シンガポールの紀伊國屋書店とBorders

[掲示板: 本と音はどこにある?の掲示板 -- 時刻: 2020/9/18(15:17)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

2037. シンガポールの紀伊國屋書店とBorders

ユーザ名(Username): 調布の佐藤
日時: 2011/8/26(21:41)

------------------------------

みなさん、こんにちは。

シンガポールに遠征して、8月21日(日曜日)午後に短い時間でしたが、
紀伊國屋書店シンガポール本店とBordersの店舗を見てきました。

紀伊國屋書店シンガポール本店は店内が大きく広いので、驚きました。
店舗は、Orchard Road(オーチャード・ロード)に面した商業施設
Ngee Ann City(義安城)の3階にあります(Level 3のBooks Kinokuniya)。
この商業施設にはシンガポール眦膕阿入っています。

店舗は1フロアで、一部の売り場の床が少し高くなっています。さらに
ほかの商業施設への回廊のようになっている売り場があって、時間があ
れば、ゆっくりと歩いてみたかったです。日本の書店とは雰囲気がだい
ぶ違いまして、日本語の本と英語の本の装丁の違いのせいかなと考えた
のですが、理由はよくわかりません。かなり混雑していました。紀伊國
屋書店のWebサイトからシンガポールの店舗情報にたどり着けます。

同じ体裁の店舗を日本にも作ってほしいと紀伊國屋書店にお願いしたい
のですが、いかがでしょうかね。

売っているのは、ほとんどが英語の本です。「中文」と表示してある売
り場がありました。これは中国語の本? 日本語の本や雑誌は見てきま
せんでした。MANGAはたくさんありました。

30分ほどしか時間がなかったので、児童書の売り場で私が読めそうな本
を探して、お小遣いの許す範囲で、おもしろそうな本を買ってきました。
これだけ多くの児童書を見たのは初めてでした。科学と歴史分野の「おバ
カさん系書籍」(注:多読的おしゃべり会についての書き込みで触れてい
ますが、「おバカさん」とは書いてあっても、決して馬鹿にしているわけ
ではありません。おそらく小学校上級生向けのくだけたストーリーの書籍
を総称してます。どなたか、適当な名称、ご存じですか)などを仕入れて
きました。まだ私たちに知られていないおもしろそうなシリーズがありそ
うです。

近くのBordersも見てきました。こちらは経営再建のためにシンガポールの
お店は閉店していて、「THE STORE IS CLOSED.」と書かれた看板が入口に
置いてありました。ただ、店舗の中には本棚や椅子が残されたままでした。
入口のガラスドアに大きなダンボール紙が貼り付けられており、そこには
「Dear Borders Customers,」で始まる手書きの手紙が書かれていました。
店舗スタッフの方が、来店者へのこれまでの感謝を記した内容でした。

シンガポール・チャンギ国際空港にも書店があります。第2ターミナルに書
店「Hudson News」があり、広い店舗(24時間営業らしい)と狭い店舗のう
ちの広い店舗では、いろいろな種類の児童書も取り扱っています。いくつか
のおもちゃ店でも、種類は多くありませんが、児童書を扱っていました。帰
国便を待つときに第1ターミナルの一部も見てきまして、書店「times TRAVEL」
で手持ちのシンガポールドルで買えるだけの本を買ってきました。第3ターミ
ナルは見てません。

首都圏での話をすると、成田とシンガポールの間の飛行時間は7時間から7時
間20分ほど。羽田からも航空便があります。時差は1時間です。航空便の発着
時刻と書店の営業時間の関係にもよりますが、1泊2日か0泊2日(!)のシン
ガポール洋書買い付けツアーが可能かも。


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.