Re: 超キリン読みでHarry Potter and the Philosopher's Stoneを読了

[掲示板: いっしょに歩こ!の掲示板 -- 時刻: 2020/2/27(20:02)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

2212. Re: 超キリン読みでHarry Potter and the Philosopher's Stoneを読了

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2011/6/16(13:02)

------------------------------

フタバさん、掲示板でははじめまして! (・・・のはず)
さかい@tadoku.orgです。

>「いっしょに歩こ!」の掲示板には初めて書き込みします。
>フタバです。

  本当のはじめましてはtwitterでしたよね・

>13万語の時点で
>"Harry Potter and the Philosopher's Stone"
>の超キリン読み(聞き読み)をして読了しました!!
>20万語通過です。

  まさに超キリン読みですね! おめでっとぉー!!

>多読は2009年の4月から始めましたが
>2ヶ月で失速。
>その後は思い出した頃に読む程度。
>継続的に洋書をまた読み始めたのは今年の2月からです。
>現在YL1のORTとPenguin Readersを主に読んでいます。

  失速したのはなぜだったんでしょうね?
  教えていただけるとみなさんの参考になります!

>10万語を越したあたりで
>たまたま
>"Harry Potter and the Philosopher's Stone"
>の中古本がAmazonにて格安で売られているのを見つけて
>衝動買いをしました。

  いいですね、衝動買い!
  (本は高い物ではないし)きっと呼ばれた・・・

>私はハリーポッターファンで
>多読を始めたのも
>いつかハリーポッターの原作を読破したいからです。
>(勿論、映画を字幕なしで観られるようにもなりたいです)

  それはもうかならず実現しますよ。

>本を見るまでは
>以前「はじめまして」の掲示板で
>「いつか読めるように見える所へ飾っておくと良い」と
>アドバイスされた通りに飾っておくつもりでした。

  しまった、掲示板でもはじめましてではなかった・・・

>が、本が届いてしまったら読みたくなって(笑)。
>日本語訳の本も、映画のDVDも10回は目にしているので
>どうにかなるかな・・・と思って読み始めました。
>・・・2ページ目あたりで足踏みが続きました。
>同時にYL1の本も読んでました。

  どうして足踏みになったのだと思いますか?
  これまでの読書相談の経験からすると、
  細部まで読もうとしたから?
  わからないところを飛ばせなかった?
  訳そうとしたから?
  などが思い浮かびますが、フタバさんの場合は
  どうだったんでしょう?

>その頃、YouTubeで
>"Harry Potter and the Philosopher's Stone"
>の朗読音源がUPされているのを見つけました。
>1つのデータが8分〜10分程度の長さになっているのが
>私には丁度良かったです。

>調子のいい時は何章分も聞き読みしましたが
>乗らない時は1データ分だけ聞き読みして
>やめたりもしました。

  おー、いいですね!
  何事も奥底の気持ちにしたがって「わがまま」がいいようです。

>聞き読みだと分からなくても強制的に先に進むので
>分からない所は自動的に読み飛ばせるのも良かったです。

  聞き読みにはよいところがいくつもありますが、
  自動的に読み飛ばし、というのも大きな利点ですね。

>何よりYouTubeに市販のCDの音源が
>UPされているわけなので
>いつデータがなくなるか分からないという
>危機感も私の聞き読みが続いた理由の一つです。

  おお、そういうのも背中を押してくれるのか!
  なるほど、です。

>分からない英単語はとても沢山ありました。
>でも内容を知っているので何とかなりました。
>日本語訳の言葉が英語ではこんな単語なのかと
>思うものがいくつもあって楽しかったです。

  あるでしょうね、たくさん!
  でも、内容をよくご存じだから、少々わからなくたって、
  飛ばしているうちにわかるところが出てきますね。
 
>読み終わった後の達成感は格別でした。
>そして何回も読み返して日本語訳の本と同じように
>読めるようになりたいと読了後思いました。

>超キリン読みでも投げ出さなかったのは
>ひとえにハリポタフリークだからだと思います。
>他の本ではこうはいかないと思います。

  「愛」ですね!
  多読普及の初期から知られている多読の要諦であります。

>目標の本が一冊何とか読めた事で
>もっともっと多読して理解度をあげて
>ハリーポッター2巻に挑みたいと思ってます。
>(といいながら、また超キリン読みしちゃうかも・・・(笑))

  どうぞ、どうぞ!
  ときどき超キリン読みを入れながら、
  読みやすい本で土台を作ってください!

>私のHPにも感想が書いてありますので
>良かったらお立ち寄り下さい。

>◆フタバの英語多読多聴日記
>http://tadokutacho.blog42.fc2.com/

>YouTubeにある
>"Harry Potter and the Philosopher's Stone"
>の音源ですが
>一番最初の部分のURLを貼っておきます。
>残りはYouTube内で辿っていって下さい。

>http://www.youtube.com/watch?v=YQfRxQLxop0

>すでに話題になっていたら読み捨てて下さいm(__)m

>以上、超キリン読みの報告でした。

はい、ありがとう!

あさって、お会いしましょう!!

それまで、そしてそれからも、ずっと Happy reading!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.