Re: JUSTICE 読了で400万語通過

[掲示板: いっしょに歩こ!の掲示板 -- 時刻: 2019/12/16(22:11)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 2344. Re: JUSTICE 読了で400万語通過

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2012/1/3(11:14)

------------------------------

ペンちゃんへ
さかい@tadoku.org、ふたたび、です。

質問に答えてくださってありがとうございました。

読みにくくなるので、かいつまんで・・・

>論文は、google翻訳と電子辞書を駆使して読みました。
>「正確に」読んで報告することが求められていたので。。。

  そうですね、学生たちは「ざっと読んで、大事そうなところだけ引くから
  他の人より何倍も早く読める」と言っていますが、仕事では
  辞書を引く必要は必ず出てきますね。

>多読だと、正確でなくてもいい!っていうのが楽だと思った理由かもしれません>アセアセ

  正確でなくてもいい! っていうのは、多読の勘所だと思いますね。

>読んでるのはミステリーばっかりなので、TOEICは意識してないです。
>先の展開が気になるだけ、というか。。。

>ただ、英語から完全に離れてはいけない!という感じはあって、
>それでとにかく続けられるものを読んでいます。

  なぜかはわかりませんが、TOEICを意識すると、それだけで点数が
  伸びない場合があるようです。そういう例はいくつもあって、
  意識せずに読んでいた時はTOEICの点が伸びていたのに、
  意識した途端に伸びが止まった例がいくつかあります。

  なんだか禅の公案のようですが、「意識しつつ意識しない」で
  受験するのが一つのコツかもしれませんね。
  
>DAHLやJacqueline Wilson は好きですが、最近はほとんど読んでいません(><)
>内容が(ミステリーより)重いんですよね。。。

  なるほど・・・ 
  そういえば児童書は大衆向けのペーパーバックよりレベルが上という話がありますね。

>>  エッセイって、コナリーの書いたものですか?
>>  だとするとぼくは読んでないですね。エッセイがあったんだ!

>すみません、書き方があいまいでしたm(__)m
>ANNE LAMOTT という方のGRACE という本です。
>過去の恋愛の話しや、スキーに行った話しが、「それがどうした!」としか思えず。。。

  そういう本はすぐに投げちまいましょう!

>重いと思ったのはJUSTICEだけですね〜(^^;)
>あとはお馴染みの登場人物なので、気楽な感じです。

  そうですか! それはすごい!

>書き忘れてばかりですが(^^;)
>300~400万語の間の本はaudibleの聴き読みです。。。(Fly Away Homeを除いて)

  あ、そうですか! 聞き読みはよいそうですね!!
  ぼくも早く聞き読みができるようになりたいもんだ・・・

>あと、2011年の4月から仕事の環境が変わったので、前より時間がとれなくなっています。
>その中で細々と続けることを意識して、ようやく通過しました!

>以上お返事になっているかどうか・・・(><)

>とにかくHappy reading(^^)v

はい、とにかく楽しい読書を!!!!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.