投げ本はどのくらい?

[掲示板: いっしょに歩こ!の掲示板 -- 時刻: 2018/5/22(19:10)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[意見募集] 145. 投げ本はどのくらい?

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2008/6/25(10:26)

------------------------------

さかい@tadoku.orgです。

図書館ブログのyhiroakiさんが400万語報告をしてくださって、
それにぼくが返信をして、「投げ本の数」をたずねました。
それにyhiroakiさんが返信して、次のように書いてくれました。

*******************************

 祝福ありがとうございます。もうすぐ次の大台への折り返しです。
密かに3年で1000万語という野望も育んでいますが、これに囚われない
ようにしたいと思います。

 投げた本は記録していなくてちゃんと覚えてないのですが、
300-400万語では、
前述のCynthia RylantのMissing MayとA Fine White Dustでしょう。
それにSharon CreechのWalk Two Moonも図書館に戻っていただきました。
後1,2冊くらい忘れてしまっている本があるかも。
そうすると、3〜5冊/189冊くらいの勘定になると思います。

 もっと投げ本の冊数が増えるくらい色んな本を読んでみたほうが
いいんでしょうか。図書館派ということもあって、かなり手当たり次第
読んでるつもりなんですけどね。

*******************************

189冊中3〜5冊というのは、かなり少なめかなと思うのですが、

そ・う・い・え・ば!

ぼくは投げ本って、「一般的」にはどのくらいの割合なのか、
ちゃんと把握していないと気がつきました。

  (学生には、「投げ本が少ないと、安心してキリン読みを
   勧めにくい」(上のレベルの本を推薦しにくい)と
   よく言っていますが、漠然としていましたね。)

読みはじめた本は途中で投げたくないもので、
だからこそ多読三原則の三番目はいちばんむずかしいと思っていますが、
みなさんの投げ本(そういえばこの表現をはじめたのはSSSの掲示板の
「Ally」さんではなかったか?)の数は大体どんなものでしょう?

yhiroakiさんのように何冊中何冊と、そんなにはっきりした数字で
なくてもいいのですが、「大体1割くらい」とか、
「30冊に1札かなあ」とか、ぼやっとした表現で構いません。
簡単な報告をお願いできませんか?


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.