Re: 【報告】村祭り賑やかに終了

[掲示板: 多読村祭りの掲示板 -- 時刻: 2019/5/24(03:45)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[拍手!] 226. Re: 【報告】村祭り賑やかに終了

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2010/11/28(12:21)

------------------------------

ぶひママンさん、みなさん、こんにちは!
さかい@tadoku.orgです。

>emmieさん、えどもんさん、じゅんじゅんさん、たんぽぽのわたげさん、
>その他実行委員の皆様、お疲れさまでした。ぶひママンです。

>>昨日の村祭り、大盛況のうちに終了しました。
>>受付におりましたわたくしのどんぶり勘定ですが
>>来場いただいた方は約100名!!(超えたかも!)

>  本当に大したにぎわいでした。 

>>先生へのメッセージハガキも、直前までホンの数枚だったのが
>>最後の3日くらいでどどっと到着、30枚を超え、当日もメッセージを
>>書いてくださる方が多く、メッセージですっかり埋まった模造紙を
>>眺めながら嬉しくて にやついてしまいました。。

> 
>  これは感動で胸がいっぱいになりました。
>  多読の一番最初から参加している私は、その当時からの
>  掲示板参加者のお名前がたくさんあってなんとも懐かし
>  かった!

>  今では書き込みをまったく拝見していない方々のお葉書も
>  あって、書き込まなくてもちゃんとチェックしているから
>  こうしてお葉書を寄せて下さっているはず、と多読で
>  繋がるご縁の深さは感動ものでした。  

  まったくです・・・
  もう言葉では言い表せませんね。

  本当に今回の祭りでは深くて永いつながりを感じました。
  これは何物にも代えがたいですね。
  こんなことが世の中にあるのだろうか? というくらいです。

  なぜ、ほとんどインターネットの掲示板でしかおつきあいのない人たちが
  こんなに永く、深く多読とつきあってくださるのだろうと考えると、
  やはり多読という考え方が、みなさんの心の奥深くに届くものなのだと
  考えるしかないような気がします。

>>フリマも大盛況。予想以上の売れ行きとご来場の方の勢いに驚きました。

>  良い本がたくさん出品されていたようですね。みなさん
>  「面白かった。この体験を他の人に味わってほしい」そんな
>  基準で本を選んで出品されたからこその売れ行きと思います。

>  「これ要らないから」と出された本が集まる中古書店の
>  品揃えとはまったく違っていたところに、「他の人にも
>  多読を楽しんで欲しい」というタドキストさんの多読に
>  かける熱い思いを感じました。 

  その通りですね。
  集まる本はみんな多読を経験した人が「多読の眼」で選んだ本だと言って
  いいでしょうね。(たしか祭りの宣伝文句にもあった?)
  それが、「品揃え」の充実感(?)になっているのでしょう。

>>すごいと思ったのは終了後の現状復帰。
>>会場は机をすべて退かし、重た〜い椅子を並べていたのですが、

>   あの椅子、本当に重たいんですよね。
>   みなさまありがとうございました。

まりあさんも、お忙しいのに、よく来てくださいました。

ありがとー! これからもねー!!!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.