話題本 ネタバレおしゃべり会のお知らせ

[掲示板: tadoku.orgオフ会の掲示板 -- 時刻: 2019/5/27(09:14)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :



上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 3208. 話題本 ネタバレおしゃべり会のお知らせ

ユーザ名(Username): えどもん
日時: 2011/7/25(19:10)

------------------------------

みなさまこんばんはえどもんです。
以前、酒井センセーから書き込みがありましたように
[url:http://bbs.tadoku.org/kb7.cgi?b=kodomo-library&c=e&id=2012]
このところThe Buddy Files シリーズが面白いと話題になっていて
SKYPE おしゃべり会で、すでに読んだ方がネタばれになってしまうため
感想を充分に語れないという現象が起きています。

そこで、とりあえず第一巻のTHE CASE of THE LOST BOY を読んだ方で
心置きなく語り合う、The Buddy Files #1 ネタバレskypeおしゃべり会が
8月1日の夜9時半〜開催されることとなりました。

Buddy filesは1万語あるとは思えないほど読みやすく
自分比ではMagic Tree Houseよりも読みやすいと思うほどです。
長さがあるためにYLが高めに設定されているようですが
個人的にはYL3が読めれば十分読める、YL2.7くらいと思っています。

もし話題になっているので読もうかなぁと思われている方
一週間あるのでお読みになって一緒に語りませんか?
対象本はこちら
[url:http://www.amazon.co.jp/Case-Lost-Boy-Buddy-Files/dp/0807509329/ref=pd_rhf_p_t_2]

ちなみにすでに読まれた方たちによると
このシリーズ是非第3巻までは読んでほしいとの事です。

すでに読まれた方も、これから読む方も
ネタバレOKならもちろんまだ読んでいない方も
参加希望の方はSKYPEでスカイプ名 skunihide を検索されて
酒井センセーにチャットで呼びかけてください。

8/1(月)の 21:30〜です。
語るのは英語 日本語どちらでもOKです。
私はどっぷり日本語で行かせていただきます!

ではでは皆様
Happy Reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 3209. Re: 話題本 ネタバレおしゃべり会のお知らせ

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2011/7/26(00:41)

------------------------------

えどもんさん、お知らせありがとう!
みなさん、こんばんは!!
さかい@tadoku.orgです。

これからの多読村は 掲示板だけではありませぬ!

ほぼ昨年の9月からはSkypeで多読的おしゃべり会がはじまりました。
この春からはtwitterで英語を書く人が出てきました。
8月からはフォーラムもはじまります。

今回のえどもんさんの呼びかけは、
Skypeを使って本の楽しみを深めようという新しい試みですが、
うまく行ったら、今後はいろいろな話題でSkypeおしゃべり会を
開きたいと考えています。

最初は聞くだけでも結構です。
聞くだけならマイクもいりません。(マイクは安いですけどね)
Skypeをダウンロードして、アカウントを作って、
skunihideを検索して、コンタクト申請をぼくに送ってください!

多読はインターネットで広がりました。
インターネットで tadokuはもっともっと広がっていきます!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3212. 話題本 The Buddy Files#1おしゃべり会の報告

ユーザ名(Username): えどもん
日時: 2011/8/2(00:52)

------------------------------

みなさまこんばんは。えどもんです。

今晩行われたThe Buddy Files #1‘THE CASE of THE LOST BOY’
おしゃべり会の報告です。

酒井センセー他8名で、珍しくon timeにスタート。
あくまでも読後感想会と言うことで日本語OKで始まりました。

最初にセンセーからいくつか質問がありました。
そこで、ほとんどの方が3〜4巻までを読了していていることがわかり
ミステリーとして面白かった巻は意見が分れましたが、ストーリーとしては
3巻目がダントツで人気なことが判明。

それと、この1巻目 とにかく読みやすかったという感想がおおく、
初めてというくらい、まったく引っかからずにすらすら読めたという方も。
多くは1万語あるとは思えず、もっと短い本より絶対読みやすいとの意見。
(3〜4千語の本を読んでいる方が長目に挑戦したいと思ったら迷わずお勧めできる本です。)

そしてネタバレしちゃ駄目だからと今回のおしゃべり会がもたれたのに、
3巻目のあまりの人気に3巻が‘どう面白かったのか’立て続けに聞くセンセー。
だから、まだ読んでない方もいるんだから、それは聞いちゃ駄目だってば!

質問が終わり本の内容の話よりも犬の生態の話になったり、動物と会話できるかの話になったりしつつ、
内容を忘れてしまったと言うセンセーに代わり途中からMさんが司会に。

それぞれに、どのあたりが面白かったポイントかを尋ねると、
つぎつぎにそれぞれの好みのポイントが出てきて、その違いにまた一同面白がる。
ネタバレするこのあたりは詳しくかけませんが、そんなこんなで
10時45分にはセンセーとMさんがお休みなさいとなり一度終了。

残り7名で第二ラウンド開始。
ここからは自然と日本語ONLYになり、Tさんから犬は何匹出てきたかなど、
クイズが出されたりしながら、なぜか虫の話題に移行して盛り上がったり
その後は犬がいると散歩で知り合いが増えるとか、とにかく雑談に終始し
11時50分に終了しました。楽しいおしゃべり会でした!

次回は第2巻のおしゃべり会という話も出ましたが、どこまでが1巻かを気にしながら
話すのに少々骨が折れたため、話が一区切りする第3巻までのおしゃべり会にしようと
言うことになりました。

お盆明けの8月22日か29日の月曜日の夜に第3巻‘The Case of the MISSING FAMILY’
までのおしゃべり会を予定しています。
今回参加できなかった方も、次回いかがでしょうか?

又、近くなったらお知らせいたします。

ではでは、皆様
Happy Reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3213. Re: 話題本 The Buddy Files#1おしゃべり会の報告

ユーザ名(Username): yukaffe
日時: 2011/8/2(06:39)

------------------------------

えどもん、みなさん、おはようございます! yukaffeといいます。
おしゃべり会の報告、ありがとうございます〜!!

実は、とっても参加したかったのですが、、、
子供たちが前の晩から熱を出し、うなったり、泣いたり。
とても参加できませんでした(涙)

ちょうど2巻まで立て続けに読み、
今朝から3巻目を読んでいます。
読み始めると止まらないですよね・・・^^;

残念ながら参加できなかったのですが、
こちらに報告のレポートが出ていて、思わず来ちゃいました!

多読で同じ本を共有できるってこと自体を想像していなかったので、
こんな楽しみ方もまた良いですね。
多読村の掲示板に感謝!!

次回開催のお知らせ、首をなが〜くして待ってます^^;


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3214. Re: 話題本 The Buddy Files#1おしゃべり会の報告

ユーザ名(Username): えどもん
日時: 2011/8/6(07:01)

------------------------------

yukaffeさんおはようございます。えどもんです。

おしゃべり会、ご一緒できなくて残念!
でも、次回の予定も決まりつつあります。

お盆休みが挟まるので、その前にはお知らせしたいと思っております。
お楽しみに!



Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.