Re: はじめまして

[掲示板: はじめましての掲示板 -- 時刻: 2019/9/21(12:23)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 932. Re: はじめまして

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2011/6/5(11:13)

------------------------------

TGさん、掲示板でははじめまして!
さかい@tadoku.orgです。

驚きました!
実はTGさんはきのうの朝だったかな、Skypeではじめて連絡をくださった。
はじめての連絡にSkypeを使った人はTGさんさんがはじめて!

  (こうなっていくのでしょうね。
   インターネットの使い方はどんどん広がっていくようです。)

そしてきのうの夜、TGさんはプリンさん、ジェミニさんと一緒に
Skypeおしゃべり会に参加してくださいました。

>はじめまして。
>酒井先生の著書を読み、多読に興味を持ったTGです。

  おー、ありがとうございます。

>以前はシドニーシェルダンの小説を結構読んでいましたが、シドニーシェルダン以外の小説が
>なかなか読めなくて、自分の英語力にがっかりきていました。

  特定の作家あるいは日本語の愛読書の原書が読めるということと、
  作家を問わず読めるということは違う面があるようですね。

  (自分に合う、合わないはもちろんあります。
   上で「読める、読めない」と言っているのは
   「自分に合うはずなのに、楽しめない」という意味とします。)

>先日からアマゾンで絵本などを購入し、多読を始めました。
>やはり簡単なものから読むべきだということが、なんとなくわかりました。
>英語圏では普通の表現が自然に使われているからです。
(学校英語ではなかなかお目にかかれませんね)

  広範な文章を読める・楽しめるようになることを建物にたとえると、
  そのためには土台が広く深くないといけないようですね。
  それには絵本や映画やテレビドラマや実生活で使う「やさしいことば」を
  たくさん吸収することがいいのだろうと思います。

>ということで、タドキストになれるよう、無理せず、楽しみながら、長編の本が読めるようにがんばります。

  はい、無理せず、楽しみながら、絵本や映画やドラマを!

>いろんな情報をこちらで吸収できたら。。。と思っています。

>よろしくお願いいたします。

はい、これからもよろしくお願いします! Happy reading!


▲返信元

▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.