ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

[掲示板: 本と音はどこにある?の掲示板 -- 時刻: 2020/2/28(01:37)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :



上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1644. ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/10/22(00:15)

------------------------------

こんにちは はじめまして
英語の多読と並行してドイツ語もはじめました。
それで質問なのですが
* ドイツ語の絵本を貸してくれる図書館などをご存じないでしょうか
 …近所(江東区です)の図書館にはいくつかあるのを見つけました
* 日本のアマゾンで 作者から本を探すとき、
 たとえばドイツ語の本を絞り込んで検索することはできるのでしょうか。
* アマゾン以外でドイツ語の本を扱っているサイトはありますか?
よろしくお願いします


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 1647. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2010/10/22(19:59)

------------------------------

フェリックスさん、(掲示板では)はじめまして!
さかい@tadoku.orgです。

>こんにちは はじめまして
>英語の多読と並行してドイツ語もはじめました。
>それで質問なのですが
>* ドイツ語の絵本を貸してくれる図書館などをご存じないでしょうか
> …近所(江東区です)の図書館にはいくつかあるのを見つけました
>* 日本のアマゾンで 作者から本を探すとき、
> たとえばドイツ語の本を絞り込んで検索することはできるのでしょうか。
>* アマゾン以外でドイツ語の本を扱っているサイトはありますか?
>よろしくお願いします

江東区だったのですか!
調布は遠いですね。新宿の方がずっと近いでしょう?
西口のSEGという予備校の中に多読ブッククラブがあります。
検討なさってはどうでしょうか?

ま、それはともかく、ドイツ語多読について誰か知らせてくれるといいですね。
piezkeさん、どうでしょう?

フェリックスさんと一緒にぼくも待ちます。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1652. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/10/23(13:43)

------------------------------

酒井先生、コメントありがとうございます
先生のところにお邪魔する前に、新宿のことはうっすらと知っていたのですけれど
一度先生にお会いしてみたかったのです!
(面と向かって言うのはハズカシイのでこちらで失礼します)

ところで新宿にはドイツ語の本もあるのでしょうか。
それは知りませんでした。
考えてみます。
ありがとうございました


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1660. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): Piezke
日時: 2010/10/24(22:42)

------------------------------

フェリックスさん初めまして!
ドイツ語多読をしているPiezkeといいます。呼ばれてやってきました。
普段引きこもりなのに、珍しく土日に予定が入っていて、こちらを覗くのが遅くなってしまいました。
ゴメンナサイ!
お仲間が出来て嬉しいです〜!

残念ながら図書館情報はお伝えできないのですが、ネットでの本の探し方をば。
私は先ずamazon.deで本を探して、お目当ての本のISBNをコピー→amazon.co.jpへペーストして検索
という方法を取っています。(題名では上手くヒットしないので)

具体的にはこちらの「Kinder- & Jugendbuecher」の左上にある対象年齢別でソートを掛けて
気になる本を選び、中を見られるものはチェックします。
[url:http://www.amazon.de/gp/search/ref=sr_nr_n_15?rh=n%3A186606%2Cn%3A!541686%2Cn%3A280652&bbn=541686&ie=UTF8&qid=1287925528&rnid=541686]

amazon.deで中がチェックできない本でも、出版社のサイトで見られることもあるので
「Produktinformation」の「Verlag」に記載されている出版社名を独Google(google.de)で検索し
そこから再度タイトルかISBNで詳細をチェックしています。

または、「Kinderbuch-Couch」[url:http://www.kinderbuch-couch.de/]というサイトで
評価の高い本をチェックするという方法もあります。
このサイトの面白いところは、サイト側の評価と利用者の評価が別々に表示されるところです。
サイト側の評価が高いのに、利用者側の評価がイマイチな本の場合、私にはハズレのことが多かったです(笑)

で、amazon.co.jpに注文という形になります。紀伊國屋bookwebのほうが安いという話を聞くので
両方チェックして安価なほうを選べばいいと思いますよ。

在庫のない本は2〜3週間取り寄せに時間がかかりますが、amazon.deで注文しても
日本に届くまで同じくらい掛かるので、送料の掛からないamazon.co.jpで注文された方がいいです。

みちる。。。さんが紹介されている本は、どれも読み易くて面白いと思います!
特にBobo Siebenschlaeferシリーズは私もおススメです。
あとConniちゃんのシリーズも、ドイツの日常生活が垣間見えるのでお気に入りです。

私のブログでもドイツ語の本を紹介しているので
良かったら見てみてください。
現在ドイツ在住なので、「この本が気になるけど内容が分からないし…」という事があれば
書店でチェックしてきますので仰ってくださいね。

ではでは〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1666. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/10/25(21:13)

------------------------------

Piezkeさん こんにちは はじめまして!

いろいろとありがとうございます。
Blogもちょっと見せていただきました。
本の情報、助かります。
おっしゃる通り、題名で日本のアマゾンで検索するとうまくヒットしなくていつも大変です。
参考にさせていただきますね。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1648. Re: お役にたてるかどうかわかりませんが・・・

ユーザ名(Username): グリーン
日時: 2010/10/22(21:13)

------------------------------

フェリックスさん、はじめまして、グリーンといいます。
ごめんなさい、私はドイツ語のことは全く分かりませんが、↓だけ少し。

>こんにちは はじめまして
>英語の多読と並行してドイツ語もはじめました。
>それで質問なのですが
>* ドイツ語の絵本を貸してくれる図書館などをご存じないでしょうか
> …近所(江東区です)の図書館にはいくつかあるのを見つけました
>* 日本のアマゾンで 作者から本を探すとき、
> たとえばドイツ語の本を絞り込んで検索することはできるのでしょうか。

私も言語でフィルターをかけることが出来ないかとずっと思っていました。洋書だけだと、色々な言語が混じって出てくるので嫌だなあと・・・
最近知ったのですが、Amazon UKはフィルターがかけられるのです(Amazon USAは見ていませんが、もしかしたらできるかもしれません)

[url:http://www.amazon.co.uk/books-used-books-textbooks/b/ref=sa_menu_bo0?ie=UTF8&node=266239]

↑はカテゴリーでBooks => Books まで絞った画面ですが、ずっと下にいくと、

"Find the Perfect Book at the Price You Want"

というものが現れます。ここは言語やジャンル、価格などのフィルターがかけられます。ここで面白そうなものを見つけて、Amazon Japanに戻ってもう一度探したりしています。イギリスにあるものが必ず日本のサイトで出て来るということでもないし、第一ちょっと面倒ですよね。

お役にたてるかどうかわかりませんが・・・

>* アマゾン以外でドイツ語の本を扱っているサイトはありますか?
>よろしくお願いします


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1653. Re: お役にたてるかどうかわかりませんが・・・

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/10/23(13:54)

------------------------------

グリーンさん はじめまして
さっそく試してみました。感動的です。
そして、自分で質問しておいてなんですが、
日本のアマゾンでもフィルタをかけられることに気付きました!

http://www.amazon.co.jp/%E6%B4%8B%E6%9B%B8%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81/b/ref=sv_fb_0?ie=UTF8&node=124285011

"すべてのカテゴリーを見る"の下の"洋書"のとなり、"詳細検索"をクリックしたらここにつきました。
今まで全く、この行が目に入っていませんでした。
グリーンさんのおかげです。
ありがとうございます!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1657. Re: お役にたてるかどうかわかりませんが・・・

ユーザ名(Username): グリーン
日時: 2010/10/23(22:27)

------------------------------

フェリックスさん、こんばんは!

>グリーンさん はじめまして
>さっそく試してみました。感動的です。
>そして、自分で質問しておいてなんですが、
>日本のアマゾンでもフィルタをかけられることに気付きました!

>http://www.amazon.co.jp/%E6%B4%8B%E6%9B%B8%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81/b/ref=sv_fb_0?ie=UTF8&node=124285011

>"すべてのカテゴリーを見る"の下の"洋書"のとなり、"詳細検索"をクリックしたらここにつきました。
>今まで全く、この行が目に入っていませんでした。
>グリーンさんのおかげです。
>ありがとうございます!

