Re: The Buddy Filesおしゃべり会の報告

[掲示板: tadoku.orgオフ会の掲示板 -- 時刻: 2019/8/21(20:09)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 3246. Re: The Buddy Filesおしゃべり会の報告

ユーザ名(Username): メロディ♪
日時: 2011/8/26(09:40)

------------------------------

えどもんさん、みなさんこんにちは。メロディ♪です。

本当に、The Buddy File Seriesは読み易くておもしろい本ですよね。
Buddy目線の語り口に「ぷっ」と何度も吹きだしながら読んでいます。
そしてこの読み易さで1万語強のミステリー(一応w)。
読み応えがあって嬉しい限りです。

でもそんなBuddyを「読みにくい」とおっしゃる方や「投げた」方がいると聞き、
改めて「私にはどれくらい解らない言葉があるんだろう。」と再読してみますと・・・。

「この単語は知らない。この単語も解らないと言えば解らないなあ。この単語は、よく見るから知ってるつもりだったけど、ハッキリとは解らない。ん?このフレーズは、感じは解るけどどういう意味だ?あれ???」

と言う感じで、どれもこれも解らなくなってしまいました(大汗)
そこで「いかんいかん!解らない所に焦点を当てると、そちらに引きずられてしまう!!いつものように飛ばしちゃえ!」と、心を入れ替えて進んでいきますと、またちゃんと物語を楽しむことができました♪

Buddyは一人称なので、1文も短いし、難しい言葉で状況説明があるわけではないし、私には長さを含めてもYL2.5くらいだと思えます。
解らないところを飛ばしても、すぐに物語の中に戻れます。
解るところだけを繋げていっても、充分楽しめる本だと思います。

次回のおしゃべり会は第4巻ですが、まだ読んでいない方は是非1巻からスタートしてくださいね。
一気読みのできる1万語ですからw、今からでも間に合いますよ!!

それではみなさま
Happy Reading♪


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.