国際空港への道

[掲示板: 本と音はどこにある?の掲示板 -- 時刻: 2020/10/27(17:57)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :



上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1973. 国際空港への道

ユーザ名(Username): ケオラエス
日時: 2011/6/11(10:52)

------------------------------

みなさん、こんにちは。

すっかり Skype づいて、いま調子にのってます!

http://www.japan-guide.com/local/
で、オーストラリアの看護婦さんと知り合い、日本語を
教えてます。えへん。

看護婦さんだけにお忙しくなかなか時間がとれませんので、

http://lang-8.com/
で知り合った、東京在住のカナダ人の方とコンタクトを取って
話しました。まだ1回話しただけですが…。

Lang-8 は多読村wiki でも紹介されていますが、作文添削の
サイトと言ってもいいのでしょうが、「コミュニティ」という
ところで、スカイプ友だちを探すこともできます。

昨晩は、

http://www.sharedtalk.com/
というサイトに、母語・日本語、学習言語・英語で登録した
とたんに、文字チャットしませんかとお誘い。

イタリア人女性で、日本語を勉強しているが、英語もずっと
やっているから大丈夫と言うのですが、こっちだって嫌になる
ほど長年やっているわけです。(なにか総じて外国の方は
日本人は英語ができないと、かたく信じているような
気配が感じられます。メルド、ですな。)

英語と日本語のちゃんぽんで文字チャット。トリノ在住、
大学生で、なんと日本語(文学)専攻なんだそう!

漢字が出てこないので遅くてと言ってましたが、まあこちらも
遅い方が都合がいい。

Greco さんという姓は聞いたことがあるので、Is your family
name 'Greco' usual in Italy? と訊くと、

「すずきさんと同じくらいたくさんあります。」という返事。
ワーォ!

チャットしているうちに、お母さんが帰ってきたのでお手伝いを
しなければ…ということで、さようなら。なんだかイタリアの
台所がそこに見えるような感じでした。

それから、今朝になって

http://www.meetup.com/japanese-34/
というサイトをみつけました。
The London Japanese language Meetup Group
まだ詳しく見ていませんが、

どうやら、ロンドン在住の日本語オタクやファンが
集まって、日本語を話したりしているようです。

この中の、あるグループの紹介に、
Good, friendly relaxed bunch of people. Not too much pressure
to speak Japanese. ”
まるで、酒井先生が言ってるようですね!
酒井先生のたどもご会のイギリス版ですね!

そういうわけで、私には個人的に「多読村交際じゃなかった、
国際空港」への道が見えてきました。

私は日本人の前では、ますます英語が出てこなくなります。
英語人なら、どうせ大した日本語ではあるまい、などと
妙な対抗意識が出てきて、でたらめ英語でも臆すことなく
出せるのです。(笑)

長々としつれいしました。上の sharedtalk.com は見栄えは
あまりよくありませんが、とてもいいサイトのようです。
音声チャットもできるようですし、Lang-8 より、国籍の
バラエティが豊富です。

この方面に詳しい方、いろいろ教えてください。
では〜  Happy skyping !!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[拍手!] 1974. Re: 国際空港への道

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2011/6/11(21:22)

------------------------------

ケオラエスさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

いろいろ見つけてきてくださって、ありがとうございました。
ぼくの考える国際空港はまさにこういうものです。

この中からどなたか、Skypeおしゃべり会に招待していただけませんか?

いまリアナさんが金曜日の集まりに来てくださって、
楽しくもどきどきなおしゃべりが展開中です。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1976. Re: 国際空港への道

ユーザ名(Username): みちる。。。
日時: 2011/6/12(00:05)

------------------------------

ケオラエスさん、こんにちは。

なんだかとっても楽しそうですね!
私は、家の事情で音で交流ができないのですが、
やっぱり音で交流ができると楽しそうですね。

ぜひ、また交流の様子を聞かせてください!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1977. Re: 国際空港への道

ユーザ名(Username): ケオラエス
日時: 2011/6/12(10:34)

------------------------------

酒井先生、みちるさん、返信ありがとうございます。

酒井先生、

イギリスのグループとイタリアの日本語学生は脈がありそうです。

こちらが夜の9時、10時だと、時差が気になりますね。
夜9時で、イギリスは昼の12時、イタリアも同じくらいですか?

イギリスのグループは、たどもごグループと同じなので、交流が
実現したらたのしいことになりますね。

オーストラリアの方がいると、時差がないのでいいのですが。
私の知り合いはお忙しいようなので、ほかの方を探してみます。

酒井先生のスカイプ名は≪skunihide≫でよかったのかな?

