「ながら聞き」について意見募集!

[掲示板: いっしょに歩こ!の掲示板 -- 時刻: 2018/2/19(16:40)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :



上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[意見募集] 815. 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/9(22:59)

------------------------------

「はじめまして」の広場でnoboxofさんがゲームをやりながら英語を聞いているときが
いちばんよく聞けると書いています。

http://bbs.tadoku.org/kb7.cgi?b=kodomo-hajimemashite&c=v&num=100

それで、これはぼくのいまの大きな関心である「ながら研究」に直接関わりそうなので、
これを機会にみなさんにおたずねしたいと思います。

・・・ う・・・ どうおたずねしていいのか、よくわからん・・・ う・・・

ま、みなさん適当に解釈して反応してください。
まだぼく自身が「課題」を明確にできていないわけですが、
みなさんからの投稿で明確になることを期待しましょう。

というわkで、「ながら聞き」について体験談をお寄せください!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

817. Re: 「ながら聞き」について

ユーザ名(Username): パッチ
日時: 2009/3/10(15:43)

------------------------------

酒井先生、こんにちは。
パッチです。

豊田高専・一宮豊島図書館ではお疲れ様でした。

で、
>「はじめまして」の広場でnoboxofさんがゲームをやりながら英語を聞いているときが
>いちばんよく聞けると書いています。

試しにDSをやりながらやってみました。
ゲームをあまりしない自分には面白い光景でした。
元々「さぁ、英語を聴くぞ!」と言うことが少ないので、そんなに気にはなりませんでした。
(どちらかが出来にくいとかということ…ゲームしてても英語は聞ける)
映画・DVDなどの画面で「字幕(文字)」を追いながらの方が聴きにくいかもしれませんね。

=チョッキン=

>ま、みなさん適当に解釈して反応してください。
>まだぼく自身が「課題」を明確にできていないわけですが、
>みなさんからの投稿で明確になることを期待しましょう。
>というわkで、「ながら聞き」について体験談をお寄せください!

初めから「ながら聞き」のような感じだったので、ありきたりですが、
・通勤&通学&車(ドライブ)&ウォーキング最中に好きな音源を持ち歩き何度も聞いてる。
 (でも英語の内容が全てが分かっている(理解?)されているとは限らない…聴いていることが楽しい)

・PCで仕事をしながら、バックグランドでMP3の音源などを流している。
 (仕事にはちゃんと集中できている…他人から見てると「もったいない(状態)」で、
  イヤホンなどを使っていないと音源がうるさいとか、消されたりする)

・帰宅して寝るまで(寝ていても?)流れっ放し状態…しかし、それは聞いているのではなく「流している」のです。
 (なので、理解して聴こう!と言う意気込みがない状態…しかし、気に入っていたりする所は印象に残る)

・洋書を読みながら、別の違う音源(英語)を聴く。
 (これは本の内容によって、音源が残らないか、本がどこを読んでいるか分からなくなる時もある)

まぁ、普通にTVを見ながらラジオを聴いたりしてるので、英語音源でもアリかなぁ?と思います。
まじまな&几帳面な方にはお薦めはできませんね…たぶん(苦笑)


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 829. Re: 「ながら聞き」について

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/14(19:01)

------------------------------

パッチさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

>酒井先生、こんにちは。
>パッチです。

>豊田高専・一宮豊島図書館ではお疲れ様でした。

こちらこそ、ありがとうございました。
いよいよ多読授業が大きな節目を迎えましたね。
順風満帆といくのか、それともやっぱり多読はだめということになるのか、
それとも、その間のどこかなのか、これからの1年で学校での評判が決まってくる
可能性があると思います。楽しみに、どきどきしながら、これからも見守ってください。

>で、
>>「はじめまして」の広場でnoboxofさんがゲームをやりながら英語を聞いているときが
>>いちばんよく聞けると書いています。

>試しにDSをやりながらやってみました。
>ゲームをあまりしない自分には面白い光景でした。
>元々「さぁ、英語を聴くぞ!」と言うことが少ないので、そんなに気にはなりませんでした。
>(どちらかが出来にくいとかということ…ゲームしてても英語は聞ける)
>映画・DVDなどの画面で「字幕(文字)」を追いながらの方が聴きにくいかもしれませんね。

ほー、ゲームと字幕を比べてくださった! ありがとー!!
これもおもしろい資料になります。

>=チョッキン=

>>ま、みなさん適当に解釈して反応してください。
>>まだぼく自身が「課題」を明確にできていないわけですが、
>>みなさんからの投稿で明確になることを期待しましょう。
>>というわkで、「ながら聞き」について体験談をお寄せください!

>初めから「ながら聞き」のような感じだったので、ありきたりですが、
>・通勤&通学&車(ドライブ)&ウォーキング最中に好きな音源を持ち歩き何度も聞いてる。
> (でも英語の内容が全てが分かっている(理解?)されているとは限らない…聴いていることが楽しい)

聞いていることが楽しければね、すべてわからなくてもね。

>・PCで仕事をしながら、バックグランドでMP3の音源などを流している。
> (仕事にはちゃんと集中できている…他人から見てると「もったいない(状態)」で、
>  イヤホンなどを使っていないと音源がうるさいとか、消されたりする)

そうですね、ながらといっても、グリーンさんも書いているように、
どちらにどのくらい集中しているかも考えて、「ながら」を考えなければいけないでしょうね。

>・帰宅して寝るまで(寝ていても?)流れっ放し状態…しかし、それは聞いているのではなく「流している」のです。
> (なので、理解して聴こう!と言う意気込みがない状態…しかし、気に入っていたりする所は印象に残る)

はい、これはぼくはやったことがないので、これからは「流している」だけの聞き方も
やってみよう。

それにしても、「理解して聴こう」という意気込みがないのに、
気に入っている場所は印象に残る」というあたりがおもしろい・・・
どうおもしろいのか、よくわかりませんが。

>・洋書を読みながら、別の違う音源(英語)を聴く。
> (これは本の内容によって、音源が残らないか、本がどこを読んでいるか分からなくなる時もある)

>まぁ、普通にTVを見ながらラジオを聴いたりしてるので、英語音源でもアリかなぁ?と思います。
>まじまな&几帳面な方にはお薦めはできませんね…たぶん(苦笑)

耳と眼で別の英語素材を入れようとしたらどうなるか?
ぼくにはおそろしいような気がしますが・・・

(でも、やってみるか?)

パッチさん、もう一度、ありがとー!

Happy listening and reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

819. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): レーヌ
日時: 2009/3/12(22:07)

------------------------------

"さかい@tadoku.org"さんは[url:kb:815]で書きました:

 酒井先生、こんばんは。レーヌです。まだ新しい名前に慣れない……。そういえば、最近投稿してませんでしたね。

>「はじめまして」の広場でnoboxofさんがゲームをやりながら英語を聞いているときが
>いちばんよく聞けると書いています。

>http://bbs.tadoku.org/kb7.cgi?b=kodomo-hajimemashite&c=v&num=100

 読んでみました。

>それで、これはぼくのいまの大きな関心である「ながら研究」に直接関わりそうなので、
>これを機会にみなさんにおたずねしたいと思います。

 ながら研究がどういうものかわかりませんが、テキトーに解釈して答えます。
 私はながら聞きははるか前にやっていました。といっても、せいぜい5年前。実際はもっと最近だと思います。多読を始めてから、最近のことがすごく前のよーに思えることが多いもので。
 やり方としては、英語のテープやMDを聞きながら、日本語の本を読んでいたり、本を読む以外のことをしていたりしました。もともと集中すると音が聞こえなくなるので、本当に集中しているときは聞こえていなかったと思います。
 だんだん聞こえが良くなってきて、効率的な勉強だと当時は思っていました。伊藤サムさんの影響もあったのかな。
 やらなくなったのは、本当に良く聞こえるようになってきて、テープに気をとられるようになったからです。なので、私の場合ながら聞きは、少ししかわからない場合にやります。集中するとある程度わかるという状態になると、夜寝る前なんかに暗い中で視界をシャットして聞きます。この集中した聞き方は案外疲れるので、あまりやると、お腹が空いて眠れなくなります。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 830. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/14(19:19)

------------------------------

レーヌさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

> 酒井先生、こんばんは。レーヌです。まだ新しい名前に慣れない……。そういえば、最近投稿してませんでしたね。

世界史の館の投稿、読みました。
おもしろかった! とくに最初の「なりきり」の部分が・・・

って、プレッシャーをかけちゃいけませんね。
どうぞ、いちばん気楽なように、楽しいように、書いてください。
近いうちに返信しますね。

>>「はじめまして」の広場でnoboxofさんがゲームをやりながら英語を聞いているときが
>>いちばんよく聞けると書いています。

>>http://bbs.tadoku.org/kb7.cgi?b=kodomo-hajimemashite&c=v&num=100

> 読んでみました。

ありがと!

>>それで、これはぼくのいまの大きな関心である「ながら研究」に直接関わりそうなので、
>>これを機会にみなさんにおたずねしたいと思います。

> ながら研究がどういうものかわかりませんが、テキトーに解釈して答えます。

どうぞテキトーに解釈してください。
ぼくだってテキトーにしか考えていない段階ですから。
(一応研究のつもりなので、みなさんの返信を見てすこしずつ
 (自分が何を考えているのか)はっきりするといいと思っています。)

つまり海のものとも山のものともわからない研究課題なわけですが、
みなさんにはしばらくはおつきあいを願います。

> 私はながら聞きははるか前にやっていました。といっても、せいぜい5年前。
実際はもっと最近だと思います。多読を始めてから、最近のことがすごく前のよーに
思えることが多いもので。
> やり方としては、英語のテープやMDを聞きながら、日本語の本を読んでいたり、
本を読む以外のことをしていたりしました。もともと集中すると音が聞こえなくなるので、
本当に集中しているときは聞こえていなかったと思います。
> だんだん聞こえが良くなってきて、効率的な勉強だと当時は思っていました。
伊藤サムさんの影響もあったのかな。

ほー、レーヌさんも・・・!
「二カ国語聞き読み」というのはやったことないです。

伊藤サムさんの本をぼくが読めばいいんでしょうけど、
伊藤サムさんが「二カ国語聞き読み」をすすめているのですか?
(やっぱり読むべきか?)

> やらなくなったのは、本当に良く聞こえるようになってきて、テープに気をとられるようになったからです。なので、私の場合ながら聞きは、少ししかわからない場合にやります。集中するとある程度わかるという状態になると、夜寝る前なんかに暗い中で視界をシャットして聞きます。この集中した聞き方は案外疲れるので、あまりやると、お腹が空いて眠れなくなります。

そこはかとなくおもしろい人だなあ・・・ 最後のところですが。

で、なるほどね、本当によく聞こえるようになってきてやらなくなった・・・
本当によく聞こえるようになったのは、テープやMDでながら聞きをしていたのも
関係ありそうですか? それとももっとほかのことで向上した?

「集中した聞き方は疲れる」のは、ながら聞きでは少ししかわからない場合ですね。
なるほど。

「お腹が空いて眠れなくなるかどうか」は別として、
みなさん、「集中した聞き方は疲れる」と感じますか?

いろいろ質問してしまいましたが、レーヌさん、Happy listening and reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

860. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): レーヌ
日時: 2009/3/18(21:31)

------------------------------

 酒井先生、こんばんは。ばっつんばっつん切りながら、なるべく手短にお答えします(できるかな〜?)

>> やり方としては、英語のテープやMDを聞きながら、日本語の本を読んでいたり、
>本を読む以外のことをしていたりしました。もともと集中すると音が聞こえなくなるので、
>本当に集中しているときは聞こえていなかったと思います。
>> だんだん聞こえが良くなってきて、効率的な勉強だと当時は思っていました。
>伊藤サムさんの影響もあったのかな。

>ほー、レーヌさんも・・・!
>「二カ国語聞き読み」というのはやったことないです。

>伊藤サムさんの本をぼくが読めばいいんでしょうけど、
>伊藤サムさんが「二カ国語聞き読み」をすすめているのですか?
>(やっぱり読むべきか?)