あ〜〜〜、気付かなかった。「詳細検索」なんていままで見ていなかった。すっごく嬉しい!!
自分でAmazon UKなんていいだしておきながら、灯台下暗しとはこのこと・・・
本当にどうもありがとうございました。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1649. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): プリン
日時: 2010/10/22(21:45)

------------------------------

"フェリックス"さん、こんにちは。

プリン@忘れたころにたまにドイツ語です。

>こんにちは はじめまして
>英語の多読と並行してドイツ語もはじめました。
>それで質問なのですが
>* ドイツ語の絵本を貸してくれる図書館などをご存じないでしょうか
> …近所(江東区です)の図書館にはいくつかあるのを見つけました。

私は地方に住んでいるのでわかりませんが、お近くの方の情報があるといいですね。

>* 日本のアマゾンで 作者から本を探すとき、
> たとえばドイツ語の本を絞り込んで検索することはできるのでしょうか。

Amazonで、「ドイツ語 絵本」「ドイツ語 Tomi Ungerer」という感じで検索してみました。
ドイツ語の本も出てきますが、英語の本も混じって出てくるみたいですね。

>* アマゾン以外でドイツ語の本を扱っているサイトはありますか?
>よろしくお願いします

私がよく利用しているのは紀伊国屋Book Webです。

洋書のページから、ドイツ書書棚、Children’s and teenager‘s books というふうに絞り込んでいくことができます。

洋書>ドイツ書書棚>……というふうに出てきます。

もっといろんなサイトがあるかもしれないし、検索の仕方もいい方法があるかもしれません。
何かいいお返事が返ってくるといいですね。
では。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1654. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/10/23(13:57)

------------------------------

プリンさん、こんにちは
紀伊国屋のサイトは初めて見ました。
じっくり見てみたいと思います。
ありがとうございました!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[う〜む] 1650. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): ミグ
日時: 2010/10/22(23:17)

------------------------------

はじめまして、 フェリックスさん。

・【多言語多読】日本語で考えられる情報入手
[url:http://bbs.tadoku.org/kb7.cgi?b=kodomo-library&c=t&id=274]
は参考になるのではないかと思います。

具体的に図書館となると有力な所は思いつきません。
貸出サービスがない館であれば国際こども図書館やボローニャ絵本図書館
でしょうか?
ずいぶん前にドイツ語多読をしていて、その方の母校の大学図書館にドイツ語
のGRが所蔵されていたという話を聞いたことがあります。卒業してから気
づいたそうです。
大学図書館であれば、全ての大学を網羅していませんが、
・Webcat
[url:http://webcat.nii.ac.jp/]
で全国の大学図書館の所蔵情報を調べることができます。
多読向きの本の情報、有力な書店や図書館の情報、多読の進め方自体のノウ
ハウは英語に比べるとドイツ語に限らず多言語多読についてはまだまだ蓄積
が少ないのが実情です。

ドイツ語多読を実践していらっしゃる方はいるのでもっと他に情報が出てく
ると思います。

では


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1655. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/10/23(14:13)

------------------------------

ミグさん はじめまして
リンクありがとうございます。

英語のように読むべき本が整備されていないというのは
難点でもありますけれど、どんな本に当たるか楽しみでもあります。
本を読む、ということから少しずれてしまいますけれど
例えば図書館で借りた本の中には昔のひげの飾りのついた書体の本がありました。
はじめてみた時は アルファベットがただの模様、さっぱり分かりませんでした。
それが昨日、同じシリーズの本を気づかずに取り寄せて借りてしまい
がっかりしたのですけれど、見てびっくり、その妙な文字でも少し読めるようになっていました。
こんなこともあるのか!と思いました。
多読って不思議でおもしろいですね。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1656. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): みちる。。。
日時: 2010/10/23(20:51)

------------------------------

フェリックスさん、はじめまして。こんにちは。

数万語くらいですが、ドイツ語読みました。
私はアマゾンのレビューや、ドイツのアマゾンを年齢別で見て
よさそうなのを選んだりしました。

シリーズ名で検索できて、比較的安価なシリーズものをいくつか
あげてみますね。
(語数や内容についてブログに書いてあるので、ブログリングしておきます。)

Benny Bluシリーズ
http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/e/0f11ffa2cb755cea99f5a36b31e060c3

Conniシリーズ
(上のは40冊くらい買いました。)
http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/e/9d72a88a4470f4a3607fd4bf6e99550d
http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/e/1d0489f9550a996bb3ec1c2811ad0b33

本だけでもいいけれど、LRにも向いているシリーズ
Bobo Siebenschlaferシリーズ
http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/e/0f1c7de30e30318e93078c09eaa5109d
http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/e/9e079f9fba800bf559cf3a0e859d9b49

Das magische Baumhausシリーズ(Magic Tree Houseシリーズのドイツ語訳)
4枚入りのCDも発売されました。こちらの方がお得!
http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/e/c9af18d1e64c425f8b1aa17f5a5e6047

あとは、シリーズものもあれば、アンソロジーもある合本ものも
いいのが結構あります。
合本は、grosse Buchで検索できます。
(下の一番下のは、合本ではなく18ヶ月向けのシリーズものです。)
http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/e/a2ffbb805ff35d204623796a80ba3025
http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/e/71c809090d128ee6c9110842c70f2793

あと、GRみたいなのを2種類知っているのですが、ちょっと値段が
高いかも・・・。

上記のはMTHのドイツ語訳と合本以外は500円以下の本です。

図書館は市の図書館でありったけ借りましたがかなり難しかったです。
英語だと易しい絵本も多いのですが、ドイツ語だときれいだけど難しい絵本が多くて。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1658. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/10/24(13:15)

------------------------------

みちる。。。さん はじめまして!

ブログのリンクありがとうございます。
100冊以上も大人買い出来るシリーズ、なんてすばらしい!
はりきって読みます。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1661. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): ジェミニ
日時: 2010/10/25(00:29)

------------------------------

 フェリックスさん、初めまして。ジェミニと申します。

 私は地方在住ですが、以前、上京した際、青山一丁目でドイツ文化センターというのを見かけたことがあります。ここなら、ドイツ語の本もあるのではと思ったりします。以下に紹介ブログもありました。
[url:http://ameblo.jp/chikarablog/entry-10505934188.html]

もしかしたら、ご存じなのかもしれませんが、よろしくお願いします。

 それでは。

上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1667. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/10/25(21:19)

------------------------------

ジェミニさん こんにちは はじめまして

ドイツ文化センターに図書館があるとは知りませんでした。
しかも週末もあいているようですね。
行ってみます。ありがとうございました!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1783. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): libelle
日時: 2010/12/26(15:21)

------------------------------

はじめまして。libelleといいます。
2ヶ月くらい間があいていますが、だいじょうぶでしょうか。
はじめての書き込みで、勝手もよくわかっていないのですが、
いくつか情報をあげてみようかと思います。既出でなければいいのですが。

>* アマゾン以外でドイツ語の本を扱っているサイトはありますか?

