【ハガキ大作戦】50円で参加できる多読村祭り−さかいせんせーへのメッセージ

[掲示板: 多読村祭りの掲示板 -- 時刻: 2020/10/22(16:06)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[お知らせ] 11. 【ハガキ大作戦】50円で参加できる多読村祭り−さかいせんせーへのメッセージ

ユーザ名(Username): Owly
日時: 2010/10/23(01:18)

------------------------------

50円で参加できる多読村祭り−酒井邦秀退官記念前倒し企画

***ハガキで送ろう!さかいせんせーへのメッセージ***

の、ご案内です。
仰々しいタイトルですが、内容は至って単純です。
東京までの交通費も調布までの電車賃もいりません、50円のハガキ一枚で、あなたも多読村祭りの一員です。

案内役は、Owly。

「ハガキで送ろう!さかいせんせーへのメッセージ」これだけでも十分なのですが、それではあまりになんだか素っ気ない。余計なお節介かもしれませんが、ちょっとしたヒントを書いてみました。

ちょっと長いですが、ご一読の上、皆様ふるってご参加ください。

<*><*><*>

長年多読の普及に努めてこられた酒井先生は、今年度で定年を迎え退官されます。
今回の多読村祭りはその多読発祥の地とも言われる、先生のお膝元、電通大を会場に行われます。

先生が一度はやってみたいと夢見ていたタドキストが集うお祭り。
退官という一区切りを前にして、多読の来し方行く末に思いを馳せるという大義名分の下、実態は大勢でワイワイ楽しくやろうよ!以外の何ものでもありません。

できればその場に集まったみんなで、せんせーに寄せ書きの1枚でも送りたいところですが、それでは書き込める人が限られてしまいます。そこで...

時間の都合がつかず当日は来られない方、遠方で来られない方、オフ会は気後れするという方、掲示板は読むだけで投稿したことのない方、

この機会に「さかいせんせー」へのあなたのメッセージをハガキに書いて送ってみませんか。

いただいたハガキは、先生に読んでもらうのは当然ながら、祭り当日は展示の一環として、会場に貼り出し、来場の皆さんにも見てもらえるようにします。
言わば、はがきメッセージで巨大寄せ書きを作ろうよ!です。

内容も書式もあたなにお任せします。たとえば...

さかいせんせーへの
  感謝の気持ち
  ご苦労様のメッセージ
  色々とお世話になりました
  色々とお世話してさしあげました
  お願い
  恨みつらみ

あるいはあなた自身の報告はどうでしょう
  英語が怖くなくなった
  英語に抵抗がなくなった
  英語がすんなり読めるようになった
  英語を聞き取れるようになった
  英語で喋れるようになった
  英語で書けるようになった
  字幕なしの英語を楽しめるようになった
  ○○○万語読みました
  ○○○時間聴きました

  趣味の世界が広がった
  友達が増えた
  物事の見方が変わった
  考え方が変わった
  多読で出会うトリビアな知識が楽しくてたまらない
  思いがけず出世できた

別に良いことばかりじゃなくてもいいですよ。
  多読で貧乏になった
  多読で慢性の寝不足になった
  多読で運動不足になった
  多読で目が悪くなった
  多読をしてもちっとも英語が読めるようになった実感がない

     などなど

日本語でも英語でもフランス語でもスペイン語でもドイツ語でもお好きな言葉でどうぞ。
文章が苦手という人は、絵手紙でもイラストでも何でもいいです。
お子さまや、親子での投稿も大歓迎です。

★ルールはただひとつ、郵便はがき、あるいは「はがき大」のサイズの用紙の片面に書き込んでください。

<*>注意点としては、

・会場に貼り出すことを前提にした企画ですので、メッセージは片面だけに収めてください。
・住所や氏名などの個人情報は、ハガキの表書き(宛名を書く側)に記入してください。
・メッセージを書き込む面には、ハンドルネームやイニシャルなど、見られても差し支えない名前を書いてくだ さい。
・氏名やハンドルネームのない投稿はお受けできません。

郵送先は
〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 
電気通信大学
東1号館716号室
    酒井邦秀 研究室 村祭メッセージ係

締め切りは 11月18日 必着
研究室の入り口に投稿用のポストを準備してありますので、そちらに直接入れてもらってもいいです。
祭の当日に持参してもらってもいいです。

日本中から届いたハガキで、会場を華やかに賑やかに彩りましょう!!

<*><*><*>

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
実は、ハガキで参加可能な祭りの展示は、他にもあります。
そちらは「いっしょに歩こう!」や「みんなの広場」などの掲示板と連動していく計画ですので、
随時そちらもご覧ください。


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.