Re: 劇薬シャドーイング始めました♪ 副作用報告!

[掲示板: いっしょに歩こ!の掲示板 -- 時刻: 2020/2/27(20:30)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

2325. Re: 劇薬シャドーイング始めました♪ 副作用報告!

ユーザ名(Username): Denko
日時: 2011/8/30(23:08)

------------------------------

 酒井せんせー こんばんは。

リハビリは、英語がだめなら日本語の本があるさ ということで
英語の本を横において、日本語の本を読むだけなのです。

>理解する前に目が先へ走ってしまうのでは読めませんね。
これは良く考えたら、日本語の速読の練習をしているときの感覚と
同じのような気がしてきました。そのうち、わかるようになるかも
しれません?

>どうでしょう、妥協案として、聞き読みはどうでしょう?
「聞き読み100時間」を目標に5月ごろからボチボチ実行して
おります。現在、70時間通過中です。購入した聞き読み用CDが早かったので
「劇薬用」に流用してみました。「Bucking the Sarge」という不良がでて
くるヤングアダルト向け本です、不良の早口なので何を言ってるのか理解
できないんです。

「聞き読み」は、5月ごろまで感心がなかったのですが、たまたま
 ジョニービージョーンズのCDを聞いたら、主人公のキャラクターが
 よくわかったような感覚になりました。それがとてもおもしろく始めてみました。

>うう・・・ 声はただの音ではないのか? 鋭いですね。
 まあ〜 この本もあまり理解できておりませんが、「ど素人の理解」では
 どうも感情の伴った?感情の起伏がわかる? さらには、それをマネする?
 のがよかろうと思いました。理由を説明せよ と言われると困りますが。
 そうしますと、「なりきりシャドーイング」がとても魅力的に思えます。
 9月からは「劇薬」とともにBBCのラジオドラマで「なりきりシャドーイング」
 してみようと思います。

 一番いいのは、赤ちゃんの言語習得の疑似体験ができる「英語劇」か?
 
 
 Happy Reading!
 

 

 


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.