郁文堂があります。厳密にはBUCHKATALOG.DEというドイツの
サイトで注文して、郁文堂経由で支払いをするというものです。
本は請求書と一緒に郁文堂から送られてきますので、代金を
郁文堂に振り込みます。
注文の仕方は写真つきの解説がありますので、ドイツ語に
自信がなくても、できるのではないでしょうか。
[url:http://www.ikubundo.com/news/n533.html]
ただ、ほかの書店より割高になるかと思います。為替レートに
30%ほど送料他の諸経費がプラスされます。今だと30%プラスで、
1ユーロ=150円弱になるでしょうか。
とはいっても、ドイツに直接注文することになりますから、
amazon.co.jpや紀伊国屋Bookwebでは入手できない本でも、
品切れ・絶版でないかぎり、ここなら買える可能性は高いです。
買いたい本のタイトルやシリーズ、作家が決まっているなら、
"Erweiterte Suche"(詳細検索)で見つかると思います。

ドイツのamazonを利用してみたいけれども、ドイツ語がどうも
まだ、というでしたら、ヘルプのページに英語の解説があります。
[url:http://www.amazon.de/gp/help/customer/display.html/ref=hp_bc_anchor?ie=UTF8&nodeId=505532]
アカウント作成時の入力項目などはどこも似たようなものですから、
BUCHKATALOG.DEでできるのなら、amazon.deでもできるはずです。

本を入手する経路が確保できたとして、問題はどんな本があるか、ですね。
LR的な本はありますが、レベルは3段階か4段階に分かれている程度で、
小学校の1年生、2年生、3年生とレベルが上がっていく感じです。
英語のように細かなレベル分けはありません。
どんな感じかを実際にお知りになりたければ、amazonで、
"Duden Lesedetektive"で検索してみてください。
このシリーズはamazonで中身が見られるようになっています。
1.Klasseから4.Klasseまでを比較してみれば、おおよその感じは
つかめるかと思います。(日本のamazonでも見られるようです。)
他にもいくつか類書はありますが、多少難易度の差はあれ、
似たようなものです。

これらの一番下のレベルよりさらにやさしいものとなると、
1歳半から2歳向けの絵本にあたってみるしかないかもしれません。
たとえ3歳向けの絵本でも、テキストは大人が子供に読んで聞かせる
ためのもので、子供自身が読むようには作られていません。学習用に
作られた本ではないので、初心者にはむずかしく感じられる可能性は
大きいだろうと思います。

そこでやはり、英語LRのように学習向けに細かくレベル分けされた本が
欲しくなりますが、Oxford Reading Treeのドイツ語版がLesebaum
という名前で販売されています。ただ日本で入手できるかどうかは
不明です。どなたか挑戦してみてください。
[url:http://www.lesebaum.de/]
レベルは1から7までで、各レベルに6冊ずつあります。ページ右側の
"Leseproben"から試し読みのページにいけます。
ただ問題は、一般の書店では扱っていない本らしく、Lesebaumの
オンライン・ショップでは配送地域がドイツ、スイス、オーストリアに
限定されていることです。
それ以外の地域については「メールで相談、場合によっては可能」
となっています。
英語でメールのやりとりができる方がおられたら、問い合わせてみたら
どうでしょうか。あとは丸善などの洋書カウンターでかけあって
みるとか。洋書販売のプロなんだからどうにかしてくれ、と。

あと、多読は本代がかさみますから、廉価版の絵本のシリーズを紹介して
みます。中綴じでぺらぺらの小型絵本です。
Carlsenから出ているMaxi Pixiというシリーズが1冊 1,95 EUROで
買えます。
[url:http://www.carlsen.de/web/kinder-und-jugendbuch/pixi/maxi_pixi]
セット販売しかしていないように見えますが、
バラで買えます。紀伊国屋Bookwebでは200円少しといった値段のようです。
BUCHKATALOG.DEでは、詳細検索で、Titel/Stichwortに"Maxi Pixi"、
Verlagに"Carlsen"で検索してみてください。

もうひとつはEllermannから出ているMaxi-Bilderbuchというシリーズです。
[url:http://www.ellermann.de/buecher/maxi-bilderbuch.html])、
こちらは 2,95 EUROです。紀伊国屋では300円少しで買えるようです。
(紀伊国屋の検索はおかしくないですか? まるでヒットしません。
詳細検索で、出版社に"Ellermann"のみで検索してみてください。)
どちらのシリーズも3,4歳向けで、500語から1000語強、中には2000語を
超えるものも混じっています。もちろんドイツ語学習用の絵本ではありません。

最後に音の情報も。
無料でドイツ語の朗読のmp3ファイルがダウンロードできるサイトが
あります。登録が必要ということもありません。
[url:http://www.vorleser.net/]
グリムなどの童話もありますが、朗読テキストは原作そのままです。
学習者向けにやさしくなっていたりはしません。Gutenberg-DEに
リンクがはってあるものは、クリックすればテキストも読めます。
数は相当ありますので、興味のある方はぜひ。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 1784. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2010/12/26(21:58)

------------------------------

libelleさん、はじめまして!
さかい@tadoku.orgです。

>はじめまして。libelleといいます。
>2ヶ月くらい間があいていますが、だいじょうぶでしょうか。
>はじめての書き込みで、勝手もよくわかっていないのですが、
>いくつか情報をあげてみようかと思います。既出でなければいいのですが。

  この掲示板では既出、未出(?)は問いません。

  そして、ぼくの記憶ではlibelleさんの書いてくださった情報は
  未出だと思います。

  で、これはそのまま村のwikiに保存させてください。

  それから、Duden lesedetektiv は探偵ものばかりのgraded readers
  なのでしょうか? だとすると、多読に最適!?

  それから、LibriVoxにもドイツ語の朗読はあるのでしょうか?
  (これはDillさん向けの質問かな? ぼくでも調べられるのかな?)

  libelleさん、これからもよろしく!
  まずはlibelleさんの ドイツ語歴を報告していただけないでしょうか?


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1788. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): libelle
日時: 2010/12/27(15:51)

------------------------------

こんにちは。さかい先生。
スレッドはこっちにつなげてしまいますが、みちるさん、こんにちは。

>  それから、Duden lesedetektiv は探偵ものばかりのgraded readers
>  なのでしょうか? だとすると、多読に最適!?

ネイティブの児童向けの読み方学習(Lesenlernen)用図書ですね。
ページの下にテキストに関するクイズがあって、謎解きをするので、
Lesedetektiveといっているのでしょう。内容は子供の日常とか、幽霊や
海賊、騎士、動物ものなど、子供が好みそうなものです。

graded readerというなら、手っ取り早いのでゲーテ書房にリンクを
はりますが(「ドイツ語イージーリーダー」というところです)、
[url:http://shop.goethebook.co.jp/i-shop/category_l.pasp?cm_large_cd=6&to=cl]
ここにあるようなものでしょう。これはDeutsch als Fremdsprache
(略してDaF)と言われるものの読み物です。「外国語としてのドイツ語」、
つまり、ドイツ語を外国人が学ぶ/外国人に教えるための教材です。
ティーン向けがいくつかありますが、いちおう大人向けのものです。
ゲーテ書房にリストアップされているもののなかでは、
"ER"シリーズと"Leichte Literatur A2"が原作をやさしく語りなおしたもの、
それ以外は書き下ろしです。
レベル分けは3段階か4段階で、一番やさしいレベルでも2500語から
4000語くらいあります。外国人向けなので、ふつうの絵本・児童書より
口語的な表現はずっと少なく、読みやすいと思いますが、
1ページにずいぶん単語が詰め込まれているなあ、という印象を
受けるかもしれません。個人的には書き下ろしのほうをおすすめします。

amazon.deでDaFの読み物をリストアップするには、
Bücher > Lernen & Nachschlagen > Deutsch als Fremdsprache (DAF)
> Lektüren & Interpretationen
とたどります。
[url:http://www.amazon.de/gp/search/ref=sr_nr_n_18?rh=n%3A186606%2Cn%3A!541686%2Cn%3A403432%2Cn%3A405454%2Cn%3A405478&bbn=405454&ie=UTF8&qid=1293426461&rnid=405454]


>  それから、LibriVoxにもドイツ語の朗読はあるのでしょうか?
>  (これはDillさん向けの質問かな? ぼくでも調べられるのかな?)

こういうところがあるとは知りませんでした。
検索のページにいくと、言語が選べるようになっていて、
"German"の脇に数字が書いてありました。収録数でしょうか。
たくさんあるようですね。


>  libelleさん、これからもよろしく!
>  まずはlibelleさんの ドイツ語歴を報告していただけないでしょうか?