 いいえ、英語を聞きながら英語の本を読むと混乱するのと、その頃は英語の本を読めなかったので、私が日本語の本を読んでいただけです。伊藤サムさんのお薦めは、ながら聞きだけだと思います。

>> やらなくなったのは、本当に良く聞こえるようになってきて、テープに気をとられるようになったからです。なので、私の場合ながら聞きは、少ししかわからない場合にやります。集中するとある程度わかるという状態になると、夜寝る前なんかに暗い中で視界をシャットして聞きます。この集中した聞き方は案外疲れるので、あまりやると、お腹が空いて眠れなくなります。

>そこはかとなくおもしろい人だなあ・・・ 最後のところですが。

 本当にお腹が空くんですよう。次の日の朝、朝食前になんにも見えなくなったりします。どうものめり込むとやりすぎるので。

>で、なるほどね、本当によく聞こえるようになってきてやらなくなった・・・
>本当によく聞こえるようになったのは、テープやMDでながら聞きをしていたのも
>関係ありそうですか? それとももっとほかのことで向上した?

 多読も関係あるでしょうが、ながらでも聞いていると向上する気がします。ながらで聞いているだけでも、きちんと聞きたいと思うぐらいまで向上する気がします。

>「集中した聞き方は疲れる」のは、ながら聞きでは少ししかわからない場合ですね。
>なるほど。

>「お腹が空いて眠れなくなるかどうか」は別として、
>みなさん、「集中した聞き方は疲れる」と感じますか?

>いろいろ質問してしまいましたが、レーヌさん、Happy listening and reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 870. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/19(11:12)

------------------------------

レーヌさん、こんにちは! (「レーヌ様」と呼ばなくていいのか?)

> 酒井先生、こんばんは。ばっつんばっつん切りながら、なるべく手短にお答えします(できるかな〜?)

>>> やり方としては、英語のテープやMDを聞きながら、日本語の本を読んでいたり、
>>本を読む以外のことをしていたりしました。もともと集中すると音が聞こえなくなるので、
>>本当に集中しているときは聞こえていなかったと思います。
>>> だんだん聞こえが良くなってきて、効率的な勉強だと当時は思っていました。
>>伊藤サムさんの影響もあったのかな。

>>ほー、レーヌさんも・・・!
>>「二カ国語聞き読み」というのはやったことないです。

>>伊藤サムさんの本をぼくが読めばいいんでしょうけど、
>>伊藤サムさんが「二カ国語聞き読み」をすすめているのですか?
>>(やっぱり読むべきか?)

> いいえ、英語を聞きながら英語の本を読むと混乱するのと、その頃は英語の本を読めなかったので、私が日本語の本を読んでいただけです。伊藤サムさんのお薦めは、ながら聞きだけだと思います。

おー、伊藤サムさんがながら聞きをすすめている!

>>> やらなくなったのは、本当に良く聞こえるようになってきて、テープに気をとられるようになったからです。なので、私の場合ながら聞きは、少ししかわからない場合にやります。集中するとある程度わかるという状態になると、夜寝る前なんかに暗い中で視界をシャットして聞きます。この集中した聞き方は案外疲れるので、あまりやると、お腹が空いて眠れなくなります。

>>そこはかとなくおもしろい人だなあ・・・ 最後のところですが。

> 本当にお腹が空くんですよう。次の日の朝、朝食前になんにも見えなくなったりします。どうものめり込むとやりすぎるので。

はは、いますね、そういう「のめり込む」人!
おもしろい人が多いような気がしますね、そういう人。
ぼく自身はのめり込まない方なので・・・

>>で、なるほどね、本当によく聞こえるようになってきてやらなくなった・・・
>>本当によく聞こえるようになったのは、テープやMDでながら聞きをしていたのも
>>関係ありそうですか? それとももっとほかのことで向上した?

> 多読も関係あるでしょうが、ながらでも聞いていると向上する気がします。ながらで聞いているだけでも、きちんと聞きたいと思うぐらいまで向上する気がします。

なるほど・・・
「ながら」から「きちんと聞きたい」へね・・・
おもしろいです!
きっとすこーしずつ体に染みこんでいるんでしょうね。
それがあるとき意識に上って、「もっとわかりたい、集中して聞きたい」になる・・・
ということかな?

>>「集中した聞き方は疲れる」のは、ながら聞きでは少ししかわからない場合ですね。
>>なるほど。

>>「お腹が空いて眠れなくなるかどうか」は別として、
>>みなさん、「集中した聞き方は疲れる」と感じますか?

>>いろいろ質問してしまいましたが、レーヌさん、Happy listening and reading!!

レーヌさん、ありがとー!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

820. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username):
日時: 2009/3/12(22:48)

------------------------------

酒井先生、皆さん、こんばんは。
雫です。

私は、通勤電車の中で英字新聞を読みながらpodcastのニュースを聞くか、
シャッフルしたBon Joviを聞いているときのことです。

VOA special Englishはながら聞きできません。
CNNもちょっとながら聞きできなくなってきたかな。
Bon Joviも最近は耳障りになってきました。
朗読音源は絶対に無理です。ながら聞きになりません。

以上は、どれも文字に集中できなくなってきた音源です。
耳から入る情報が邪魔になっているようです。
以前は洋楽なんてサウンド重視…歌詞の内容全く理解できないので
選んでいたのに。最近は「そういう歌やったんか」といつの間にか
聞きいってたりします。
単純作業の家事や歩いている時なら気楽に、気にせずにどれも楽し
めます。
他に気にならないのは、高速なものだったり、苦手なBBCニュース。
これはあまりついていけないせいか、完全にBGM。
文字に集中しやすいです。

一番楽しめているのは、単純作業中にでたらめ洋楽を歌っている
ときでしょうか〜。

こんなコメントで良いのか。
先生の求めている意見とズレていたら、申し訳ございません(-_-;)


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 831. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/14(21:10)

------------------------------

雫さん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

>酒井先生、皆さん、こんばんは。
>雫です。

先日は新宿だっけ? 会えなくて残念でした・・・

>私は、通勤電車の中で英字新聞を読みながらpodcastのニュースを聞くか、
>シャッフルしたBon Joviを聞いているときのことです。

おー、これもだれにでもありそうな状況ですね!

>VOA special Englishはながら聞きできません。
>CNNもちょっとながら聞きできなくなってきたかな。
>Bon Joviも最近は耳障りになってきました。
>朗読音源は絶対に無理です。ながら聞きになりません。

英字新聞との二カ国語聞き読みだからですかね?
VOA Special Englishはながら聞きできないというのは、
レーヌさんの場合とおなじで、「わかってしまう」から?

そして、ながら聞きを続けているうちにCNNもわかるようになってきて、
それでながら聞きできなくなってきた、のかな? どうなんでしょう?
VOAもCNNも英字新聞を読み「ながら」ですよね?
(考えてみると、かっこいい! まわりの人に英語を聞いているところを
 知らせたいでしょ?)

その間、「聞く」についてはほかになにかやってましたか?

>以上は、どれも文字に集中できなくなってきた音源です。
>耳から入る情報が邪魔になっているようです。
>以前は洋楽なんてサウンド重視…歌詞の内容全く理解できないので
>選んでいたのに。最近は「そういう歌やったんか」といつの間にか
>聞きいってたりします。

なるほど・・・ レーヌさんの場合と似ているようですね。

>単純作業の家事や歩いている時なら気楽に、気にせずにどれも楽し
>めます。
>他に気にならないのは、高速なものだったり、苦手なBBCニュース。
>これはあまりついていけないせいか、完全にBGM。
>文字に集中しやすいです。

完全にBGMですか。
あした、独眼龍さんにどの程度BGMだったか、聞いてみよう。
(独眼龍さんは多読を始める前に2年間、「ながら聞き」をやっていたのです。
 くわしくはブログ復活後にお知らせします。)

>一番楽しめているのは、単純作業中にでたらめ洋楽を歌っている
>ときでしょうか〜。

はい、そのうち「でたらめシャドーイングの効果」なんていう研究課題も
出てくるかもしれません。そのときにはよろしく!

>こんなコメントで良いのか。
>先生の求めている意見とズレていたら、申し訳ございません(-_-;)

自分でもどういう意見を求めているのか、わかっていなくてね。
だからみなさんも返答に窮するかもしれませんが、申し訳ないです。

でも、なんでも「聞き読み」で思うことがあったら、お寄せください!

ではね、雫さん、またいつかお会いしましょう!
Happy listening and reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

835. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username):
日時: 2009/3/15(02:45)

------------------------------

さかい@tadoku.orgさん、こんばんは!
再び雫@CNNハリーさん渋い声ファンです。

先日は残念でした〜。めっちゃめちゃ盛り上がりました。
オフ会で皆さんにお会いする最初の一瞬はド緊張するのですが、何せ共通の話題
が多かったり、皆さんの趣味とか私の知らない世界ものぞけるので(ふっふっふ)
すぐに打ち解けて、盛りあがります。最後は満腹感で満ち足りて「仕事、ガンバ
ロー」というエネルギーになります。

さて、返信にお答えします。

>>VOA special Englishはながら聞きできません。
>>CNNもちょっとながら聞きできなくなってきたかな。
>>Bon Joviも最近は耳障りになってきました。
>>朗読音源は絶対に無理です。ながら聞きになりません。

>英字新聞との二カ国語聞き読みだからですかね?
>VOA Special Englishはながら聞きできないというのは、
>レーヌさんの場合とおなじで、「わかってしまう」から?

はい、そうです。わかってしまうから聞けなくなりました。
「オバマ大統領がGMなど〜」とか「カルフォルニアでは信じられない雪〜」とか
「水泳金メダリストがごめんなさいってインタビューを〜」「某国の外務大臣が
G7で〜」など冒頭ではっとする内容を耳にするとそのまま、音が入ってきて聞い
てしまいます。もっと知りたかったら、会社でコッソリと海外サイトを検索して
ます。(上司よ、ごめんちゃい)
夜までおかずにすぐに調べるから、記憶に残ると。携帯にも一応VOAとReutersの
英字記事をお気に入り登録してますし、新聞がなかったらこっちを読みます。

>そして、ながら聞きを続けているうちにCNNもわかるようになってきて、
>それでながら聞きできなくなってきた、のかな? どうなんでしょう?
>VOAもCNNも英字新聞を読み「ながら」ですよね?
>(考えてみると、かっこいい! まわりの人に英語を聞いているところを
> 知らせたいでしょ?)

さすがに、3年なので会社の人も私のPB、podcast、英字新聞に慣れてきました。
でも、いつも「継続してるってすごいね」と言われます。
凄くないし、ゆるゆるなんだよーと言っても、そこだけはいつまでたっても信じ
てもらえません。だから仕事も根性と忍耐を求められる…。困ったもんです。

徒歩・和書読書・洋書読書・英字新聞読書のながら聞きで、ある日突然に
「あ、分かってるわ、私。」となりました。東京メトロのホームで(笑)
びっくりしました。もっとジワジワ少しずつ理解できるのかなぁと想像してたの
に音はどうもそうではありません。
そこから、次第に英字新聞と両立できなくなりましたね。内容がつるっとわか
ってくるようになって難しくなったみたいです。続けているのは、ここ半年強
ぐらいでしょうか。VOAはスピードが遅すぎてイラっとします。理解度はグンと
上がりますが、リズム感が損なわれて気楽に聞けません。「聞きとってね」という
念があるのか…な?オバマ大統領の勝利宣言もリズムが良く、語呂も良いところ
が好きです。アメリカの議員は日本人の政治家より長けてらっしゃる。
でも、あのスピーチをそう長々聞くほど私は辛抱強くないので、何回か聞いて
以来、興味がありません。だって、新しい言葉をニュースで聞きたいです。

>その間、「聞く」についてはほかになにかやってましたか?

