Re: ドイツ語50万語超えました〜。

[掲示板: いっしょに歩こ!の掲示板 -- 時刻: 2020/8/6(19:17)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[脱帽] 2216. Re: ドイツ語50万語超えました〜。

ユーザ名(Username): WhiteGoat
日時: 2011/6/19(08:08)

------------------------------

Hi, みちるさん! I'm WhiteGoat.

>去年4万語くらい読んでなんとなく途切れてしまったドイツ語、5月から
>気をとりなおして新たに多読をはじめて、ざっくり計算で50万語超えました。

ざっくり50万語超え、おめでとうございます!

>ドイツ語多読のきっかけは、
>クラウス・コルドンのベルリン三部作を読んだこと。
>[url:http://www.amazon.co.jp/dp/4652077718/]
>1919年、1933年、1945年と三つの年にわたってのある一家の物語です。

タドキストらしいきっかけですね。

>YAなので、主人公は十代の男の子、女の子と代わっていきます。
>600ページくらいの厚い本なのですが、どんどん引っ張られて読みました。
>書かれている時代が時代なので、楽しい本ではないです。
>でも、人々の暮らし、その悲しさ、喜び、友情、断絶、希望・・・そういうものが
>よく描かれていて、自分がその場にいるような気になりました。
>とても説得力がありました。
>起こったことでしか知ることのできなかったドイツのこの時代の歴史が、
>どういう中で、そのように進んでいったのかと感じられる作品でした。

確かにはまりそう、、、。今、手を出したら、仕事そっちのけで読んでクビになりそう。

>そんなすごい作品を書いた800ページを超える面白い作者の自伝的小説がある!
>読みたい〜。
>[url:http://www.amazon.co.jp/dp/3407786328/]
>さらにさらに、ドイツ語3部作の前、1800年代からのベルリンを書いた
>前期3部作も!それも絶対に読みたい〜。
>[url:http://www.amazon.co.jp/dp/3407788517/]

>そんな訳で、ドイツ語習得したいというよりも、読みたい未訳本を読めるように
>なる!というのが、とりあえずドイツ語多読の目標です。

これもタドキストらしい目標ですね。

>大学の時は第二外国語がドイツ語でしたが、ゲーテの詩を暗唱させられた
>切れ端が残っているくらいで・・・成績もC判定でしたし、
>まぁ、ほぼ残っていません。
>去年は参考書を3冊くらいざっと読んで、単語集も2冊くらいざっと読んで
>から、読みました。
>今年は、去年のことが少しは残っているかな?と、すぐに読み始めました。
>最初はあまりにも分からなくて、こんなので読んだと言えるのかなと思っていた
>のですが、10冊過ぎたら、こんなに分からないのもおかしいね〜と笑って
>しまうようになり、分からなさが楽しくなって進むようになりました。
>10万語超えたくらいで、螺旋階段でも登っているかのように日々分かるようになって
>来た状態が30語万語くらいまで続きました。
>その後は、またとどまっている感じかな。
>去年は、さっぱり分からなかったMANGAも20万語くらいでふっと読んでみたら
>結構分かるじゃないですか。お〜って感じで、結構読んじゃいました。

>今は、まだ1000語くらいの本でも理解度60%くらいかな?という感じですが、
>キリンしながら楽しく読んでいます。パンダがいないのがちょっと残念ですが、
>キリン読みにも効果がいっぱい。

>あ、英語を読んでいる時と、ドイツ語を読んでいる時だと、同じ多読のはずなのに
>全然違うので結構びっくり。ドイツ語の方が多読の威力が感じられます。
>そうか、こういう事だったのかと気がつかされることもいっぱいありました。

「すごいな〜」の一言に尽きます。
理解が進んでいる感覚を階段を上っている感覚として捉えられているというのが「いいな〜」と思います。

>さて、前置きが長くなりましたが本の紹介。
>幾つかの言語で、本を探したりしていますが、ドイツ語は紀伊国屋などで、小さい子
>向きの本が200円、300円台で売られているので、多読しやすい言語だと思います。
>シリーズ物を中心によく読んだ本をあげてみたいと思います。
>理解度は5%〜80%くらいまでいろいろ、60%くらいが中心かな。

>絵本、児童書、漫画は紀伊国屋、GR、オーディオブックはアマゾンが安いかなという
>印象です。(参考の値段は、このお店の値段で書いています。)

/* すみません、この部分はコメントが書けず、ただ引用するのも申し訳ないのでカットさせてもらいました。m(_ _)m */

>長くなりましたがこの辺で。
>もっと詳しくタイトルを知りたいという方などは私のブログに読んだ本は全冊
>あげてありますので、そちらをご参照いただけたらと思います。

>ドイツ語多読している方も、始めようかな?という方も、
>ぜひぜひ、はっぴードイツ語りーでぃんぐ♪

すごい量ですね。ただただ圧倒されます!
「ドイツ語多読」って、じわじわ増えてきそうな気がしてきました。

Chao! Happy reading!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.