細々とドイツ語の教師を続けていて、大学一年から数えれば、
三十年ちかくドイツ語に接していることになってしまいますが、
多読を知ったのは一年半くらい前です。

3歳から12歳対象のドイツ語の児童書なら、500冊は読んでいるでしょうか。
少しはみなさんのお役にたてるかもしれません。

ちなみに英語の多読は現在250万語です。

上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[はてな] 1798. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2010/12/28(12:06)

------------------------------

libelleさん、こんにちは!
さかい@tadoku.orgです。

みちるさん、Piezkeさん、フェリックスさん、こんにちは!!

>こんにちは。さかい先生。
>スレッドはこっちにつなげてしまいますが、みちるさん、こんにちは。

>>  それから、Duden lesedetektiv は探偵ものばかりのgraded readers
>>  なのでしょうか? だとすると、多読に最適!?

>ネイティブの児童向けの読み方学習(Lesenlernen)用図書ですね。
>ページの下にテキストに関するクイズがあって、謎解きをするので、
>Lesedetektiveといっているのでしょう。内容は子供の日常とか、幽霊や
>海賊、騎士、動物ものなど、子供が好みそうなものです。

  はは! なるほど・・・

>graded readerというなら、手っ取り早いのでゲーテ書房にリンクを
>はりますが(「ドイツ語イージーリーダー」というところです)、
>[url:http://shop.goethebook.co.jp/i-shop/category_l.pasp?cm_large_cd=6&to=cl]
>ここにあるようなものでしょう。これはDeutsch als Fremdsprache
>(略してDaF)と言われるものの読み物です。「外国語としてのドイツ語」、
>つまり、ドイツ語を外国人が学ぶ/外国人に教えるための教材です。
>ティーン向けがいくつかありますが、いちおう大人向けのものです。
>ゲーテ書房にリストアップされているもののなかでは、
>"ER"シリーズと"Leichte Literatur A2"が原作をやさしく語りなおしたもの、
>それ以外は書き下ろしです。
>レベル分けは3段階か4段階で、一番やさしいレベルでも2500語から
>4000語くらいあります。外国人向けなので、ふつうの絵本・児童書より
>口語的な表現はずっと少なく、読みやすいと思いますが、
>1ページにずいぶん単語が詰め込まれているなあ、という印象を
>受けるかもしれません。個人的には書き下ろしのほうをおすすめします。

>amazon.deでDaFの読み物をリストアップするには、
>Bücher > Lernen & Nachschlagen > Deutsch als Fremdsprache (DAF)
>> Lektüren & Interpretationen
>とたどります。
>[url:http://www.amazon.de/gp/search/ref=sr_nr_n_18?rh=n%3A186606%2Cn%3A!541686%2Cn%3A403432%2Cn%3A405454%2Cn%3A405478&bbn=405454&ie=UTF8&qid=1293426461&rnid=405454]

  多言語のwikiができました。
  そちらにこうしたこともそっくり保存します!
  ありがとー!!

>>  それから、LibriVoxにもドイツ語の朗読はあるのでしょうか?
>>  (これはDillさん向けの質問かな? ぼくでも調べられるのかな?)

>こういうところがあるとは知りませんでした。
>検索のページにいくと、言語が選べるようになっていて、
>"German"の脇に数字が書いてありました。収録数でしょうか。
>たくさんあるようですね。

  ああ、やっぱり!
  これからドイツ語の LibriVox も発掘されるといいと思っています。

>>  libelleさん、これからもよろしく!
>>  まずはlibelleさんの ドイツ語歴を報告していただけないでしょうか?

>細々とドイツ語の教師を続けていて、大学一年から数えれば、
>三十年ちかくドイツ語に接していることになってしまいますが、
>多読を知ったのは一年半くらい前です。

>3歳から12歳対象のドイツ語の児童書なら、500冊は読んでいるでしょうか。
>少しはみなさんのお役にたてるかもしれません。

  おー、それは心強い!
  よろしくお願いします。

>ちなみに英語の多読は現在250万語です。

ぼくとしてはここですね、特に知りたいのは。

外国語の先生として、多読をどう思われますか?

これまでどんな本を読まれました?
250万語でどんな変化がありましたか?
ドイツ語でも「多読授業」は可能でしょうか?
  (多読用図書の数、値段、周囲の理解など・・・?)

といったところかな? もしお時間があればぜひ答を聞かせてください!

では、libelleさん、Happy reading! (本当はドイツ語で 書きたかった・・・)


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1804. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): libelle
日時: 2010/12/29(21:07)

------------------------------

こんばんは、酒井先生、libelleです。

>外国語の先生として、多読をどう思われますか?

>これまでどんな本を読まれました?
>250万語でどんな変化がありましたか?
>ドイツ語でも「多読授業」は可能でしょうか?
>  (多読用図書の数、値段、周囲の理解など・・・?)

>といったところかな? もしお時間があればぜひ答を聞かせてください!

まずは英語の多読ですが、

YL1.0   2冊
YL2.0〜 16冊
YL3.0〜 58冊
YL4.0〜 41冊
YL5.0〜 26冊
YL6.0〜  2冊
以上がGRで、他に児童書3冊。

YL3のところで100万語。順番にレベルを上げていって、
YL5で、文が難しくなったな、と感じましたが、
そのうち慣れるはずと思って、そろそろYL6に入ろうか、
というところです。
それで300万語いったら、児童書を読もうと思っています。
知らない単語がたくさん出てくるでしょうから、
そこからが勝負だろうと思います。
最初に較べたら、するする読んでいる感じがありますが、
レベルが上がって文が難しくなっているので、スピードは
あまり変わっていない気もします。
でもまあ、読めた気になるのはうまくなったかもしれません。

>ドイツ語でも「多読授業」は可能でしょうか?

まるでドイツ語を知らない無の状態から始めるのは
おそらくむずかしいだろうと思います。英語と違って、
そういう人でも読める本がどこにあるのか、わかっていません。

小学生対象の読み方学習用の図書でも、一番やさしいもので
1冊400語とか500語あります。それよりやさしいものとなると、
5歳以下対象の本から探さなければならないでしょう。
ところが、読み書きは公式的には小学校にあがってから
習うことになっていますから、5歳以下対象の本は基本的には
大人が読み聞かせるための本になります。文章が短くて
やさしいとはかぎりません。
適切な本を見つけるには努力が必要でしょう。

したがって、現状では、あらかじめドイツ語の知識をある程度
持っていなければ、そもそも読める本がない、ということに
なるのでは、と思います。

非常勤先の大学で、自由にしていいと言われていたので、
とりあえず持っている本を持って行って、勝手に多読を始めました。
相手はドイツ語専攻の3年、4年で、ドイツ語の知識はあり、
少人数なので、少しずつ買い足していってなんとかやっている
という感じです。
そこの先生は、新しい試みだし評判も悪くないようだから
続けてよい、と言ってくれますが、これは一つの専攻内部の
話だから可能なことで、全学部対象の1年生や2年生の授業となると、
本の他にも、いろいろ問題があるかもしれません。

どう理屈をこねようと、外国語を身につけるには、
たくさんその言葉に触れる必要がありますから、多読は有効だと思います。

>では、libelleさん、Happy reading! (本当はドイツ語で 書きたかった・・・)

ドイツ語ではこうかな。Frohes Lesen!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 1810. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2011/1/2(23:32)

------------------------------

libelleさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

>こんばんは、酒井先生、libelleです。

  お返事遅くなりました!

>>外国語の先生として、多読をどう思われますか?

>>これまでどんな本を読まれました?
>>250万語でどんな変化がありましたか?
>>ドイツ語でも「多読授業」は可能でしょうか?
>>  (多読用図書の数、値段、周囲の理解など・・・?)

>>といったところかな? もしお時間があればぜひ答を聞かせてください!