うーん、洋書を読むみたいに量はこなしてません。
最初はオーディオブックで洋書で読めるレベルを聞くことから始めました。
なので、"Frog and Toad"のローベルさんのお声は鹿児島で散歩しながらたくさん
聞きましたよー。最近は時間がないので、通勤時間にpodcastを聞いてます。
1日隙間時間聞きを合計して60分あるかないかぐらいでしょうか。
休みはほとんどipodは放置です。
映画は字幕なしで観れるものならそのまま観る。映画館では上目づかいで、
日本語字幕を見ないようにする、でしょうか。音源がニュースで、英字新聞
を読んでいるので、言葉と音との関連性があり、目と耳の相互作用を感じます。
お陰様で、オバマ大統領の就任式をリアルタイム中継で英語音声でしっかり
楽しめました。ブッシュパパの変な帽子のところはCNNの皆様と同時に爆笑でき
ました〜。凄いな〜、多読、と改めて思いました。
隣にはチンプンカンプンの受験英語で高得点を納めた夫が。
本当、日本の学校英語って…。

>>以上は、どれも文字に集中できなくなってきた音源です。
>>耳から入る情報が邪魔になっているようです。
>>以前は洋楽なんてサウンド重視…歌詞の内容全く理解できないので
>>選んでいたのに。最近は「そういう歌やったんか」といつの間にか
>>聞きいってたりします。

>なるほど・・・ レーヌさんの場合と似ているようですね。

Bon Joviの歌に"Have a nice day"という歌があります。最近ですが、急に
"Shining like a diamond,rolling with the dice〜♪
standing on the ledge(?),i'll show the wind ? ? fly,
when the world gets in my face,i said have a nice day."
とつながりました。全く違ってたらどうしよう(笑)こう聞こえたけど。
聞こえてくる箇所は一部不明ですが、気になりません。
そのうちにまた、聞こえるでしょう。(たぶん)
ずっと「サッセ」と聞こえていたところがちゃんと"face i said"に聞こえて
「サッセ」というまるで日本語の掛声から英語文章になっているのは、日本
語の歌詞だって思い込み勘違いがあるから、これは凄いぞと自画自賛。
回をか重ねているから聞こえてきたというだけですが。
最初はHydeさんの「意味よ捨てよ、音になろう」からスタートで、そのうち
に「日本語の意味は知らないけど、歌詞はわかったよー、そうかよー」に変化
してきているのでは…と。
ほかの曲で明日戦地に旅立つ兵士が恋人に…なんて歌詞が分かったときは
ジーンとしました。あぁ、Jonの声がまた…

>>単純作業の家事や歩いている時なら気楽に、気にせずにどれも楽し
>>めます。
>>他に気にならないのは、高速なものだったり、苦手なBBCニュース。
>>これはあまりついていけないせいか、完全にBGM。
>>文字に集中しやすいです。

>完全にBGMですか。
>あした、独眼龍さんにどの程度BGMだったか、聞いてみよう。
>(独眼龍さんは多読を始める前に2年間、「ながら聞き」をやっていたのです。
> くわしくはブログ復活後にお知らせします。)

>>一番楽しめているのは、単純作業中にでたらめ洋楽を歌っている
>>ときでしょうか〜。

>はい、そのうち「でたらめシャドーイングの効果」なんていう研究課題も
>出てくるかもしれません。そのときにはよろしく!

>>こんなコメントで良いのか。
>>先生の求めている意見とズレていたら、申し訳ございません(-_-;)

>自分でもどういう意見を求めているのか、わかっていなくてね。
>だからみなさんも返答に窮するかもしれませんが、申し訳ないです。

>でも、なんでも「聞き読み」で思うことがあったら、お寄せください!

>ではね、雫さん、またいつかお会いしましょう!
>Happy listening and reading!!

多読は効果(何の?)がなかなか現れないという方もいらっしゃいますが、
私は4年でここまでくると想像していませんでした。
「聞いた音がすぐに忘れ去られるものではなく記憶にとどめておけるか」
が旬のテーマです。どんな音源が良い?と思っていて手がかりはまりあ
さんのお言葉。
1,300万語読んで、4年続けて、まだまだ「成功」していると思えない雫で
した〜♪たぶん、近々お会いできるのではと思っています。
それまでデタラメBon Joviを歌いまくります〜。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

821. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): グリーン
日時: 2009/3/13(00:37)

------------------------------

グリーンです。こんばんは。

私は「ながら聞き」得意じゃないような気がします。。どの組合わせがイケるのか、どの組合わせがダメなのかちょっとパターン化してみました。<は大きく開いている方が実際に意識が動いている方です。

読書(日本語でも英語でも)<音楽(歌詞日本語)
読書(日本語でも英語でも)<音楽(歌詞英語)
読書(日本語でも英語でも)>音楽(歌詞は知らない言語 歌詞のないもの)
*完全にどちらかになります。知っている言語だと耳の勝ちで、読書はすっ飛びます!歌詞英語はなんて歌っているのか気になって仕方なくなる。本を読むときは、音楽なしか歌詞なしじゃないと基本的にはダメ。ヒトの話し声もダメ。

パソコンネットサーフィン状態=映画(音声日本語)
パソコンネットサーフィン状態>映画(英語音声)
*時々、ふと聴こえたものが気になり、映画画面に行く。気にならなければそのまま流して聞いている。

すっごく好きな映画の日本語字幕=その英語音声
*忙しいけど、耳と目と同時で結構頑張るタイプ。つらくなると日本語を読む方にしばし逃げる。

TVの英語ニュース>なんでも
*なぜかニュースだけは聞き入る。結構集中して聞くけどつらくはない。ニュースは1つ1つが短いからかなあ?
*TVのニュース以外の英語番組はながら聞きして、他になにかしていても、聞いているような聞いていないような、感じで結構心地はいい。わからなくてもどうでもいいや、と思っている。

余談:4-5人以上の仕事での英語会議は「ながら聞き」が一番しやすい!ながら聞きしながら別のこと考えていたりできる。でもちゃんと話題についていける。

こんなところでいいでしょうか?


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 832. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/14(21:23)

------------------------------

グリーンさん、お返事ありがとう! あした、よろしく!!
さかい@tadoku.orgです。

>グリーンです。こんばんは。

>私は「ながら聞き」得意じゃないような気がします。。
どの組合わせがイケるのか、どの組合わせがダメなのかちょっとパターン化してみました。
<は大きく開いている方が実際に意識が動いている方です。

おもしろいです、これ ↓

>読書(日本語でも英語でも)<音楽(歌詞日本語)
>読書(日本語でも英語でも)<音楽(歌詞英語)
>読書(日本語でも英語でも)>音楽(歌詞は知らない言語 歌詞のないもの)
>*完全にどちらかになります。知っている言語だと耳の勝ちで、読書はすっ飛びます!
歌詞英語はなんて歌っているのか気になって仕方なくなる。
本を読むときは、音楽なしか歌詞なしじゃないと基本的にはダメ。ヒトの話し声もダメ。

はは・・・ こうやっていくつか報告していただいて、
どうも少しパターンが見えてきたかな?
内容がわかる言葉を耳と眼と両方から同時は無理っていうことだろうか?

>パソコンネットサーフィン状態=映画(音声日本語)
>パソコンネットサーフィン状態>映画(英語音声)
>*時々、ふと聴こえたものが気になり、映画画面に行く。
気にならなければそのまま流して聞いている。

ネットサーフィンくらいだと、上でグリーンさんが言っている「読書」ほどの
集中ではなく、その必要もないっていうことかな?

>すっごく好きな映画の日本語字幕=その英語音声
>*忙しいけど、耳と目と同時で結構頑張るタイプ。
つらくなると日本語を読む方にしばし逃げる。

はは、どんなに忙しくてもがんばり甲斐があるわけですね。
どうぞがんばってください。(ちなみに、どんな映画?)

>TVの英語ニュース>なんでも
>*なぜかニュースだけは聞き入る。結構集中して聞くけどつらくはない。
ニュースは1つ1つが短いからかなあ?

これはまたどうしてでしょうね?
ニュース、好きなの?
短いからかもしれないけれど・・・

>*TVのニュース以外の英語番組はながら聞きして、他になにかしていても、
聞いているような聞いていないような、感じで結構心地はいい。
わからなくてもどうでもいいや、と思っている。

は? それほど内容に関心が強くないっていうことかな?
その場合は、つまみ食いで、おもしろいところだけ適度に耳を傾ける?

>余談:4-5人以上の仕事での英語会議は「ながら聞き」が一番しやすい!
ながら聞きしながら別のこと考えていたりできる。でもちゃんと話題についていける。

二人だと会議じゃなくて打ち合わせになって、「ながら」では済まされない。
なるほど。で、別のことを考えながら、ついて行けるわけですね。
なるほど・・・

>こんなところでいいでしょうか?

いいですよ、ありがとー!
また何かあったら、報告をお願いします!!

グリーンさん、Happy listening and reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

837. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): グリーン
日時: 2009/3/15(10:42)

------------------------------

"さかい@tadoku.org"さんは[url:kb:832]で書きました:
>グリーンさん、お返事ありがとう! あした、よろしく!!
>さかい@tadoku.orgです。

は〜〜〜い、これを返信したら、外出準備にとりかかります。

>おもしろいです、これ ↓

>>読書(日本語でも英語でも)<音楽(歌詞日本語)
>>読書(日本語でも英語でも)<音楽(歌詞英語)
>>読書(日本語でも英語でも)>音楽(歌詞は知らない言語 歌詞のないもの)
>>*完全にどちらかになります。知っている言語だと耳の勝ちで、読書はすっ飛びます!
>歌詞英語はなんて歌っているのか気になって仕方なくなる。
>本を読むときは、音楽なしか歌詞なしじゃないと基本的にはダメ。ヒトの話し声もダメ。

>はは・・・ こうやっていくつか報告していただいて、
>どうも少しパターンが見えてきたかな?
>内容がわかる言葉を耳と眼と両方から同時は無理っていうことだろうか?

英語って意識するな、といってもやはりどこか意識しますねえ。でも最初は英語だから?と思ったんですが、日本同士で読むと聞くをやっても、私の場合は耳の勝ちなんです。だからどうも私は耳先行型かな?と。リスニングが得意とか不得手とかじゃなく、実際に’あ!そうか!!’と閃いたり、染み込む感じがつかめたのは、聞くことからが多かった気がします。

>>パソコンネットサーフィン状態=映画(音声日本語)
>>パソコンネットサーフィン状態>映画(英語音声)
>>*時々、ふと聴こえたものが気になり、映画画面に行く。
>気にならなければそのまま流して聞いている。

>ネットサーフィンくらいだと、上でグリーンさんが言っている「読書」ほどの
>集中ではなく、その必要もないっていうことかな?

たぶんそうだと思います。「ネットサーフィンvs英語音声映画」は今普段一番多いパターンです。特段面白そうな番組がないとき、映画のチャンネルに合わせて、ろくに見ていないはよくあります。30分に1回くらい、おっ!って反応します。

>>すっごく好きな映画の日本語字幕=その英語音声
>>*忙しいけど、耳と目と同時で結構頑張るタイプ。
>つらくなると日本語を読む方にしばし逃げる。

>はは、どんなに忙しくてもがんばり甲斐があるわけですね。
>どうぞがんばってください。(ちなみに、どんな映画?)

