何故、多読図書が公立図書館で配備されないか!

[掲示板: 本と音はどこにある?の掲示板 -- 時刻: 2021/1/26(11:32)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[図書館] 1106. 何故、多読図書が公立図書館で配備されないか!

ユーザ名(Username): ミグ
日時: 2009/11/9(01:39)

------------------------------

こんばんは、皆さん。

最近、
・外大卒ママの親子英語
[url:http://oyakoeigo123.seesaa.net/article/130893241.html]
という記事を発見しました。
実に情熱があり、ごもっともだと思いました。
ORTは公立図書館で配備されるべきと思います。しかし、現
実には外国語図書コーナー自体があまり整備されていない公
立図書館もあり、全国一律というわけにはいきません。

自治体にはそれぞれ事情があり、多読というより医療や生活
保障など他に優先すべき事情があり、誉められた事ではあり
ませんが、文教行政の予算を切り詰めている自治体もあると
思います。
つまり色々な理由で多読図書が収蔵方針外と言われても、実
は予算不足を取り繕う言い訳だったりします。

ミグは数年前から多読図書の配備を地元の世田谷区立図書館
へ働きかけていました。その際、最も注力したのは収蔵方針
とその根拠法でした。図書館法にも図書館条例にも外国語絵
本の収蔵を否定する条項はありませんでした。それどころか
図書館というのは学校教育に留意しなければならないと規定
されています。収蔵方針という名の組織の内規を突き破った
先には予算不足という本当の壁があります。普通の市・区立
図書館では単年度で数千冊の多読コーナーを設置できる予算
はありません。通常、市立図書館の外国語図書購入予算は50
万円から100万円程度だと思います。もっと少ない所もある
かもしれません。酷い自治体だとこの少ない予算を他の用途
に流用していると聞いた事があります。

世田谷区立図書館は曲がりなりにも世田谷区議 諸星氏の質
疑後にORTの収蔵を果たしましたが、ミグの本当の目的はそ
の先の寄贈にありました。今の世田谷区立図書館にはミグが
寄贈したLRやWelcome booksなどの多読図書が所蔵されてい
ます。
実は多読図書の公立図書館配備は予算の問題ではないと考え
ています。もう多読というものが知られ数年経ち、タドキス
トの方々には読了本をたくさんお持ちの方もいらっしゃるで
しょう。その読了本が公立図書館に寄贈され、若干の新刊が
外国語図書の購入予算で買い足され続ければ、全国の公立図
書館の多読環境は向上する筈です。
ミグは寄贈を受け入れてもらえるようになり、世田谷区立図
書館は随分と多読しやすくなりましたし、他にも茨城高専で
すが、
・[PDF] 図 書 館 か ら
[url:http://www.ibaraki-ct.ac.jp/lib/internal/tayori/2008/87.pdf]
という寄贈の事例があります。

神戸市立図書館もキワニスという慈善団体の寄贈のおかげで
外国語絵本が充実していると聞いた事があります。

今の時点で皆さんそれぞれが最寄りの公立図書館にORTやGR
を配備してもらいたいと願うならば、3つの行動が必要です。

1.相互貸借によるORTやGRのリクエスト
2.図書館法や図書館条例に基づく自治体への要求、もしくは
地元議会議員への働きかけ
3.ネット上での情報共有、特に他の地域の方の為に
・英語多読者向け図書館・書店マップVer.2
[url:http://gemini.so.land.to/tadoku/rmap.html]
へは情報を投稿していただければと思います。
以上、3つの行動で収蔵方針を切り崩さなければ、購入も寄
贈も果たせません。
一人の情報は微々たるものですが、集まれば大きなものにな
ります。

それぞれ地域の方々がより良い多読環境を確保されることを
願います。

では


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.