>まずは英語の多読ですが、

>YL1.0   2冊
>YL2.0〜 16冊
>YL3.0〜 58冊
>YL4.0〜 41冊
>YL5.0〜 26冊
>YL6.0〜  2冊
>以上がGRで、他に児童書3冊。

>YL3のところで100万語。順番にレベルを上げていって、
>YL5で、文が難しくなったな、と感じましたが、
>そのうち慣れるはずと思って、そろそろYL6に入ろうか、
>というところです。
>それで300万語いったら、児童書を読もうと思っています。
>知らない単語がたくさん出てくるでしょうから、
>そこからが勝負だろうと思います。
>最初に較べたら、するする読んでいる感じがありますが、
>レベルが上がって文が難しくなっているので、スピードは
>あまり変わっていない気もします。
>でもまあ、読めた気になるのはうまくなったかもしれません。

  すばらしいです。
  「読めた気になるのはうまくなった」は言い得て妙ですね。

  ぼくもよく学生に「英語の力が上がったのではなく、
  読めないところが気にならなくなっただけだよ」と言います。

  でも、それはひじょーーーーに大事な一歩だという気がします。
  日本の学校ではわからないところに注意が行き過ぎていたと
  思います。それはひじょーーーーーーに害が大きい!

>>ドイツ語でも「多読授業」は可能でしょうか?

>まるでドイツ語を知らない無の状態から始めるのは
>おそらくむずかしいだろうと思います。英語と違って、
>そういう人でも読める本がどこにあるのか、わかっていません。

>小学生対象の読み方学習用の図書でも、一番やさしいもので
>1冊400語とか500語あります。それよりやさしいものとなると、
>5歳以下対象の本から探さなければならないでしょう。
>ところが、読み書きは公式的には小学校にあがってから
>習うことになっていますから、5歳以下対象の本は基本的には
>大人が読み聞かせるための本になります。文章が短くて
>やさしいとはかぎりません。
>適切な本を見つけるには努力が必要でしょう。

  なるほど・・・
  英語はその点で、ゼロからはじめやすいですね。

>したがって、現状では、あらかじめドイツ語の知識をある程度
>持っていなければ、そもそも読める本がない、ということに
>なるのでは、と思います。

  たしかにそうですね。知識をある程度持ってから
  はじめるのが現実的ですね。

  mangaはどうでしょう?
  ある人が数ヶ月後に親戚がドイツ人と結婚する式に出るので
  ドイツ語版のmangaをたくさん読んで、なんとかなって帰って
  きました。

  その人はまちがいなくゼロからでした。
  mangaやアニメをゼロ地点代わりに使う手はないでしょうか?

>非常勤先の大学で、自由にしていいと言われていたので、
>とりあえず持っている本を持って行って、勝手に多読を始めました。
>相手はドイツ語専攻の3年、4年で、ドイツ語の知識はあり、
>少人数なので、少しずつ買い足していってなんとかやっている
>という感じです。
>そこの先生は、新しい試みだし評判も悪くないようだから
>続けてよい、と言ってくれますが、これは一つの専攻内部の
>話だから可能なことで、全学部対象の1年生や2年生の授業となると、
>本の他にも、いろいろ問題があるかもしれません。

  それはそうですね。
  全学年全クラスで必修として多読をはじめると、
  とたんにハードルが上がってしまうようです、英語の場合。

  とにかく「ささやかにはじめる」ことが多読を学校に導入する
  場合の鉄則のように思われます。

>どう理屈をこねようと、外国語を身につけるには、
>たくさんその言葉に触れる必要がありますから、多読は有効だと思います。

>>では、libelleさん、Happy reading! (本当はドイツ語で 書きたかった・・・)

>ドイツ語ではこうかな。Frohes Lesen!

ありがとうございました。
いまはおいそがしいでしょうから、お時間のできたときにまたお返事をください。

では、英語で Frohes Lesen! (?)


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1934. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): libelle
日時: 2011/4/15(23:34)

------------------------------

こんばんは、酒井先生。libelleです。
お返事たいへん遅くなりました。

>>最初に較べたら、するする読んでいる感じがありますが、
>>レベルが上がって文が難しくなっているので、スピードは
>>あまり変わっていない気もします。
>>でもまあ、読めた気になるのはうまくなったかもしれません。

>  すばらしいです。
>  「読めた気になるのはうまくなった」は言い得て妙ですね。

>  ぼくもよく学生に「英語の力が上がったのではなく、
>  読めないところが気にならなくなっただけだよ」と言います。

>  でも、それはひじょーーーーに大事な一歩だという気がします。
>  日本の学校ではわからないところに注意が行き過ぎていたと
>  思います。それはひじょーーーーーーに害が大きい!

たしかに講読というか、要するに訳読をさせると、わからないところを
解説したり、まちがいを直したりして、こちらとしては、いつか自分一人
でドイツ語を読むときに役立つ知識を伝えているつもりになりますが、
役に立っているかどうかは怪しい。そもそも、そういう授業をしても、
学生は自分からなにか読んでみようという気にはならないようです。
そういう気持ちになれなければ、どうやっても読めるようにはならない
でしょう。
わからないところを一つ一つつぶそうとか、まちがえないようにしようとか、
そういう縛りはなくして、好きなように読んでみるという経験をしていかないと、
外国語の本を読めるようにはならないのかもしれません。

それから、訳読をさせていつも思うのは、どうして場面とか状況とか、
話の流れを思い浮かべないのか、ということです。そうすれば、たいして
悩まずともすぐにわかるはずなのに、なぜかそれができない。じゃあ、
彼らがなにをしているかというと、懸命に辞書を引いて訳語を並べ替えたり
して、必死に日本語を考えているわけです。自分自身もそうやって読んで
きましたから、ああ、からまわりしているな、というのは手に取るように
わかります。どう日本語に置き換えるかにエネルギーを使ってしまって、
肝心の話が見えなくなっているのです。
辞書に載っている訳語に縛られ、(おそらくは不十分な)文法にとらわれて、
話そのものが読めなくなっているのなら、むしろ辞書なしで、場面や展開を
想像しながら読む練習をしたほうが、ひょっとしたら本を読む力はつくのかも
しれない、そう思うようになったのは多読をするようになってからです。


>>>ドイツ語でも「多読授業」は可能でしょうか?

>>まるでドイツ語を知らない無の状態から始めるのは
>>おそらくむずかしいだろうと思います。英語と違って、
>>そういう人でも読める本がどこにあるのか、わかっていません。

>>小学生対象の読み方学習用の図書でも、一番やさしいもので
>>1冊400語とか500語あります。それよりやさしいものとなると、
>>5歳以下対象の本から探さなければならないでしょう。
>>ところが、読み書きは公式的には小学校にあがってから
>>習うことになっていますから、5歳以下対象の本は基本的には
>>大人が読み聞かせるための本になります。文章が短くて
>>やさしいとはかぎりません。
>>適切な本を見つけるには努力が必要でしょう。

>  なるほど・・・
>  英語はその点で、ゼロからはじめやすいですね。

>>したがって、現状では、あらかじめドイツ語の知識をある程度
>>持っていなければ、そもそも読める本がない、ということに
>>なるのでは、と思います。

>  たしかにそうですね。知識をある程度持ってから
>  はじめるのが現実的ですね。

>  mangaはどうでしょう?
>  ある人が数ヶ月後に親戚がドイツ人と結婚する式に出るので
>  ドイツ語版のmangaをたくさん読んで、なんとかなって帰って
>  きました。

>  その人はまちがいなくゼロからでした。
>  mangaやアニメをゼロ地点代わりに使う手はないでしょうか?