最近やったのは、(すごい好きだったわけじゃなかったけど、見始めたら面白くて止められなくなった)ゴッドファーザーのPart1。アル・パチーノって若いときあんなにかっこよかったっけ??とかなりご執心してしまいました。シチリア島へ一旦避難していたときは、下手くそ風(それは演技??)でイタリア語で話していたんだ、と今回知りました。マーロン・ブランドはあの映画では、口に綿をいれてわざわざもごもごした話し方をしたとどこかで読んだような気がしますが、昔見たときよりは、もごもごなりにわかるような気がしました、今回。一番苦手なのは、長男ソニー(ジェイムズ・カーン)の品のない会話かなあ?ああいう英語はホント難しいですよね。

>>TVの英語ニュース>なんでも
>>*なぜかニュースだけは聞き入る。結構集中して聞くけどつらくはない。
>ニュースは1つ1つが短いからかなあ?

>これはまたどうしてでしょうね?
>ニュース、好きなの?
>短いからかもしれないけれど・・・

根気がないので、短いものはたぶん好き。あとニュースは海外メディアでもちょっとはバックグランド情報がわかるから(景気がどうとか、自動車業界がどうとか)聞いていて楽なんだと思います。

>>*TVのニュース以外の英語番組はながら聞きして、他になにかしていても、
>聞いているような聞いていないような、感じで結構心地はいい。
>わからなくてもどうでもいいや、と思っている。

>は? それほど内容に関心が強くないっていうことかな?
>その場合は、つまみ食いで、おもしろいところだけ適度に耳を傾ける?

たぶんそうです。あと、旅行番組みたいなものとか中身ないから、画面見てれば聞かなくてもいいと思ってしまいます。Natureものもありますが、これは知らない単語(私にとって科学は専門用語)が多くてわからない。画像がきれいだから、TVついてますけど。

>>余談:4-5人以上の仕事での英語会議は「ながら聞き」が一番しやすい!
>ながら聞きしながら別のこと考えていたりできる。でもちゃんと話題についていける。

>二人だと会議じゃなくて打ち合わせになって、「ながら」では済まされない。
>なるほど。で、別のことを考えながら、ついて行けるわけですね。
>なるほど・・・

慣れというものは、ものすごくあって、面子が同じだと、こうなりますね。新顔がいるときは、もうちょっとちゃんと聞きます。

>>こんなところでいいでしょうか?

>いいですよ、ありがとー!
>また何かあったら、報告をお願いします!!

>グリーンさん、Happy listening and reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

822. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): みぃみぃ
日時: 2009/3/13(15:19)

------------------------------

酒井せんせぃ、皆さんこんにちは。みぃみぃです。

私も英語を始めた当初から「ながら聞き」でした。
ポータブルオーディオをポケットに入れて、家事をしながらとか
カーオーディオでCDをかけて運転しながらとか
PCでCDを再生して、仕事しながらとか
あまり集中してしっかり聞くっていうことはしてませんでした。

本を読んでいる時にラジオとかテレビとか何か周りで音がしていても全く気に
ならないのですが、それはたぶん読書に集中しているからで「ながら」では
ないですね。それが証拠にラジオやテレビの内容は頭にはいってません。

最近、audibleの音源で聞き読みをしているんですけど、聞き読みはながら聞きでは
ないですよね。書かれているものが音声になっているんですから・・・

大人向けのミステリを中心に読んでいるので、音声だけで他の事(PCの操作とか)を
していると内容が頭に入ってこないことが多いですが、証拠を分析するシーンとか
重要な捜査のシーンとかでは「あ、ここは重要」って何となくわかります。
聞き読みの最中にメール着信があったりして、ついそちらに気をとられているときに
大事なシーンに差し掛かっていて、「あ、ここはちゃんと聞いておかないと・・・」
と思うことが何度かありました。
最近ミステリをたくさん読んでいるので、慣れてきたのかもしれないです。

逆に、多聴多読マガジンとか、雑誌についてくるやさしい本のCDは、運転中に聞いたり
シャドーイングしたりすることが多いです。
ものすごく適当に聞いたりシャドーイングしたりしていますが、内容はちゃんと頭に
入っていますよ。

以上、テキトーに解釈して答えました♪


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 833. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/14(21:34)

------------------------------

みぃみぃさん、みなさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

>酒井せんせぃ、皆さんこんにちは。みぃみぃです。

>私も英語を始めた当初から「ながら聞き」でした。
>ポータブルオーディオをポケットに入れて、家事をしながらとか
>カーオーディオでCDをかけて運転しながらとか
>PCでCDを再生して、仕事しながらとか
>あまり集中してしっかり聞くっていうことはしてませんでした。

おー、それで、その後どうなりました?

>本を読んでいる時にラジオとかテレビとか何か周りで音がしていても全く気に
>ならないのですが、それはたぶん読書に集中しているからで「ながら」では
>ないですね。それが証拠にラジオやテレビの内容は頭にはいってません。

うん、そうかもしれません。
でも、他方、その程度に気楽に英語を聞いているっていうことが
なにかよいことがあるかもしれないなと見当をつけたわけです。

>最近、audibleの音源で聞き読みをしているんですけど、
聞き読みはながら聞きではないですよね。
書かれているものが音声になっているんですから・・・

そうですね。それはながらにはたぶん入らないと思います。

>大人向けのミステリを中心に読んでいるので、音声だけで他の事(PCの操作とか)を
>していると内容が頭に入ってこないことが多いですが、証拠を分析するシーンとか
>重要な捜査のシーンとかでは「あ、ここは重要」って何となくわかります。

おっとっと! どうしてわかるのかな?
だって「内容が頭に入ってこない」のに、「重要な捜査のシーン」だっていう
ことはどうしてわかるんだろうね?

このあたりに「聞き流し」ているつもりの「ながら聞き」の秘密の一端が
顕れている?

>聞き読みの最中にメール着信があったりして、ついそちらに気をとられているときに
>大事なシーンに差し掛かっていて、「あ、ここはちゃんと聞いておかないと・・・」
>と思うことが何度かありました。
>最近ミステリをたくさん読んでいるので、慣れてきたのかもしれないです。

>逆に、多聴多読マガジンとか、雑誌についてくるやさしい本のCDは、運転中に聞いたり
>シャドーイングしたりすることが多いです。
>ものすごく適当に聞いたりシャドーイングしたりしていますが、内容はちゃんと頭に
>入っていますよ。

それはどうしてでしょうね?
ほかの人たちが言っているように、集中しなくてもわかる速さだったり、
内容だったりするのかな?

>以上、テキトーに解釈して答えました♪

ありがとー♪

みなさんもテキトーに解釈して、どんな短くてもいいです、報告を!!

ではね、みぃみぃさん、みなさん、Happy listening and reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

836. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): みぃみぃ
日時: 2009/3/15(10:11)

------------------------------

酒井せんせぃ、お返事ありがとうございます。

>>私も英語を始めた当初から「ながら聞き」でした。
>>ポータブルオーディオをポケットに入れて、家事をしながらとか
>>カーオーディオでCDをかけて運転しながらとか
>>PCでCDを再生して、仕事しながらとか
>>あまり集中してしっかり聞くっていうことはしてませんでした。

>おー、それで、その後どうなりました?

ながら聞きを7年くらい続けた後に受けたTOEICのリスニングセクションで
495点取りました。
今でもリスニングは得意な方だと思っています。

リスニングを始めた時に使っていた雑誌で、ながら聞き(何かをしながら
でもいいからたくさん聞きましょうという意味で)を推奨していたんだと
思うんですよ。
通勤途中とか、家事の間とか、耳は空いているから・・・みたいな記事を
読んでそうしたんだと思います。

>>大人向けのミステリを中心に読んでいるので、音声だけで他の事(PCの操作とか)を
>>していると内容が頭に入ってこないことが多いですが、証拠を分析するシーンとか
>>重要な捜査のシーンとかでは「あ、ここは重要」って何となくわかります。

>おっとっと! どうしてわかるのかな?
>だって「内容が頭に入ってこない」のに、「重要な捜査のシーン」だっていう
>ことはどうしてわかるんだろうね?

これは、頭には入ってこないけど、言葉が聞こえているからかもしれません。
例えば、捜査官がちょっと興奮気味のトーンで、「おい、これ見てみろよ!」
とか、「何か変なものがあるぞ!」とか言ったら、聞いているほうは、???
って思うのかも。Hey!とか、Look!とか!付きの言葉に反応しているのかな?
あとは、例えばコーンウェルの検死官ケイシリーズだったら解剖のシーンは
重要なので、それに関する単語が出てきたら気づくかも・・・

>>逆に、多聴多読マガジンとか、雑誌についてくるやさしい本のCDは、運転中に聞いたり
>>シャドーイングしたりすることが多いです。
>>ものすごく適当に聞いたりシャドーイングしたりしていますが、内容はちゃんと頭に
>>入っていますよ。

>それはどうしてでしょうね?
>ほかの人たちが言っているように、集中しなくてもわかる速さだったり、
>内容だったりするのかな?

多聴多読マガジンに付属の音源に限定して言えば、インタビュー以外の音声は
私にとっては適当に聞いていても、シャドーイングしていても内容が理解できる
難易度だということだと思います。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

823. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): Hyde
日時: 2009/3/13(17:08)

------------------------------

酒井先生、皆さん、っちわ。
Hydeです。
私は、繰り返し単純作業をしているとき、「ながら聞き」します。聞くものはすべて洋楽。そして、この場合、ほんとに楽しんでいます(タイクツな単純作業を忘れるため!?)。

ニュースとしては、BBCを長年聞いていますが、やっぱりこれは「ながら聞き」ではないですね。ごはん食べながら聞くことが多いですが、聞いているうちに箸がよく止まる。そして、「おっとお、これオモシロイじゃん」という内容のときには「ながら聞き」から「聞く」の一本に変わってます。長年聞いていて、最近変化を感じるのが、多読で読んだことばがニュースに出てきて、「あれ?これ、どっかで読んだな。」と思うことが多くなったことですね(特に、レポーターがニュース現場に居合わせた人に取材している会話など)。

朗読ものは、まだあまり経験がないのでなんともいえませんが、「聞くぞ!」と気合を入れて聞くので、「ながら聞き」はできません。・・・結構疲れます。

高校時代に狂ったように聞いていた80年代UKロックをいま聞き返していますが、雫さんと同じように、『・・・中学・高校時代は、洋楽なんてサウンド重視…歌詞の内容全く理解できないで選んでいたけれど、最近は「そういう歌やったんか」といつの間にか聞きいってたりします。』。
さらに、これをYoutubeで歌詞を見ながら歌うと、口がとても疲れますが、最近は以前よりも歌詞がよく聞き取れるようになってるかな、という気がします(←怪しい)。
たとえば、現在世界中でヒットしている大好きなColdplayの“Viva La Vida“。「ながら聞き」で何も考えないでなんども聞いていたのですが、ある日突然、「・・・ローマン・カソリック・・・」なんて歌詞が聞こえてくると、「え?これって、反体制の曲?」なんて思って歌詞と意味を確認してます。

以前、英語についてある音楽家と話をする機会があったのですが、彼は小学校のころから学校の勉強なんてまったくやっておらず(英語の授業ももちろん大嫌い)、父親の影響のもと、小さな頃からひたすら洋楽を聴きまくっていたんですね。彼いわく、「俺、英語なんて全然勉強したことないよ。でもひたすら洋楽ばっか聞いてたせいだと思うけど、話し言葉はすべて聞き取れる。ほんっと全部ね。けど、意味わかんねー、って感じで今まできたから、自分の知らない話はムシ。でも音楽の話なら、わかるところつなげていってわかってる気になってるよ。」

そして、ここも雫さんとまったく同じ。『一番楽しめているのは、単純作業中にでたらめ洋楽を歌っているときでしょうか〜。』

「意味を捨てよ、音になろう」、ですね。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 834. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/14(21:43)

------------------------------

Hydeさん、みなさん、こんばんっ!

>酒井先生、皆さん、っちわ。
>Hydeです。

相変わらず元気のよいこと!

