1,000万語を一気に振り返る長い投稿

[掲示板: いっしょに歩こ!の掲示板 -- 時刻: 2019/12/16(22:13)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[汗] 2307. 1,000万語を一気に振り返る長い投稿

ユーザ名(Username): Kemie
日時: 2011/8/26(22:23)

------------------------------

さかい先生、皆さん、こんにちは。Kemieです。

先週の土曜日(8/20)に1,000万語を通過したので報告させていただきます。
多読開始は’09の2/14でしたから、約2年半(917日かな)掛りました。

多読では、とてもゆっくりと効果が蓄積されていくので、成長を感じにくいです。
でも、最初のころORTで、Mumがcrossだのupsetだの、犬がbarkだの、
すべて絵に助けてもらわなければ、何のことやらだったのが、
3カ月後に100万語を経過して以降はPBをどうにか読むことができるようになり、
今回の1,000万語までのうち半分以上はPBで読めたなんて、
まぁ〜著しい成長ではありませんか(笑)
時折、語彙力の増強に励もうと、単語集の類を購入して見たりしますが、
「いや〜知ってる単語がある!どうして?」って興奮したりしてます。(で終り)

早くからPBを読んでいるので、語彙力もついていそうだと思われそうですが、
そんな実感はさしてなく、いつもYL7以上を相手にしているわけなので、
未知の単語との遭遇率も高く、しばしば苦戦しています。
さすがに、YL4以下くらいの本だと、苦手な内容の本でもかなり楽に読めるように
なりました。

難しいと感じられる本にぶつかり、もっと基礎力をUPさせようとGRや児童書の
低いレベルの本を何冊か読み、その後にPBに戻るというのを幾度か試しましたが、
これは私には逆効果で、やさしい本と難しい本のギャップに苦しめられるというか、
分からない単語に注意が向きやすくなってしまうし、長くこんがらがった文章を、
一気に走り抜けることができなくなってしまうようでした。
この頃では、わあ難しかったと思う本の後しばらくは、同程度のレベルの本を読むように
しています。すると、慣れて楽になって行くようです。
そして時折、暇つぶし程度にやさしい本を挟むと、すごく簡単に感じられ、いい気分で
読むことができています。

1,000万語を超えたので、もう語数を記録するのは止め、今後は、多読だけでなく、
多聴、多観を楽しんでいきたいと思っています。

十分長くなっていますが、以降、この1,000万語までに読了の本で印象に残ったものを
紹介させて頂きます。
1,000万語(526冊)を一気に振り返ろうなんて、無謀ですが(笑)

◆GR
The Magic Barber___MMR1 YL0.9 900語
とにかく笑える!

The Piano___OBW2 YL2.6 6070
良い人たちに支えられて成長したピアニスト。心が和むお話。

The Promise___MMR3 YL2.8 10500
実在のサッカー選手の話をいくつか混合したよう。

The Eye of the Storm___CER3 YL3.6 14000
主人公の日系人父娘が、ヒルとイケミなんて変な名前なんだけど。
スリリングな展開。ぜひ、暴風雨の日に読んで。

North and South___PGR6 YL6 32755
ロマンス。英国の北部と南部の差に興味を惹かれた。
古典の簡略版なので、オリジナルを読もうと入手済み。DVDも。

The No.1 Ladies' Detective Agency シリーズ___PGR3~4
ミステリの形を取ったボツワナ紹介書。読みやすい。DVDもいい。

The Princess Diaries シリーズ___MMR3〜4
すごく気に入り、後に原作でシリーズ全作を読了。

Babe-The Sheep Pig___PGR2 YL2.4 8100
原作者のDick King-Smith作の児童書を読むきっかけとなった。

Anne of Green Gables___PAR2 YL2.4 7856
アン狂なので、後に原作でも4作品ほど読んだ。

The Canterville Ghost___OBW2,PGR4
つい先日、原作の聞き読みもした。可哀想なghost(笑)

◆LR
The Statue of Liberty___SIR2 YL0.7 438
絵の美しいSIR。米国の歴史学習もかねて数冊読んだ中でベスト。

The Nutcracker___UYR YL1.6 2100
絵が美しく、音源もすぐれたUYR。BGMにくるみ割り人形のメロディーが入っていて、
結構な数を読んだうちでこれがベスト。

◆絵本
60冊程度しか読んでないのですが、Winnie the Witchのシリーズにはまり、
聞き読みの楽しさに目覚めました。

◆児童書
Anne of Green Gables
上述通りのアン狂なので、原作を読めて感動!

Harry's Mad Dick King-Smith YL4.5 17116
超お気に入り。英国の少年Harryの許に、米国の大おじの遺産であるヨウムの
Madisonが来て、Harry一家の生活は一変。Madは超天才鳥だったのだ!

◆YA
Princess Diaries シリーズ 全14巻 約63万語
これだけ読んだら、少女の胸キュン物、学園ドラマはもう十分満足。

The Absolutely True Diary of A Part-Time Indian_Sherman Alexie_44264
米国インディアン居留地に住む14歳の少年の話。事情により、彼は白人だけの学校へ
転校することになり、その1年が日記形式で描かれる。著者の自伝的作品。
イラストも多く、YL4.5程度かな。シリアスだけどユーモアたっぷりの良い作品。

◆PBなどの一般書
私にはYA本より簡単に感じられる、Danielle Steel の作品を8点ほど読了。
"The Promise"は語数も7万語と少なく、最初のPBにはお薦め。

ロマンス小説については傑作を絞りきれない!
SSSの掲示板で、やさしいとお勧めの作家の本から読み始め、その後は、
難しいとされる作家は避け、興味の向くままに手を広げている。
今は英国を舞台としたヒストリカル・ロマンスに絞って読んでいる。

初めて読むのにお薦めは、Julia Quinnの"An Offer From A Gentleman"。
これはシリーズ物の#2だから#1の少しネタバレとなるが、とにかく読みやすい。
Julia Quinn以外に読みやすい作家だと思ったのは、
Amanda Quick, Debbie Macomber, Tracy Anne Warren, Sally MacKenzie,
Candice Hern, Jacquie D'Alessandro, Jude Deveraux

ロマンス初挑戦の方は、ぜひ、翻訳で感触を試してみることをお薦めします。
そうすると、特有の設定などもすんなりと入ってくるかと思います。

以上、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。ふぅ〜
どなたさまも、'appy readin' !


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.