読んだり見たりしたことがあって、内容を知っているmangaやアニメなら
使えるかもしれないと推測はしますが、無の状態から多読をした経験が
ありませんので、本当のところはわかりません。予備知識なしで多読を
していらっしゃる方の意見を聞いたほうがいいかもしれません。


>>非常勤先の大学で、自由にしていいと言われていたので、
>>とりあえず持っている本を持って行って、勝手に多読を始めました。
>>相手はドイツ語専攻の3年、4年で、ドイツ語の知識はあり、
>>少人数なので、少しずつ買い足していってなんとかやっている
>>という感じです。
>>そこの先生は、新しい試みだし評判も悪くないようだから
>>続けてよい、と言ってくれますが、これは一つの専攻内部の
>>話だから可能なことで、全学部対象の1年生や2年生の授業となると、
>>本の他にも、いろいろ問題があるかもしれません。

>  それはそうですね。
>  全学年全クラスで必修として多読をはじめると、
>  とたんにハードルが上がってしまうようです、英語の場合。

>  とにかく「ささやかにはじめる」ことが多読を学校に導入する
>  場合の鉄則のように思われます。

手探りしながらですが、今年も多読はやります。本は1000冊くらいには
なったでしょうか。ただ、学生がよろこんで読める本がどれだけあるか。

それではまた。

上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 1938. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2011/4/17(12:19)

------------------------------

libelleさん、こんにちは!
さかい@tadoku.orgです。

>こんばんは、酒井先生。libelleです。
>お返事たいへん遅くなりました。

  いえいえ、何事も無理せず、風まかせ、潮まかせで・・・

  (さかいさんはそれに「人まかせ」がついていると、
   実に鋭いコメントをもらったことがあります。
   一言もない・・・)

>>>最初に較べたら、するする読んでいる感じがありますが、
>>>レベルが上がって文が難しくなっているので、スピードは
>>>あまり変わっていない気もします。
>>>でもまあ、読めた気になるのはうまくなったかもしれません。

>>  すばらしいです。
>>  「読めた気になるのはうまくなった」は言い得て妙ですね。

>>  ぼくもよく学生に「英語の力が上がったのではなく、
>>  読めないところが気にならなくなっただけだよ」と言います。

>>  でも、それはひじょーーーーに大事な一歩だという気がします。
>>  日本の学校ではわからないところに注意が行き過ぎていたと
>>  思います。それはひじょーーーーーーに害が大きい!

>たしかに講読というか、要するに訳読をさせると、わからないところを
>解説したり、まちがいを直したりして、こちらとしては、いつか自分一人
>でドイツ語を読むときに役立つ知識を伝えているつもりになりますが、
>役に立っているかどうかは怪しい。そもそも、そういう授業をしても、
>学生は自分からなにか読んでみようという気にはならないようです。
>そういう気持ちになれなければ、どうやっても読めるようにはならない
>でしょう。
>わからないところを一つ一つつぶそうとか、まちがえないようにしようとか、
>そういう縛りはなくして、好きなように読んでみるという経験をしていかないと、
>外国語の本を読めるようにはならないのかもしれません。

  同感です。

  (ほとんどの英語の先生はなかなかそこに気がつかない。
   なぜかというと、自分は訳読で英語ができるようになったと
   思い込んでいます。そこで、読めるようにならない生徒や学生は
   「努力が足りない!」と一言で済ませて、自分の教え方を省みる
   ことがない・・・)

>それから、訳読をさせていつも思うのは、どうして場面とか状況とか、
>話の流れを思い浮かべないのか、ということです。そうすれば、たいして
>悩まずともすぐにわかるはずなのに、なぜかそれができない。じゃあ、
>彼らがなにをしているかというと、懸命に辞書を引いて訳語を並べ替えたり
>して、必死に日本語を考えているわけです。自分自身もそうやって読んで
>きましたから、ああ、からまわりしているな、というのは手に取るように
>わかります。どう日本語に置き換えるかにエネルギーを使ってしまって、
>肝心の話が見えなくなっているのです。
>辞書に載っている訳語に縛られ、(おそらくは不十分な)文法にとらわれて、
>話そのものが読めなくなっているのなら、むしろ辞書なしで、場面や展開を
>想像しながら読む練習をしたほうが、ひょっとしたら本を読む力はつくのかも
>しれない、そう思うようになったのは多読をするようになってからです。

  これも、大賛成です。

  訳読から「読める」に至る道はいわば ボトム・アップ ですよね?
  一つ一つの語がわかればそれをつなげて句がわかり、
  一つ一つの句がわかればそれをつなげて文がわかり、
  一つ一つの文がわかれば・・・以下同断で、本の内容がわかる
  という信仰があると思います。

    (まあ、そう思うのはほとんど当然で、ぼくにしても
     そうじゃないとわかったのは60歳ごろだと思うので、
     そのころにはたいていの英語の先生は引退しているか、
     引退モードに入っている。

     わからないことへ、わからないことへ、と
     突っ走る先生は滅多にいません。)

  ここ10年近く、みなさんの多読を見ていて、これまでのボトム・アップと
  まったく逆の方向で「外国語獲得」が進んでいると確信しました。

  訳読ボトム・アップでは 語 の段階で息が切れるか、
  せいぜい句のあたりではもうわかる気力をなくしますね。
  文のレベルになるとすっかり 理解 をあきらめて、
  訳文は支離滅裂・・・

  それに対して 多読トップ・ダウン では、細部はいくらわからない
  ところがあっても、大きな場面や状況はぼやっとでも見えているので、
  自分を見失わない、(勉強の気力が続く)、ような気がします。

>>>>ドイツ語でも「多読授業」は可能でしょうか?

>>>まるでドイツ語を知らない無の状態から始めるのは
>>>おそらくむずかしいだろうと思います。英語と違って、
>>>そういう人でも読める本がどこにあるのか、わかっていません。

>>>小学生対象の読み方学習用の図書でも、一番やさしいもので
>>>1冊400語とか500語あります。それよりやさしいものとなると、
>>>5歳以下対象の本から探さなければならないでしょう。
>>>ところが、読み書きは公式的には小学校にあがってから
>>>習うことになっていますから、5歳以下対象の本は基本的には
>>>大人が読み聞かせるための本になります。文章が短くて
>>>やさしいとはかぎりません。
>>>適切な本を見つけるには努力が必要でしょう。

>>  なるほど・・・
>>  英語はその点で、ゼロからはじめやすいですね。

>>>したがって、現状では、あらかじめドイツ語の知識をある程度
>>>持っていなければ、そもそも読める本がない、ということに
>>>なるのでは、と思います。

>>  たしかにそうですね。知識をある程度持ってから
>>  はじめるのが現実的ですね。

>>  mangaはどうでしょう?
>>  ある人が数ヶ月後に親戚がドイツ人と結婚する式に出るので
>>  ドイツ語版のmangaをたくさん読んで、なんとかなって帰って
>>  きました。

>>  その人はまちがいなくゼロからでした。
>>  mangaやアニメをゼロ地点代わりに使う手はないでしょうか?

>読んだり見たりしたことがあって、内容を知っているmangaやアニメなら
>使えるかもしれないと推測はしますが、無の状態から多読をした経験が
>ありませんので、本当のところはわかりません。予備知識なしで多読を
>していらっしゃる方の意見を聞いたほうがいいかもしれません。

  昔あずきさんという人がご親戚の結婚式のために無からドイツ語の
  mangaを読みはじめたことがあります。半年くらいmangaだけで多読をやって、
  ドイツに行って、ちゃんと帰ってきました。

  もう一つ・・・

  わたしたちはみん無から日本語を獲得しましたよね?
  「こどもは別」という説がありますが、何歳からおとななのでしょう?
  おとなの中に、もうこどもは住んでいないのでしょうか?

  おとなの中にまだこどもが住んでいるなら、
  上手に呼び出せば、そのこどもがおとなの外国語獲得を手伝ってくるれ
  かもしれません。

    (「先生」に外国語獲得の手伝いができるとすれば、
     その「上手にこどもを呼び出す」ところかな?)

  おとなが無からはじめた例もいくつかあります。
  長くなるのでやめにしますが、ブログにも何度も書いている
  Nさん、Aさんの例などは典型的ですね。

    (わからないことへ突っ走るぼくとしては
     上手にこどもを呼び出す方向へ進みたい!)