>私は、繰り返し単純作業をしているとき、「ながら聞き」します。
聞くものはすべて洋楽。そして、この場合、ほんとに楽しんでいます
(タイクツな単純作業を忘れるため!?)。

はい、それで、何か変化はありましたか?

>ニュースとしては、BBCを長年聞いていますが、やっぱりこれは
「ながら聞き」ではないですね。ごはん食べながら聞くことが多いですが、
聞いているうちに箸がよく止まる。そして、「おっとお、これオモシロイじゃん」
という内容のときには「ながら聞き」から「聞く」の一本に変わってます。

ここがね、みぃみぃさんの「あ、ここは重要」って何となくわかりますっていうのと
同じですね! 人間の頭ってどうなってるんでしょうね。

>長年聞いていて、最近変化を感じるのが、多読で読んだことばがニュースに出てきて、
「あれ?これ、どっかで読んだな。」と思うことが多くなったことですね
(特に、レポーターがニュース現場に居合わせた人に取材している会話など)。

長年って、どのくらい聞いているのかな?
そして、そのうち多読の期間はどのくらい?

>朗読ものは、まだあまり経験がないのでなんともいえませんが、
「聞くぞ!」と気合を入れて聞くので、「ながら聞き」はできません。
・・・結構疲れます。

ながら聞きはない「聞くぞ!」のときは疲れる・・・
レーヌさんとおなじ感想ですね。なるほど・・・

>高校時代に狂ったように聞いていた80年代UKロックをいま聞き返していますが、
雫さんと同じように、『・・・中学・高校時代は、洋楽なんてサウンド重視…
歌詞の内容全く理解できないで選んでいたけれど、最近は「そういう歌やったんか」と
いつの間にか聞きいってたりします。』。

そう、こういう感想はよく聞きますね。
内容がわかってきたって。

>さらに、これをYoutubeで歌詞を見ながら歌うと、口がとても疲れますが、
最近は以前よりも歌詞がよく聞き取れるようになってるかな、という気がします(←怪しい)。
>たとえば、現在世界中でヒットしている大好きなColdplayの“Viva La Vida“。
「ながら聞き」で何も考えないでなんども聞いていたのですが、ある日突然、
「・・・ローマン・カソリック・・・」なんて歌詞が聞こえてくると、
「え?これって、反体制の曲?」なんて思って歌詞と意味を確認してます。

ほー・・・
Hydeさん、相当な洋楽好き? いまでも。

>以前、英語についてある音楽家と話をする機会があったのですが、
彼は小学校のころから学校の勉強なんてまったくやっておらず
(英語の授業ももちろん大嫌い)、父親の影響のもと、小さな頃からひたすら
洋楽を聴きまくっていたんですね。彼いわく、「俺、英語なんて全然
勉強したことないよ。でもひたすら洋楽ばっか聞いてたせいだと思うけど、
話し言葉はすべて聞き取れる。ほんっと全部ね。けど、意味わかんねー、って
感じで今まできたから、自分の知らない話はムシ。でも音楽の話なら、
わかるところつなげていってわかってる気になってるよ。」

うん、これは十分あり得る話ですね。
すべて聞き取れるけれど意味はわからない・・・
多読をちょこっとすれば、すぐにわかるようになると思いますよ、この音楽家さん。

>そして、ここも雫さんとまったく同じ。『一番楽しめているのは、
単純作業中にでたらめ洋楽を歌っているときでしょうか〜。』

>「意味を捨てよ、音になろう」、ですね。

よいですね、この標語! もらいます!!

ではね、Hydeさん、Happy listening and reading!!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

838. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): ひまわり
日時: 2009/3/16(13:37)

------------------------------

こんにちは。ひまわりです。

「ながら聞き」、そういえば、いろいろ、やっています。

いちばん好きな「ながら聞き」は、
洗濯物干しながら、おはなしの朗読を聞いたり、ipodが使えるときなら、雑巾がけしながら聞いたり、あとは、お皿洗いながらとか。
以前は、「ながらシャドーイング」することが多く、「聞く」感じではなかったのだけれど、
最近は、わりと、「ながら聞き」して、同時に内容も楽しんでいることが多くなってきたかな、と、思います。
ま、内容を楽しむとはいっても、おはなしそのものを全体として楽しんでいるかというと、そうではなくて、
聞こえてくる、その時々、その場面場面での情景が、ただなんとなくあたまのなかを流れていくので、
その情景を、その時々、その場その場で、軽く味わって楽しんでいる、という感じかな。
だから、聞いたはずの場面を忘れることも多いし、おはなしの全体像はわからなくなってしまうことも、結構あります。
この聞き方だと聞いていたり聞いていなかったりするからなのか、一度聞いただけでおはなしが全体として印象に残るということは、まだほとんどないです。
それでも、とっても、たのしいよ。

また、この程度の「ながら聞き」でも、同じおはなしを繰り返し聞いてると、
おはなし全体も、ひとかたまりの情景みたいになって、みえてくるようになることもあります。
そういうときは、ものすごく、感激する。
はじめてそういう体験をしたのは、LibriVoxから録音したKara Shallenberg さん朗読による“The Secret Garden”でした。
本では読んだことないけれど、このおはなしは、いまも、わたしの心の宝物です。

料理とか、部屋の整理をしながらとかの「ながら聞き」は、
「ながら聞き」のつもりで始めても「ながらシャドーイング」になっていることが多いです。
簡単なゲームをやりながらの「ながら聞き」も、やはり、シャドーイングになってしまうことが多いかな(あまりゲームは、やらないけど)
料理も、部屋の整理も、簡単なゲームも、わたしの場合、洗濯物干したり雑巾がけしたりよりは、頭をつかいます。(ほんの些細な違いだけど・・・)
で、頭は別のことに動いていて、音だけが耳に入ってくるような状態になると(そしてその音のほうに、気持ちが向いていると)、わたしは反射的に、シャドーイングをしてしまうらしい(ホントか?(笑))
そして、こういう「ながら聞き」(実際は「ながらシャドーイング」)は、意味が頭に残らないで、完全に耳や口や脳みそのお洗濯に終わることが、多いです。
で、これはこれで、気持ちがいいので、好きです。

それと、わたしの場合、本を読みながら、別の朗読を耳で聞くということは、できません。
朗読は、本読むことの妨げになってしまう。妨げられるのは気分がよくないので、やりません。
洋楽はまだ言葉がききとれないことのほうが多いので、流れていて気分がよければ、本を読みながらかけ流していることはあります。

それから、あんまり関係ないけど、これもいちおう報告・・・
最近、ときどきスペイン語を聞くのですが(まだ全然わからない)、そうしたら、英語の聞こえがとてもよくなりました。
「聞こえるようになった」というよりは、
全然わからない音の流れに浸ってから、英語の音に触れてみたら、
「なんだ、自分で『わからない』って、勝手に思い込んでいただけで、じつは、結構、きこえて、わかってるんじゃん!ふつーに、きいて、わかるんじゃん!!」って。
そんなことに、気づいたのでした。
いままで「わからないから・・・」って、聞き流してきただけのつもりでいたたくさんの英語も、じつは、体のどこかでは、わかって聞いてたんだったりしてね。
そうやって聞いてたものも、もしかしたら体のどこかに染み込んでいるのかもしれないと、思うと、ちょっと、うれしいきもちになりますね(笑)。なんか、多読と、似てる。

というわけで、今は、
そこそこ聞いてわかっているような「ながら聞き」も、聞き入るようなじっくりの「聞き」も、それから、かけながし状態で結局はシャドーイングへ流れていくような(ぜんぜん意味をとっていない)「ながら聞き」も、
どれも、みんなそれぞれに、たのしいです。

耳から入ってくる、たくさんのおはなしや、たくさんの音も、いっぱいたのしんで、元気をいっぱい、もらおうと思います。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

839. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): tribird
日時: 2009/3/16(20:19)

------------------------------

ひまわりさん、こんばんは。

ひまわりさんと、よく似た感じです。

tribird


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

864. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): ひまわり
日時: 2009/3/18(22:55)

------------------------------

tribirdさん、こんばんは。

そうですか、似た感じですか (^_^)

tribirdさんが紹介してくださったゲーム、やってみましたよ。
絵がきれいで、雰囲気もよかった。むずかしかったけど、どうにかこうにか、帽子、とれました。
6段目はわたしもふ〜んさんのヒントなしには、できなかった。
これも、似た感じですね(笑)

ひまわり


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

840. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): Hyde
日時: 2009/3/16(21:49)

------------------------------

ひまわりさん、こんにちわ。

ひまわりさんの記事(先生のBlogだったかな?)を読んで、“The Secret Garden”、去年買いました(まだ読んでませんが・・・)。
読むのが楽しみです。でも、ご紹介のあった音もよさそー。

それから、スペイン語のおはなし。これもいいですね。
私は、ポルトガル語でやってみようかな。

またまたいいおはなしを、ありがとうございます。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

865. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): ひまわり
日時: 2009/3/18(23:19)

------------------------------

Hydeさん、こんばんは。ひまわりです。

The Secret Garden 買われたんですね。
どんな表紙なんだろう?ちょっと見てみたい気もします。
音も、よかったですよ。
[url:http://librivox.org/the-secret-garden-by-frances-hodgson-burnett/]
で、聞けます。

ポルトガル語、いいですね。
全然はなし、ちがうんですが、
先日、スペイン語の絵本を図書館から借りようと思い、地元の図書館の外国語児童書を検索していたら、
やたらとポルトガル語の本がいっぱいあって、いったいなんなんだろう?って、思ったのでした・・・

またどこかで、お会いできる日をたのしみに・・・

ひまわり


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 842. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/16(22:48)

------------------------------

ひまわりさん、こんばんは!
さかい@tadoku.orgです。

tribirdさん、Hydeさん、こんばんは!!

>こんにちは。ひまわりです。

>「ながら聞き」、そういえば、いろいろ、やっています。

おー!

>いちばん好きな「ながら聞き」は、
>洗濯物干しながら、おはなしの朗読を聞いたり、ipodが使えるときなら、雑巾がけしながら聞いたり、あとは、お皿洗いながらとか。
>以前は、「ながらシャドーイング」することが多く、「聞く」感じではなかったのだけれど、
>最近は、わりと、「ながら聞き」して、同時に内容も楽しんでいることが多くなってきたかな、と、思います。
>ま、内容を楽しむとはいっても、おはなしそのものを全体として楽しんでいるかというと、そうではなくて、
>聞こえてくる、その時々、その場面場面での情景が、ただなんとなくあたまのなかを流れていくので、
>その情景を、その時々、その場その場で、軽く味わって楽しんでいる、という感じかな。
>だから、聞いたはずの場面を忘れることも多いし、おはなしの全体像はわからなくなってしまうことも、結構あります。
>この聞き方だと聞いていたり聞いていなかったりするからなのか、一度聞いただけでおはなしが全体として印象に残るということは、まだほとんどないです。
>それでも、とっても、たのしいよ。

そう、ぼくも結局そういうながら聞きをしていると思います。
一度playにすると、二度同じ章を繰り返すなんていうことはなくて、
最後まで、ときどき注意を向けながら(集中ではないです)聞き終わってしまう。
だから、すぐには話がつかめないこともあったりして、
一つの朗読をダウンロードすると、それをたぶん5回くらい聞いて、
やっと細部のつながりがわかるのかな?

