Re: Buddy Files はどこにある?

[掲示板: 本と音はどこにある?の掲示板 -- 時刻: 2020/8/6(01:55)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

2014. Re: Buddy Files はどこにある?

ユーザ名(Username): わか
日時: 2011/7/8(23:43)

------------------------------

さかい先生、みなさま、こんばんは。わかです♪

>このところ村人たちのブログや村関連の twitter や Skype で
>The Buddy Files シリーズが大評判!

>The Case of the Lost Boy: The Buddy Files (Book One) -
>by Dori Hillestad Butler

>「犬目線」の推理もので、長さは1万語ちょっとくらいそうです。

Buddy Filesシリーズのファンの一人です♪
このシリーズ私にはとっても読みやすくて、1万語ちょっとなのですが、
8000語前後のZack FilesとかA to Z Mysteriesとかよりも読みやすいです。

Sam, the dog detectiveのシリーズとちょっぴり似てるのかなぁって思ったのですが、
残念ながらBuddyは人間とテレパシーではお話しできません。
人間に言葉が通じないもどかしさだったり、犬の方が@@してやってるって感じだったり、
それでいていやな感じはない暖かいお話なので、すごく良い感じ。

私もKindle版を買いましたが、実際の本、先日本屋さんで見て、
思いの外、文字も大きくて、1万語の本とは思えないなぁなんて思ってみました。

私はすっかりこのシリーズのファンです♪


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.