はじめまして

[掲示板: はじめましての掲示板 -- 時刻: 2019/7/19(15:16)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[初心者マーク] 883. はじめまして

ユーザ名(Username): Liana
日時: 2011/4/8(01:40)

------------------------------

はじめまして。リアナと言います。
多読で日本語を勉強しているアメリカ人です。

2009年に、lang-8というサイトを見つけました。
lang-8では、言語を覚えるためにユーザーが勉強している言語に日記を書いたり他の人の日記を添削したりします。
日記を書き始めてから、多読で英語を勉強している友だちを2人できて、多読のことを気になりました。
言語の覚え方を研究した経験がありますが、「多読」は初耳でした。
でも、多読をしている友だちは英語がぺらぺらで、複雑な考えを表わせることがうまくできるに気づきました。
英語で書かれていたサイトも見つけて多読の効果ややり方について読んで、だんだん多読のことを知るようになりました。
私も多読をしてみたいなぁと思ってきました。
あの頃、住んでいた町の図書館は日本語で書かれている子ども向けの本がかなり多かったなので、読み始めました。
色々なことで忙しくて多読に集中できなかったけど、絵本を20冊くらいも読みました。
長い間日本語を勉強していたのに、多読をする前に日本語で書かれた本を2冊か3冊しか読みませんでした。

新しい町に引っ越したら日本語で書かれた本を手に入るのは簡単になりましたが、最近本気で多読をしています。
図書館から借りた本や絵本を42冊読んで、相応しい本がもうすぐ尽きています。
#言葉の数も見積もっていますが、自分で数えているので正確ではないと思います。
#まだ4万語ぐらいしか読めませんでした。
日本語で多読をする人のための情報は少ないので、多読についてのブログを書こうと思いました。
多読を説明してくれた友だちにブログを見せた時、「tadoku.orgを読んで、掲示板で自己紹介したほうがいいよ。
そして、多読を説明してくれた友だちのことを言及してください」と言いました(^^)
冗談だったかもしれませんが、本当に感謝しています。

間違いがきっと多くてすみません。
日本語で多読をする経験についての質問があったら、ぜひ私に聞いてください。
どうぞよろしくお願いします。


▼返信


Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.