ぼくの場合、それはあんまり楽しくなくて、(結末がわかってるのに、
どうしてそうなったかの部分は聞いてなかったりするから)
できれば一気に聞いてしまいたいなと思うことが多いです。

えーっと一気にとは言ったけれど、集中して聞こうとは思いません。
できれば10時間の朗読なら、10時間歩き続けて聞きたい!
それも、信号や車や邪魔のないところを延々と歩きながら!!
楽しいだろうなあ・・・

>また、この程度の「ながら聞き」でも、同じおはなしを繰り返し聞いてると、
>おはなし全体も、ひとかたまりの情景みたいになって、みえてくるようになることもあります。
>そういうときは、ものすごく、感激する。

それはすごい!
お話全体がひとかたまりの情景!!
わー、そういう経験をしてみたいものです!!!
うらやましいー・・・

>はじめてそういう体験をしたのは、LibriVoxから録音したKara Shallenberg さん朗読による“The Secret Garden”でした。
>本では読んだことないけれど、このおはなしは、いまも、わたしの心の宝物です。

はは、もつこさんが大ファンのLibriVoxですね。元はたしかDillさんだった。
これは無料なのでぜひみなさん、古典の朗読を聞きたいときは利用しましょう!
そして、だれの朗読のなになにはよかった、なになにはだめだった、という報告を
お願いします!

>料理とか、部屋の整理をしながらとかの「ながら聞き」は、
>「ながら聞き」のつもりで始めても「ながらシャドーイング」になっていることが多いです。
>簡単なゲームをやりながらの「ながら聞き」も、やはり、シャドーイングになってしまうことが多いかな(あまりゲームは、やらないけど)
>料理も、部屋の整理も、簡単なゲームも、わたしの場合、洗濯物干したり雑巾がけしたりよりは、頭をつかいます。(ほんの些細な違いだけど・・・)
>で、頭は別のことに動いていて、音だけが耳に入ってくるような状態になると(そしてその音のほうに、気持ちが向いていると)、わたしは反射的に、シャドーイングをしてしまうらしい(ホントか?(笑))

はは、ほんとなら、おもしろい!
こどもとよくにた現象だからね。

>そして、こういう「ながら聞き」(実際は「ながらシャドーイング」)は、意味が頭に残らないで、完全に耳や口や脳みそのお洗濯に終わることが、多いです。
>で、これはこれで、気持ちがいいので、好きです。

ぼくはシャドーイングのことを「頭のすすぎ洗い」と表現したことがありましたが、
そんな感じなのかもしれませんね。

うーん、ぼくもなにかやってみたくなったぞ・・・
というのは、大学にあまり口を動かさずにしゃべる人がいるのですよ。
でも、それを英語人たちはなにごともなく聞き取っている。
ぼくには聞き取れないことがよくある。

それはコミュニケーションのじゃまになっていると感じるので、
(聞き返すから)なんとかしたいなあ・・・
なにかで、ながらシャドーイングで、口や脳みその選択をしたいぞー!

>それと、わたしの場合、本を読みながら、別の朗読を耳で聞くということは、できません。
>朗読は、本読むことの妨げになってしまう。妨げられるのは気分がよくないので、やりません。
>洋楽はまだ言葉がききとれないことのほうが多いので、流れていて気分がよければ、本を読みながらかけ流していることはあります。

はい、これはたくさん読んだ人がよくいうことですね。
聞き読みは苦手。ま、ぼく自身もとても奇妙な経験があって、苦手です。

奇妙というのは、普段英文を読む速度は120wpmから150wpmくらいなのに、
ハリー・ポッターの朗読の170wpmから180wpmが、聞き読みだと遅く感じて、
ペースが合わない! だからつい聞くだけになる・・・

どういうことなんだろう? ほかにもそういう経験のある人はいますか?
なんていってないで、ぼく自身がしばらくそのまま聞き読みして、
研究すればいいんですけどね。

>それから、あんまり関係ないけど、これもいちおう報告・・・
>最近、ときどきスペイン語を聞くのですが(まだ全然わからない)、そうしたら、英語の聞こえがとてもよくなりました。
>「聞こえるようになった」というよりは、
>全然わからない音の流れに浸ってから、英語の音に触れてみたら、
>「なんだ、自分で『わからない』って、勝手に思い込んでいただけで、じつは、結構、きこえて、わかってるんじゃん!ふつーに、きいて、わかるんじゃん!!」って。
>そんなことに、気づいたのでした。

あ、これもいくつか報告を聞いています。
みなさんもぜひやってみてください!

>いままで「わからないから・・・」って、聞き流してきただけのつもりでいたたくさんの英語も、じつは、体のどこかでは、わかって聞いてたんだったりしてね。
>そうやって聞いてたものも、もしかしたら体のどこかに染み込んでいるのかもしれないと、思うと、ちょっと、うれしいきもちになりますね(笑)。なんか、多読と、似てる。

ひまわりさんの報告でおもしろいのは、「英語はずいぶんわかってるじゃん!」と
思えるというところかな? これはぜひ授業で英語以外の外国語を聞かせて、
英語は結構わかってるだろ?と話を持って行きたいですね。

>というわけで、今は、
>そこそこ聞いてわかっているような「ながら聞き」も、聞き入るようなじっくりの「聞き」も、それから、かけながし状態で結局はシャドーイングへ流れていくような(ぜんぜん意味をとっていない)「ながら聞き」も、
>どれも、みんなそれぞれに、たのしいです。

>耳から入ってくる、たくさんのおはなしや、たくさんの音も、いっぱいたのしんで、元気をいっぱい、もらおうと思います。

どうなんでしょ、みなさん、いろいろな聞き方を同時並行で楽しんでいらっしゃるんでしょうね?

ぜひぜひちらっとでも結構です。様子を聞かせてください。

ひまわりさん、ありがとー!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

866. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): ひまわり
日時: 2009/3/19(00:09)

------------------------------

せんせ、こんばんは。ひまわりです。

>>いちばん好きな「ながら聞き」は、
>>洗濯物干しながら、おはなしの朗読を聞いたり、ipodが使えるときなら、雑巾がけしながら聞いたり、あとは、お皿洗いながらとか。
>>以前は、「ながらシャドーイング」することが多く、「聞く」感じではなかったのだけれど、
>>最近は、わりと、「ながら聞き」して、同時に内容も楽しんでいることが多くなってきたかな、と、思います。
>>ま、内容を楽しむとはいっても、おはなしそのものを全体として楽しんでいるかというと、そうではなくて、
>>聞こえてくる、その時々、その場面場面での情景が、ただなんとなくあたまのなかを流れていくので、
>>その情景を、その時々、その場その場で、軽く味わって楽しんでいる、という感じかな。
>>だから、聞いたはずの場面を忘れることも多いし、おはなしの全体像はわからなくなってしまうことも、結構あります。
>>この聞き方だと聞いていたり聞いていなかったりするからなのか、一度聞いただけでおはなしが全体として印象に残るということは、まだほとんどないです。
>>それでも、とっても、たのしいよ。

>そう、ぼくも結局そういうながら聞きをしていると思います。
>一度playにすると、二度同じ章を繰り返すなんていうことはなくて、
>最後まで、ときどき注意を向けながら(集中ではないです)聞き終わってしまう。
>だから、すぐには話がつかめないこともあったりして、
>一つの朗読をダウンロードすると、それをたぶん5回くらい聞いて、
>やっと細部のつながりがわかるのかな?

あ、せんせでも、そんな感じなんだ〜!

>ぼくの場合、それはあんまり楽しくなくて、(結末がわかってるのに、
>どうしてそうなったかの部分は聞いてなかったりするから)
>できれば一気に聞いてしまいたいなと思うことが多いです。

あはは!あんまり楽しくないのか・・・
「できれば一気に」という気持ちは、ちょっと、わかるような気もする。

>えーっと一気にとは言ったけれど、集中して聞こうとは思いません。
>できれば10時間の朗読なら、10時間歩き続けて聞きたい!
>それも、信号や車や邪魔のないところを延々と歩きながら!!
>楽しいだろうなあ・・・

ああ、これはものすごくよくわかります。
>できれば10時間の朗読なら、10時間歩き続けて聞きたい!
>それも、信号や車や邪魔のないところを延々と歩きながら!!
これは、ぜったい、楽しいと思います。

わたしは、雑巾がけしながらおはなし聞いているうちに、もっともっと先まで聞きたくなって、
雑巾がけがやめられなくなることがあります。そういう日は、床も、階段も、どこもかしこも、二度拭きで、隅々までピーッカピカ。すごいよ!

>>また、この程度の「ながら聞き」でも、同じおはなしを繰り返し聞いてると、
>>おはなし全体も、ひとかたまりの情景みたいになって、みえてくるようになることもあります。
>>そういうときは、ものすごく、感激する。

>それはすごい!
>お話全体がひとかたまりの情景!!
>わー、そういう経験をしてみたいものです!!!
>うらやましいー・・・

うふふ。うらやましいでしょう(笑)

>>はじめてそういう体験をしたのは、LibriVoxから録音したKara Shallenberg さん朗読による“The Secret Garden”でした。
>>本では読んだことないけれど、このおはなしは、いまも、わたしの心の宝物です。

>はは、もつこさんが大ファンのLibriVoxですね。元はたしかDillさんだった。
>これは無料なのでぜひみなさん、古典の朗読を聞きたいときは利用しましょう!
>そして、だれの朗読のなになにはよかった、なになにはだめだった、という報告を
>お願いします!

>>料理とか、部屋の整理をしながらとかの「ながら聞き」は、
>>「ながら聞き」のつもりで始めても「ながらシャドーイング」になっていることが多いです。
>>簡単なゲームをやりながらの「ながら聞き」も、やはり、シャドーイングになってしまうことが多いかな(あまりゲームは、やらないけど)
>>料理も、部屋の整理も、簡単なゲームも、わたしの場合、洗濯物干したり雑巾がけしたりよりは、頭をつかいます。(ほんの些細な違いだけど・・・)
>>で、頭は別のことに動いていて、音だけが耳に入ってくるような状態になると(そしてその音のほうに、気持ちが向いていると)、わたしは反射的に、シャドーイングをしてしまうらしい(ホントか?(笑))

>はは、ほんとなら、おもしろい!
>こどもとよくにた現象だからね。

こどもとよく似た現象、ですか・・・。気づかなかったな。
えっと、反射的にシャドーイングをしてしまう、という事実そのものは、本当です。
でも、音と自分との関係がどういう状態にあるとき、そのような反射反応(?)がおこるのか、
その関係についての分析の結果が、あたっているかどうか(ホントかどうか)は、わかりません。

>>そして、こういう「ながら聞き」(実際は「ながらシャドーイング」)は、意味が頭に残らないで、完全に耳や口や脳みそのお洗濯に終わることが、多いです。
>>で、これはこれで、気持ちがいいので、好きです。

>ぼくはシャドーイングのことを「頭のすすぎ洗い」と表現したことがありましたが、
>そんな感じなのかもしれませんね。

ああ、きっと、そんな感じかもしれない。

>うーん、ぼくもなにかやってみたくなったぞ・・・
>というのは、大学にあまり口を動かさずにしゃべる人がいるのですよ。
>でも、それを英語人たちはなにごともなく聞き取っている。
>ぼくには聞き取れないことがよくある。

>それはコミュニケーションのじゃまになっていると感じるので、
>(聞き返すから)なんとかしたいなあ・・・
>なにかで、ながらシャドーイングで、口や脳みその選択をしたいぞー!

口も脳みそも、きもちいいよ〜!

