The Buddy Filesおしゃべり会の報告

[掲示板: tadoku.orgオフ会の掲示板 -- 時刻: 2019/8/21(20:57)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3243. The Buddy Filesおしゃべり会の報告

ユーザ名(Username): えどもん
日時: 2011/8/25(18:52)

------------------------------

みなさまこんばんは。えどもんです。

月曜日に行われましたBuddyおしゃべり会のご報告です。

今回はストーリーが一区切りする3巻までの感想会。
前回より少し多い、酒井センセー他10名のご参加がありました。

はじめましての方もいらして、最初は自己紹介。
人数が居るため30分ほど掛かりましたが、住んでる所も多読歴もばらばらな11名が
SKYPEを通じてこうしてお話できるという事に感謝。

自己紹介のあと、それぞれ感想、ツボだったポイントなど語りましたが
その中で、読みやすかった方と意外と読みにくい方が居ることが判明。
面白いことにそれが男性と女性に分かれていました。

性別差?犬を飼ったことがあるかどうかの違い?・・など話しているうち
読んでいて犬目線になれる(犬になりきれる?)かどうかがポイントかも?!と言う話に。

感想やツボに関してはそれぞれで、自分が読み落としていたポイントがでてきたり
ある人がこれは勘弁と思ったシーンが、別の人にはツボだったり。。
色々話しているともう一度読んでみたくなってきます。

このシリーズはBuddyと言う犬が語るミステリー本ですが、3巻目では多くの方が
じわっと来ていらしたようで、そのポイントは皆さん同じ。

このシリーズで出てくる犬の情報ネットワークのようにタドキストの中でも
本の情報ネットワークがあるよな〜と思います。
今回のこのシリーズの人気の出方は、まさにそのネットワークが働いた結果。

次回はすでに発刊済みの5巻までにする?と言う話も出ましたが
5巻はまだハードカバーなので、ペーパーバックで発刊されている4巻までの
感想会を、来月後半以降の月曜日の夜に行う予定です。

これから読み始める方もどうぞ!

ではではHappy Reading!!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.