みちるさん、こんにちは。

スカイプ、ぜひおやりください。

「先日のオフ会はありがとうございました。またよろしく。」
と、たむさんからの伝言です。

Happy Skyping !!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1980. Re: 国際空港への道

ユーザ名(Username): みちる。。。
日時: 2011/6/14(23:42)

------------------------------

ケオラエスさん、こんにちは。

スカイプ始めるのは、今すぐには無理そうですが、
もし始めることになったら、ぜひいろいろと教えてください。

たむさん
ご覧になっていらっしゃったらこちらこそどうもありがとう
ございました。また、ぜひよろしくお願いします。
たむさんには、千葉オフでいろいろ刺激をいただいたのですが、
ORTシャドウイングで2時間海外の方とおしゃべりができたという
話が衝撃的で、少しORTシャドウイング始めました。
でも、たむさんがどのように進められてこられたのか、とてもとても
興味があります。
他の方も、きっと興味を持たれると思いますので、よろしければ
たむさんのORTシャドウイング体験談を掲示板か酒井先生まで
(「至急」マーク付きで)送ってくださると嬉しいです。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1983. Re: 国際空港への道

ユーザ名(Username): ケオラエス
日時: 2011/6/18(00:10)

------------------------------

たむさんから転送の依頼です。
===========================

みちる。。。さん、こんばんは。たむです。

先日は楽しく、こちらこそいろいろ刺激をいただきました。
テレーズ・デスケールーの話し、多読仲間の消息、原発の話しと
時間のたつのも忘れてしまいました。最近の日本語の天才は、みな
アニメ系から出ている、というお話も、意外ではありましたが、なるほど
と思いました。

ORT シャドーの話し、ケオラエスさんに仮託して(了解はいただいて
います)話してみました。しかし、やり方は別に特別のことではありません。
ひたすらシャドーということだけです。

念頭にありましたのは、(現)りぼんさんのことで、りぼんさんの場合は
お母さんの読み聞かせであったわけですが、私には読み聞かせをしてくれる
人はいないので(笑い)、自分でやってみたということです。

ただ、始めてすぐにわかったのは、ORT といえども分からない点、気になる
点などがあるわけです。これをひたすらシャドーで乗り越えようとしたのですが、
どうしても気になってしまってダメなんです。それで、シャドーに入る前に
英英を気が済むまで引きました。それでも分からない点はそのままにしましたが。

この、どうしても言語的なことが気になってしまうというのは、酒井先生の
言われる「樽の穴」そのものであると思います。この穴は、translation と
grammar によってできると思います。(現在では、多読を中心にされる
児童英語の先生方が、訳や文法をなるべく意識させない工夫をしている
ようで、生まれるのが早すぎたと後悔しています(笑い) )。

目標にしたのは、文字から意味をとる習慣をはなれて、CD の音と絵をむすび
つけるように心掛けた、ということです。この習慣はなかなか根強く、また
離れたかどうか、リトマス紙のようなものがあるわけではありませんので…。

この作業は1千万語を読み終えてから始めましたが、きっかけは酒井先生の
お話で、先生の知っている大学の先生で、勉強によってバイリンガルになった
人はいない、と断言されたことに驚いたことから始まりました。

私のやり方は、楽しみを第一に追求するわけではないし、いかにも勉強
スタイルですので、先生にこれでいいのかとお尋ねしたのですが、実験として
やってみたら、と後押ししていただいたことがありました。

どうして、こんなに「バイリンガル」にこだわるのか、私なりの事情が
ありますが、それは割愛します。

私はバイリンガルに近づけるのなら、英検1級とかTOEICはまったく要り
ませんし、今さらそんなことに時間をさきたいとは思いません。方向が違う
と思っています。

昨年の暮れと正月に Finland の女性と話したとき、以前とちがうのは
話しの内容に集中できたことです。聞こえなかったり、何と言ったらいいのか
逡巡したりすることはありましたが、ともかく話しの内容中心で話が
できたこと、自分でも非常に楽になった感じがしました。非常によくわかる
と何度も言ってくれたのですが、それは ORT の英語にちょっと大人の単語を
まぶしたくらいのことですから、当たりまえと言えば当たり前です。

最近、ケオラエスさんと一緒に、スカイプ、Lang-8、SharedTalk.com と
始めましたが、毎晩、世界中を飛び回っています!スカイプを始めた
2カ月前には想像もしていませんでした。

というわけで、特別のことは何もしていません。思い切って ORT に
焦点をあててみたのがよかったかなと思います。みちるさんの様子も
ぜひお聞かせください。あー、それよりも SharedTalk でチャットして
みませんか?

それと…実はこういう方向は emmie さんが何年も前から述べていました。
私の独創ではまったくありません。感謝いたします。

Happy eigo tadoku !!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1985. Re: 国際空港への道

ユーザ名(Username): みちる。。。
日時: 2011/6/18(15:05)

------------------------------

ケオラエスさん、たむさん、こんにちは〜。

たむさん、ORTシャドウイングのお話ありがとうございます。

お訊きしたいことが出てきてしまいました!

> CD の音と絵をむすびつけるように心掛けた、ということです。

なるほどー。音と絵を結びつけるんですね。
音だけのシャドウイングというのではなく、本を見て(字を隠して)
シャドウイングをするという感じなのでしょうか?

低いレベルから始めて、レベルを上げていったのでしょうか?
それとも、中頃のレベル(物語度が高い)くらいから始めたのでしょうか?

たむさんのように、かなり読まれてからORTシャドウイングを初めて、
大きな変化を感じているという方は結構少ないのではないでしょうか?
「樽の穴」との格闘も大変になるでしょうし。

だからこそ、たむさんの体験談は、とても貴重だと思います。
よろしければ、お時間があるときに、もう少し教えていただければ
とても嬉しいです。

それでは。



Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.