>>それと、わたしの場合、本を読みながら、別の朗読を耳で聞くということは、できません。
>>朗読は、本読むことの妨げになってしまう。妨げられるのは気分がよくないので、やりません。
>>洋楽はまだ言葉がききとれないことのほうが多いので、流れていて気分がよければ、本を読みながらかけ流していることはあります。

>はい、これはたくさん読んだ人がよくいうことですね。
>聞き読みは苦手。ま、ぼく自身もとても奇妙な経験があって、苦手です。

>奇妙というのは、普段英文を読む速度は120wpmから150wpmくらいなのに、
>ハリー・ポッターの朗読の170wpmから180wpmが、聞き読みだと遅く感じて、
>ペースが合わない! だからつい聞くだけになる・・・

>どういうことなんだろう? ほかにもそういう経験のある人はいますか?
>なんていってないで、ぼく自身がしばらくそのまま聞き読みして、
>研究すればいいんですけどね。

あ、えっと・・・
聞き読みは、わたしは、好きなほうだと思う。
相性のいい朗読で、おはなしを聞き読みするのは、大好きです。
ここで言おうとおもったのは、「ある本を読みながら、別の本の朗読を聞く」ということでした。

聞き読みしようとしたら、朗読が遅すぎて、ペースが合わなくて、とてもきもちわるい思いをしたことは、
わたしもあります。あれは、嫌なものですね。
やっぱり、無理しないで、きもちのいいものだけを、聞き読みするのが、いい。

>>それから、あんまり関係ないけど、これもいちおう報告・・・
>>最近、ときどきスペイン語を聞くのですが(まだ全然わからない)、そうしたら、英語の聞こえがとてもよくなりました。
>>「聞こえるようになった」というよりは、
>>全然わからない音の流れに浸ってから、英語の音に触れてみたら、
>>「なんだ、自分で『わからない』って、勝手に思い込んでいただけで、じつは、結構、きこえて、わかってるんじゃん!ふつーに、きいて、わかるんじゃん!!」って。
>>そんなことに、気づいたのでした。

>あ、これもいくつか報告を聞いています。
>みなさんもぜひやってみてください!

>>いままで「わからないから・・・」って、聞き流してきただけのつもりでいたたくさんの英語も、じつは、体のどこかでは、わかって聞いてたんだったりしてね。
>>そうやって聞いてたものも、もしかしたら体のどこかに染み込んでいるのかもしれないと、思うと、ちょっと、うれしいきもちになりますね(笑)。なんか、多読と、似てる。

>ひまわりさんの報告でおもしろいのは、「英語はずいぶんわかってるじゃん!」と
>思えるというところかな? これはぜひ授業で英語以外の外国語を聞かせて、
>英語は結構わかってるだろ?と話を持って行きたいですね。

はい。

そして、英語以外の言語も、ずっと触れていると、わかるかもしれないような気持ちになってきますね。
そうやって、いろんな言語に触れているうちに、英語も、日本語も、スペイン語も、他のいろんな言語も、
みんな生きていることばなんだなあ、って、からだで気づく感じが、たのしいです。

>>というわけで、今は、
>>そこそこ聞いてわかっているような「ながら聞き」も、聞き入るようなじっくりの「聞き」も、それから、かけながし状態で結局はシャドーイングへ流れていくような(ぜんぜん意味をとっていない)「ながら聞き」も、
>>どれも、みんなそれぞれに、たのしいです。

>>耳から入ってくる、たくさんのおはなしや、たくさんの音も、いっぱいたのしんで、元気をいっぱい、もらおうと思います。

>どうなんでしょ、みなさん、いろいろな聞き方を同時並行で楽しんでいらっしゃるんでしょうね?

>ぜひぜひちらっとでも結構です。様子を聞かせてください。

>ひまわりさん、ありがとー!

こちらこそ、ありがとう。書いてみて、投稿してみて、たのしかった。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 871. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/19(11:27)

------------------------------

ひまわりさん、こんにちは!

しょうしょう、はしょりながら・・・ (決まった!)

>せんせ、こんばんは。ひまわりです。

>わたしは、雑巾がけしながらおはなし聞いているうちに、もっともっと先まで聞きたくなって、
>雑巾がけがやめられなくなることがあります。そういう日は、床も、階段も、どこもかしこも、二度拭きで、隅々までピーッカピカ。すごいよ!

雑巾がけくらいの「ながら」がちょうどいいと・・・

>>>料理も、部屋の整理も、簡単なゲームも、わたしの場合、洗濯物干したり雑巾がけしたりよりは、頭をつかいます。(ほんの些細な違いだけど・・・)
>>>で、頭は別のことに動いていて、音だけが耳に入ってくるような状態になると(そしてその音のほうに、気持ちが向いていると)、わたしは反射的に、シャドーイングをしてしまうらしい(ホントか?(笑))

>>はは、ほんとなら、おもしろい!
>>こどもとよくにた現象だからね。

>こどもとよく似た現象、ですか・・・。気づかなかったな。
>えっと、反射的にシャドーイングをしてしまう、という事実そのものは、本当です。
>でも、音と自分との関係がどういう状態にあるとき、そのような反射反応(?)がおこるのか、
>その関係についての分析の結果が、あたっているかどうか(ホントかどうか)は、わかりません。

ひまわりさんの現段階では、

     料理、部屋の整理、簡単なゲーム>ながら聞き>洗濯物干し、雑巾がけ  

ってことですね。

>あ、えっと・・・
>聞き読みは、わたしは、好きなほうだと思う。
>相性のいい朗読で、おはなしを聞き読みするのは、大好きです。
>ここで言おうとおもったのは、「ある本を読みながら、別の本の朗読を聞く」ということでした。

おっと失礼。誤読でしたね。

>>>いままで「わからないから・・・」って、聞き流してきただけのつもりでいたたくさんの英語も、じつは、体のどこかでは、わかって聞いてたんだったりしてね。
>>>そうやって聞いてたものも、もしかしたら体のどこかに染み込んでいるのかもしれないと、思うと、ちょっと、うれしいきもちになりますね(笑)。なんか、多読と、似てる。

>>ひまわりさんの報告でおもしろいのは、「英語はずいぶんわかってるじゃん!」と
>>思えるというところかな? これはぜひ授業で英語以外の外国語を聞かせて、
>>英語は結構わかってるだろ?と話を持って行きたいですね。

>はい。

>そして、英語以外の言語も、ずっと触れていると、わかるかもしれないような気持ちになってきますね。
>そうやって、いろんな言語に触れているうちに、英語も、日本語も、スペイン語も、他のいろんな言語も、
>みんな生きていることばなんだなあ、って、からだで気づく感じが、たのしいです。

これね、きのう大田桜台でふ〜んさんやemmieさんたちと話しているときに
同じ話題が出た! 英語は結構わかってるじゃんって。

でね、ふ〜んさんがすごかったんだ。
持ってきたiTouchでアメリカのドラマを聞きながらラベル貼りの仕事して、
ときどきけたけた笑ってるの。他の人はだれも笑ってない。聞くこともできないのに。
あれは長年(!)映画やドラマやアニメを採集し続けた成果ではないだろうか?
ぼくももっと「ながら聞き」を試してみようと思ったのでした。

(あ、ついでに、ふ〜んさん、emmieさん、そして赤坂高校の卒業生で元図書委員の方、ありがとー!
 また来週うかがいます!)

>こちらこそ、ありがとう。書いてみて、投稿してみて、たのしかった。

ではね、またねー!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

843. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): こるも
日時: 2009/3/17(09:28)

------------------------------

ひまわりさん、お久しぶりです。
ポイントレスですが。

>はじめてそういう体験をしたのは、LibriVoxから録音したKara Shallenberg さん朗読による“The Secret Garden”でした。
>本では読んだことないけれど、このおはなしは、いまも、わたしの心の宝物です。

これ、私も聞きました。
Kara Shallenberg さんは、いいですよね。
すごく聞きやすいし、なんというか「ほっ」とする声です。
この方の"Heidi"も聞きましたが、これも良かったです。
アルプスの描写が、すばらしい。

なんかうれしかったので、出てきちゃいました。

Happy いろいろ。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

867. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): ひまわり
日時: 2009/3/19(00:18)

------------------------------

こるもさん、こんばんは。ひまわりです。

>ポイントレスですが。

>>はじめてそういう体験をしたのは、LibriVoxから録音したKara Shallenberg さん朗読による“The Secret Garden”でした。
>>本では読んだことないけれど、このおはなしは、いまも、わたしの心の宝物です。

>これ、私も聞きました。
>Kara Shallenberg さんは、いいですよね。
>すごく聞きやすいし、なんというか「ほっ」とする声です。
>この方の"Heidi"も聞きましたが、これも良かったです。
>アルプスの描写が、すばらしい。

そうですね。声が、落ちついていて、いいですね。
Heidi、わたしも聞きました。これも、好きでした。
そうそう。アルプスの描写が、すばらしかった。澄んだ空気、朝陽夕陽に輝く山々が、ね。
繰り返しきいた大好きなシーンが、心に、よみがえります。
またきいてみよう。

>なんかうれしかったので、出てきちゃいました。

あはは、うれしかったのきいて、わたしも、うれしかった。

>Happy いろいろ。

うん。Happy いろいろ!またね。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

869. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): みやっこ
日時: 2009/3/19(09:12)

------------------------------

さかい先生こんにちは、十二万語うろうろの、みやっこです。

「ながら聞き」、私は今のところそれのみと言ってもいいくらいです。
はじめましての掲示板に書き込みをした頃に、こちらでBIG TOEを知り、
聞き始めたら面白くて、多読そっちのけになりました。

といっても、意味は分かりません。朗読の方にもよりますが、音は
ひとかたまりの岩みたいに、継ぎ目なしの塊が目の前を通っていく
みたいに感じます。

私のながら聞きタイム(以前は多読タイムだった)は寝る前の、布団に
入ってからの30分くらい。MDに録ったものを、毎日頭から聞いています。
すると一週間を過ぎたあたりから、一枚岩だった音に少しずつ継ぎ目が
見え始め、ところどころ言葉になってきます。

BIG TOEのHuckleberry Finnを聞き始めた時にはしょっちゅう出てくる
「バンバ」という音が、ある日「By and by」だと分かったり。

意味を聞き取ろうとすると、集中力は5分と保たないです。ぼーっと
聞いて、そのうち聞きながら眠ってしまう…というのを、もう一月近く
続けています。

聞いていて、どうしてもどんな話なのか気になる場合は図書館の児童書で
日本語版を探して読んだり、安いペーパーバックスを買って絵を眺めたり
しています。

二月はSTOP THE TRAINを聞いて(日本語版が見つからないので、
どんな話なのかまだ分かっていません)、Huckleberry Finnに移り
(図書館で洋販のLRと挿絵付きの子ども向け洋書を見つけたので両方
読みました…がどっちもBIG TOEの文章とは違っていました)、今は
STIG OF THE DUMP(日本語版が図書館にあったので読みました)を
繰り返し聞いています。

読む速度がもう少し速くなったら、聞き読みも楽しいだろうなあ。
今はまだ、目の速さが朗読についていけないことが多いです。
でも、人の声で読んでもらう(というか語りかけてもらう)のって、
言葉が分からなくても意味が分からなくても、楽しいものだと知り
ました。

それでは。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[脱帽] 872. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/19(11:50)

------------------------------

ギョーザの町のみやっこさん、こんにちは!

>さかい先生こんにちは、十二万語うろうろの、みやっこです。

>「ながら聞き」、私は今のところそれのみと言ってもいいくらいです。
>はじめましての掲示板に書き込みをした頃に、こちらでBIG TOEを知り、
>聞き始めたら面白くて、多読そっちのけになりました。

えー? いきなりBig Toeからはじめて、それから多読へ?
それはまたとんでもないルート、新ルートですね!

