださることを願いつつ・・・

Happy reading and listening!


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.