>>>非常勤先の大学で、自由にしていいと言われていたので、
>>>とりあえず持っている本を持って行って、勝手に多読を始めました。
>>>相手はドイツ語専攻の3年、4年で、ドイツ語の知識はあり、
>>>少人数なので、少しずつ買い足していってなんとかやっている
>>>という感じです。
>>>そこの先生は、新しい試みだし評判も悪くないようだから
>>>続けてよい、と言ってくれますが、これは一つの専攻内部の
>>>話だから可能なことで、全学部対象の1年生や2年生の授業となると、
>>>本の他にも、いろいろ問題があるかもしれません。

>>  それはそうですね。
>>  全学年全クラスで必修として多読をはじめると、
>>  とたんにハードルが上がってしまうようです、英語の場合。

>>  とにかく「ささやかにはじめる」ことが多読を学校に導入する
>>  場合の鉄則のように思われます。

>手探りしながらですが、今年も多読はやります。本は1000冊くらいには
>なったでしょうか。ただ、学生がよろこんで読める本がどれだけあるか。

>それではまた。

そこですね。学生が読める本を探してくること−−それこそ
上手にこどもを呼び出す第一歩だろうと思います。
ドイツ語のmangaはお持ちですか?


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1992. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): libelle
日時: 2011/6/22(23:30)

------------------------------

こんばんは、酒井先生。libelleです。
思い出したようにやってきました。またかなり時間があいてしまい
まいした。申し訳ありません。

>>こんばんは、酒井先生。libelleです。
>>お返事たいへん遅くなりました。

>  いえいえ、何事も無理せず、風まかせ、潮まかせで・・・

>  (さかいさんはそれに「人まかせ」がついていると、
>   実に鋭いコメントをもらったことがあります。
>   一言もない・・・)

>>>>最初に較べたら、するする読んでいる感じがありますが、
>>>>レベルが上がって文が難しくなっているので、スピードは
>>>>あまり変わっていない気もします。
>>>>でもまあ、読めた気になるのはうまくなったかもしれません。

>>>  すばらしいです。
>>>  「読めた気になるのはうまくなった」は言い得て妙ですね。

>>>  ぼくもよく学生に「英語の力が上がったのではなく、
>>>  読めないところが気にならなくなっただけだよ」と言います。

>>>  でも、それはひじょーーーーに大事な一歩だという気がします。
>>>  日本の学校ではわからないところに注意が行き過ぎていたと
>>>  思います。それはひじょーーーーーーに害が大きい!

>>たしかに講読というか、要するに訳読をさせると、わからないところを
>>解説したり、まちがいを直したりして、こちらとしては、いつか自分一人
>>でドイツ語を読むときに役立つ知識を伝えているつもりになりますが、
>>役に立っているかどうかは怪しい。そもそも、そういう授業をしても、
>>学生は自分からなにか読んでみようという気にはならないようです。
>>そういう気持ちになれなければ、どうやっても読めるようにはならない
>>でしょう。
>>わからないところを一つ一つつぶそうとか、まちがえないようにしようとか、
>>そういう縛りはなくして、好きなように読んでみるという経験をしていかないと、
>>外国語の本を読めるようにはならないのかもしれません。

>  同感です。

>  (ほとんどの英語の先生はなかなかそこに気がつかない。
>   なぜかというと、自分は訳読で英語ができるようになったと
>   思い込んでいます。そこで、読めるようにならない生徒や学生は
>   「努力が足りない!」と一言で済ませて、自分の教え方を省みる
>   ことがない・・・)

「努力が足りない」とまでは思いませんでしたが、もうちょっと頭を使えない
のか、と思うことはよくありました。少し考えればわかるだろう、と。でも、
その頭の使い方がわからないわけで、そこをどうにかしなければならないだろう
とは思っていました。訳読という枠の中の話ですが。


>>それから、訳読をさせていつも思うのは、どうして場面とか状況とか、
>>話の流れを思い浮かべないのか、ということです。そうすれば、たいして
>>悩まずともすぐにわかるはずなのに、なぜかそれができない。じゃあ、
>>彼らがなにをしているかというと、懸命に辞書を引いて訳語を並べ替えたり
>>して、必死に日本語を考えているわけです。自分自身もそうやって読んで
>>きましたから、ああ、からまわりしているな、というのは手に取るように
>>わかります。どう日本語に置き換えるかにエネルギーを使ってしまって、
>>肝心の話が見えなくなっているのです。
>>辞書に載っている訳語に縛られ、(おそらくは不十分な)文法にとらわれて、
>>話そのものが読めなくなっているのなら、むしろ辞書なしで、場面や展開を
>>想像しながら読む練習をしたほうが、ひょっとしたら本を読む力はつくのかも
>>しれない、そう思うようになったのは多読をするようになってからです。

>  これも、大賛成です。

>  訳読から「読める」に至る道はいわば ボトム・アップ ですよね?
>  一つ一つの語がわかればそれをつなげて句がわかり、
>  一つ一つの句がわかればそれをつなげて文がわかり、
>  一つ一つの文がわかれば・・・以下同断で、本の内容がわかる
>  という信仰があると思います。

これは訳読しかしなくても、まちがいだとわかります。語がわかるには、
最低でも文の全体を見る必要があるからです。一つ一つの文だって、その
前の文があって、次の展開を前提にしているわけですから、一つの文を
越えたより大きな流れを想定、想像、憶測することなしには、理解できる
はずがありません。辞書を引いてもわからない人は、そういうことをせず、
何の時間も流れていない、何も存在していない空間に、辞書の訳語だけを
持ってきて、なんとかしようとして挫折しているんです。あるいは、憶測や
予断を持ってはいけない、正確でなければならない、と、辞書の訳語を
絶対視してしまうタイプの人もうまく読めないだろうと思います。
と、とりあえず言ってみましたが、多読をしてみて訳読には見切りをつけたので、
もうどうでもいいと言えば、どうでもいいことでした。

日本語に訳して理解するというのは、けっきょく外国語を外国語のまま理解
できないから、とりあえずその場しのぎで日本語にして理解しているという
だけのことで、それ以上の価値はないでしょう。だから、訳読はどこまで
いってもその場しのぎにしかならない。日本語に置き換えて理解することを
繰り返しても、外国語をそのまま理解できるようになるとは思えません。
訳読というのは、外国語がわからないままでかまわない人、外国語を身につける
必要がない人の読み方であって、そういうものを教えても仕方がない。

で、外国語をそのまま理解できるようになるには、やはり、訳さずそのまま
読んで理解するような読み方をしていくほかない。というわけで、多読が
よいという結論にいたる、です。多読を楽しんでいる方々には何をいまさら
という話でしょうが。

自分自身を省みると、訳読はできる、それだけだな、という結論に。それで、
学生用に本を探しながら、自分でも多読でドイツ語をやり直しています。
2,3歳から10歳くらいを対象にした絵本・児童書、外国人向けの学習読み物で、
あわせると800万語くらいの分量になりました。単語の訳語はわかってしまう
ので、とにかく何も考えないようにして読んでいるだけなんですが。
本は読んでくれる人がいないともったいないので、授業に差し障りがない範囲で
(いろいろ制約があるかもしれません)、貸してかまわないとは思っていますが、
仙台です。

>    (まあ、そう思うのはほとんど当然で、ぼくにしても
>     そうじゃないとわかったのは60歳ごろだと思うので、
>     そのころにはたいていの英語の先生は引退しているか、
>     引退モードに入っている。

>     わからないことへ、わからないことへ、と
>     突っ走る先生は滅多にいません。)

>  ここ10年近く、みなさんの多読を見ていて、これまでのボトム・アップと
>  まったく逆の方向で「外国語獲得」が進んでいると確信しました。

>  訳読ボトム・アップでは 語 の段階で息が切れるか、
>  せいぜい句のあたりではもうわかる気力をなくしますね。
>  文のレベルになるとすっかり 理解 をあきらめて、
>  訳文は支離滅裂・・・

>  それに対して 多読トップ・ダウン では、細部はいくらわからない
>  ところがあっても、大きな場面や状況はぼやっとでも見えているので、
>  自分を見失わない、(勉強の気力が続く)、ような気がします。

「ここがわからない、あそこがわからない」ではなく、「ここがわかる、
あそこがわかる、ラッキー」くらいの気持ちで読めればいいのでしょうが、
訳読に慣れている人をそういう気持ちにさせるにはどうしたらいいのかが
むずかしいですね。


>>>>>ドイツ語でも「多読授業」は可能でしょうか?