>といっても、意味は分かりません。朗読の方にもよりますが、音は
>ひとかたまりの岩みたいに、継ぎ目なしの塊が目の前を通っていく
>みたいに感じます。

そうでしょう? きのうも、こればっかりですが、
大田桜台できのう多読用図書のラベル貼りをやりながら、
話はもっぱら音声素材、映像素材の話になって、
CBBC(イギリスBBC放送のこども向けサイト)は速くて聞きにくいという
話が出たところ。(CBBCの中にLittle Toeというおさないこども向けと
Big Toeという大きな(?)こども向けサイトがあります。
www.bbc.co.uk/children/から行ってください。)

>私のながら聞きタイム(以前は多読タイムだった)は寝る前の、布団に
>入ってからの30分くらい。MDに録ったものを、毎日頭から聞いています。
>すると一週間を過ぎたあたりから、一枚岩だった音に少しずつ継ぎ目が
>見え始め、ところどころ言葉になってきます。

これはお風呂の中で笑った!
そうですか、さしもの一枚岩も割れ目ができてきますか・・・!
うまい表現だなあ!! (Hence 脱帽マーク)

>BIG TOEのHuckleberry Finnを聞き始めた時にはしょっちゅう出てくる
>「バンバ」という音が、ある日「By and by」だと分かったり。

あれーー? これとそっくりの話もきのう聞いたぞ?
だれだっけ、どこだっけ? 前はなんだかわからなかったV.O.A. Special
English News 頻出の一枚岩(というほど大きくないけれど)が
Washington D.C.だとわかって驚いたという話・・・
そうだ、水曜日夜の一般向け多読サークルに現れた紫さんだ!

>意味を聞き取ろうとすると、集中力は5分と保たないです。ぼーっと
>聞いて、そのうち聞きながら眠ってしまう…というのを、もう一月近く
>続けています。

どうもね・・・ まだ研究資料収集の段階で、なんともいえないのですが、
集中しなくてよいのではないかという方向にいろいろな人の体験談が
指さしているようなのですよ。まだわかりませんけどね。
みやっこさんの「一枚岩に割れ目が・・・」という体験談なども、
「集中しなくてもいいのかもしれない」という一つの資料ですね。

この先「ながら」がどうなっていくか、ぼくはとても楽しみにしているのです!

>聞いていて、どうしてもどんな話なのか気になる場合は図書館の児童書で
>日本語版を探して読んだり、安いペーパーバックスを買って絵を眺めたり
>しています。

なんというリラックスした、独自の道を歩む人か!
いいですねえ、Big Toeから入ることも、このあたりも・・・

で、変な質問ですが、みやっこさんはそのほかにどんな「学習」をしていますか?
ぜひお知らせください!!

>二月はSTOP THE TRAINを聞いて(日本語版が見つからないので、
>どんな話なのかまだ分かっていません)、Huckleberry Finnに移り
>(図書館で洋販のLRと挿絵付きの子ども向け洋書を見つけたので両方
>読みました…がどっちもBIG TOEの文章とは違っていました)、今は
>STIG OF THE DUMP(日本語版が図書館にあったので読みました)を
>繰り返し聞いています。

Stig of the Dump! なつかしい・・・
ぼくは週刊読書人という書評紙で、みやっこさんがお読みになった翻訳の
書評をしたのだった!

>読む速度がもう少し速くなったら、聞き読みも楽しいだろうなあ。
>今はまだ、目の速さが朗読についていけないことが多いです。
>でも、人の声で読んでもらう(というか語りかけてもらう)のって、
>言葉が分からなくても意味が分からなくても、楽しいものだと知り
>ました。

言葉がわからなくても楽しいというのはみやっこさんが幸運なのか、
よほどお気楽な性格なのか・・・ いずれにせよいわゆる多読向きの性格のようです。
12万語からいそがずに少しずつ英語を楽しんでいってください。
そしてまた様子を知らせてくださいな。

みやっこさん、ありがとう!


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

885. 「学習」はこんな感じです

ユーザ名(Username): みやっこ
日時: 2009/3/20(11:37)

------------------------------

さかい先生、皆さま、こんにちは、みやっこです。
宇都宮の餃子は本当に美味しくて、おまけに安くて早いです。
(焼き餃子定食が340円で食べられます。信じられます?)

>えー? いきなりBig Toeからはじめて、それから多読へ?
>それはまたとんでもないルート、新ルートですね!

多読3ヶ月半でBig Toe突入です。Big Toeが速い、ということも
つい最近知りました。初心者の怖いもの知らずがなせる技、ですね。

Little Toeなんて、あったんですね…でもうまく探し当てられません。
あれ〜どこ〜?

>で、変な質問ですが、みやっこさんはそのほかにどんな「学習」をしていますか?
>ぜひお知らせください!!

書いてみたら長くなってしまいました。
以下、お時間のある方は、しばしお付き合い下さい…。

英語は苦手というよりはっきり言って「嫌」、それどころか「怖い」。
英語の試験が嫌なばっかりに、希望の進学を断念したり。
職場にかかってきた英語の電話にパニックになって笑われたり。
色んなことを諦めて、英語を避けて通ってきました。

それが2年前、「イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぼう」を
ふと手にとって「多読」という言葉に出会いました。読書好きの私には
魅力的でしたが、LRを順番にしかも大量に読んでいかねばならない、
という方法が敷居が高くて、躊躇したまま一年が過ぎました。

一方で、昨春から「基礎英語1」を小三の娘と一緒に聞き始めました。
早寝早起きが主な目的だったので、テキスト見ながら聞くだけ、時々
シャドーイング。一回15分、週五日。文法部分は聞き流す。

秋頃、ふと「イギリスの…」を本棚から出して、付録のCDを
かけてみると、あれ? 聞こえが良くなってる!

これがきっかけで多読について再び調べ始めたら、多読村の
掲示板を見つけました。ミグさんの投稿を一つ一つ読みながら、
「図書館の本を少しずつ読む方法なら、私にもできるかも」
と思い始めました。図書館の Lady Bird社 「Read it yourself」
シリーズから読み始めたのが10月25日でした。

ちょうど同じ頃、娘は学校のパソコンで欧文入力を使うため、
ローマ字を覚え始めました。そして英語のスペルと音の関係が
複雑なことに気づき始め、それがストレスになってきていました。
私もやさしい絵本を読んでいるのに、知らない単語は音読できない
のが気になっていました。

ちょうど図書館に Lady Bird 社の Phonics 絵本がCD付きで
あったので、12月は娘と一緒にこのCDを聞きました。12冊のうち
半分終わったところで、意外に単語や表現が難しいことに気づき、
1月は松香フォニックスの「英語好きですか」の本を図書館で
見つけて、CDを買って母音から聞き直しました。

二ヶ月以上フォニックスの断片的な流れを聞き続けた後なので、
Big Toeの活き活きした声とエピソードの大きな流れに、すっかり
夢中になっているのが今です。おまけに放送される作品がみんな
面白いので、将来何を読めば良いかのガイドにもなっています。

英語への恐怖感が薄れて、先月はBig Toeに英語で「このばんぐみは
うまくきけないです。なぜですか」などとメールを送って「おうちの
ひとにソフトをみてもらってね」なんて返事をいただいたりしました。
自分の変化に自分でもびっくりです。

多読村の皆さんと、ミグさんと、さかい先生に、感謝しています。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

922. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): Whiskers
日時: 2009/3/28(23:05)

------------------------------

こんばんは、さかい先生。

ずいぶんと古い意見募集だったのですが、書いてみてもよいでしょうか。
実は2月中旬から3週間ちょっと、学生の語学研修の引率でNZはクライストチャーチに滞在していました。
私はWhiskersという名前を使っておりますが、女性です。で、若くありませんが、夜女一人で食事に出掛ける勇気はなかったので(ダウンタウン近くの tourist flatにいたので、夜ともなるとちょっと治安が・・・)、結構夜一人でテレビを見る、という羽目になりました。見る、というよりも寂しいのでつけっぱなし。夕ご飯を一人で食べながらテレビ、朝も起きたら天気予報を知りたいので、ありとあらゆることをしながらテレビ、という日々でした。
実は今回、Kiwi accentsに悩まされ、到着当日からどーんと落ちこみました。一対一の会話ならなんとかなるのですが、相手が事務的な口調だと全くわからない。空港について両替所がどこにあるか尋ねたら、答えてくれたのに何を言っているのか皆目わからない、という有様。「こんなに英語できなかったの?」と情けなくなるほどでした。テレビは、もちろんこちらにおかまいなしにしゃべっているので、その最たるものと言えます。

NZのテレビは、地元局もあれば、BBCもアメリカの番組もときどきオーストラリアの番組もやっているようでした。
最初は理解しようと努力しながら見ていても、NZの番組、特に朝の情報番組は何を言っているのかさっぱりでした。2週目、「アメリカ英語ってよくわかる〜!」と感じました。他がわからなすぎたからかもしれません。そして3週目、なんと、NZの番組がわかるようになっていました。聞いてそのまま理解していました。もちろん100%ではありませんが。

そして、帰国してしばらくしたら、英語がなんだか出やすいような気がしました。
これは何なんでしょう。Kiwi accentsに対する緊張が取れたから??

以上、私のながらテレビ音声経験でした。


上へ上へ | 前へ前へ | 次へ次へ | ここから後の返信を全て表示ここから後の返信を全て表示 | 引用して返信を書き込む引用して返信を書き込む | 返信を書き込む返信を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 925. Re: 「ながら聞き」について意見募集!

ユーザ名(Username): さかい@tadoku.org
日時: 2009/3/30(22:35)

------------------------------

Whiskersさん、こんばんは!

>こんばんは、さかい先生。

>ずいぶんと古い意見募集だったのですが、書いてみてもよいでしょうか。

「ながら聞き」はまだ見つかったばかりの話題なので、
みなさんの意見はいつでも大歓迎です!!

>実は2月中旬から3週間ちょっと、学生の語学研修の引率で
NZはクライストチャーチに滞在していました。
>私はWhiskersという名前を使っておりますが、女性です。
で、若くありませんが、夜女一人で食事に出掛ける勇気はなかったので
(ダウンタウン近くの tourist flatにいたので、夜ともなるとちょっと治安が・・・)、
結構夜一人でテレビを見る、という羽目になりました。
見る、というよりも寂しいのでつけっぱなし。夕ご飯を一人で食べながらテレビ、
朝も起きたら天気予報を知りたいので、ありとあらゆることをしながらテレビ、という日々でした。
>実は今回、Kiwi accentsに悩まされ、到着当日からどーんと落ちこみました。
一対一の会話ならなんとかなるのですが、相手が事務的な口調だと全くわからない。
空港について両替所がどこにあるか尋ねたら、答えてくれたのに何を言っているのか
皆目わからない、という有様。「こんなに英語できなかったの?」と情けなくなるほどでした。
テレビは、もちろんこちらにおかまいなしにしゃべっているので、その最たるものと言えます。

ぼくも毎回イギリスやアメリカに行くたびに、
現地の言葉の速さに驚きます。

前にも話題にしましたが、日本で会う英語人は日本に来て3ヶ月もすると
日本人向けのゆっくりした、はっきりした話し方に変わっていきます、
たいていの場合。

いちばんひどいのはNHKの基礎英語の「ゲスト」ですね。
気を遣いすぎて、子音の後に母音を入れるカタカナ英語で朗読する人もいる!

>NZのテレビは、地元局もあれば、BBCもアメリカの番組もときどき
オーストラリアの番組もやっているようでした。
>最初は理解しようと努力しながら見ていても、NZの番組、特に朝の情報番組は
何を言っているのかさっぱりでした。2週目、「アメリカ英語ってよくわかる〜!」と
感じました。他がわからなすぎたからかもしれません。そして3週目、なんと、
NZの番組がわかるようになっていました。聞いてそのまま理解していました。
もちろん100%ではありませんが。

>そして、帰国してしばらくしたら、英語がなんだか出やすいような気がしました。
>これは何なんでしょう。Kiwi accentsに対する緊張が取れたから??

>以上、私のながらテレビ音声経験でした。

ははー! 見事なながら聞きですね。
あきらめてからというのがまた実験として意味がありそう。

でも、一つ気がかりなのは、アメリカ英語はよくわかるWhiskersさんの場合、
ながらでなくても同じくらいの時間で慣れたかもしれない・・・

さあ、みなさんもぜひ「ながら聞き」の体験談をお寄せください!

Whiskersさん、ありがとー!!



Maintenance: tadoku.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.