話題本 The Buddy Files#1おしゃべり会の報告

[掲示板: tadoku.orgオフ会の掲示板 -- 時刻: 2019/8/21(20:10)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3212. 話題本 The Buddy Files#1おしゃべり会の報告

ユーザ名(Username): えどもん
日時: 2011/8/2(00:52)

------------------------------

みなさまこんばんは。えどもんです。

今晩行われたThe Buddy Files #1‘THE CASE of THE LOST BOY’
おしゃべり会の報告です。

酒井センセー他8名で、珍しくon timeにスタート。
あくまでも読後感想会と言うことで日本語OKで始まりました。

最初にセンセーからいくつか質問がありました。
そこで、ほとんどの方が3〜4巻までを読了していていることがわかり
ミステリーとして面白かった巻は意見が分れましたが、ストーリーとしては
3巻目がダントツで人気なことが判明。

それと、この1巻目 とにかく読みやすかったという感想がおおく、
初めてというくらい、まったく引っかからずにすらすら読めたという方も。
多くは1万語あるとは思えず、もっと短い本より絶対読みやすいとの意見。
(3〜4千語の本を読んでいる方が長目に挑戦したいと思ったら迷わずお勧めできる本です。)

そしてネタバレしちゃ駄目だからと今回のおしゃべり会がもたれたのに、
3巻目のあまりの人気に3巻が‘どう面白かったのか’立て続けに聞くセンセー。
だから、まだ読んでない方もいるんだから、それは聞いちゃ駄目だってば!

質問が終わり本の内容の話よりも犬の生態の話になったり、動物と会話できるかの話になったりしつつ、
内容を忘れてしまったと言うセンセーに代わり途中からMさんが司会に。

それぞれに、どのあたりが面白かったポイントかを尋ねると、
つぎつぎにそれぞれの好みのポイントが出てきて、その違いにまた一同面白がる。
ネタバレするこのあたりは詳しくかけませんが、そんなこんなで
10時45分にはセンセーとMさんがお休みなさいとなり一度終了。

残り7名で第二ラウンド開始。
ここからは自然と日本語ONLYになり、Tさんから犬は何匹出てきたかなど、
クイズが出されたりしながら、なぜか虫の話題に移行して盛り上がったり
その後は犬がいると散歩で知り合いが増えるとか、とにかく雑談に終始し
11時50分に終了しました。楽しいおしゃべり会でした!

次回は第2巻のおしゃべり会という話も出ましたが、どこまでが1巻かを気にしながら
話すのに少々骨が折れたため、話が一区切りする第3巻までのおしゃべり会にしようと
言うことになりました。

お盆明けの8月22日か29日の月曜日の夜に第3巻‘The Case of the MISSING FAMILY’
までのおしゃべり会を予定しています。
今回参加できなかった方も、次回いかがでしょうか?

又、近くなったらお知らせいたします。

ではでは、皆様
Happy Reading!!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.