>>>>まるでドイツ語を知らない無の状態から始めるのは
>>>>おそらくむずかしいだろうと思います。英語と違って、
>>>>そういう人でも読める本がどこにあるのか、わかっていません。

>>>>小学生対象の読み方学習用の図書でも、一番やさしいもので
>>>>1冊400語とか500語あります。それよりやさしいものとなると、
>>>>5歳以下対象の本から探さなければならないでしょう。
>>>>ところが、読み書きは公式的には小学校にあがってから
>>>>習うことになっていますから、5歳以下対象の本は基本的には
>>>>大人が読み聞かせるための本になります。文章が短くて
>>>>やさしいとはかぎりません。
>>>>適切な本を見つけるには努力が必要でしょう。

>>>  なるほど・・・
>>>  英語はその点で、ゼロからはじめやすいですね。

>>>>したがって、現状では、あらかじめドイツ語の知識をある程度
>>>>持っていなければ、そもそも読める本がない、ということに
>>>>なるのでは、と思います。

>>>  たしかにそうですね。知識をある程度持ってから
>>>  はじめるのが現実的ですね。

>>>  mangaはどうでしょう?
>>>  ある人が数ヶ月後に親戚がドイツ人と結婚する式に出るので
>>>  ドイツ語版のmangaをたくさん読んで、なんとかなって帰って
>>>  きました。

>>>  その人はまちがいなくゼロからでした。
>>>  mangaやアニメをゼロ地点代わりに使う手はないでしょうか?

>>読んだり見たりしたことがあって、内容を知っているmangaやアニメなら
>>使えるかもしれないと推測はしますが、無の状態から多読をした経験が
>>ありませんので、本当のところはわかりません。予備知識なしで多読を
>>していらっしゃる方の意見を聞いたほうがいいかもしれません。

>  昔あずきさんという人がご親戚の結婚式のために無からドイツ語の
>  mangaを読みはじめたことがあります。半年くらいmangaだけで多読をやって、
>  ドイツに行って、ちゃんと帰ってきました。

ドイツ語のmangaを十何冊か読んでみました。それほどやさしいとは思いませんが、
mangaを見せると、とりあえず学生は手を伸ばして開いてみるので、よいのだろうと
思います。読んでみようという気持ちが起こらないかぎり、なにも始まりませんから。
やはり日本語で読んだことのあるものはなんとか読めるようですが、はじめて
読むものについてはちょっと頼りないかも。

>  もう一つ・・・

>  わたしたちはみん無から日本語を獲得しましたよね?
>  「こどもは別」という説がありますが、何歳からおとななのでしょう?
>  おとなの中に、もうこどもは住んでいないのでしょうか?

>  おとなの中にまだこどもが住んでいるなら、
>  上手に呼び出せば、そのこどもがおとなの外国語獲得を手伝ってくるれ
>  かもしれません。

>    (「先生」に外国語獲得の手伝いができるとすれば、
>     その「上手にこどもを呼び出す」ところかな?)

>  おとなが無からはじめた例もいくつかあります。
>  長くなるのでやめにしますが、ブログにも何度も書いている
>  Nさん、Aさんの例などは典型的ですね。

>    (わからないことへ突っ走るぼくとしては
>     上手にこどもを呼び出す方向へ進みたい!)

辞書も文法もなしで日本語を獲得したという実績が誰にでもある、と考える
ようにしています。すでに実績があるんだから、これからだって。

mangaのことは上で言いましたので、以下はカットしてしまいます。

それではまた。

上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1785. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): みちる。。。
日時: 2010/12/27(02:42)

------------------------------

libelleさん、はじめまして。こんにちは。みちると申します。
素敵な情報ありがとうございます!

Maxi-Bilderbuchがすごく気になりました。
ちなみに、(Maxi Bilderbuch)とかっこ付き検索で検索すると
ちゃんと出てきました。

音声のサイト情報もとても嬉しいです。
また、ぜひいろいろ教えて下さいね!

酒井先生、こんにちは〜。
Lesedetektiveは探偵物ではないです。
でも、1.Klasseはとても読みやすく、子供向けの普通の絵本よりも
多読しやすい気がしました。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1789. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): Piezke
日時: 2010/12/27(21:23)

------------------------------

はじめましてlibelleさん。酒井先生、みちる。。。さん今晩は。Piezkeと申します。

「Lesebaum」のご紹介ありがとうございました!
自力では見つけられなかったので本当に嬉しいです。
書店には置いてないんですね。
早速、Leseprobeを見てきました。
Ebene4-5辺りが、各出版社が出している「1.Klasse」の本に該当するかなと思いました。
そこまでを埋める易しい本をなかなか見つけられないでいたので、とても魅力的です。

丁度Dudenの「Lesedetektive 1.Klasse」を読んでいます。
各ページ15語前後(2〜3文)で440語くらい。
みちる。。。さんのおっしゃるように探偵物ではないですね。
各出版社から出ている学年別の読み物シリーズは
大抵「Lese〜(クマ、ねずみ、海賊とか)」という名前がついているのでその流れだと思います。
探偵物だとRavensburgerという出版社から「Nate the Grate」のドイツ語版「Nick Nase」が出ていますので
とっつき易いかも。(こちらは「Leserabe」というシリーズです。「Nick−」は2.Klasseに該当)

これからもおすすめの本などありましたら、教えて頂けるとありがたいです!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1791. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/12/27(23:02)

------------------------------

libelleさん はじめまして。
酒井先生、みちるさん、Piezkeさん こんばんは。
遅くなりましたが2か月前に登場したフェリックスです。

いろいろ教えていただいてありがとうございます!
ドイツ語の多読を始めてみて思ったのは、『絵本なのにどうしてこんなに字が多いんだ!?』
ということでした。
読み聞かせ用だったからなんですね。
ですからLesebaumは感動ものです。

読み聞かせ(?)をしてくれる、Vorleserも、ありがとうございます
例えばグリム童話などは著作権が切れているはずだから
きっとネットで探せるはずだ、と思ってはいたのですがさぼってました。
どれから聴くか、悩ましいです。

今後ともよろしくお願いします


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1808. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): libelle
日時: 2010/12/30(14:16)

------------------------------

みなさん、こんにちは、libelleです。

語学学校ならひょっとして、と思って調べたら、
ドイツ語の本を貸し出しているところがありました。
Goethe-Institutという世界中にあるドイツ語の語学学校、
その東京校の図書館です。
[url:http://www.goethe.de/ins/jp/tok/bib/jaindex.htm]

京都校は貸し出しについては不明です。
[url:http://www.goethe.de/ins/jp/kam/wir/bib/jaindex.htm]

オンラインで検索できます。
Lesedetektive、Lesemaus、Lesetiger、Lesespatz、Lesepiraten、
Lesefant、Leselöwen、Leserabeなどの学習用図書、絵本もあるようです。

地方在住なのでチェックしていませんでしたが、
これはまだ出ていない情報でしょうか?

上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1809. Re: ドイツ語の多読されている方 いらっしゃいますか?

ユーザ名(Username): フェリックス
日時: 2010/12/30(23:55)

------------------------------

Libelleさん こんにちは
フェリックスです

ゲーテインスティチュートに図書館があることは
この間掲示板で教えていただいていました。
(その時はドイツ文化センターの図書館と書かれていたと思いますが
同じところです)
ですが、まだ実際に行ってみていません。
難しい本が多そうだという先入観がありました。
読んでみたい本が分からなかったので
検索機能はあっても使えなかったのです。
絵本もあるんですね。
今度こそ、行ってきます。



Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.